« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月25日 (月)

淀川 目標に向かって

今年は運よく、淀川では初めてとなる1月に鯉が釣れた年。
だったら折角なので、このまま毎月淀川の鯉をゲットするという密かな目標をたてた駄目元。
そして2月分を未だにクリアできないまま迎えた最後の週末。
当然ラストチャンスに賭けるしかないでしょう_(^^;)ツ アハハ


23日・土曜日、幸いにも今回も河川敷公園へ一番のり。
早速家族へ、場所が空いていたので釣りをするとのメール。
そして車から出ようとしたまさにその時、真横に一台の自転車が。
それは時々お会いする常連さん。
うわぁぁぁ~~~~~、ほんのちょっとの差。
でも、先に来たのは駄目元だからね!
間一髪セーフ、危ない危ない_(^^;)ツ アハハ

するとその常連さん、
「するんか?
 しゃ~~ない、譲ったるわ!」

だって。
駄目元は "すいませんね" と笑顔で返しながらも、
「はぁ~~~・・・・
 譲ったるって?
 なんやその上から目線は」

と、内心ではその些細な一言に引っ掛かっていました(▼⊿▼) ケッ!

そんな嫌な気分も直ぐに消え去り、9:30頃にはスタート。
前回は昼前にアタリがあったものの、やはり期待するのは 14:00前後のゴールデン・タイム。
とにかくセンサーが反応してくれるのを心待ちにしながら、ひたすら車の中で待機です(^ー^* ) フフ♪

この日は曇り空のうえ強めの風が吹き、車の中でも足元はひんやり。
そんな状況でもあの常連さん、ずっと竿の横にへばりついているんだから凄いよな!
軟弱者の駄目元には、到底真似はできません。
だから車に待機できるこの場所は、駄目元的冬季限定場所なのです_(^^;)ツ アハハ


さて釣りの方ですが・・・・・・
昼前、前回はアタリが来たよなぁ~~と何となく期待するものの、何事もなくスル-!
13:00頃、ゴールデン・タイムに合わせてエサ換え。
そして、いよいよ期待が高まるゴールデン・タイムへ。
しかし何事もなくスル-され、時間が経つとともに諦めムード。
結局何も起こらず、そのまま終了。
そして今年は2月に鯉を釣ることができず、早くも目標は砕け散ってしまいました_(^^;)ツ アハハ

まぁ良いさ!
これがボーズ常習犯の本来の姿。
この冬は駄目元らしからぬ釣果に、少しばかり浮かれていたんですよ_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

淀川 またしても・・・・

先週釣りに行かなかった分 "釣りに行きたい病" が悪化してしまい、週末は当然の如く淀川へ。
場所は例によって例の如く河川敷公園。
但し先客が居れば、今度こそ寒くてもあの鉄橋へ行くと心に決めて。
なぜなら、やっぱり2月にも鯉を釣りたいがための悪あがきです_(^^;)ツ アハハ


16日・土曜日、幸いにも例の河川敷公園にて釣り場を確保。
この段階で2月の鯉は、ほぼ手中にしたようなもの。
そんなポジティブ思考全開で、いつものように 9:30過ぎには2本の竿でスタート。
この冬のパターンでは 14:00前後にセンサーが反応するはずだから、それまではの~~んびりと。
もはや駄目元は余裕・余裕!
それほど最近の駄目元は、この場所との相性が良いのです( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

この日は前日までの冷え込みが嘘のような暖かさ。
やわらかな日差しのおかげで、車のドアを開けていてもホコホコするほど。
この状況だと鉄橋への自転車釣行も、それほど寒くはなかったはず。
そんな日に限って河川敷公園が空いているんだから!
一度は冬場の鉄橋を試してみたいと思っているのに・・・・・・
おぉぉ~~~い、いったい何を愚痴ってるんだか?
罰が当たるぞ! _(^^;)ツ アハハ


この冬からエサ換えは、それまで90分おきだったものを2時間おきに延長。
それでも最近は、エサはしっかりと針に残ったまま。
だったら今回から、さらに3時間おきへと延長。
それもこれもエサが残っているなら大丈夫! との考えから。
要するに、横着者の本領発揮ってとこですよ。
何たって "釣れたらラッキー!" でやってますから_(^^;)ツ アハハ

一方で時間を逆算すると・・・・・・
3時間おきのエサ換えなら、1回目のエサ換えは 13:00前。
どうですか!
これだと 14:00前後のゴールデン・タイムにピッタリでしょう(^ー^* ) フフ♪

ところが今回は予想が良い方に裏切られ、11:40頃には早くもセンサーが反応。
聞き耳を立てると遠くから聞こえてくるリールのクリック音。
駄目元は駆け足で釣り場へ。
当然ですよね (^ー^* ) フフ♪


竿から伝わる感触では70前後。
今年も2月に鯉が釣れたと、もはや ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態の駄目元。
あとはゆっくりゆっくり確実に!
すると危険地帯の方へと向かっていく鯉。
その方向には底に何らかの掛かりがあり、これまで何度か苦労しただけに少しばかり不安。
案の定、全くラインが巻けなくなりました(/・_・\)アチャ・・

さぁ、ここからは真剣勝負。
決して焦らず、掛かりから外すためにあれやこれや。
すると突然スッと軽くなって終了。
それはラインブレイクではなく、どうやら針掛かりが浅かったようですね。
仕掛けだけが上がってきましたo( _ _ )o ショボーン

「まぁ、良いさ!
 このあとゴールデン・タイムがやって来る。
 絶対に釣れるさ!」

はい、まだまだ余裕の駄目元です。
だって、前回までがそうだからヾ(--;)オィオィ


しか~~し・・・・・・
そのゴールデン・タイムの頃から空は曇りだし、風が吹き初めおまけに時々細かい雨まで。
今までのホコホコが嘘のように一気に寒々と。
┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ 自転車釣行じゃなくて、良かった良かった! _(^^;)ツ アハハ

結局その後にアタリはなく、これで2連敗。
それでも前回の一瞬の重みを感じただけで終わった時と比べれば、今回は数十秒のやりとりがあったたげマシなのかな?
負け惜しみですけど_(^^;)ツ アハハ

さて、次回は早くも2月最後の週末。
いよいよ2月の鯉は難しくなりました。
それでも河川敷公園が空いてさえいれば、期待は出来るんだけど( ̄へ ̄|||) ウーム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

余裕なのかな(笑)

この3連休、どこか1日ぐらいは釣りに行くつもりだったのに、結局は行かずじまい。
既に初鯉を手にしている余裕なのかな?
釣りに行きたい病に、免疫が出来たのかもしれません_(^^;)ツ アハハ

まず土曜日は前夜の飲み会のあと、朝帰りでグッタリ・モード。
続いて日曜日は家でゴロゴロ。
その時は月曜日に行くと決めていたので、あえてパスしたんですヾ(--;)オィオィ
なぜなら月曜日の予報は、一時的に雨がパラつくあいにくの天気。
しかし駄目元にとっては有難い日。
だってそんな日に、わざわざ河川敷公園に来る人は居ないでしょう。
ということは絶対に釣り場は空いているはず。
駄目元としては誰にも邪魔されず、アタリがあるまで車の中で待機していれば良いだけのこと。
元々雨や寒波なんて気にしていないしね_(^^;)ツ アハハ

ところが当日は嫁さんから買い物へのお誘い。
そこで優柔不断な駄目元が悩むわけです。
1本釣れるかどうかなのに、わざわざ雨の日に行かなくても・・・・・・
ましてや既に初鯉は手にしているし・・・・・・
それも90オーバーを・・・・・・
というわけで余裕があるせいかそれらが抗体となり、釣りに行きたい病の症状が軽くなったんですヾ(--;)オィオィ
 

ただね、これが驕り(おごり)にならなければ良いんだけど。
気が付けば2月はボーズだった、なぁ~~んてね_(^^;)ツ アハハ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

フィッシングショー大阪 2019

日曜日、久々にフィッシングショーに行ってきました。
4~5年ぶりかな?
予想通り、鯉釣り関連は皆無。
あのマルキューのブースでさえ、鯉のエサの陳列がない!
決して見逃したとは思えないんだけど・・・・・・
鯉釣りって、そんなに市場が小さいのか? ( ̄へ ̄|||) ウーム

てなわけで、駄目元的には毎回ほとんど得る物はなし。
では何故出掛けたのか。
それはたまたま時間が空いたのと、ディーパー(携帯型魚群探知機)に興味があったので。
(ディーパーの詳細はネットで調べて下さい)
その結果、もしあれば便利だわ。
使ってみたいな。
特に地形を確認するために(^ー^* ) フフ♪

買い物ランキング、駄目元的にはそこそこ上位。
でも我が家としては下の下の下。
おそらくOKは出ないでしょうね_(^^;)ツ アハハ

ところで・・・・・・
フィッシングショーといえば、朝から会場周辺は大渋滞。
そして会場内はひと・ひと・ひと。
ブースによれば通り過ぎるのも一苦労。
じっくり見て回るなんて、どだい無理・無理・無理。
会社の同僚達も、凄かったと嘆いていました。
駄目元は前々から、そんな状況にうんざり。
極め付けは鯉釣り関連が皆無なわけで・・・・・・
だから行かなくなったんです_(^^;)ツ アハハ

ところが今回は電車を使って 15:00頃に会場に到着。
するとその頃から徐々に人は減っていき、以外にゆっくりと見て回る事ができました。
これは新たな発見。
次回からはゆっくり出掛ければ良いんだ!
でも鯉釣り関連は皆無なんだけどヾ(--;)オィオィ

-- 追記 --

2日・土曜日は例の河川敷公園へ。
すると今回もほぼ定刻通り、14:00前にはセンサーが反応。
その時クリック音は聞こえなかったものの、竿を持つと一瞬の重み。
そして次の瞬間、スッと軽くなって終了。
あ~~あ、残念。
またこんど! _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »