« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月30日 (月)

淀川 釣れると思ったんだけど

2週間ぶりとなる釣行。
行先は釣れる気満々の例の鉄橋。
ところがアタリもなく終了。
なので書き込む内容がありましぇ~~~ん _(^^;)ツ アハハ
 
201909041

先週は現地まで出向いたものの、台風に伴う強い風が嫌になりあえなく撤収。
そして待ちに待ったこの週末。
なぜか駄目元は釣れる気満々だったんです。
この自信、どこから来ているのかな? _(^^;)ツ アハハ
 
とにかくこの場所は、高確率でアタリがある。
問題はその後の取り込みが困難なこと。
それこそ運任せ。
駄目元には確実に取り込む技術がありません。
仮に全て取り込めていたら、淀川での年間釣果数を大幅に更新しているのに ε-(ーдー) ハァ
 
あとは仕掛けのロスが多いこと。
ある意味、それは税金だと割り切っています。
しかしアタリが無いまま仕掛けだけが減っていくと、それはそれで精神的に堪えます_(^^;)ツ アハハ
 
実は書き込んでいなかったものの、2週間前の紀ノ川釣行の前日もこの場所で竿を出していたんです。
その時もアタリはなく惨敗。
これで2連続完封負け。
( ̄へ ̄|||) ウーム ・・・・・・
でもこれしきではへこたれません。
早くも次回に向けてカウントダウンが始まっています (^0^)/ ギャハハ
 
 

-追記-

ある人の要望により、我が鯉釣りカー(自転車)を載せました。
これでも随分と減らしているものの、万が一のことを考えるとついつい荷物が増えてしまって・・・・・・
このままだと年齢を重ねたあとは、ちょっと厳しいだろうな _(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (2)

2019年9月17日 (火)

紀の川 第52回一本勝負鯉釣り大会

52回目を迎えた、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会。
今回は一泊二日の日程。
という事は、当然ながらメインは宴会!
そのついでに竿を並べておいて、あわよくば鯉が釣れて・・・・・・
まぁ、そういう大会なもんで _(^^;)ツ アハハ
 
201909037

今回は宴会がメインなだけに、天気が気になって仕方がなかった駄目元。
雨を気にしながらの宴会なんて、出来れば避けたいもんで。
するとこの週末の予報は晴れ。
もうそれだけで心ウキウキ!
当日までのカウントダウンの長かったこと _(^^;)ツ アハハ
 
 
大会は15日・日曜日の 10:00から、16日・月曜日の17:00まで。
場所はよくお世話になる小田井の堰。
その中で駄目元としては、狙うポイントは1か所のみ。
そのポイントに入れるかどうかで、やる気が変わるというもんです ヾ(--;)オィオィ
 
すると大会開始時の参加メンバーはたったの3名。
これでグゥ~~ンと確率が上がった駄目元は、何と1番くじ。
これで狙い通りのポイントを確保。
ただそこは宴会場所から300~400mほど離れているのが難点。
でもね、そのために折り畳み自転車を持参してるんだから! _(^^;)ツ アハハ
 
201909040

何だかんだと仕掛けを投入し終わったのは 11:00頃。
ただそんな時間帯から釣れるなんて思っていないだけに、早々と宴会ですよ宴会。
昼間っから道路の片隅にテントを張り、盛り上がるメンバー達。
その異様な光景に、通り過ぎる車がわざわざスピードを落として脇見をするほど。
その気持ち、よ~~く分かります _(^^;)ツ アハハ
 
そんな宴会も進むにつれ、他のメンバー達もポツリポツリと集まり最終的には8名。
そして暗くなった 18:40頃、最初のアタリが Tみさんに。
ところが根に巻かれて万事休す。
Tみさんはしつこく粘っていたものの、他のメンバー達は諦めて宴会場へ。
すると30分ほどして「釣れた」との声。
え~~~! 今まで粘っていたのかと驚くメンバー達。
大会第1号は74.5cm
このまま逃げ切るには心許ないものの、とにかくTみさんの粘り勝ちです V(^0^)
 
Dsc05906

第1号が釣れ、しかも夜釣りということで、それなりに張り切るメンバー達。
一方で、益々盛り上がる宴会。
それもそのはず。
いつの頃からか、逃げ切りに弱いというイメージが付いているTみさん。
そのTみさんが釣ったということは、自ら宴会のネタを振りまいたというわけですよ _(^^;)ツ アハハ
 
 
続いてのアタリは 21:30過ぎ、それは何と駄目元。
しかしセンサーは、ピピピ・・・無音・・・ピ・・・ピピ・・・無音・・・などの繰り返し。
最初にテストをした時には問題は無かったのに、電池が減るとこれほど影響するのか。
元々距離があるため心配していたものの、見事に的中してしまった感じです ( ̄へ ̄|||) ウーム
 
センサーが不安定でも、ようやく自転車が活躍する時。
急いで駆け付けるものの、さてクリクック音は・・・・・・鳴ってる・鳴ってる。
よっしゃぁぁ~~~~!
ところが竿を持つと、何かをこする嫌な感触。
ここでも掛かりに悩まされるのか。
ちなみに最近のブログを読んで頂くと、相当掛かりに悩まされていることが分かります ε-(ーдー) ハァ
 
とにかく絶対に無理をせず、恐る恐る時間を掛けてゆっくりと寄せて来る駄目元。
それが出来るのも相手がそれほど大きくはなく、余裕があるってこと。
その内にメンハー達も集まり、ようやく掛かりから外れ、そのあとも決して無理をせず取り込んだのは67.5cm
逆転は出来なかったものの、狙い通りに釣れたことでチョイ満足の駄目元です ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
 
Dsc05908  

実はこの辺り一帯の護岸は二段になっており、水面下1.5mぐらいの所に棚があるのです。
昼間はその棚は丸見えなのですが、夜はそこがポイントと確信している駄目元。
だから1本は必ずその足元の棚を狙うのです。
今回アタリがあったのは、まさにその棚狙いの竿。
どうですか。
ついつい語りたくなるのも、分かってもらえるでしょう (^0^)/ ギャハハ
 
 
その後 22:30頃だったかな、駄目元は一人離れた場所の車で寝ることに。
すると日付が変わった 02:30頃にセンサーが反応。
しかし残念ながらの空アタリ。
そのまま夜が明け、暫くは車の中で待機。
そして 8:00頃に宴会場へ行き、情報収集。
すると深夜の 0:00頃に、あの只者ではないF井さんが77cmを釣ったとのこと。
あ~~あ、また今回もF井さんが逆転か。
相変わらず嫌がらせが得意な人だな、ほんとにもう! _(^^;)ツ アハハ
 
1568638390789  

しかし話にはさらに続きがあり、6:00頃にMみさんがダービー(紀ノ川の仲間内の年間大物賞)を狙える大物を釣ったとのこと。
メンバー達が集まったところで計測すると、それは85cmの大物。
ダービーには届かなかったものの、これでほぼ優勝は決まりです <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...
 
Dsc05913

それからはMみさんの独断場。
10:00前に74cm、11:45頃に66cm
さらには根に巻かれたり空アタリだったりと、羨ましい限り。
逆に駄目元達は前夜の疲れが残りグッタリ・モード。
初日は楽しかったのになぁぁ~~~~ ヾ(--;)オィオィ
 
結局はそのままMみさんが優勝。
Mみさんは会に入って3年ほどかな?
今回が初優勝。
おめでとう御座います V(^0^)
 
 
さてさて駄目元ですが・・・・・・
サイズに不満があるものの、釣れたどぉ~~!
1か月ぶりに釣れたどぉ~~!
しかし今年の紀の川の釣果は60台まで。
なぜなんだぁ~~!
こんなことではダービーなんて夢のまた夢。
なんとかして下さい、紀の川の神さまぁ~~! _(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (2)

2019年9月 9日 (月)

淀川 試練は続く

盆休み以来の釣り。
場所はお決まりの某鉄橋。
そこではこれまたお決まりの試練が。
ほんと、厄介な場所を気に入ってしまいました _(^^;)ツ アハハ
 
201909003

真夏は暑いしどうせ釣れないし。
そんな訳でこの時期になると、中だるみをするのが例年のパターン。
しかし今年は行く気満々!
それなのに・・・・・・
週末になると天気がぐずついたり、水量が多かったり。
あるいは何らかの所要があったりと、ほんと巡り合わせの悪いこと _(^^;)ツ アハハ
 
そして待ちに待ったこの週末。
7日・土曜日はまだ薄暗いうちに現地に到着。
この日は強めの風が吹き、陽が昇ったあとも鉄橋の日陰に入ると物凄く涼しい。
随分と過ごしやすくなったもんだ。
ただ電車の通過音が相当うるさいのが玉にきず。
それさえなければ、のんびりとうたた寝が出来るのに _(^^;)ツ アハハ
 
 
さてさて・・・・・・
いつものように2本の竿を用意し、5:30過ぎには仕掛けを投入。
その後は予定通り草刈り作業。
一か月近く通わなかったら、釣り場は膝近くまで伸びた草がボーボー!
それは駄目元にとっては許しがたい状況。
当然草刈りをするしかないでしょう _(^^;)ツ アハハ
 
ちなみにこの時気付いたことは、ほとんど人が立ち入った痕跡がないってこと。
うんうん、良いことだ。
実に良いことだ!
まぁ、これから涼しくなると、どうなるか分かりませんけどね _(^^;)ツ アハハ
 
 
この場所に通うようになってからは、当然のようにアタリを期待する駄目元。
しかしアタリがないまま 8:00頃にはエサ替え。
そしてスマホのゲームにも飽き、少しブラブラしていた 8:45頃に待望のアタリ!
突然のブザーに慌てて釣り場に戻る間も、クリック音が気持ちよく鳴り響き本命のアタリと確信。
あとは・・・・・・
お願い! 根掛かりは止めて _(^^;)ツ アハハ
 
竿を持つと多少の違和感を感じるものの、何とか根掛かりは回避した模様。
あとはダメージを受けているラインを気にしつつ、ドラグを調整したり指でラインを押さえたり。
細心の注意を払いながらジワジワと。
そしてようやく姿を見た時には、何とか80には届いたかなとの印象。
しかしその直後、掛かりが浅かったのか突然フワァ~~と軽くなりジ・エンド。
あ~~あ、またこのオチか! (/・_・\)アチャ・・
 
しかし一方では、今回もアタリがあった!
本命とのやりとりはした!
と、自らを慰めるしかない駄目元。
でもやっぱり悔しいな o( _ _ )o ショボーン
 
201909001

続いて8日・日曜日。
前日のことで釣れると確信した駄目元は、予定を変更してまで鉄橋へ。
そして前日と同じような時間帯、5:40頃には仕掛けを投入。
あとは草刈りの必要もないので、早速スマホのゲームで時間つぶし。
ところが5分と経たないうちに突然のブザーに、クリック音がジャ~~~!
やったね! ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
 
喜び勇んで竿を持つと次の瞬間、ちょっとヤバイかもと変な予感が。
そんな悪い予感は、なぜかよく当たるもの。
その内に動きが鈍くなり始め、ドラグを緩めてラインを送り出すことに。
しかし、いとも簡単にフロロカーボンがプッツン!
あ~~あ、まただ! (/・_・\)アチャ・・
 
しかし今回もアタリがあった。
しかも時間帯が早いだけに、まだチャンスがあるはず。
次こそは!
駄目元には珍しい、物凄いプラス思考。
ところがそんな期待も虚しく、その後はアタリがないまま前日と同じ 10:00頃には撤収。
結局二日ともアタリがあったものの、釣り上げることが出来ずじまい。
こんなことが今年は頻繁に起きている。
スッポ抜けも含めると、実際に針に掛かってから無事に釣り上げられる確率は5割ちょっと。
あ~~あ、こんな試練、どこまで続くんだ!  o( _ _ )o ショボーン
 
 
さぁ~~てと・・・・・・
やっぱりこの場所は難しい。
そもそもこの場所では、釣りをすることが無謀なのかな。
でも高確率でアタリがあるのも事実。
しかも絶対に90台は居るし、メーターの可能性もあるはず。
だから試練が続こうとも、今年は続けまぁ~~~す! _(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (2)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »