« 紀の川 第57回一本勝負鯉釣り大会 | トップページ | 淀川 酷過ぎる仕打ち »

2021年5月30日 (日)

淀川 根拠のない予感

3週間ぶりとなる地元の某鉄橋。
たかが3週間ながら、久しぶりと感じるのは大袈裟なのか。
裏を返せばそれだけ行きたかったんですよ。
何故ならひょっとして90台!
いやいや、ちょっと下がって80台。
なぁ~~んてね ヾ(--;)オィオィ

Dsc_0579_20210530183701

29日・土曜日は早くも5月最後の週末。
このところ不完全燃焼が続くだけに、今日こそはと期待を込めて夜明け前から出発。
ところが玄関を開けると外は雨。
ちょっと待ってよ、そんな予報は無かったのに (▼⊿▼) ケッ!

でもね、どうせ通り雨。
そんな事ではへこたれませんよ、気合が入ってるだから。
という事で予定より遅れて現地に着くと、木曜日の大雨の影響で流れが強め。
まぁこれは想定内。
ただね、流れとは逆方向に強めの風。
何だか思うようにならない自然相手にちょっとした嫌悪感。
おかしいな、気合が入っていたはずなのに。
むしろタウン寸前のフラフラですよ _(^^;)ツ アハハ

思い通りにならない状況にストレスが貯まるなか、9:15頃に突然のセンサーと心地良いクリック音。
( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態で竿を持つとズシッとした重量感。
ところが次の瞬間、スッと軽くなって無念のスッポ抜け。
なんでこんなに運が無いんだ。
何か悪い事でもしたのかな。
ただボーズ常習犯にとってはアタリがあっただけでも有難い事。
日曜日に期待が持てるってもんですよ
そうでも思わなければやってられません _(^^;)ツ アハハ



続いて30日・日曜日。
今日こそは釣らして下さいよ。
そんな思いで夜明け前に現地に着くと風はなく、流れは強めながらも何だか釣れそうな予感。
根拠なんてありませんよ、不思議とそう思ったんです。
基本的にはネガティブ思考の駄目元が _(^^;)ツ アハハ

すると早くも予感が的中。
5:00前に仕掛けを投入すると30分ほどでセンサーが反応。
竿を持つと力強い本命の引き。
どうやら今回はガッシリと掛かっている様子。
更にはこの場所特有の激しい根掛かりも回避した模様。
ここまで来ると余程の事がない限り大丈夫。
あとは無理をせず、久しぶりのやりとりを楽しみながらゲットしたのは70cm
やれやれ、やっと釣れましたよ (^。^;)ホッ!

Dsc_0581_20210530183901

ボーズ常習犯にとってはこれで十分。
あとは予定通り昼頃までのんびり過ごすだけ。
そんな所へ顔見知りの人達がやっ来て1本釣った事を告げると大抵の人は、
「えっ、釣れた?
 良かったな」
とのお言葉。
皆さん、駄目元がボーズ常習犯である事をよくご存じなので _(^^;)ツ アハハ


この日は天気が良く、時間とともに肌がヒリヒリと焼けるのが良く分かる。
こんな時には日陰に避難。
この場所は鉄橋があるため日陰の場所には困らないものの、逆に電車の通過音がうるさい・うるさい。
それさえなければ有難い場所なのに・・・・・・
そんな訳で写真のように、鉄橋から10数mほど離れた所の木々は切らずに残しているんです。
日陰用のために。
もう一つ残している理由が広い場所を作らないように。
場所を広くすると遠慮なく横に入る人が居るでしょ。
それを避けるために。
駄目元は心が狭いんです _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0575_20210530184001

ちなみこの木々の向こう側が通称"離れ"で竿を2本、手前側が"母屋"で竿を1本設置。
普段アタリを待つ時は"母屋"の方。
そして"離れ"で当たるとタモを持ってダッシュ・ダッシュ・ダッシュ!
ちなみに今回釣れたのは"離れ"の方でした (^^ゞポリポリ


明確な根拠がないまま釣れると予感したこの日。
早い時間帯に釣れた余裕からか、もう1本ぐらいはと新たな欲が。
すると 9:30頃にまたまた"離れ"でアタリ。
竿を持つとサイズアップの手応えで、もしかすると80台。
ところが隣のラインと絡んでしまい、さぁ大変。
隣の遊動ウキが一緒に動き、ラインがタラ~~ン。
こんな時に仲間が居れば何とかなったものの、ギャラリーに頼むと返って大変だと思うし ( ̄へ ̄|||) ウーム

一人で両方のラインを巻き取りながら、少しずつ寄せて来る駄目元。
ところが予想通り隣のラインがガッシリと根掛かりしてしまい、それ以上は寄せる事が出来ずに四苦八苦。
最後はラインをプッツンし、何とかゲットしたのは76cm
とにかく無事に取り込めて良かったよぉ~~ _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0583

結局この週末は3回のアタリで2本の釣果。
でも今回も70止まりで80の壁の厚いこと・厚いこと。
まさかここまで立ちはだかるとはね (ー。ー) フゥ

とにかく欲張っても仕方がない。
それよりも久しぶりの釣果にホッとしているのが本音。
これでまた来週が楽しみになってきた。
次の週末も晴れるのを祈ってカウントダウンだ! (^0^)/ ギャハハ

|

« 紀の川 第57回一本勝負鯉釣り大会 | トップページ | 淀川 酷過ぎる仕打ち »

コメント

通称ラクダさんへ

この場所は今がシーズンかなと思っています。
だから釣れる予感がしたのかな?
とにかく今は梅雨の真っただ中。
昨年のこの時期はほとんど釣りが出来なかっただけに、今年は行ける時に行っとけってね(笑)

投稿: 駄目元 | 2021年6月 5日 (土) 23時12分

 この渋い状況の中の2本、お見事でした!!
 期待はもちろんいつでも出撃する度に有るんですが、ほんとになんか根拠はないけど釣れるんじゃないかっていう予感がする時がありますよね!!(^^)!
 もちろんそんな時でも釣れない時は釣れないんですけど・・・。(^^;)

 6月に入って梅雨も本格的になって来ると思いますので出撃回数も限られてしまいますが焦って増水した川に落ち込まないようお気を付け下さい!!(^^;)

投稿: 通称ラクダ君 | 2021年6月 3日 (木) 21時34分

つるたろうさんへ

当然釣れたらOKです。
ただ釣れたら釣れたで欲望が膨らむもの。
釣り人のサガですね(笑)

投稿: 駄目元 | 2021年6月 2日 (水) 21時44分

釣果ありで何よりです、
私なんかは60台がレギュラーサイズなので
この頃は釣れたらなんでもOKと言う
事にしてますよ(笑)

投稿: つるたろう | 2021年5月30日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀の川 第57回一本勝負鯉釣り大会 | トップページ | 淀川 酷過ぎる仕打ち »