« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月28日 (日)

今週も諦めた

先週流れが若干強かったため、釣りは諦めて1週間待つことに。
狙う場所は根掛かりが激しいだけに、ゆったりと流れている方がベター!
ところがこの週末は状況が更に悪くなり、これで2週間お預け。
大阪ではそれほど降ったとは思っていないのに ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ
 
まぁ、梅雨も明けたことだし、次の週末はゆったりとした流れが戻っているはず。
ということで、暑さにギブアップしない限り行くつもりです _(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

淀川 7連続バラシのあと

3週間ぶりの釣行。
場所は根掛かりの激しい某鉄橋。
そこでは期待通りにアタリをもらい、予想通りにラインがプッツン。
それでもようやく連敗を脱出しました ъ( ゜ー^) イェー♪
 
201907001

週末になると雨やら何やらで、釣りに行けずにストレスが蓄積。
この土曜日を逃すと、果たして次はいつになるのやら。
そんなわけで雨が止んでいる時間帯を狙っての釣行。
まぁ梅雨の時期だけに、こればかりは仕方のないことさ _(^^;)ツ アハハ
 
 
13日・土曜日、現地にはまだ薄暗いうちに到着。
気になる川の流れは若干強め。
こうなるとラインが引っ張られ、根掛かり率は更にアップ。
しかし今回は例え100%の根掛かりでも、それはそれで覚悟のうえ。
とにかく釣りをするんです _(^^;)ツ アハハ
 
いつものように、2本の竿で釣り始めたのは 4:45頃。
その頃には目の前で、明らかに80オーバーがバシャンバシャン。
ひょっとして釣れるんじゃないかい!
そんな期待をいだいていると、5:50頃に初ヒット!
勢いよくラインが引き出される、明らかな本命のアタリ。
やっぱり来て良かった (^ー^* ) フフ♪
 
竿を持つと、近年まれにみる力強さ。
少々ドラグを締めても、その勢いは一向に衰えず。
これには90台を予想したものの、直ぐにゴリゴリゴリと何かに擦れる嫌な感触。
そのうちにピクリとも動かなくなり、挙句の果てにはラインがプッツン!
えぇぇ~~~、またかよ。
これで通算7連続のバラシ。
この場所は難しいよな。
ほんと、簡便して下さい (_ _。)・・・シュン
 
一方では今回もアタリがあったこと。
あの力強い引きを味わえたことに何となくウキウキ。
逃がした魚は大きいというけれど、これでまた、新たな希望が湧くというもんです _(^^;)ツ アハハ
 
 
結局は釣り上げていないものの、それでもある程度の満足感を得た駄目元。
あとは撤収予定の 10:00頃までに、もうワンチャンスぐらい来て欲しいな。
そんな期待をいだきつつ、7:00頃には一度目のエサ替え。
その時には案の定根掛かり。
(/・_・\)アチャ・・ と思っていると、隣で防犯ブザーがピュルピュルピュル。
やったぁ~~!
しかし残念ながら空アタリ。
おまけに仕掛けはガッシリ根掛かり。
どこまでも運のない駄目元です ε-(ーдー) ハァ
 
ところがエサ替え直後の 7:20頃に3回目のアタリ。
今回も多少根掛かりに手こずったものの暫くすると底を切ることができ、まずは第一関門を突破。
あとは連続でバラしているだけに、スッポ抜けとキズだらけのラインを気にしながらハラハラ・ドキドキの取り込み。
結果は69cmの普通サイズながら、やれやれです (^。^;)ホッ!
 
Dsc05881

それから暫くすると、時おり雨粒がポツリポツリ。
そうなるとようやく連敗を脱出した満足感から、早めに帰ることばかり考える駄目元。
すると 8:40頃に空アタリながら4回目のアタリ。
「今日は鯉が回っている
 粘ればまだチャンスがあるはず。」
そう思いながらもアタリのあった竿は、エサ替えもせずにそのまま納竿。
だって残りは1時間ほど。
みすみす根掛かりで、仕掛けを無くすだけですからね ヾ(--;)オィオィ
それにエサは片づけた後だから _(^^;)ツ アハハ
 
 
そんなみみっちい考えの駄目元の元に、9:00過ぎには残りの竿に5回目のアタリ。
今回も何かに擦れていたものの、幸いにも根掛かりは回避。
ギャラリー達が見ている前で取り込んだのは、若干サイズアップした74cm
まさか2本目が釣れるとはね。
まぁ、釣れる時はこんなものか V(^0^)
 
Dsc05885

これで十分満足した駄目元は、そのまま雨が降り出す前に撤収。
ただ気持ち的にはもっと粘りたかった。
雨の心配さえなければ、絶対に続けたかった。
だって、平均すると1時間に1回の割合でアタリがあったんだから、もしかするとこの後も・・・・・・
って、そりゃ未練タラタラですよ _(^^;)ツ アハハ 
 
 
さぁ~~~てと・・・・・・
今のところこの場所では、ほぼ100%アタリがあります。
それに鉄橋が日陰となり、真夏の暑さ対策もOK
ただ問題なのはアタリがあった後、簡単には釣り上げられないこと。
でも絶対に90台が居るはずだから、それを目指してまた頑張ろうっと! V(^0^)
 

| | コメント (3)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »