« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月24日 (月)

淀川 なんでこうなるの!

3週間振りとなる地元淀川の某鉄橋。
そこでは期待通りにアタリがあったものの、その後がちょっとね。
それはあの激しい根掛かりではなく、新たな問題が発生中。
あ~~あ、なんでこうなるの! ε-(ーдー) ハァ
 
201906002

某鉄橋では激しい根掛かりが気になるものの、今のところは期待値の方が勝っているので行く気満々。
そんなわけで22日・土曜日は、まだ薄暗いうちに現地へ。
いつものようにダンゴの1本針仕掛けで、2本の竿を並べてスタートしたのは 4:30過ぎ。
そして 7:00前には1回目のエサ替え。
この時根掛かりはやめてくれと願っていたところ、仕掛けは2本とも無事に回収。
あ~~良かった、良かった! (^。^;)ホッ!
 
すると 7:30過ぎに待望のアタリ。
防犯ブザーが鳴り響き、クリック音がジャァァ~~~~!
よっしゃぁぁ~~~と思う反面、この時も根掛かりはやめてくれと願う駄目元。
ところが竿を持ち、リールを巻き始めるとゴリゴリゴリ!
(/・_・\)アチャ・・
そのうちに巻けなくなり、持久戦の始まり。
5分ぐらい粘ったかな?
ようやく掛かりから外れ、さぁこれからと思ったところでプッツン。
またや、これで前回から3連続のラインブレイク。
あ~~あ <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...
 
さすがにこの時はちょっとした嫌気モード。
それでも再び 9:45頃にアタリ。
今度こそ根掛かりはやめてくれと願いながら竿を持つと、何かに擦れているものの何とかやりとりは可能。
その内に掛かりから外れ、ようやく安心して戦闘開始。
但しダメージを受けているラインの事を考え、無理をしない程度に強引に _(^^;)ツ アハハ
そしてようやく手前まで寄せて来て、そろそろタモの用意と思っていたところ、突然ふわぁ~~!
何と無情にもスッポ抜け。
なんでやぁぁぁ~~~ (_ _。)・・・シュン
 
それを最後に 10:00過ぎには撤収。
でもね、2回もアタリがあったという事は、粘ればチャンスがあるはず。
という事で、日曜日も頑張ろうっと V(^0^)
 
 
23日・日曜日。
この日も 4:30過ぎにはスタート。
すると 7:50頃に防犯ブザーがピュル・ピュル・ピュル、クリック音がジャァァ~~~~。
根掛かりを気にしながら竿を持つと、やっぱり何かに擦れている感触。
それでも以外と早く掛かりから外れ、暫くすると水面でバシャ!
ここまで来れば、もう根掛かりとは無縁。
あとはラインのダメージを考えて決して無理をせず、ゆっくりゆっくり。
しかし暫くすると、またもやふわぁ~~!
今回も無情のスッポ抜け。
なんで・・・・・・ (_ _。)・・・シュン
 
呆然自失とはまさにこの事。
ラインブレイクを含めると、これで5連続のバラシ!
なんでこうなるの?
でもね、落ち込みながらも以外とサバサバ。
だって予想通りにアタリが来るんだから _(^^;)ツ アハハ
 
そんなわけで駄目元にしては珍しく、ポジティブ思考で前日にアタリが来た 9:45頃を目安にしてアタリを待つ事に。
すると 9:30頃に再びアタリ。
今回も何かに擦れていたものの直ぐに掛かりからは外れ、今度こそはと思いながら戦闘開始。
手応えからすると、今回はおそらく80オーバーの大物。
それが二つ目の橋脚の、更に向こう側を回ろうとするからさぁ大変。
ここは無理をしてでも手前に寄せて来なければ。
ダメージを受けているラインの事を考えるとヒヤヒヤもの。
それでも何だかんだと手前まで寄せて来て、あと少しというところで、またまたふわぁ~~とスッポ抜け。
(゜∇゜;)エッ!? ・・・・・・
なんで、なんでこうなるの (_ _。)・・・シュン
 
あ~~あ、これで6連続のバラシ。
この際根掛かりは諦めるとして、問題は連発するスッポ抜け。
おそらくは針の大きさが原因だと思うものの、その針もあと数個。
だったら根掛かりで直ぐにでも無くなるだけに、この際使ってしまえと思いながら使っているのが実情。
それが結果として悪い方へと出てしまっているのかな? ( ̄へ ̄|||) ウーム
 
 
結局はそれを最後に 11:00前には撤収し、これで4連敗が確定。
でも以外とサバサバ。
昨年までの全く釣れない秘密基地とは違い、期待通りにアタリを貰っているので。
それにこの二日間で仕掛けのロストは1回だけ。
日によればエサ換えのたびに失うのに、この違いは何なんだ!
まぁ、それに関してはおおよそ原因が分かっているので、攻め方を注意すればなんとかなるはず。
あとは鯉が掛かった時の、初めの対処方法がね・・・・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム
 
まぁ、そのうちに釣れますよ、きっと!
今はただ運が悪いだけの事。
と自分に言い聞かせ、早くも次回の釣行を楽しみにしている駄目元です ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
 

| | コメント (2)

2019年6月17日 (月)

紀の川 第51回一本勝負鯉釣り大会

51回目を迎えた、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会。
駄目元の大っっっ嫌いな強い流れの中でも、釣れる時は釣れるんですね。
あっ! 駄目元じゃないですよ。
駄目元は始まる前から、気持ちで負けていましたから _(^^;)ツ アハハ
 
201906001

久しぶりの紀の川遠征。
この機会に一人前夜祭で夜釣りを楽しもうとしていたところ、あいにくの雨。
それよりも、大会そのものが延期になるかもしれないほどの悪天候。
前日には当然のように、現地のライブカメラで水量をチェック。
結果は思った通り。
やりたくないなぁ~~~ ヾ(--;)オィオィ
そこにF川会長から、当日の状況で判断するとの連絡。
お願い、延期にして! _(^^;)ツ アハハ
 
大会当日の16日・日曜日。
5:30頃にライブカメラをチェックすると、堰から流れる水量は前日よりも減少。
これだったら、おそらくやるんだろうな。
それでも流れそのものは強いはず。
嫌だなぁ~~~
そんなところに決行との連絡。
あ~~あ、やっぱりね ヾ(--;)オィオィ
 
 
大会は 8:00スタート。
その時点で集まっていた6名でのくじ引きの結果、駄目元は4番くじ。
当然のように狙っていた場所は無くなり、さぁどうしよう?
あとはどこも一緒。
どこで出しても流されるし・・・・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム
 
結局は車を止めている真ん前。
開き直りというか諦めというか、やる気はあるものの気持ちが乗ってこない。
とりあえず流れを避けるため、チョイ投げで護岸の際を狙うしかないか。
それでもラインは流され、あ~~~あ、ヤダヤダ! ヾ(--;)オィオィ
 
 
仕掛けを投げ入れ暫くした頃に、遅れてやって来たF井さん。
F井さんは断トツの優勝10回を誇る実力者。
というよりも、もはや嫌がらせの達人。
そのF井さんのセンサーがいきなり反応。
「えっ! マジか?
 やめてや~~~」
その正体はゴミだったものの、早くも嫌がらせが始まったF井さん。
勘弁してよね! _(^^;)ツ アハハ
 
 
その後何事も無く時間だけが過ぎていく中、11:50頃に1本の電話。
それは遠く離れて竿を出しているTみさんから、釣れたとの連絡。
「えぇぇぇ~~~~
 やられた!」
と、ゾロゾロと確認に向かうメンバー達。
計測の結果は71cm
この状況では、ほぼ優勝は決まり。
おめでとう御座います、Tみさん V(^0^)
 
Dsc05876

それにしても、まさかこの状況で釣れるとはね。
そこは元々駄目元が狙っていた場所。
それだけに、やっぱりこの場所かと変に納得。
あ~~~~あ、くじ運が良ければ今頃は・・・・・・ ヾ(--;)オィオィ
 
 
その後落ち着きを取戻しボォ~~~としていると、偶然F井さんが土手を降りていく姿が・・・・・・
12:30頃、F井さんはトイレ休憩から戻ってくる途中だったのに、ゴミでも引っ掛かっているのか?
そんな程度の認識で隣のF川会長に、
「F井さん、掛かってるのかな?」
と声掛け。
「えぇぇ~~~~、まさかな」
と言いながら確かめに行くと、本当に掛かっている様子。
F井さんは小さいと言いがらも相当ラインを引き出されたあとで、横へと移動しながらの巻き取り。
そうこうする内に他のメンバー達も集まってくる中、釣り上げたのは79cm
Tみさんの天下はわずか40分で終了です (/・_・\)アチャ・・
 
Dsc05878

それにしても、トイレで場所を離れている時に喰ってくるか!
わずか40分で逆転するか!
もはや嫌がらせの極致。
Tみさん、心中お察し申し上げます <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...
 
 
その後、肩を落としながら釣り場へと戻るTみさん。
ところがそんなTみさんに、再びヒット!
12:50頃、偶然Tみさんがファイト中の姿を目撃。
半信半疑ながら、いざTみさんの元へ。
駄目元達が着いた時には、既に決着が付いたあと。
そのサイズは一目で逆転は無理とわかる72cm
Tみさん、残念でしたね _(^^;)ツ アハハ
 
Dsc05879

それでもTみさんはこの状況で2本。
良いよな良いよな、やっぱりこの場所なんだよな!
あ~~~あ、くじ運が良ければ・・・・・・ ε-(ーдー) ハァ
 
結局8名の参加で釣果は3本。
そして優勝は、あの嫌がらせの達人F井さん。
これでF井さんの優勝は11回目。
あ~~~あ、嫌になってきた。
これからは共演NGということで、このブログには出禁扱いにしようっと _(^^;)ツ アハハ
 
 
さてさて、最後に駄目元の様子をちょこっと。
お察しの通り、駄目元は強い流れに悪戦苦闘。
エサ換えの時毎回のように護岸のブロックに引っ掛かり、時には仕掛けを失うはめに。
近頃は淀川の鉄橋で根掛かりに悩まされ、紀の川に遠征してもこれまた根掛かり。
小さな出費も積もり積もれば・・・・・・
ほんと、勘弁して下さい (_ _。)・・・シュン
 

| | コメント (2)

2019年6月 3日 (月)

淀川 悩み事

週末は例のごとく鉄橋へ。
そして予想通りの時間帯にアタリがあり、幸先の良いスタート!
と思ったものの、まさかの落とし穴。
今後のことを考えると、どうしたものか? ( ̄へ ̄|||) ウーム
 
 
ボーズ常習犯だった頃には考えられない、釣れるという自信。
絶対とは言わないものの、多分釣れるはず。
そんな自信を持つと、行かないはずがない!
ということで2日の日曜日。
まだ薄暗いうちに現地に着き、明るくなった 4:20頃には仕掛けを投入。
あとは期待通りにアタリが来るのを待つだけ。
おそらくアタリが来るとすれば 6:30頃。
それまではスマホのゲームで時間を潰します_(^^;)ツ アハハ
 
この日は曇り空で日差しが弱く、朝方はじっとしていると肌寒く感じ、風が吹くと身震いするほど。
薄着でやって来たのが大失敗。
こんな時は草刈りで体を温めることに限る。
まさに一石二鳥。
ただ刈り取る範囲が狭いので直ぐに終わってしまい、汗をかくこともなく寒さを忘れる程度の運動量。
まぁ、これから夏本番を迎えることを思えば、刈り取る場所が少ないのは有難い事なんですけどね_(^^;)ツ アハハ
 
 
最初のアタリは 5:30頃。
防犯ブザーが鳴り響き、ラインが引き出される典型的な鯉のアタリ。
ところが竿を持つまでにはラインがストップ。
外れてしまったかと思いながら竿を立てると軽い軽い、軽すぎる!
嫌な予感はしたものの、結果はまさかのラインブレイク。
何もしていないのに10号ラインがプッツン!
これまでのダメージで所々ラインがザラザラだったものの、そんなにあっさり切れるのか?
10号ですよ、参ったなぁ~~~ o( _ _ )o ショボーン
 
 
一方では予想よりも早いアタリに、今回も鯉は回って来ている。
絶対にチャンスがあるはず!
と期待値は上昇。
すると 6:20頃に2回目のアタリ。
今回はラインが止まることはなく、クリック音は鳴りっぱなし。
これ、これ!
これを待ってたんですよ  (= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ
 
ところが竿を持つとお馴染みの、何かに擦れる嫌な感触。
そのうちにラインを巻き取ることが出来なくなり持久戦へ。
この場所ではこれが当たり前のような状況だけに、本当は嫌だけどある意味慣れっこ。
とにかくラインを引いたり緩めたり、待つこと5分ほど。
すると緩々のドラグからラインが引き出された次の瞬間、またまたラインがプッツン!
えぇ~~~~、ちょっと待って下さいよぉ~~~ o( _ _ )o ショボーン
 
 
結局アタリはこの2回のみで、両方とも物には出来ずにボーズ。
おまけにエサ換えの時にも2回仕掛けを失っており、今回もちょっとした出費が。
1回1回は微々たるものでも、毎回毎回、塵も積もれば何とやら。
参ったなぁ~~~ ( ̄へ ̄|||) ウーム
 
それよりも問題は、ばらしてしまう率が高いってことですよ。
おそらく4割近くは、ばらしてるかも?
根掛かりが激しいのは割り切っていたものの、取り込めないとなると・・・・・・ねぇ!
それに、仕掛けを引きずったままの鯉さんが増えているってことは、身勝手ながら嘆かわしい事です ε-(ーдー) ハァ
 
一方では、それだけアタリがあるってこと。
あの相性が悪いと言い訳をしていた淀川で、自転車で手軽に通える場所で、そこそこ楽しめているのも事実。
その点に関しては、ほんと有難いこと。
でも、それだけに悩み事が日に日に大きくなり、困ったなぁ~~~。
遠~~い昔、これが嫌でこの場所を見捨てたはずなのに、今また同じ悩みが!  ( ̄へ ̄|||) ウーム
 

| | コメント (2)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »