« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月27日 (月)

紀の川 第58回一本勝負鯉釣り大会

58回目を迎えた、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会。
今回は一泊二日の日程ながら、参加者はわずかに4名。
それでも釣りに宴会にと、いつものように盛り上がりました。
やっぱりアルコールが入ると楽しいですね V(^0^)

Dsc_0662

先週の台風通過で1週間の順延となった今回の大会。
その結果、元々土曜日に予定があった駄目元は、遅れてでも参加することに。
だって宴会付きの鯉釣りですよ。
そう簡単には諦めませんよ _(^^;)ツ アハハ


大会は25日・土曜日の 10:00からスタート。
一方駄目元が現地に着いたのは 17:00を過ぎてから。
ちなみに場所は通称 "クラダシ" と呼ばれるところ。
ここは何度も通っているだけに駄目元なりに自信のあるポイントがあり、そこに仕掛けを投げ入れたのは 18:00頃。
その頃にはもう一人遅れてやって来て、ようやく全員集合。
するとこのタイミングで、この日初めてのセンサー。
当たったのは既に10時間も竿を出しているS司さん。
しかし駄目元にしてみれば今スタートしたばかり。
えぇぇ~~~、いきなりかよ! ヾ(--;)オィオィ

薄暗い中でS司さんの様子を見ていると、それは明らかに本命とのやり取り。
初アタリということで慎重にやり取りをするS司さん。
「うわぁぁ~~、めっちゃ緊張してるやん!」
と茶化すメンバー達。
そん中で無事に取り込んだのは74cm
いきなりやられちゃいました _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0654

このサイズなら逆転は十分に可能。
ただ問題は簡単にはアタリが貰えないこと。
でも狙ったポイントには自信がある。
と思っていると 18:40頃に再びS司さんにアタリ。
良いよなぁ~~~ _(^^;)ツ アハハ

2本目ともなると余裕なんでしょうね。
すっかり暗くなった中で比較的簡単に寄せて来たのは71cm
サイズアップしなかっただけに、他のメンバー達はやれやれですよ ヾ(--;)オィオィ

Dsc_0657


それからはアタリが遠のき、盛り上がる一方の宴会。
時おり雨が降り、予想以上に寒く感じられてもお構いなし。
恒例のT中さんの豚汁を美味しく頂き、顔見知りのお客さんもやって来てワイワイ・ガヤガヤ。
もはや釣りというよりも、簡単なキャンプですよ。
でも誰もがこちらをメインと考えているはずだから、これで良いんです _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0659


そのような宴会も日付が変わって 1:00頃にはお開き。
各自車に乗り込み就寝タイム。
駄目元は一人宴会場所を離れて竿の元へと車を移動。
宴会場所からは距離にして100m以上はあるのかな。
本来なら常時竿の元で待機しておくべきなんですけどね _(^^;)ツ アハハ

そのままアタリもなく目覚めたのは 6:00頃。
暫くボォ~~と過ごし、とりあえずエサ替えなどをして 7:30頃に皆が集まる宴会場所へと再び移動。
すると目の前ではF川会長が本命を取り込み中。
上がって来たのは65cm
逆転するには程遠いものの、駄目元にすれば良いよなぁ~~~ですよ _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0660

更にはT中さんが宴会をお開きにした直後に61cmを釣ったとか。
これで駄目元だけが落ちこぼれ。
さすがボーズ常習犯。
でもまだまだ諦めていませんよ。
だって自信を持って選んだ場所なんだから _(^^;)ツ アハハ


Dsc_0661

26日・日曜日の予報は昼からは雨。
でもそれは既に分かっていたこと。
しかしそんな中で 9:00頃だったかな、家族から嫌な情報が。
場所は離れているものの、同じ和歌山県下で大雨警報が出ているとのこと。
これは用心に越したことはない。
急遽メンバー達と話し合った結果、予定を早めて終了時間を 12:00に変更。
これで残りは3時間ほど。
何とか逆転をしたい。
いやいや、せめて1本は釣りたい。
お願いしま~~~す _(^^;)ツ アハハ

しかし 11:00近くになると誰もが諦めムード。
そんな時に突然鳴り響くセンサー!
当たったのはF川会長で、最終回での逆転はあるのか。
逃げに入っているS司さんはドキドキ、あとの三人はワクワク。
そして姿を確認すると・・・・・・ちょっと無理だな。
結局上がってきたのは63cm
でも良いよなぁ~~、2本も釣れて ヾ(--;)オィオィ

Dsc_0663

結局それを最後に大会は終了し、先行逃げ切りでS司さんの4回目の優勝が決定。
おめでとう御座います V(^0^)

一方駄目元は、ボーズ常習犯の本領を発揮。
自信があったのにな・・・・・・
これからベストシーズンになるはずなんだけどな・・・・・・
あ~~あ、1週間前はこれからが楽しみだと言っていたのに、上手くいかないな。
まぁ、これが現実ってもんですわ _(^^;)ツ アハハ



---追記---

Dsc_0651_20210927194001

23日・木曜日は地元淀川の某鉄橋で、3回のアタリで41cmをゲット。
結局無事に取り込めた確立は前回と同じ3割3分3厘。
あとの2回は例のごとくラインがプッツン。
あ~~あ、これさえなければ・・・・・・
10号ラインがいとも簡単に切れるとは、いったいどんな障害物がなんだよ ε-(ーдー) ハァ

Dsc_0648

それにしても41だなんて、始めはフナと勘違い。
それでも一応本命は本命と言い聞かせるしかないか。
1週間前は久しぶりに80を超えたのに今回はその半分。
山あり谷ありですね _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

2021年9月20日 (月)

淀川 ここまでが長った

何だかんだとタイミングが合わず、3週間ぶりとなった今回の釣行。
場所はお決まりの某鉄橋。
そこではいつもの洗礼と久々に納得のいく釣果。
これからのシーズンが、なんだか楽しくなりそうだ V(^0^)

Dsc_0649

すっかり秋の気配が感じられる18日・土曜日。
台風が通過したあと様子を見に行くと、影響はほとんどなく流れはほぼ平常通り。
これなら気持ちよく釣りが出来る。
日曜日が楽しみだ!
ただ一つの事を除いては ヾ(--;)オィオィ

そして迎えた19日・日曜日。
行くとなれば我慢の出来ない駄目元は、例の如く夜明け前から現地入り。
早速水温を計ると、真夏の頃に比べると随分と下がっている。
(あくまでも表層の水温です)
そのうえ時々跳ねやもじりもあり、何だか釣れそうな雰囲気がプン・プン。
これなら1本ぐらいは釣れるんじゃないかな。
さすがのボーズ常習犯にも、そんな予感をさせてくれましたよ (^ー^* ) フフ♪


早速3本の竿を並べて釣り始めたのは 5:00前。
それからは明るくなるまでスマホのゲームで時間つぶし。
そして明るくなってからは一仕事。
何かというと下の写真をご覧下さい。
そう、草刈りです _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0647

どうですか、3週間も経てばこの有り様。
持って生まれた性格ですね、この雑草が気になるんです。
だからアタリを待っている間に草刈りですよ。
どうせなら、気持ちよく釣りをしたいですからね。
ちなみに後で気付いたのですが、アフターの状態を撮っておくべきだった _(^^;)ツ アハハ


最初のアタリは 7:00前。
草刈りが一段落し、イスに座ったその瞬間に突然のセンサー!
一方でクリック音は全くなし。
これはゴミか空アタリだと思い竿を見に行くと、遊動ウキがゆっくりと流されている感じ。
その瞬間に頭をよぎる嫌な予感。
そんな悪い予感は的中するもので、リールを巻くと全くの無抵抗。
要するにセンサーが反応した時にはラインがプッツン。
いくら根掛かりが激しいとはいってもね・・・・・・
あ~~あ、またこの洗礼ですか ε-(ーдー) ハァ

分かってます、分かってますよこういう場所だってことは。
それでもダメージは大アリですよ。
何より針を付けたままの鯉さんに申し訳なくて。
だからといって止める気はないのですが ヾ(--;)オィオィ


最初のチャンスをものに出来なかったものの、次があると珍しくポジティブなボーズ常習犯。
すると 8:45頃に再びセンサーが反応。
と同時に唸りを上げるクリック音。
「これ、これ、これ!」
と喜び勇んでアタリ竿へ。
手応えからすると間違いなく80台。
更には嬉しいことに早くから底を切っているようで、根掛かりの心配はほとんど無し。
あとはスッポ抜けを気にしつつ、力強い引きを堪能。
十分に楽しませてくれたのは83cm
釣れるという予感が的中しましたよ ъ( ゜ー^) イェー♪

Dsc_0651

1本釣れれば十分な駄目元は、あとは余裕で予定時間まで釣ることに。
すると 9:45頃に3回目のアタリ。
今回も唸りを上げるクリック音。
しかし竿を持つとこの場所恒例の、何かをこするあの嫌なゴリゴリ感。
更には暫くすると完全にラインが止まってしまい万事休す。
その後はかなり粘ったものの、所詮駄目元の技術では回避できず。
そしてある瞬間、いとも簡単にラインがプッツン。
あ~~あ、これさえ無ければ良い場所なのにな ε-(ーдー) ハァ


結局は3回のアタリで1本のみの、釣果率はたったの3割3分3厘。
これが7~8割にでもなれば、きっと楽しいだろうな。
一方ではようやく今年2本目となる80台。
初釣りで釣って以来、ここまで長かったよな。
ほんと、ぶ厚い壁でした。
┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ です _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

2021年9月12日 (日)

巡り合わせが・・・・・・

わけが合って4連休だったこの週末。
しかし結局は釣りには行かず仕舞い。
それでも先週も書き込んでいないので、まぁ、ウダウダと書込みます _(^^;)ツ アハハ

実は木曜日に2回目のワクチンを接種し、金曜日は副反応でダウン。
そうはいっても始めはそれほど副反応が無かったので、やっぱり年寄りなのかとプチ・ショック。
しかし昼過ぎからは熱が39℃近くまで上がったり下がったりの繰り返し。
良かった、若かったんだ。
と変な意味で喜んだものの、その時は死んでましたね _(^^;)ツ アハハ

それでも土曜日には復活するので釣りには行けるはず。
と思っていたものの、完全に復活したのは土曜日の昼頃。
こうなれば日曜日には絶対に行くぞと決意。
そして迎えた日曜日の早朝。
念のため天気予報を見てみると 8:00頃からは雨。
これで釣りは断念。
前日の予報では雨は大丈夫だったのに・・・・・・ε-(ーдー) ハァ

そういえば先週の土曜日も雨で止めたんだっけ。
日曜日は元々予定済みだったので釣りには行ってないし・・・・・・
なぜ行ける時は雨なんだ。
なぜこんなに巡り合わせが悪いんだ。
来週こそは頼みますよ。

| | コメント (2)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »