« 淀川 謎の円盤UFO | トップページ | 三方五湖 これも一つの奇跡かもね(笑) »

2022年4月17日 (日)

紀の川 第61回一本勝負鯉釣り大会

61回目を迎えた紀州野鯉の会恒例、一本勝負鯉釣り大会。
今回の場所は駄目元にとっては10数年振り。
でも実際は初めてと言ってもいいようなもの。
それだけにいろいろと期待していたところ、予想以上に楽しめましたよ (^ー^* ) フフ♪

20220417_083519

大会は16日・土曜日の 10:00から17日・日曜日の 12:00まで。
場所は通称キリツケ。
心配していた前日の雨の影響もほとんどなく、流れはゆったり。
ここの地形からすると皆んなが狙うポイントはおそらくあの辺り。
こうなるとあとはくじ運次第。
ところが5名の参加者による抽選の結果、残念ながら駄目元は4番くじ。
だったら何処でもいいや。
ということでテント(宴会場)の直ぐ近く。
いいんですよ、どうせメインは宴会なんだから ヾ(--;)オィオィ

20220416_110709

3本の竿を並べて仕掛けを投げ入れたのは 11:00前。
それからは少しずつ宴会の準備が始まり、有り難くもS司さんが買い出しに出発。
そうこうしていると 12:15頃、一番上流に出しているTみさんのセンサーが反応。
幸先良く上がってきたのは67cm
やっぱりあそこだったんだよな! (; ^ ー^) マイッタマイッタ...

20220416_122432

実は駄目元も、1本は離してそちらに出そうと考えていたんですよ。
と言っても後の祭り。
こうなったら当初の予定通り、宴会を楽しむだけさ。
でもね、秘策があるんです。
それはTみさんが先行逃げ切りに弱いってこと。
そんな中で過去には駄目元の逆転優勝もあったんです。
そのジンクスに賭けてみるか! _(^^;)ツ アハハ

20220416_133417

ところが時間と共に宴会に夢中。
いつしか釣りたいという雑念を完全に忘れていると、そんな時に来るもんですね。
16:00過ぎに突然、
「駄目元さん、当たってるよ!」
の声。
えっ! なぜ?
電池は万全のはず。
それでもセンサーが鳴らないって・・・・・・
原因は送信機のスイッチの入れ忘れというポカミス。
しかも入れ忘れたのはその当たり竿のみ。
前回の大会の時は電池切れだったし、何をやってんだか。
センサーが泣いてますよ (/・_・\)アチャ・・

テントから出ると気持ち良く鳴り響くクリック音。
それはまさに本命のアタリ。
久々に気持ちの良い引きを堪能しながら、慎重過ぎるほどゆっくりと取り込んだのは75cm
前回の大会同様センサーが反応せず、人に教えてもらっての結果が逆転のトップ。
同じような事が起きるんですね。
そして本当にジンクスが現実になってしまった _(^^;)ツ アハハ

20220416_160842


その直後にチョットしたハプニング。
見ず知らずの車が宴会場のすぐ横でスタック。
我々が乗り入れているから、疑いもなく入って来たんでしょうね。
数人で押してみてもタイヤが空回りするだけ。
仕方なくというか、結局は駄目元カーで牽引して脱出に成功。
四駆の力を改めて認識しました ъ( ゜ー^) イェー♪

そんな一騒動のあと、18:00過ぎに今度は間違いなく駄目元のセンサーが反応。
来た・来た・来たぁ~~~!
この瞬間が大好きなんです。
竿を持った感触からは明らかにサイズアップの80台を予感。
この時の駄目元は完全に ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態。
そして気持ちよく取り込んだのは78cm
残念ながら80には届かなかったものの駄目元が2本も釣るなんて、やっぱり人助けはするもんですね _(^^;)ツ アハハ

20220416_181416

それからも宴会が続き少しずつ睡魔が襲ってきた 21:30頃、再びTみさんのセンサーが反応したものの残念ながらのバラシ。
その後は駄目元が一番に車へと潜り込んで就寝タイム。
とにかく眠たかったんです。
ところが 23:15頃にセンサーに起こされ、
釣り上げたのは53cmの腰の曲がった可哀そうな奴。
しかしサイズアップじゃないのでキープする必要はなく、それはそれで良かった・良かった。
それにしても駄目元が3本も釣るなんて、奇跡ですよ奇跡 _(^^;)ツ アハハ


その後仕掛けの投入も終わりウツラウツラとし始めた 0:00前、突然ドアを開け閉めする音。
ぼんやりとその方向に目をやると、その遥か後方でピカピカと点滅するセンサー。
それは一番下流に竿を出しているTみさんの竿。
こうなると現時点でトップの駄目元が率先して現認者にならなければ!
というよりも逆転されないか不安で不安で。
そんな不安な気持ちを押さえつつタモ入れをした結果は60cm
あぁぁ~~~よかった。
逆転されずに済んだよぉ~~~ _(^^;)ツ アハハ

実はTみさん、3本の竿を最下流に2本最上流に1本とに振り分け、狙い通り両端で釣り上げたのです。
更には日付が変わった深夜にも69cmを追加し、3本の竿全てで釣り上げたそうです ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!


結局夜中に釣れたのはその3本のみで大会二日目の日曜日。
明るくなった 5:00過ぎにエサ替えを済まし、車の中でもうひと眠り。
それでも直ぐに目を覚ましゴソゴソしていると、7:15頃に駄目元のセンサーが反応。
そして上がってきたのは72cmで、まさかまさかの4本目。
残り物には福があるというか、適当に選んだ場所なのにね。
鯉って、こんなに簡単に釣れるんだっけ ヾ(--;)オィオィ


この日は前夜の寒さが嘘のように、陽が高くなるのと同時に気温がグングン上昇。
念のため着込んでいた防寒着を1枚また1枚と脱ぎ捨て、最後はTシャツ1枚で過ごせるほど。
なのに魚の活性は上がらず、跳ねやモジリは皆無に等しい状態。
結局は朝の1本を最後にアタリはなく、そのまま駄目元の7回目の優勝が決定。
更には自身初、大会連覇のオマケ付き。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ やっちゃったね。
と同時にこの場所が気に入っちゃった。
こんどGWにでも、こっそり釣りに行ってみようかな _(^^;)ツ アハハ


|

« 淀川 謎の円盤UFO | トップページ | 三方五湖 これも一つの奇跡かもね(笑) »

コメント

つるたろうさんへ

有難うございます。
釣れる時ってこんなもんなんですね。
特にポイントにこだわったわけでもなく、エサもいつも通り。
やっぱり駄目元の鯉釣りは、運次第です(笑)

投稿: 駄目元 | 2022年4月19日 (火) 22時57分

優勝おめでとうございます。
しかも4本もいい型で羨ましい・・・
やっぱり運のいい時は嬉しいものですよね、
淀川の分も楽しめたのでは・・・?

投稿: つるたろう | 2022年4月17日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 淀川 謎の円盤UFO | トップページ | 三方五湖 これも一つの奇跡かもね(笑) »