2021年9月12日 (日)

巡り合わせが・・・・・・

わけが合って4連休だったこの週末。
しかし結局は釣りには行かず仕舞い。
それでも先週も書き込んでいないので、まぁ、ウダウダと書込みます _(^^;)ツ アハハ

実は木曜日に2回目のワクチンを接種し、金曜日は副反応でダウン。
そうはいっても始めはそれほど副反応が無かったので、やっぱり年寄りなのかとプチ・ショック。
しかし昼過ぎからは熱が39℃近くまで上がったり下がったりの繰り返し。
良かった、若かったんだ。
と変な意味で喜んだものの、その時は死んでましたね _(^^;)ツ アハハ

それでも土曜日には復活するので釣りには行けるはず。
と思っていたものの、完全に復活したのは土曜日の昼頃。
こうなれば日曜日には絶対に行くぞと決意。
そして迎えた日曜日の早朝。
念のため天気予報を見てみると 8:00頃からは雨。
これで釣りは断念。
前日の予報では雨は大丈夫だったのに・・・・・・ε-(ーдー) ハァ

そういえば先週の土曜日も雨で止めたんだっけ。
日曜日は元々予定済みだったので釣りには行ってないし・・・・・・
なぜ行ける時は雨なんだ。
なぜこんなに巡り合わせが悪いんだ。
来週こそは頼みますよ。

| | コメント (2)

2021年8月22日 (日)

中だるみかな(笑)

1か月ぶりとなる更新です。
その間に4連休や9連休があったものの、行ける時はほとんどが雨やら増水で行く気なし。
それでも2回ほど出掛けたものの、行ったら行ったでアタリも無く撃沈。
日頃はたとえボーズでもブログの更新を心掛けてはいるものの、さすがに内容がなくてね。
それでも1か月も空いたので更新しようと思うものの、さてさて何を書き込もうか ( ̄へ ̄|||) ウーム

とりあえず、何といっても大きな誤算はこの異常気象。
9連休だった盆休みに、少なくても1本は釣る予定だったのに。
それがいきなり親戚の葬式から始まり、続いてコロナのワクチン接種。
そのあとはあの大雨。
そうなると特にする事もなく、昼間っからチビチビ飲むしかないでしょ。
はい! だらけた生活を送ってました。
そして迎えたこの週末も相変わらずの増水。
やっぱり飲むしかないでしょ _(^^;)ツ アハハ

さてさて、次の週末はどうなる事やら。
行きたい反面、どうせボーズだろうし・・・・・・
あ~~あ、こんな内容になってしまった (^^ゞポリポリ

| | コメント (2)

2021年7月12日 (月)

久々の京都観光

この週末、淀川は流れが強すぎるため、はなから釣りに行くつもりは無し。
という事で久々に家族で神社仏閣巡り。
今回は京都の北側を攻めてきました (^ー^* ) フフ♪
(各地の詳細はネットを参照して下さい)


11日・日曜日。
まずは京都に行くとき、大抵は「ブリアン北山」というベーカリー・ショップでモーニング。
ここはお洒落で落ち着いたフレンチレストランを併設。
そのため休日は 8:30頃には順番待ちが出来るほどの人気。
今回も開店早々に到着し、優雅なモーニングを楽しみました (^ー^* ) フフ♪

202107009

さて、モーニングのあとは貴船神社へ。
ここは昨年の9月、元々少ない駐車場に大勢の観光客が押し寄せて断念した所。
車がすれ違うのも苦労する川沿いの細い道で渋滞し、さらには観光客がゾロゾロ。
風情も何もあったもんじゃなく、直ぐに嫌になりました。
しかし今回は空いており、ゆっくりと散策。
ただ有名な割には思いのほか小ぢんまりとした神社に、少しばかりガッカリ。
それでも一応昨年のリベンジは果たせましたよ V(^0^)

202107011

ちなみにここは川の上に床を作り、そこで食事を楽しむ川床が有名。
ただし、お食事代がね・・・・・・
喫茶のみでもOKの場所があるものの、そこには別途場所代が必要。
まぁ、とりあえず写真を撮ったらそれで良いや! _(^^;)ツ アハハ

202107012

続いてはあの鞍馬天狗で有名な鞍馬寺。
行きはケーブルカーで楽をして、帰りは徒歩で下山。
それでも運動不足の体にはこたえます。
ただ残念だったのは本堂がコンクリートだったんだよな。
木造の巨大な柱が作り出す風格や威厳が大好きな駄目元にとっては、それだけがね・・・・・・

ところで貴船神社といい鞍馬寺といい、今では車でスッと行けるものの、平安時代では完全に秘境ですよ。
よくそんな場所に作ったし、そんな場所に行こうとしたもんだ。
信仰の力は恐ろしいものだ _(^^;)ツ アハハ


202107023

そんな秘境をあとにして、続いて向かったのは龍安寺。
龍安寺といえばあの有名な石庭。
その石庭を前にしてぼぉ~~と座っていると、何時間でも居られる気がする。
何がどぉって説明が出来ないものの、不思議なもんだ。
それでも時々邪念が駆け巡るんです。
これが池だったら錦鯉が泳いでいるんだろうな。
そうなると絶対に目で追っているはず。
ダメだ、石庭の意味が無くなっている _(^^;)ツ アハハ

202107024

続いてはお隣といってもいいほど直ぐ近くの仁和寺。
ここは由緒正しい寺院で、とにかくでかい!
名前はそれとなく知っていたものの、これほどでかいとは驚き。
世界遺産になるだけのことはある。
残念だったのは雷がゴロゴロと鳴り、真っ黒な雲が迫ってきていたのでゆっくり出来なかったこと。
また改めて、ゆっくりと訪れてもいいかもね (^ー^* ) フフ♪


さてと・・・・・・
京都の有名寺院はそこそこ見て回ったと思っているものの、まだまだあるもんだ。
この調子だと、奈良方面はもう少し先になりそうだ _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

2021年2月 7日 (日)

ダメだな(笑)

1か月ぶりに釣りに行こうと予定していたものの、ちょっとした野暮用で断念。
と言うよりも、野暮用を理由に止めたと言うのが正直なところ。
あ~~あ、なかなかエンジンが掛からないんだよな ヾ(--;)オィオィ

毎年とは言わないものの、結構こういう事があるんですよ。
長いこと釣りから離れると、再始動するのに思いのほかパワーが必要な時が。
いつでも行く気はあるんですよ。
ただ、最後の一押しが・・・・・・ね ヾ(--;)オィオィ

今回も人様のブログに "釣りに行く予定" と書きこんだものの、結局はこの有り様。
これじゃ単なるホラ吹きか、はたまた二重人格か。
あ~~あ、いま一つ気持ちが乗らない。
ダメだよな、このままじゃ _(^^;)ツ アハハ

でも、2月中には行くと思いますよ。
日に日に気持ちは高まっているので。
とにかく釣果は二の次で、早く再始動しなければ! _(^^;)ツ アハハ

すみません、こんな内容で (^^ゞポリポリ

| | コメント (4)

2021年1月24日 (日)

コロナのよもやま話し

天候やら野暮用やらで、初釣り以来釣りに縁のない駄目元。
この週末も釣りには行かなかったため、よもやま話しで久々にブログの更新を。
その内容はコロナについて。
実は昨年の11月後半、父親が感染したのです ヾ(--;)オィオィ


あれは水曜日の夜。
父親と同居している我が妹(T美)から、最近父親の具合が悪いとの連絡。
ごはんを食べず、トイレにこもりぎみ。
そう言われても出来る事といえば病院に連れて行く事ぐらい。
(妹は車の運転が出来ず、送り迎えは大抵駄目元)
でも高齢の父親が、病院でコロナに感染するのも怖いし・・・・・・
なにより本人が病院へ行く気なし。
という事でその日は様子見 ヾ(--;)オィオィ

続いて木曜日の夜。
相変わらず具合が悪いとの連絡があったものの、またまた様子見。
そして金曜日。
結局我が妻と娘(リー)が付き添って、行きつけの総合病院へ。
診察の結果は肺炎で、即入院との診断。
その後、念のための検査でコロナの陽性反応。
それから我がファミリーはドタバタですわ ε-(ーдー) ハァ


その日、父親と一番接触していたのは娘(リー)。
父親の色々な検査にずっと付き添っていたのです。
一方妻はロビーで待機や入院の準備などで、父親との接触は車の中ぐらい。
そんなわけで当時無職だった妻は別として、娘(リー)は濃厚接触者として勤め先から自宅待機の指示。
駄目元は濃厚接触者(娘)の濃厚接触者として、これまた勤め先から自宅待機の指示。
もう一人の娘(マー)も、駄目元同様勤め先から自宅待機の指示。
父親と同居している一番の濃厚接触者の妹(T美)は、保健所より2週間の自宅待機の指示。
そして入院先の病院に勤めているもう一人の妹(K子)が、病院で多少父親と接触した事により、勤め先から2週間の自宅待機の指示。
そんなに簡単に感染するわけないわと思いながらも、えらい事になっちゃった! <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

でもね、濃厚接触者の濃厚接触者って、はたしてどれほどの危険性があるの?
警戒するのは分かるけど、そんなに簡単に感染するなら、感染者は桁違いに増えているはず。
結局火曜日に我が家では一番の濃厚接触者となる娘(リー)が、自身の勤める病院での検査で陰性となり、それを持って駄目元家は大丈夫と判断。
水曜日からそろって出勤となったわけです ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ


ところで今回、いろんな疑問点に遭遇しましたよ。
勤め先により基準がバラバラは仕方がないとして、まず驚いたのが区役所の対応。
てんてこ舞いなのは想像できます。
それでも父親と同居している妹(T美)にPCR検査キットが送られてきたあと、〇〇まで持って来て下さいには驚いた。
なぜ?
自宅待機の指示を出した区役所がもって来いって? ヾ(--;)オィオィ

その後妹(T美)の話しでは、〇〇には同じような人が大勢集まっていたとのこと。
言っちゃなんだけどそこに集まる人達って、一般人よりは疑わしい人達なんでしょ。
そんな人達が妹同様、公共の交通機関を使って集まってるんです。
ということは疑わしい人達が、普通に周りに居るってことですよ。
この一件で何だか大騒ぎするのが、アホらしくなっちゃった _(^^;)ツ アハハ


次に父親が無事に退院した時のこと。
幸いにも父親は入院して1週間ほどで退院。
実はこの頃には、退院の時のPCR検査が無くなっていたのです。
知らなかっただけの事ですが、コロナの発症から一定期間が過ぎればOKになっていたのです。
病院からそう説明されても、それを第三者に説明してもほとんど信じてもらえません。
逆に大丈夫かと言われる有り様。
まぁ、仕方がないか _(^^;)ツ アハハ

それよりも、退院しても自宅待機は継続。
要するに自宅療養。
この時妹(T美)が自宅待機期間だったので問題がなかったのですが、仮に高齢者の一人暮らしだったらどうなるの?
コロナの影響で、介護ヘルパーさんは来てくれませんよ ( ̄へ ̄|||) ウーム

さらに困ったことは、驚くほど父親の認知症が進んだこと。
それまでは何でも一人でやっていたことが、何も出来なくなってしまった。
幸いにも今は随分と回復しましたけどね (^。^;)ホッ!


最後に父親の感染経路は分かっていません。
年相応に足腰が弱り、余り外出することがありません。
たまの外出はスーパーへの買い物ぐらい。
その時に感染したのか、同居している妹(T美)か介護ヘルパーさんからか。
とにかく至る所に感染元があるっていうこと。
安全地帯なんてありませんよ ヾ(--;)オィオィ

| | コメント (2)

2020年12月20日 (日)

ちょっぴり後悔(笑)

久しぶりに鯉釣りとは無縁の週末。
いやいや、行くか止めるか凄く悩んだから、全く無縁とは言えないか _(^^;)ツ アハハ

土曜日は予定があったので無理。
その代わり空き時間に、駄目元的冬季限定場所の某河川敷公園を下見。
久しぶりにポイントを覗くと、何だかテンションは下降ぎみ。
何故なら竿を出す場所はあるものの、そこからは狙いたいポイントは無理。
ポイントを狙える場所からだと、今度は取り込み場所が無い。
取り込み場所を確保するには、かなりの整備が必要。
問題はそこにイバラが茂っていること。
昨年整備した時はまだ何とかなったものの、これがほんとに厄介なんだ! ε-(ーдー) ハァ

この場所は誰も整備をしないのか。
そこまで打ち込む常連さんは居ないのか。
愚痴は別にして、さてどうしたものか。
不本意な場所で竿を出すか、少しずつでも整備するか。
正直なところ、今はそこまでの気力が無い。
昨年は邪魔な木を何本も切るほど、気合十分だったのに・・・・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム


そして日曜日。
いつもの某鉄橋へ行こうと夜明け前に起きたものの、いざとなれば尻込み。
何故なら予報では曇り。
この寒波のうえに日差しが弱ければ絶対に寒いはず!
そこまでして行くのか。
それとも久しぶりに家族でお出掛けを選ぶべきか。
結局お出掛けを選んで、さぁ出発となった頃。
おいおい、晴れてるやないか!
やっぱり釣りに行くべきだったかな ヾ(--;)オィオィ

でもね・・・・・・
この段階で釣りを選ぶと、家族の反感を買うだけ。
それは絶対にNG
分かってます、分かってますよ。
でもねぇ~~~
あ~~あ、初心貫徹で釣りに行くべきだった _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

2020年10月12日 (月)

またまたプチ・マイブーム(笑)

週末は釣りが出来なかったし、先週はブログを書いていないし・・・・・・
という事で、いま我が家のプチ・マイブームのお話を。
それはドライブを兼ねた神社仏閣巡り。
今回も京都方面を責めました V(^0^)

202010008

ぼぉ~~と Google マップを見ていると、京都の東山方面で歩ける距離に大きなお寺が二つ。
それらは南禅寺と永観堂(禅林寺)。
そして哲学の道をずぅぅ~~と辿ると、そこには銀閣寺。
名前はよく聞くものの、こんな所にあったのか。
よし、行こう!
となったわけです _(^^;)ツ アハハ

202010005

まずは南禅寺。
南禅寺といえば、石川五右衛門の絶景かな絶景かなのお寺。
とにかくここもドでかい三門で、上に登ることも可能。
そして歴史の本で見たような狩野派の襖絵が次々と。
まぁ、大半は復元図でしたけど、それでも十分。
さすが有名なお寺。
来て良かった (^ー^* ) フフ♪

202010049

続いて永観堂。
ここは紅葉が有名なだけあって紅葉だらけ。
今はまだ青いものの一部は色づき始めたところ。
これが全て紅く染まると壮観だろうな。
出来れば有名なライトアップを直接見てみたい!
でも、人込みで嫌になるだろうな _(^^;)ツ アハハ

202010057

そこからは車で移動して銀閣寺へ。
煌びやかな金閣寺に比べると、かなり見劣りはする。
しかし、建立当時の色彩を再現されたものを見ると、凄い。
言葉では説明のつかない重厚な色合い。
出来れば令和の大改修とかで、当時の色合いを再現してほしいもんです m(__)m ペコリ

202010082

そこからはちょっと足を延ばして、比叡山・延暦寺へ。
戦国時代に信長に焼き討ちにされた事で有名。
そして駄目元的に、少しばかり縁のあるお寺 ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

ここ延暦寺には居士林という研修道場があり、我が社では新入社員教育の一環として必ず居士林に行くのです。
駄目元の時は二泊三日。
朝早くから座禅に写経に坊さんのお話などなど。
そして食事も修行のひとつ。
お喋りなんてもってのほか。
一切物音をたてずに食事をし、好き嫌いに関係なく全てを頂く。
食べ残しなんて絶対にNG
何人かは梅干しの種まで食べてましたよ _(^^;)ツ アハハ


ところで・・・・・・
お盆休みの時から急に始まった神社仏閣巡り。
あの頃はどこに行ってもガラガラだったのに、さすがに人が増えました。
おそらく紅葉シーズンは大変だろうな。
ということで、次回は寒くなってからかな?
その頃になると鯉釣りの熱も、辛うじてくすぶってる程度だろうし _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

2020年9月27日 (日)

これでいいのか?

この週末は釣りに行っていないので、またまた雑談を。
内容はプロ野球観戦。
今回は初めて京セラドーム(大阪)へ行って来ました ъ( ゜ー^) イェー♪

202009039

京セラドームは始めてという事で、まずチケットは何処で引き換えるんや?
最寄りの入り口は何処や?
その前に別の場所で体温測定をして来いって?
もうあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
勘弁してくれぇぇ~~~ _(^^;)ツ アハハ

202009040

さてさて・・・・・・
分かっていた事とはいえ、球場内に入ると物凄い違和感。
ソーシャルディスタンスという訳の分からん基準で、座席の前後の列は丸々無人。
さらに隣とは二席空けて。
たとえ夫婦でも詰めて座るのはダメ。
だから会話も途切れ途切れ。
その上声援もなし、鳴り物もほとんどなし。
ただ黙って試合を見ているだけ。
それって何が楽しいの? ( ̄へ ̄|||) ウーム

さらにさらに・・・・・・
ビールの売り子さんが滅茶苦茶少ない。
おまけに、
「ビールいかがですか」
の掛け声はなし。
悪い事に駄目元達の席は通路より前だったため、売り子さんが来たのが分からない。
結局ビールは2杯たけ。
これはこれで野球観戦での新記録ですよ _(^^;)ツ アハハ

まぁ、ビールは別にして・・・・・・
こんなに活気がなくて大丈夫?
お金を払ってでも見に来る価値があるの?
少なくても駄目元は、次からはチケットを頂いても遠慮しときます ヾ(--;)オィオィ


ところで・・・・・・
これだけ隣と距離を取ってるのに、マスクを着用して下さいってうるさいこと。
ほとんど会話もしてないのに、そこまでする必要ある?
ちょっと過剰すぎませんか! ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ

| | コメント (4)

2020年9月13日 (日)

プチ・マイブーム

先週は早朝のパラパラ雨で挫折し、昨日はあえなくボーズ。
なので今回は、今ちょっとしたマイブームのお話を (^^ゞポリポリ


それは突然の京都観光から始まった神社仏閣巡り。
実は先週の6日・日曜日。
釣りを止めて時間が空いたため、急遽滋賀行き。
向かった先は琵琶湖から唯一流れ出る瀬田川の、直ぐ横にある石山寺。
ちなみに瀬田川も鯉釣りで有名な川。
道中では、いかにも鯉釣りカーらしき車が気になる駄目元。
サガですねぇ~~ _(^^;)ツ アハハ

202009003

さて石山寺です。
まずはお寺に入る前に、有名な叶匠寿庵の石餅をあんぐり。
う~~ん、美味しいっす! _(^^;)ツ アハハ

それから境内に入ると、さっそく鯉さん達がお出迎え。
大きいのは90後半かな?
もうそれだけで満足し、暫くは池にたたずむ駄目元。
来た甲斐があったというもんです ヾ(--;)オィオィ

それからはちょっとした山登り。
湿度が高いので汗がジットリ。
たまには良い運動です。
でもね、こんなにも体力が落ちてるとはね ε-(ーдー) ハァ

202009009

その後名物のしじみ釜飯でお腹を膨らませ、向かった先は三井寺。
ここもちょっとした山登りというか、ハイキングというか・・・・・・
その広大な敷地は、時の権力の象徴ですね _(^^;)ツ アハハ

それにしても弁慶がどうのこうの・・・・・・
〇〇天皇がどうのこうの・・・・・・
秀吉、家康がどうのこうの・・・・・・
こういう所に来ると、歴史が身近に感じられます (^ー^* ) フフ♪


続いて今日13日・日曜日。
またまた朝方は雨が降っていたので釣りは止め!
その代わり京都へ向かってブ~~ン。
向かった先は流鏑馬で有名な下鴨神社 (^ー^* ) フフ♪

202009021

ここを訪れたのは初めて。
そしていきなり目についたのが結婚式。
ほぼ1時間単位のスケジュールで、数組の名前が書いてありました。
凄いですね V(^0^)

202009024

続いて向かったのは上賀茂神社。
同じカモでも上と下では字が違うんですね。
気付かなかった _(^^;)ツ アハハ

202009027

こちらでは期間限定の国宝本殿・特別参拝なるものが開催中。
しかしゆっくりしている時間が無かったのでパス。
でも、せっかくだから見ておくべきだったかな? _(^^;)ツ アハハ


続いて訪れたのは川床で有名な貴船。
妻の貴船神社へ行こうの一言で。
ところがこれが大失敗。
道が狭いのに車が多く、すれ違いに気を使う事。
そのうえ観光客がそれなりに歩いていて、イライラするし。
なによりも駐車場がない!
有ったと思えば全て旅館などの駐車場。
Uターンする場所すら無いような状態。
結局貴船神社は諦めました ε-(ーдー) ハァ

で、改めて向かったのはチョット古いですが、
「きょおとぉぉ~~♪♪
 お~~はら、さん・ぜん・いん♪♪」
の歌で有名な三千院。

202009032

ここも訪れたのは初めて。
境内は質素で趣があって、人気があるのが分かる気がします。
こういうのも良いもんだな (^ー^* ) フフ♪


さぁ~~て・・・・・・
鯉釣りは最近パッとしないし、神社仏閣巡りの方が楽しい。
でもコロナも落ち着いて来ているし、これからは行楽シーズンになってくるし・・・・・・
人込みを避けての観光は、難しくなるだろうな _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (6)

2020年8月23日 (日)

こんな時期に京都観光

釣りには行ったもののボーズだったため、今回は京都観光のお話を。

Dsc_0252

実はお盆休み最後の日、16日・日曜日に突然の京都観光。
事の発端は妻の一言。
「暇やし、北野天満宮にでも行こうかな?」
目的は近くの有名な豆腐屋でのランチ。
だったら一緒に行こうかと車でブ~~ン。
コロナの影響で今なら空いているはず。
その予想通り道路はスイスイ、駐車場はガラガラ。
当然境内も (^ー^* ) フフ♪

残念ながら豆腐屋はこの日から休みだったものの、せっかくだから金閣寺に行こう!
おそらく金閣寺も空いてるやろう。
それがどこにあるのか分からないままカーナビを設定すると、アララ以外と近く。
てな訳で金閣寺へ (^ー^* ) フフ♪

202008003 

おそらくウン十年ぶり。
昔むかしに来た事があるはず。
しかしほとんど記憶になし _(^^;)ツ アハハ

よし、次は平安神宮を行こう!
あそこは直ぐ隣に巨大な寺があったはず。
てな訳で次は平安神宮へ _(^^;)ツ アハハ

202008007

ここも広大な境内はガ~~ラガラ。
そしてここで思い出したのは、隣に巨大な寺があったのは八坂神社だった。
但し八坂神社も歩こうと思えば歩ける距離。
でもこの猛暑による熱中症が怖いので、楽をして車でブ~~ン。
それもこれも、駐車場は空いていると思えるから _(^^;)ツ アハハ

八坂神社の後はそのまま円山公園を通り抜けて、お隣の巨大なお寺へ。
そこは有名な、あの知恩院。

202008008

そうそう、この巨大な三門。
大晦日のゆく年くる年などで良くお目にかかるこの光景。
山門でこれだから本堂は更に巨大。
よくぞこれだけの物を作ったもんだ w(°0°)w オォー


そして今日23日・日曜日も、再び京都観光へ。
コロナ前のあの異様な賑わいには行くもんじゃないと思っていただけに、もし行くなら今がチャンス。
てな訳で今回のメインは清水寺。

Dsc_0241

ここでも駐車場は余裕・余裕。
両側にお土産屋が並ぶ有名な清水坂も人出はチラホラ。
駄目元にとっては有難いことです _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0249

ただね、本堂は回収工事中のため、有名な清水の舞台が見れなかった。
まぁ、分かってた事ですけどね _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0258

そこからブラブラと、古い町並みの風情を残す二年坂を下って行くと、出迎えてくれたのはトトロ。
なぜ、こんな所に?
まぁ、良いじゃないですか _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0259

そしてそのまま高台寺へ。

Dsc_0262

ここは秀吉の正妻、ねねさんゆかりの寺。
ここから前回訪れた八坂神社や知恩院も、歩こうと思えば歩ける距離。
現に駄目元の小学校時代の遠足の定番コース。
この辺り一帯は、これぞ京都といったところかな _(^^;)ツ アハハ

その後は車で西本願寺、二条城と回って、最後は東寺へ。
東寺といえば五重の塔。

Dsc_0269

京都には他にも五重の塔や三重の塔があるものの、東寺の五重の塔はスケールが違う。
まさに京都のシンボルマークの一つ。
とにかくデカイ! _(^^;)ツ アハハ


さてと、最後に・・・・・・
実は駄目元は、巨大木造建造物を見るのが大好き。
特に巨大な木の柱。
今では材料となるそんな巨大な原木が、まず手に入らないでしょう。
駄目元が知る限りでは、伊勢神宮の参道にあるあの巨大な杉ぐらい・・・・・
すみません、罰当たりな発言です σ(^_^;)アセアセ...

とにかく巨大木造建造物を見るのは大好き。
だから神社仏閣を見て回るのは大好き。
と言いながら京都観光なんて、小学校の遠足以来じゃないかな?
行こうと思えば直ぐに行けるけど、人込みは嫌だし・・・・・・
それだけに今がチャンス!
次は奈良東大寺の大仏殿かな _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (4)

より以前の記事一覧