« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月25日 (日)

三方五湖 & 琵琶湖 春が来た(笑)

待ちに待ったイベント、春の三方五湖遠征。
今回の遠征のために金曜日を年休としていたところ、なんとこの週末は絶好の行楽日和。
当然ルンルン気分で期待度はMAX状態。
あとは夢が現実になる事を願うだけですよ _(^^;)ツ アハハ

202104003

春の三方五湖は2年ぶり。
目指すは駄目元の第一メーターポイント。
今現在その場所の状況なんかお構いなし。
とにかく駄目元は気に入った場所が最優先。
そんな決め方がダメな事ぐらい、重々承知しているんですけどね ヾ(--;)オィオィ


現地には22日・木曜日の 19:00過ぎに到着。
有難い事に狙っていた場所に入れただけで満足度はグ~~ンとアップ。
ほんと駄目元は単純です _(^^;)ツ アハハ

早速20mほど離して2個のロッドポットを用意し、それぞれ2本ずつ竿を振り分けて合計4本。
エサはいつものダンゴと久しぶりにボイリー。
自信があるのはダンゴだけれどもボイリーも捨てがたい。
何故ならここは有名なポイントだけに、随分とボイリーが撒かれていると思うので。
要するに他人のふんどしで相撲を取るようなもんですよ _(^^;)ツ アハハ


アタリが無いまま23日・金曜日。
夜中は予想以上に寒かったせいなのか、跳ねやモジリがほとんど無い。
やっぱり狙い目はGW(ゴールデンウィーク)なんだろうな。
でも入りたい場所が空いてなかったら嫌なので、GWは絶対に行かないと決めている駄目元。
この変なこだわりは絶対に変わりません _(^^;)ツ アハハ

釣れそうな雰囲気がない中で、ただアタリを待っているだけというのは物凄く暇。
でも車で来ているだけに時間つぶしはお手の物。
テレビやらDVDやらスマホのゲームやら。
当然チビチビとアルコールを飲みながら。
そうだ、仕掛けの補充もしておこう。
ついでに車も洗っちゃえ!
こんな時ぐらいしか洗わないので _(^^;)ツ アハハ

すると 14:00前に突然のセンサー。
当たったのは自信を持っているダンゴ。
来た! と喜んだものの残念ながらクリック音はなし。
しかし竿先が動くので上げてみると、ほぼ無抵抗の30cmほどのフナ。
う~~~ん、まぁ良いか!
センサーが鳴ったしサカナが釣れたし。
でもなぜ駄目元の春はまだまだ遠いのか。
ちなみに巡回して来た漁協さんに最近の状況を聞いてみると、ボチボチ釣れている程度。
やっぱりGWが良いんだろうな ε-(ーдー) ハァ

結局1匹のフナだけで三方五湖は終了。
あ~~あ、ここ何年間か三方五湖もパッとしないんだよな。
毎年のようにメーターを夢見て遠征しているのに・・・・・・
でもまた夢の続きを見に行きますよ。
次はGW明けの予定。
どれだけ打ちのめされても、やっぱり楽しみなんです _(^^;)ツ アハハ

202104008

さてさて、ここからは琵琶湖のお話。
実は今回余程の事が無い限り、琵琶湖へ移動する予定だったんです。
そこはあのNさんに教わった春限定の穴場。
始めて訪れた時にはいきなり96が釣れ、一気にお気に入りとなった場所。
といいながら今回でまだ3回目なんですけどね ヾ(--;)オィオィ

琵琶湖に着いたのは 11:00頃。
ところが前回(2年前)には生い茂っていた木々がすっかり無くなっている。
これでは穴場にならないよ!
思った通りその場所には、地元の人が作った簡単な竿立てがあちこちに。
嫌だな。
でもとりあえず無視。
文句を言われたら言われた時さ。
と準備をしているところにその当人がひょっこりと。
その人は気さくな方であれこれと話しをし、細かくポイントを教えて貰いました。
ついでに最近の状況を聞いてみると
「釣れない
 だから今日も竿を出していない」
だって。
あ~~あ、聞きたくない話しを聞いてしまった _(^^;)ツ アハハ

