« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月29日 (月)

紀の川 第56回一本勝負鯉釣り大会

56回目を迎えた、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会。
今回はあいにく雨の中での大会。
それでも久しぶりの紀の川だけに妥協はせず、珍しく最後まで勝負に徹しましたよ。
果たしてその結果は (^ー^* ) フフ♪

Dsc_0491

28日・日曜日、今年初めてとなる紀の川釣行。
通称クラダシと呼ばれる大会場所に着いたのは 7:00前。
その時にはまだパラパラ程度の雨だったものの、この後は強く降るとの予報。
でも有難いことに、Tみさんが雨よけ用のテントを設置してくれていました。
しかもテントの中にはストーブまで。
これには感謝・感謝。
一方で参加者はたったの4名と寂しいかぎり。
まぁ、こればかりは仕方がないか _(^^;)ツ アハハ


大会は 7:00スタートで、くじ引きの結果駄目元が一番。
さてどうしたものか。
いつもなら妥協してテントの直ぐ近くに竿を出すんだけど。
ましてや雨だしなぁ・・・・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム

いや、折角の一番くじ!
だったら今回は勝負に徹することにしよう。
実は狙いたいポイントはテントから200mぐらい離れた場所。
誰かがその方面で竿を出すならあっさり諦めが付くものの、今回は一番くじだからね。
別の意味で開き直りましたよ _(^^;)ツ アハハ


竿は一人一本。
仕掛けを投げ入れた後でもまだ、跳ねやモジリを確認していない駄目元。
まぁ良いさ。
ポイントとしては間違っていないはず。
とにかく絶対に2時間ごとにエサ替えをすること。
それがどうしたって?
いやいやいや、直ぐに妥協する駄目元にとっては、凄いことなんですよ _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0494

時おり雨が強くなるものの、テントのおかげで大丈夫。
それよりも覚悟していたほどの強い雨にはならず、それはそれでラッキー!
あとは勝負に徹して鯉を釣るのみ。
とは言っても直ぐにアタリが来るわけもなく、必然的に座談会。
話題は当然鯉釣りのこと。
色々な情報が溢れ、過去の栄光に酔いしれ、現実の不甲斐なさに・・・・・・ _(^^;)ツ アハハ

そんな中でも2時間ごとのエサ替えは欠かさず実行。
そして3回目のエサ替えで竿の所とへと向かっている時、初めてモジリを目撃。
そこは竿の向こう側50mほどの所。
更に竿へと近づいて行くと、同じような所で今度はジャンプ!
これで迷わず場所替え。
問題はセンサーが届くかどうか。
まぁ、外部アンテナがあれば大丈夫だろうと判断。
絶対に鯉を釣るんだ! w(°0°)w オォー


するとその場所替えが功を制し、14:50頃にセンサーが一瞬ピッと反応。
エッ! と身構えるものの後は無音。
何だ・何だ?
誤作動なんて考えられない。
これぐらいの距離なら届くはずなんだけど。
それとも雨が影響しているのかな ( ̄へ ̄|||) ウーム

一瞬でも鳴ったということはアタリがあったはず。
しかし竿が遠いだけに動きまでは分からない。
どのみち見に行くしかないでしょう。
でも石がゴロゴロした河原は走れるわけもなく、心持ち急ぎ足で。
どれぐらい経ったのか竿に近づいても動きは全くなし。
その代わりに送信機のライトはピカピカ。
やっぱりアタリはあった。
リールを巻くとラインはあらぬ方向へと伸びていき、最後には何やら抵抗する感覚が。
その瞬間本命ではないのを確信。
結局上がって来たのは50cmほどのニゴイ。
あ~~あ、一応場所替えは成功だったんだけどな _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0495

とりあえず一段落しテントに戻って来たまさにその時、今度はTみさんのセンサーが反応。
竿はテントの直ぐ近くで、見るとグングンとお辞儀を繰り返している。
これは本命だ!
その後のTみさんのやりとりを見ていると、小さいながらもゆっくりと楽しんでるみたい。
そして上がってきたのは67cmの本命。
あ~~あ、駄目元とは何故こうも違うのか! ヾ(--;)オィオィ

Dsc_0496

この時点で残り時間は90分ほど
サイズとしては逆転は十分に可能。
しかしその後にアタリはなく、Tみさんの4年ぶり3回目の優勝が決定。
おめでとう御座います V(^0^)


さぁ~~てと・・・・・・
駄目元は珍しく勝負に徹して場所替えまで行い、結果として魚は釣りました。
でもニゴイとはね、らしいと言えばらしいかな?
二日前の空アタリといい今回のニゴイといい、ほんと、あと一歩なんだよな。
まぁ良いさ、その内に釣れるさ。
ということで、早く次の週末が来ないかな _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (4)

2021年3月26日 (金)

淀川 あと一歩

前回の釣行から1か月。
この時期にして3月初めての釣行。
ほんと、久しぶりだわ _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0490

26日・金曜日は年休消化によるお休みのため、この週末は3連休。
しかも天気が良くて暖かくなるとくれば、もう行くしかないでしょう。
という事で暗いうちから例の鉄橋へ。
そして明るくなり始めると、そこは霧の中。
思わずその光景をスマホで撮ったものの、何だかいまいち。
もう少し幻想的に感じたのに、写真はド素人なので _(^^;)ツ アハハ


仕掛けを投げ入れたのは 6:00頃。
この日は今年初めてとなる "跳ね" を確認しただけに、少しばかり期待値が上昇。
決して春のポイントではないドン深のこの場所でも、鯉さん達は動きだしているんだ。
良し・良し! (^ー^* ) フフ♪

それからは時々アタリはまだかと気にするものの、世の中は思い通りには行かないもの。
やっぱり今回も敗戦濃厚。
やがて帰り支度を考え始めていると、突然淀川の神様がニッコリ!
11:00過ぎに待ちに待ったセンサー!
と同時に気持ちの良いクリック音。
それはまさに本命のアタリ。
ついに来たどぉぉ~~~! (^ー^* ) フフ♪


突然のアタリに、イスを倒すほど慌てながらアタリ竿へ。
しかしその時にはラインが止まり嫌な予感。
暫く様子を見ていたものの、結局は空アタリ (_ _。)・・・シュン

でもね、真っ先に思い浮かんだのはライン切れ。
何もしない内に掛かりに擦れてプッツン。
過去に何回も経験しているだけに、もはやトラウマ状態。
それほど根掛かりが激しい所。
そんな所で釣りをする方もする方なんだけどね。
まぁ良いや、ブログネタが出来たんだから _(^^;)ツ アハハ


さてと・・・・・・
とにかく本命のアタリはあった。
ようやく駄目元にも、春は直ぐそこまでやって来た。
あと一歩。
しかし土曜日はマラソンが開催されるんで釣りは出来ない。
あ~~あ、残念 _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »