« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月22日 (月)

三方五湖 & 琵琶湖 大きなギャップ

恒例の春の三方五湖遠征は、アタリすらなく惨敗。
しかしこの結果はある程度予想済み。
それでもこのまま終わるのは癪(しゃく)なので、一大決心をして琵琶湖へと移動。
その結果、辛うじて本命をゲット!
ただし遠征を楽しみにしていただけに、妄想と現実とのギャップが大きくて・・・・・・ ε-(ーдー) ハァ
 
 
三方五湖へ通うようになり、早くも8回目の春。
今年はなかなか暖かくならず、まだ早いと思いながらも予定通りに遠征。
申請済みの年休を、今さら変えるわけにもいかないしね。
それに一週間延ばせばゴールデンウィーク。
駄目元は元々ゴールデンウィークの三方五湖遠征は眼中になし。
だって大勢の鯉師がやって来るだけに、釣り場の確保に悩むようなリスクは回避。
なんたって駄目元は、お気に入りの場所ありきですからね。
ということで、今年もゴールデンウィーク前に Let's Go ! V(^0^)
 
201904019 

現地に着いたのは 18日・木曜日の 1:00頃。
まずは駄目元の第一メーターポイントが空いているのを確認しつつ、その後予定通りNさんポイントを確保。
ところが暫く様子を見ていたものの、全く気配なし。
ある程度予想はしていたものの、ここまで悪いとはね ( ̄へ ̄|||) ウーム
でも当日は暖かくなるだけに、もう開き直るしかないでしょう_(^^;)ツ アハハ
 
夜が明けると予報通りポカポカ陽気となり、気温はグングンと上昇。
すると2回だけ鯉の跳ねを確認。
しかしこの時期にしては少ない、少なすぎる。
一方で気が付けば、水面にはあの見たくもないガメラの首がチラホラと。
ところがエサはいつまでも針に付いたまま。
あのガメラでさえ食欲不振になるほど状況が悪いって事なのか。
あ~~あ、全く釣れる気がしましぇ~~~ん_(^^;)ツ アハハ
 
そのままアタリもなく迎えた19日・金曜日。
相変わらず気配がなく、もはや諦めモード。
おまけに空模様もいまいちで、予報では時々雨。
そこで駄目元は一大決心。
久しぶりに琵琶湖へ行ってみるか! V(^0^)
 
ちなみにこの時、車で走り出した直後に雨。
その点だけは、読みがバッチリでした_(^^;)ツ アハハ
 
 
201904025

続いて琵琶湖です。
やっぱりデッカイどぉ~~!
ほんと海です海。
広すぎてポイントなんて分かりましぇ~~ん_(^^;)ツ アハハ
 
そんな訳で選んだ場所は、以前Nさんに教えてもらった春限定の場所。
その時は爆釣でしたから。
ところがここでも鯉の気配はなし。
「参ったなぁ、どうしよう」 ( ̄へ ̄|||) ウーム
と悩んでいたところ、偶然目の前で鯉がジャンプ!
はい! その1回のジャンプでこの場所に決定。
何たって以前爆釣しただけに、期待するってもんですよ_(^^;)ツ アハハ
 
 
第2ラウンドの開始は 13:00前。
期待と不安が入り混じった状態でアタリを待ち続ける駄目元。
すると 14:00過ぎに、ようやく、ようやくセンサーが反応。
良かった、場所を変えて正解。
しかしクリック音はなく静かなこと。
結局は空アタリのぬか喜びで終わり。
なんでやねん!
ようやくセンサーが鳴ったのに、殺生でっせ。
神も仏も居ないのか (_ _。)・・・シュン
 
次に沈黙の世界を破ったのは 17:40頃、今度はクリック音が響いています。
やっと来てくれた。
あとはバレないことを祈るだけ。
決して大物ではないものの、無理をせず確実に。
そして上がってきたのは60cmの、どうってことのないサイズ。
それでも、やれやれです_(^^;)ツ アハハ
 
201904022

その後暗くなってから時合いが来たのか、19:30頃にまたまた空アタリ。
その10分後には、久々に聞く強烈なクリック音。
ヘッドライトがなかなか装着できず、焦る駄目元。
そしてようやく竿を持ったところ、ズシッとくる重量感。
グゥゥ~~ンと曲がる竿。
「来た! でかい」
希望的観測では間違いなく90以上。
しかし、暫くすると無念のスッポ抜け。
えぇぇ~~~、なんでやねん! o( _ _ )o ショボーン
 
逃がした魚は大きいというものの、ほんとガッカリ。
そんな喪失感が尾を引いていた 20:30過ぎに再びセンサーが反応。
ところがクリック音がなく、やれやれといった感じで竿の元へ。
すると何やら掛かっている様子。
その正体は71cmの鯉。
それは1本目よりも重量感があるものの余り抵抗もせず、あっさりと上がってきました。
あ~~あ、出来ればそれなりに抵抗してくれれば嬉しいんだけど (^^ゞポリポリ
 
201904023


この頃にはいよいよ爆釣モードに突入かと期待する駄目元。
しかしこの夜は意外と冷え込み、寒さに耐えながらの一夜。
こんな状況ではこのポイントは無理だと思うと、もはや諦めモード。
案の定それ以降にアタリはなくなり、土曜日の昼前には撤収。
とりあえずボーズしゃないけど、ボーズじゃないけど・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
 
繰り返しますが、今年はもう一週間待った方が良いと思いながらの釣行。
それだけに、ある意味予想通りの結果。
それでも妄想はかってに膨れ上がっていただけに、現実とのギャップが大きくて。
やっぱり不満タラタラの遠征でした_(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

Jリーグ初観戦

週末の釣りはまたまたボーズだったので、今回はJリーグ初観戦のお話を(^^ゞポリポリ
 
20190418

娘の仕事の関係で時々手に入るガンバ大阪の本拠地、パソニックスタジアムのチケット。
ただ駄目元は他を優先していたため、これまで行く機会がなかったのです。
しかし今回は早くから予定にいれ、ようやく訪れた初観戦の日。
予報は下り坂で、試合の時間帯はあいにくの雨。
嫌だなぁ~~、どうしよう・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム
 
これが甲子園(プロ野球)なら間違いなく中止。
しかしサッカーが中止になるなんて、まず有り得ないこと。
だから雨具を用意して・・・・・・
と、ここまでは心の準備が出来ているんです。
ただね、いくら雨具があっても、釣りじゃあるまいし・・・・・・
それが本音 _(^^;)ツ アハハ
 
実は大いに悩ますのが座席位置。
当日の座席はコーナーキックが直ぐ目の前になる、前から3列目。
スタジアムには屋根があるものの、この前から3列目という場所は、果たして雨は大丈夫なのか?
そんな不安を胸に、いざスタジアムへ V(^0^)
 
201904013

スタジアムに入ると、まずは座席の状況(雨の濡れ具合)を確認。
1列目は完全にアウトで2列目は微妙。
そして我が3列目はギリギリセーフ (= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ
それが分かれば安心して、早速ビールやら食い物の調達です_(^^;)ツ アハハ
 

ビールを片手に戻ってくると、試合前からゴール裏ではチャント(応援)の大絶叫。
甲子園とは全く違う雰囲気と迫力。
ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!! これがサッカー観戦か。
でも何を叫んでいるのか、あまり分かりましぇ~~ん_(^^;)ツ アハハ

201904006

さぁ~~て、いよいよ試合開始。
ラインぎわを全速力でこちらへと向かって来るあの迫力。
選手同士のぶつかる音。
それが直ぐ目の前で。
一方ゴール裏では最初から総立ちで、相変わらずチャントの大絶叫。
TVでは絶対に味わえない生の迫力。
すごぉぉぉ~~~~い!
 
201904009

そしてコーナーキックではあの遠藤が、あのレジェンドが直ぐ目の前に。
これが一番の楽しみだった駄目元。
うんうん良い席だ、実に良い席だ _(^^;)ツ アハハ
 
結局ガンバは負けてしまったものの、観戦そのものは大満足。
早速娘には、次のチケット入手をお願い。
次回が楽しみです(^ー^* ) フフ♪
 

| | コメント (2)

2019年4月 8日 (月)

淀川 何かとストレスが

久しぶりの鉄橋。
そこは昨年の秋、木を切り倒して釣り場を作った例の場所。
激しい根掛かりが気になるものの、秘密基地よりは期待値は上。
しかしこの場所は、何かとストレスが溜まるんです。
だから今回は、愚痴に明け暮れていますヾ(--;)オィオィ
 
201904001

ポカポカ陽気となった週末は、久しぶりの自転車釣行。
目指す鉄橋は、我が家から15分ほど。
おそらく誰も居ないはずと決めつけて、現地に着いたのは 8:00過ぎ。
これまでの駄目元なら、まだ薄暗いうちから行くんですけどね。
9:00オープンの河川敷公園のパターンにすっかり慣れてしまい、ゆっくりとしたもんです。
それに、ゴールデンタイム(釣れる時間帯)は昼からだし。
ヾ(--;)オィオィ それは河川敷公園のパターンなんですけど_(^^;)ツ アハハ
 
この場所も竿は2本。
エサは定番となったダンゴに、大豆とイモのくわせ。
それらを少しでも根掛かりが少ない場所へとコントロール。
あとは防犯ブザーをセットして、ピュル・ピュル・ピュルと鳴るのを待つだけ。
それまではの~~んびりと過ごします。
と言いたいものの、それが出来なくなってしまったんです<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...
 
 
実はこの鉄橋、これまでは貨物専用線だったので、たま~~~にガタン・ゴトンとゆっくりと貨物が通り過ぎる程度。
それが3月からは新しい路線として営業運転が始まり、電車が頻繁に通るようになったんです。
しかもスピードがあるから、ガガ・ガガ・ガガ・ガガと音が響いて煩い煩い。
ひょっとすると鯉さん達も嫌がって、どこかに引っ越したのかもしれませんね( ̄へ ̄|||) ウーム
 
というのも跳ねやもじりが無いんです。
昨年の秋は、そこそこあったのに・・・・・・
それとも早朝だったらあったのかな?
ただはっきりしていることは、ここは決して春のポイントではないってこと。
もしかして鯉さん達は、早くも春の舞踏会会場へと出掛けてしまったのかな? _(^^;)ツ アハハ
 
 
そんなわけで土日とも4~5時間ほど竿を出していたものの、アタリを見ることもなくボーズ。
多少は期待していただけに、ちょっとガッカリ。
ただボーズそのものは、大して気にしていません。
何たってボーズ常習犯ですから_(^^;)ツ アハハ
 
それよりも、ここは河川敷に入って直ぐのお散歩コース。
それだけに人の行き来が多く、小さなストレスが次から次へと襲って来て早くもめげそう。
覚悟はしていたはずなのに、極め付けは思わず怒鳴りつけることもあって・・・・・・
あ~~~あ、やだ、やだ! ε-(ーдー) ハァ
 

| | コメント (2)

2019年4月 1日 (月)

紀の川 ダービーを目指して

週末は天候不順のなか、2018年度のダービー(紀の川の仲間内の年間大物賞)を目指して、久々に夜釣りを決行。
さらには4月末に行われる、豪華景品付きの本大会のための下調べを兼ねて。
その結果ボーズは免れたものの、さて、本大会はどうしたものか( ̄へ ̄|||) ウーム
 
201903057 

2018年度のダービーを狙うには、この週末がラストチャンス。
そこで選んだのは、何年か前まで駄目元にとっては鬼門と呼んでいた場所。
そこは本大会用に何箇所か絞り込んでいる場所の中で、今現在、駄目元にとっては最も状況のわからない場所。
となれば今回はこの場所で、駄目元的情報収集! なぁ~~~んてね_(^^;)ツ アハハ
 
 
30日・土曜日、13:00過ぎには現地に到着。
今回は欲張って4本の竿を並べ、1本は久しぶりにボイリー。
2本は今最も信頼を寄せている、ダンゴに大豆とイモ。
そして残りの1本は、駄目元的絶滅危惧種の食パンを、超久しぶりに。
それもこれも "釣れたらラッキー!" のなせる業(わざ)です_(^^;)ツ アハハ
 
201903056  

この場所は手前は浅場が続き、流芯は対岸近く。
そのため流芯近くの、少し深い場所を狙ってチョイ遠投。
何年か前は絶対に届かなかったのに、河原の地形がコロッと変わったおかげで、今では楽勝です。
でもね、この場所は少しの増水でもモロに影響を受けるため、本大会までの天気が気掛かりなんです。
何たって駄目元は、早い流れが大っっっっ嫌い! ヾ(--;)オィオィ
 
14:00頃に仕掛けを投げ入れたあと、15:00頃には早くも雨がポツポツと。
それからは降ったり止んだり、時には本格的に。
おまけに時折強風が吹き抜け、遠くの方ではカミナリまで。
わかっていた事とはいえ、先週は釣りに行っていないし・・・・・・
釣りに行きたい病が騒ぐし・・・・・・
でもね、いざ釣り始めると、正直気分はド~~ンヨリです ヾ(--;)オィオィ
 
 
一度だけ鯉のもじりを確認したあとは、鳥以外の生命反応は皆無。
当然アタリがないまま夜へ。
夜釣りなんて、何か月ぶりなんだろう?
期待はするものの、出来れば雨が降っている時は避けて欲しいんだけど。
ちなみに車から出るのはエサ換えの時だけ。
それも気が向いた時。
食パンはともかく、エサはいつまでも針に付いたまま。
それだけに、わざわざ雨の中でエサ換えをしなくても、ねぇ!
駄目元は、どこまでも我儘(わがまま)なんです_(^^;)ツ アハハ
 
 
知らず知らずいつしか眠りにつき、日付が変わって 2:00頃。
ようやく緊急出動命令が発令!
ドアを開け、クリック音を確認すると、シィ~~~ン。
┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ
ただ幸いだったのは、雨が止んでいたこと。
寝起きでゴロゴロした石に足を取られながら、ようやく竿を手にすると・・・・・・
「なんか重たい!
 あ~~あ、ゴミだわ」
と思ったのもつかの間、しばらくすると上流へ向かって動きだし、鯉であって欲しいと願う駄目元。
最後の最後にどんでん返しを何度も味わっているだけに、姿を見るまでは半信半疑。
でも手に伝わる感覚は、絶対に鯉のはずなんだけど ヾ(--;)オィオィ
 
ここは浅場が広がるだけに、鯉もとことん抵抗。
なかなか手前まで寄せることが出来ず、プチ悪戦苦闘。
そして川の中に入れる所まで入り、ようやくタモに納めたのは69cm
ダービーには程遠いものの、今年の紀の川での第1号。
ちなみに掛かったのは、ダンゴに大豆の仕掛けです V(^0^)
  
201903058  

ようやくボーズを免れ証拠写真を撮り、改めて仕掛けを投げ入れた頃には再び雨がボツボツ。
そのまま寝たり起きたりを繰り返しながら、朝。
そして 7:00頃だったかな?
車の中でボォ~~としていた時に、紀の川の仲間Tみさんからの電話。
「駄目元さん、いま紀の川で釣りしてるでしょう」
(゜∇゜;)エッ!? (゜∇゜;)エッ!? (゜∇゜;)エッ!?
何で分かるの、誰にも言ってないよσ(^_^;)アセアセ...
「土手の方を見て
 車が止まってるでしょう」
ほんとだ!
まさかこんな所で見つかるとは、怖いなぁ~~_(^^;)ツ アハハ
 
そんなブログ・ネタを追加しただけで、結局アタリはあの1回のみ。
ということで 12:00頃から撤収作業に取り掛かり、残念ながら2018年度のダービーは終了。
それでもボーズを免れたから、まぁ良いか! _(^^;)ツ アハハ
 
 
さぁ~~てと・・・・・・
本大会まであと1ヶ月。
今回の釣果が参考にならないのは重々承知。
それでも80台が釣れていれば、最有力候補になっていたのに。
場所をどこにするか、迷うんですよね ( ̄へ ̄|||) ウーム
 

| | コメント (2)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »