« 紀の川 第53回一本勝負鯉釣り大会 | トップページ | 三方五湖 後悔するよりも »

2019年11月11日 (月)

淀川 あぁ無常

好天の週末は例によって根掛かりが激しい鉄橋へ。
そこでは期待通りにアタリを貰い、不安通りにラインがプッツン。
あ~~~あ、無常にも悪い予感は良く当たるんですよ ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ
 
201911001

10日・日曜日、またまた夜明け前から淀川へ。
そそくさと準備をし、仕掛けを投げ入れたのは 6:00前。
それからはスマホなどで時間をつぶすものの、明るくなってからは1年ぶりに木の伐採。
木の種類がわからないものの、1年でよく伸びること。
このままだと来年は邪魔になるのが目に見えているので。
まぁ、釣りのことになると、何でも出来ちゃうんです _(^^;)ツ アハハ
 
ちなみに今回は、もう1本竿を出せる場所を確保。
そこは橋脚を挟んだもう一方のサイド。
いずれその場所でウキ釣りでもしようかなとの思いがあって (^ー^* ) フフ♪
 
 
釣りのことを忘れてそんな伐採作業に集中していた 8:20頃、突然鳴り響く防犯ブザーにクリック音。
やったぁ~~! とばかりに駆け出す駄目元。
そして竿を持つと、もはや恒例となったゴリゴリと何かに擦れるあの嫌な感触。
そのうちに完全にラインが止まってしまい万事休す。
暫くは粘っていたものの、軽く竿を上げた時に簡単にラインが切れて終了。
あ~~あ、またやってしまった o( _ _ )o ショボーン
 
 
その後もう1回ぐらいアタリを貰えるかと待ち望んでいたところ、11:00頃に待望のアタリ。
今回はクリック音が激しく、それだけで大物への期待が十分。
竿を持つと間違いなく80オーバーを確信するほどで、ラインが全く止まりません。
それでいてあのゴリゴリ感。
ヤバイ・ヤバイと思いながらもラインは出て行く一方。
それだけに何とかなるとのちょっとした希望的観測。
ところが相当出された後に完全に止まってしまい、またまた万事休す。
今回は仕方なくラインを切りました ε-(ーдー) ハァ
 
 
結局それを最後に撤収。
一応アタリがあったこと。
あの力強い引きを味わったことで、ほんの少しの満足感。
だって完全なボーズじゃないし、次回も期待ができるでしょ _(^^;)ツ アハハ
 
でもね・・・・・・
この場所は半分近く取り込めていないのが実情。
ほんと難しいし、時には嫌になる場所。
あ~~あ、船に乗って真上に引き上げられたら、もう少し取り込めると思うんだけどな _(^^;)ツ アハハ
 
まぁ良いさ!
絶対に90台は居るはずたし、メータ-の可能性もあるからね。
そのうちに運が巡ってきて釣り上げることが出来ますよ。
と言い聞かせて、また行くぞ! w(°0°)w オォー
 

|

« 紀の川 第53回一本勝負鯉釣り大会 | トップページ | 三方五湖 後悔するよりも »

コメント

つるたろうさんへ

その案も考えていたのですが、ラインが持つのかが心配で。
でも踏ん切りがつきました。
どうせ掛かりに入られて切れるんだったら同じこと。
次回試してみます。

投稿: 駄目元 | 2019年11月12日 (火) 19時36分

しかし、毎度のことだからもったいないね
竿は確か1本差しの竿立てをここでは使って
居ましたよね・・・?
竿立てを深く差し込んでリールは初めから
しめておいてはどうですか?
ヒットしてもラインが出ていかなければ
何とかなりませんかね???

投稿: つるたろう | 2019年11月12日 (火) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀の川 第53回一本勝負鯉釣り大会 | トップページ | 三方五湖 後悔するよりも »