« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月22日 (日)

淀川 トンネルを抜けると

連敗という長い長いトンネルを抜けると、そこにあったのはちょっとした安堵感。
いつかは釣れると思ってはいても、それはそれ。
実際に釣れると、やっぱりホッとするもんです。
それにしても長かった。
もはや何連敗したかなんて、恥ずかしくて言えましぇ~~~ん _(^^;)ツ アハハ

Dsc_0171

いつかは釣れるさ!
そう思いながら毎週のように通う某鉄橋。
しかし全く釣れずにいると顔見知りとなった人達からも、
「そろそろ釣れた?」
みたいなことが挨拶代わりになる有り様。
裏を返せば釣れもしないのに、毎週通ってくる変なオヤジと思われているのかも _(^^;)ツ アハハ


そんな事は一切気にならないのがボーズ常習犯の強み。
この3連休も当然のように某鉄橋へ。
まずは20日・金曜日。
この日は 8:00過ぎから釣り始めたものの、時間とともに風が強くなりウンザリ。
おまけに冷たい風が、早く帰れとばかりに嫌がらせ。
そんな状況に心が折れ、わずか2時間ほどで撤収。
それでも一応釣りに行った事に、ある程度納得の駄目元です _(^^;)ツ アハハ


続いて21日・土曜日。
この日はポカポカ陽気との予報に後押しされ、気合十分に 7:00頃にはスタート。
しかし5分と経たないうちにバサーに引っ掛けられ、あほんだらぁぁぁ状態。
竿を出しているのが分かっているはずなのに、なぜこちらに向かってキャストしてくるのか!
いったいどんな神経しとるんや! (▼⊿▼) ケッ!

そんなケチが付いたのも直ぐに忘れ去り、今日こそはとプチ・ウキウキ気分。
風もないポカポカ陽気が、そう思わせてくれたのでしょうね。
の~~~んびりとアタリを待つだけです (^ー^* ) フフ♪

そうこうしている内にエサ替えの時間となり、ダンゴをニギニギしていると・・・・・・
9:45頃、1本だけ離れている竿からジィィィィとクリック音が聞こえたような気が。
あれ?
この時ブザーは鳴っていないので気のせいかと思ったものの、確認すると竿先は曲がったまま。
「やったね。
 でも雑魚は止めてや!」
と、半分疑いながら駆け出す駄目元。
でも久しぶりのアタリには ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態ですよ (^ー^* ) フフ♪

竿を持つとこの場所恒例の、ラインが掛かりに擦れるゴリゴリ感。
しかし幸いにもゴリゴリ感は直ぐになくなり、あとは比較的安心してのやりとり。
なぜなら相手は本命と思われるものの、サイズ的にはちょっとね。
それでも今年の第1号だけに出来るだけ慎重に。
そして無事に取り込んだのは54cmの小物。
やれやれ、やっと初鯉が釣れましたよ _(^^;)ツ アハハ

Dsc06043

こんな小物に対してもギャラリー達は大騒ぎ。
鯉の大きさを知らないだけに仕方がないけど・・・・・・
一方の駄目元は、贅沢ながらそれほどの喜びはなし。
ただただ連敗脱出に対する安堵感のみ。
それよりも久しぶりの釣果が小物だったための残念感がアリアリ。
だってね、一応目標は90台だから _(^^;)ツ アハハ



ようやくの連敗脱出。
しかしこんな小物では満足できないものの、今日はこれで終わりだなと思う駄目元。
だってようやく連敗を脱出したボーズ常習犯に、2本目なんてあり得ませんよ _(^^;)ツ アハハ

それでも予定通り 13:00頃までは続けることに。
するとそろそろ片付けようと思った 12:45頃、突然目の前の竿からブザーがピュルピュルピュル!
一方でクリック音が無いまま竿は大きく弧を描き、竿先がグイグイ・グイグイ!
ドラグを極力ギリギリまで締め、簡単にはラインが出て行かないようにしているための結果。
おかげでアングルから、簡単には竿を抜き取る事が出来ずに一苦労。
この時から既に大物と直感する駄目元。
あとは掛かりに巻かれるか底を切れるか、力勝負の始まり始まり w(°0°)w オォー

最初はゴリゴリ感があったものの何とか底を切ることができ、まずは第一関門を突破。
その頃には竿から伝わる重量感から、90は無理としても80は十分と判断。
そうなるとラインは掛かりでダメージを受けているだけに無理は禁物。
一方で相手に主導権を与えると掛かりに持って行かれるので、そこはギリギリの駆け引き。
当然小心者の駄目元はハラハラ・ドキドキの連続。
これが超楽しい!
いや、むしろ怖い方が勝っているかも ヾ(--;)オィオィ


取り込みまでには5分以上かかったかな?
その頃には10人近くのギャラリーがいて、口々に大きい大きいと大騒ぎ。
そんな中での計測の結果は85cm
よっっっっしぁぁぁぁ~~~~!
今までの連敗は帳消しやぁぁぁ~~~! ъ( ゜ー^) イェー♪

Dsc06047

Dsc06045
やっぱり80を超えると嬉しいもの。
それに今年から試している手作りエサが通用しただけに、それはなお更のこと。
実は連敗中は手作りエサが原因なのかと、少なからず不安があったのも事実。
でも次回からは自信をもってアタリを待つことが出来るってもんです。
よぉぉぉ~~~し!
いつかはこのエサで、90台を釣るぞ w(°0°)w オォー

でもほんとのところは、やれやれですよ _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (4)

2020年3月 8日 (日)

淀川 いまだに・・・・

7日・土曜日に某鉄橋へ行ってきたものの、いまだにボーズを継続中。
なのでなぁ~~んも書くことがありません。
でも先週は更新していなかったので、無理やり書きます _(^^;)ツ アハハ


今年は超暖冬のせいもあり、駄目元的冬季限定場所の某河川敷公園よりも、もっぱら某鉄橋への自転車釣行。
そこではどれだけボーズが続いても、全くアタリが無くても気にしません。
いつかは釣れると信じているし、それに人には説明のつかない楽しみがあるので _(^^;)ツ アハハ

実は先週も釣りに行っていて、毎週のように通っている某鉄橋。
それだけに散歩中の顔見知りの人達からは、
「どうや
 "もう" 釣れたか
 まだか
 頑張ってや」
みたいな言葉が近頃の挨拶代わり。
それに対し、
「まだ早いな」
と返し、笑うしかない駄目元。
そういえば昨年この場所で釣れたのは、ゴールデンウィークに入ってから。
あ~~あ、まだまだ先は長いな _(^^;)ツ アハハ

いや、待てよ!
ひょっとして昼からが良いのかな?
いつも昼頃には撤収しているのがダメなのか?
まぁ、良いか。
そのうちに釣れるでしょう _(^^;)ツ アハハ


--追記--
あの新型コロナウイルスの影響で、ソフトボールや釣りの催しが次々と延期や中止に。
まさかこんな所に影響するとはね。
絶対にヤバイはずの、通勤電車は全く無視されているのに ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ

| | コメント (2)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »