« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月28日 (月)

駄目元的 見物人アルアル(笑)

この週末、一応淀川まで行ったのですが、予想通りの水量(強い流れ)のため断念。
週末を楽しみにしていただけに往生際が悪く、現地で確認してようやく納得。
困った性格です _(^^;)ツ アハハ
 
ということで釣りはしていないものの、何か書こうと思いたったのが見物人アルアル。
特に河川敷を散歩中の、釣りをしない人達のアルアルです (^^ゞポリポリ
 
 
・「何が釣れるんですか?」
簡単な挨拶代わりの言葉なんだけど、何回も聞かれるこちらの身にもなって。
 
・「頑張って下さい」
これも挨拶代わりなんだけど、頑張るもなにも駄目元はただボォ~~としているだけ。
 
・「うわぁ~~、大きな網」
そらそうでしょう。
でもね、鯉釣りにはこれぐらいは必需品なんです。
 
・「へぇ~~、こんな所で釣りしてる」
ほっといてくれませんか、その上から目線みたいなこと。
なんならもっと釣れる場所を教えて。
 
・「暑いのに(寒いのに)」
言われなくても自分自身が一番分かっています、バカだなって。
 
・「エサは何ですか」
もはや定番の言葉
聞いたところで、おそらくあなたは釣りをしないでしょ。
 
・「これ、何て魚?」
フナですかと言われることが以外と多く、中にはボラですかとかトンチンカンな名前も。
 
・「こんな大きなのが釣れるの」
70クラスで大騒ぎ。
80クラスになると、たいてい2~3人は写真を撮ろうとする。
 
・「(釣った魚を)食べるの」
もし食べますよって返事をすると、どんな反応が返ってくるのかな?
 
・バケツの中をチラ見
散歩中の人が通りすぎる時、バケツの中をチラ見する人の多いこと。
それは単なる手洗い用のバケツ。
そんな中に入れとくような小魚なんて、針に掛かったらそれこそ珍事。
 
 
とまぁ、いろいろありますよ _(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (2)

2019年10月21日 (月)

淀川 あ~~あ、またこれだ

2週間ぶりの釣行。
今回は意地になって何とかアタリを貰ったものの、例のごとくゴリゴリ・プッツン。
まぁ、少しでも感触を味わえただけに、善しとしとくか ヾ(--;)オィオィ
 
Dsc05938

先週はあの台風19号の影響で、釣りなんて無理・無理・無理。
その分待ち遠しかったこの週末。
ところが19日・土曜日は雨。
でも良いんです、駄目元は4連休だから。
釣りはいくらでも出来る・・・・・・はずだったのに ( ̄へ ̄|||) ウーム
 
 
20日・日曜日、まだ薄暗い時間帯に例の鉄橋へ到着。
そこで感じる物凄い違和感。
おそらく草刈り機でしょう。
いつもの場所をはじめ、周辺の雑草が綺麗に刈られているんです。
その瞬間ピンときました。
マラソン大会だと (/・_・\)アチャ・・
 
この辺りは必ずといっていいほど給水ポイントが設けられる場所。
その設営のために草を刈ったんでしょう。
果たしてマラソンは、この日に行われるのか?
早速調べてみると、ヒットしたのは22日の火曜日。
これで少しは安心したものの、ヒットしなかったマラソンが当日にあるかもしれない。
そんな不安を残しながら 6:00頃には仕掛けを投入。
まぁ、その時はその時さ! _(^^;)ツ アハハ
 
 
目の前では70~80クラスが跳ねるものの、竿はピクリともしないまま 8:00を過ぎた頃。
どうやらテントの設営はなさそうなので、ここでようやくマラソンは無いと断定。
あとは安心して昼頃までの~~~んびりと・・・・・・
結局はいつものように、少しばかり仕掛けを失くして終了。
ありゃりゃ _(^^;)ツ アハハ
 
 
このままでは終わりたくない!
何とか釣りたい!
そんな思いがあるものの、22日・火曜日はマラソンのためにアウト。
まぁ、もともと予報では雨だけどね。
残る21日・月曜日も、所用のためにアウト、
でも釣りたい!
よぉ~~し、暗いうちから竿を出して 8:30頃には撤収しよう。
ほんと、駄目元は鯉バカです _(^^;)ツ アハハ
 
そんなわけで 4:00過ぎには仕掛けを投入。
時間帯はまだまだ夜。
なのに河川敷では暗闇の中で、一人ポツンとスマホのゲーム。
どう見ても気味の悪い奴ですよね _(^^;)ツ アハハ
 
でもね、一方では駄目元も、それなりに警戒してるんですよ。
例え散歩中の人でも、暗いあいだは人が近づいて来ると怖いですから。
これが車の中だったらそれほど警戒はしないんだけど。
やっぱり無防備だと・・・・・・ね!
ヾ(--;)オィオィ そんな思いをしてでも釣りをしたいのかって?
だって鯉バカですから _(^^;)ツ アハハ
 
 
7:00前、その甲斐があってか防犯ブザーがピュル・ピュル・ピュル。
クリック音がジャァァァ~~~~!
ヨッシャァァァ~~~とばかりに竿を持つ駄目元。
ところが例のごとくゴリゴリゴリと、何かに擦れる嫌な感触。
ここは焦らずゆっくりと!
と思っていると、暫くしてラインがプッツン。
あ~~あ、またこれだ ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ
 
これで3連敗。
でも今回はアタリがあった。
少しだけ感触を味わった。
だから当然次も行く。
例えまたゴリゴリ・プッツンでも。
だって鯉バカだから _(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (2)

2019年10月 7日 (月)

淀川 タモが乾きましぇ~~ん

先週に続いての鉄橋。
これまで2連敗だったものの、今回は奇跡的にアタリが連発。
たまにはこんな日もね (^0^)/ ギャハハ
 
Dsc05936

この場所では9月の頭に釣って以来、1か月間釣果なし。
そろそろ釣りたい!
いやいや、それよりも釣れると思っているんです。
絶対に!
その代わり、それなりに税金は払っていますよ。
毎回のように仕掛けを失って _(^^;)ツ アハハ
 
 
6日・土曜日、明るくなり始めた頃には仕掛けを投入。
あとはスマホのゲームで時間を潰しながら 7:30頃には1回目のエサ替え。
この時は仕掛けを失わずにすみ、それだけでちょっとした喜び。
それほど根掛かりが激しいところ。
よほどの物好きでなければ続けられませんよ、こんな場所 _(^^;)ツ アハハ
 
だからこそ良いポイントになるはず。
そう信じて待っていると 8:00頃に初アタリ。
鳴り響く防犯ブザーに、けたたましいクリック音。
竿を持つと例のごとくゴリゴリと、何かにこすれる嫌な感触。
幸いなのはラインの出し入れができるので、決して無理をせず我慢比べ。
そのうちに2回3回と掛かりから外れるのが分かり、ついには底を切ることが出来て第一関門を突破。
あとは傷を負っているはずのラインを気遣い慎重に。
さらにはそうとうな重量感から大物と認識すると、ハラハラドキドキの連続。
何たってバラシが多いもんで (^^ゞポリポリ
その分時間がかかったものの、無事に取り込んだのは83cm
この1本で全てがバラ色です ъ( ゜ー^) イェー♪
 
Dsc05929

この写真を撮ってる最中は、ギャラリー達が大騒ぎ。
その中で駄目元は冷静を装いながらも、内心は ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態。
一方では90台を期待しているだけに、80前半ではチョットね。
はい!
釣れたら釣れたで、欲望は膨れ上がります _(^^;)ツ アハハ
 
 
それでも80台が釣れたことで十分満足していると、9:00前に2回目のアタリ。
しかし今回はラインが完全に止まってしまい万事休す。
随分粘ったものの、最後はラインを切るために強引に。
すると仕掛けは無事に回収することが出来てニンマリ!
ただそれだけの事でも、既に80台を釣っている余裕ですよ _(^^;)ツ アハハ
 
それからは仕掛け作りに没頭。
のはずだったのに 9:20頃に3回目のアタリ。
今回もゴリゴリ感があるものの、何とか掛かり出しに成功。
あとは1本目よりも楽に取り込んだのは71cm
今回もギャラリー達は大騒ぎでした _(^^;)ツ アハハ
 
Dsc05930

2本目が釣れるなんて考えもしていなかったのに、この日はさらに続きが。
なんと 10:00前には4回目のアタリ。
今回もゴリゴリ感があったものの、無事に取り込んだのは74cm
さらに 10:30頃には76cmを追加し、11:00前には70cmを追加。
まさか、まさか5本も釣り上げるなんてね _(^^;)ツ アハハ
 
Dsc05933

この頃になると、何となく掛かり出しのコツを掴んだ気がする駄目元。
決して無理をせず、ラインを出し入れしながらチョイチョイと (^ー^* ) フフ♪
その一方で、釣果を増すごとに贅沢度も上昇。
70台ばかりが釣れても喜びはいまいち。
数釣りよりも、1本の90台が欲しいんです ヾ(--;)オィオィ
 
すると 11:30頃に7回目のアタリ。
しかし今回は掛かり出しが出来ず、この日初めての仕掛けロス。
この時には掛かり出しのコツ云々よりも、駄目元の場合は運しだいであることをつくづく実感。
ここまで失わなかったのは、ある意味奇跡的なことだったんです _(^^;)ツ アハハ
 
 
これを機に、元々予定していた時間に近づいていたので納竿。
ところで良く釣れたものの、良いことばかりでもないんです。
ただしそれは嬉しい悲鳴。
アタリが来て取り込んで、写真を撮って次のダンゴ作り。
これで仕掛け作りが何度も中断し、効率の悪いこと。
せっかくなので数多く作ろうと思っていたのに・・・・・・ ヾ(--;)オィオィ
 
それ以上の悲鳴なのがタモが乾かないこと。
あの独特の匂い。
とにかく臭い!
密閉するようなビニール袋なんて、持って来てないし。
あ~~~、やだやだ! _(^^;)ツ アハハ
 
 
でもね、気分は最高!
そのうちに90台が釣れるさ、きっと!
そう信じて翌日の日曜日も、同じ時間帯に釣行。
ところがこの日は全くもってアタリなし。
一日違いでコロッと変わってしまった。
1本ぐらいは余裕と思っていたのに ヾ(--;)オィオィ
 
さらに悪いことには次々と根掛かり。
淀川の神様はしっかりと見ているんだ、自惚れていることを。
御免なさい、反省しますから簡便して下さい _(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (4)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »