« 2023年9月 | トップページ | 2024年2月 »

2023年11月 5日 (日)

紀の川 第71回一本勝負鯉釣り大会

71回目を迎えた紀州野鯉の会恒例、一本勝負鯉釣り大会。
今回の参加者は3名ながら、話し合いの必要もないまま大会は成立することに決定。
そして季節外れの暑さの中、宴会がメインになりながらもを釣果もバッチリ!
大いに楽しみましたよ (^ー^* ) フフ♪

20231103_091521

大会の日程は3(金) 10:00 〜 4(土) 10:00まで。
場所は通称クラダシ。
ところが久しぶりに訪れると、いつぞやの大雨の影響でまたまた地形が変わっている。
もはや慣れっこですけどね。
ただ一部の川幅が広がり、一番狙いたい場所は遠浅が邪魔をしてアウト。
竿を出せる場所がかなり限定されてしまった。
それでも3人だけだから余裕余裕。
思い思いの場所に竿を並べて大会がスタート。
というよりも、徐々に宴会がスタート。
だってね、こちらがメインなんだから _(^^;)ツ アハハ


最初のアタリは 14:30頃。
鳴り響いたのは何と駄目元のセンサー!
今回も来た来たとばかりに竿を持つと、大きくはないもののエヘヘ状態。
そして取り込んだのは67cm
このサイズで逃げ切れるとは思わないものの、なんと7大会連続で第一号は駄目元。
不思議と紀の川では釣れるんだよな V(^0^)

20231103_143031

続いて来たのは 17:30頃。
そろそろライトを準備しておこうと、装着したまさにその時。
当たったのはTみさん。
そのやり取りを見ていると、そんなに大きくはなさそうなんだけど・・・・・・
駄目元は内心ハラハラ・ドキドキ。
結局上がって来たのは64cm
良かった!
何とか首位はキープしている (^。^;)ホッ!

20231103_173328

それからはもっぱら宴会。
家では全く料理をしない駄目元が焼きそばを作ったり、自慢の日本酒を持ち込んだり。
どの辺りからか、実はあんまり記憶が無いんだよな。
まぁ、それだけ盛り上がっていたってことですよ _(^^;)ツ アハハ

20231103_192331


大会二日目の朝 6:20頃。
寝ていたものの、微かに聞こえてくるセンサー!
当たったのはTみさんで既に竿の元に。
しかし残念ながら空アタリだった模様。
ところがその時に衝撃的な話しが。
なんと夜中にS司さんが76cmを釣ったとのこと。
宴会がお開きになった直後に釣れたらしい。
その時には完全に爆睡してたんだな。
何も知らずに ヾ(--;)オィオィ

1699161672514

その後 8:00頃にまたまたTみさんにアタリがあり、今度は67cmを無事にゲット。更にさらに大会終了直前でのこと。
ぼちぼち竿を片付けている時、気づけばTみさんが根掛かりしている様子。
ところが手応えがあるとのこと。
Tみさんは河原を大きく移動しながら、何とか掛かり出しに成功。
そうなると気になるのはそのサイズ。
最後の最後に逆転ホームランが飛び出すのか? w(°0°)w オォー

20231104_080633

現時点でトップのS司さんは気が気でないはず。
そんな注目の中で姿を表したのは、"ひょっとすると" というようなサイズ。
果たしてその結果は・・・・・・
残念ながら70cmで逆転はならず。
お疲れ様でした V(^0^)

1699161693493

これでS司さんの7回目の優勝が決定。
ウン連敗を免れたのが優勝魚とは、喜びも格別のはず。
おめでとうございます V(^0^)

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2024年2月 »