余談ですがこの地元の方、あのNさんと面識があり話しが弾みました。
やっぱりNさんて有名人なんだよな・・・・・・


話しのあと暫く様子を見ていると、春限定の場所なのに跳ねやモジリがほとんど無い。
絶対に釣れると思って来ているのに、神様、何とかして頂戴 ヾ(--;)オィオィ

そんな願いが通じたのか 13:00前に突然のセンサー。
と同時に響き渡るクリック音。
これ、これ、これ!
これを待っていたのよ (^ー^* ) フフ♪

慌てて長靴に履き替えアタリ竿へとダッシュ!
竿を持つとズッシリとした、決してニゴイでは味わえない重量感。
鯉ってこんなに重たいんだ。
こんなに力が強いんだ。
すっかり忘れていたこの感触。
その瞬間80台をイメージする駄目元。
楽しいなぁ (^ー^* ) フフ♪

小心者だけにゆっくりゆっくり釣り上げたのは71cm
ずっと80台だと思っていただけにやや拍子抜け。
それでも嬉しい。
移動して来た甲斐があった。
それにしても長かったなぁ~~~
ようやく駄目元にも春が来ましたよ (^ー^* ) フフ♪

202104006

この1本ですっかり気を良くした駄目元。
もうこのまま帰っても良いやと思うほど。
すると 14:00過ぎにまたまた同じ竿にアタリ。
さすがに2本目となると余裕・余裕。
しかし運悪く隣のラインを巻いてしまい、四苦八苦しながらなんとか釣り上げたのは69cm
昼間だから対応出来たものの夜だったらどうなっていた事か ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ

202104007


地元の方は釣れないと言っていたものの、この調子ならなんとかなるかも。
ひょっとして夢が実現するかも。
そんな邪念が沸き起こるとダメなんですよね。
案の定それ以降はアタリはなし。
結局今回の遠征は普通サイズを2本。
コストパホォーマンスの面では当然不満タラタラ。
でも遠征ってコスパじゃないでしょう。
それに今回は天気に恵まれて良かった・良かった。
とにかく2本とはいえ本命が釣れたんだから。
ボーズ常習犯の駄目元にも、やっと春が来てくれましたよ _(^^;)ツ アハハ

 

| | コメント (4)

2021年4月18日 (日)

淀川 遠い春

もういい加減に釣らして頂戴。
駄目元の釣りはもはや神頼み。
しかしまたしても厳しい試練が待ち受けていました ε-(ーдー) ハァ

202104001

18日・日曜日。
今回もまだ暗い内に例の鉄橋に到着。
気合だけは十分にあり、仕掛けを投げ入れたのは 5:00頃。
よぉぉ~~~し、今日こそはね (^ー^* ) フフ♪

ところが30分ほど経った頃、気が付くと大きな流木がゆっくりと接近。
回避出来るかは微妙。
とりあえずラインを張り気味にし竿先を水中に入れるものの、遊動ウキがどうしても・・・・・・
結局は引っかかってしまったので、そのまま流木を引き寄せて陸揚げ。
あ~~あ、いきなりテンションがダダ下がりですよ ε-(ーдー) ハァ

更に悪い事にこの日は気温が低め。
おまけに曇り空のうえ、自転車が倒れるほどの強風。
当然体感温度は下がり先週よりも寒い。
てな訳で1時間ほど予定を切り上げて撤収。
風がビュービューでアタリもなく、やってられませんよ。
しかも寒いし、完全に心が折れました ヾ(--;)オィオィ


てな訳でまたまたボーズ。
春は直ぐそこまで来ているはずなのに、何処で迷子になっているんだ!
確かに桜の開花は早かったのに、その後は以外と寒い日が多い。
どうなってるんだ。
もしかして嫌がらせか!
なぁ~~んてね _(^^;)ツ アハハ

よぉぉ~~~し!
こうなれば最後にユーミンの曲、歌っちゃうよ。
「春よぉぉ~~~、遠き春よぉぉ~~~」
_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (4)

2021年4月11日 (日)

淀川 またしてもこのオチか

たとえボーズ常習犯でも、そろそろ釣れるんじゃないか。
そんな思いで今週も例の鉄橋へ。
そしてセンサーが反応したものの、結果はショボーンですよ _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0488

10日・土曜日。
明け方は季節外れの冷え込みと分かっていながら 5:00過ぎにはスタート。
一応厚着をしていたので寒くはなかったものの、それでも予想以上に冷え込んだ。
でもドン深のこの場所では影響は少ないと思うし、もともと春のポイントでもないし・・・・・・
おっと! いきなり言い訳から始まっちゃったぜ _(^^;)ツ アハハ

前回はアタリも無く終わったものの、もはや釣れる事しか考えていないのが現状。
だから暖かくなる時間帯まで待つ事が出来ず、まだ暗いうちから現地へ。
そうした方が釣れる!
とは思わないものの、とにかく我慢が出来なくてね _(^^;)ツ アハハ


仕掛けを投げ込んでからは、ただただアタリを待つだけ。
結構冷え込んでいるので暖かい日向を少しずつ追いかけるように移動しながら。
すると 8:00前、偶然目の前の竿が絞り込まれていくのを目撃。
次の瞬間パチンと送信機のスイッチが入ると共に、ピピピピとセンサーが反応。
更にはクリック音がジィ~~・ジィ~~・ジィ~~
来たどぉ~~~! ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

喜んで竿を持つとそこそこの手応え。
しかし力強さは全く感じられず、早くもガッカリ・モード。
あとはほぼ無抵抗状態で上がってきたのは50cmほどのニゴイ。
あ~~あ、またお前さんですか。
スリム過ぎるんだよな ε-(ーдー) ハァ


それでもニゴイが釣れたんだから鯉も動いているはずと、珍しくポジティブ思考の駄目元。
だってね、今回こそは釣れると思っていますから。
でもそんな期待も虚しく、予定通り昼には撤収することに。
しかし諦めが悪く最後の悪あがき。
今年の初鯉を釣ったのは撤収作業中の時。
だから今回も・・・・・・
なぁ~~んてな事が起こるはずもなく終了。
あ~~あ、今回も虚しいブログだこと _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

2021年4月 4日 (日)

淀川 敗北感

そろそろ釣れるさ!
そんな期待が日に日に高まるなかでの釣行。
でも今回もダメだった。
釣れると思ったんだけどな (_ _。)・・・シュン


3日・土曜日。
今回も気合が入り、まだ暗い内に現地に到着。
すると、そこで感じるちょっとした違和感。
どうやら駄目元以外にも、この場所を整備している人がいるらしい。
それはそれで有難いんだけど、そこは根っからのネガティブ思考。
もしかち合ったら嫌だな。
俺の場所やと言われたらどうしよう。
そう思うと少しばかりトーンダウン。
ほんと、困った性格だ _(^^;)ツ アハハ


前回は空アタリだったがセンサーが鳴った。
その後の紀の川ではニゴイだったもののサカナが釣れた。
そうなると今回は、当然のように期待するもの。
仕掛けを投げ入れてからは、頭の中は早くセンサーが鳴らないかと邪念ばかり。
こんな時は必ずといっていいほどアタリは無いんだけどね _(^^;)ツ アハハ

この日も予報では20℃を超えるポカポカ陽気。
そのため若干薄着にしたものの、あいにく朝からは曇り空。
それに風も吹き、震えるほどではないものの寒い。
どこがポカポカ陽気なんだよ、大嘘つき ヾ(--;)オィオィ

以外と寒い思いをしていても、今日こそはと変に期待する駄目元。
しかし時間とともに諦めモード。
やがてアタリも無いまま昼前にボーズが決定。
まぁ良いさ、また今度。
とは行かなかったんですよ ε-(ーдー) ハァ


何度も書きますが、今度こそはと変に期待が高かったんです。
それだけに敗北感がありアリ。
いつもはボーズで終わっても特には気にしないものの、今回はさすがに・・・・・・
あ~~あ、久しぶりに情けなくなってしまった。
その分、釣りに行きたい病がマックスに近い状況。
全然懲りてないな _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »