« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月28日 (月)

やっぱり軟弱者(笑)

久しぶりに釣りをしなかったこの週末。
といいながらも一応は出かけたんですよ。
"釣りに行きたい病" ですから_(^^;)ツ アハハ

土曜日、車で例の河川敷公園へ。
しかしあいにくの先客。
ただこの先客は顔見知りの常連さんだったため、簡単なご挨拶を。
その時に隣でどうぞと言われたものの、あとから入るのが嫌なため釣りはパス。
実は先客がいると確認した段階で、既に別の場所へ行くことを決めていたのです(^ー^* ) フフ♪

場所は昨年の11月、木を切り倒し釣り場を作った例の鉄橋。
そこでは真冬でも釣れるかもしれないと、勝手に妄想している駄目元。
ただ車では行けないため、寒さをしのぐ物がないのがネック。
それでも直ぐさま我が家へとUターンし、自転車に荷物を積み替えて出発!
と意気込んでいたものの、いざとなれば挫けました。
だって寒かったからσ(^_^;)アセアセ...

車の中で待機できるならともかく、この寒さに加えて風がピュ~~!
しかも大阪では珍しく白い物までが。
そんな中を自転車釣行なんて、さすがに無理無理。
ということで、コタツのお守りをすることになりました_(^^;)ツ アハハ

ところであの常連さん。
駄目元より一回り以上うえと思われるものの、この寒波の中を自転車釣行です。
凄いなぁ~~!
逆にいえば駄目元が軟弱なだけなのか?
そういえば寒グレやワカサギ釣りなど、寒い中で釣る人も多くいるわけ
で・・・・・・
それらに比べると、やっぱり駄目元は軟弱者です_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

淀川 やっぱり昼から

週末は、またまた例の河川敷公園へ。
そこはこの時期でも、駄目元にとっては唯一釣れそうな気がする場所。
その結果、運よく連敗脱出に成功。
しかも予想していた時間帯に。
どうなってるの?
何だか今年の駄目元は、不思議なほどツイてますね (^ー^* ) フフ♪

201901046

"釣りに行きたい病"
この厄介な病気のため、たとえボーズが待ち受けていようとも出掛けてしまう駄目元。
とりあえず釣りに行けば納得するんです。
それでいて竿さえ出していれば、ひょっとして釣れるかも?
そんな "釣れたらラッキー!" の軽いノリで、今回も河川敷公園へ(^ー^* ) フフ♪

19日・土曜日。
現地には 9:00過ぎに到着し、無事に釣り場を確保。
いつものように2本の竿を用意して、9:40頃には仕掛けを投入。
あとはアタリが来るのを待つだけです(^ー^* ) フフ♪


ではここでアタリを待つ間、少しばかりの経験則を・・・・・・
この場所では、アタリが来るのは圧倒的に昼から。
それも 14:00頃から。
だから午前中は、全くと言っていいほど期待薄。
ではなぜ駐車場のオープン直後に来るのか?
それは当然釣り場と駐車スペースの確保のため。
性格上、とにかく先客のあとから入るのが嫌なんです(^^ゞポリポリ

一方ポイントによる差も明確で、2本の竿による割合はおよそ4対1ぐらい。
詳細は省きますが、誰しもが狙うであろう方向に近づくほど良いような気がします。
ただし根掛かりが激しくなり、取り込みも苦労するのが悩みの種。
だからどの辺りで折り合いを付けるか。
それは、まさに経験則! _(^^;)ツ アハハ

あと、エサによる違いは無いと考えています。
といいながらボイリーを使わないのは、それはエサの種類というよりもサイズの問題。
20mmのボイリーが大きすぎると思うわけで・・・・・
だったら小さく削れ! ってね。
まぁ、そこまでしなくても大豆とイモで釣れてるんだから、良いじゃないですか(^0^)/ ギャハハ

201901047

さてさて、話しを釣りの方に戻して・・・・・・
今回もアタリがないまま 12:00頃には1回目のエサ換え。
それまではほとんど期待もせず、ゲームやDVDで時間潰し。
そしてエサ換え後は期待値が若干増すものの、まだまだ微々たるもの。
釣れるとすれば 14:00頃だって(^ー^* ) フフ♪

するとほぼ予想通り、13:40頃についにセンサーからの緊急出動命令!
「来たどぉ~~!」
とセンサーが反応したことには喜ぶものの、疑心暗鬼の駄目元は疑いながら釣り場の方へ。
聞き耳を立てながら進むと、ジジ・・・ジジ・・・と微かに聞こえるクリック音。
本命と断定するには、余りにも弱々しいその音色。
ところが諦め半分で竿を持つと、予想に反する重量感。
さらにはズルズルとラインを引き出すそのパワー!
感覚からすると80前後。
とにかく、気持ちが良いぐらいの抵抗。
これが鯉釣りの醍醐味!
あ~~、まさに至福のひと時(^ー^* ) フフ♪

201901048

竿先まで寄せて来たあとも、とことん抵抗したのは78cmのボッテリさん。
ただ80オーバーを確信していただけに、若干のトーン・ダウンは仕方がないこと。
それでもこの時期に、予想通りの時間帯に釣れたんだから・・・・・・
(= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ
 
 
1本の釣果でも十分過ぎるのに、この日はなぜかホジティブ思考。
不思議ですね、もう1本釣れそうな気がしていたんです。
すると終了間近の 15:40頃に、再びセンサーからの緊急出動命令!
今回はクリック音もはっきりと聞こえるだけに本命と断定。
当然釣り場まではダッシュです_(^^;)ツ アハハ
 
竿を持つと、先ほどと同じような手応え。
もはや余裕の駄目元は時には強引に、時にはじっくり様子を見て楽しんでいます。
そんな時でした。
急にフワッと軽くなり、ジ・エンド!
あ~~あ、勿体ない。
しかし既に1本釣り上げている余裕からでしょうね。
アッケラカンとしたもんです_(^^;)ツ アハハ
 
 
結局この日の釣果は1本。
それも予想通りの時間帯に。
日頃ボーズ常習犯を公言している身にすれば、あまりにも出来過ぎた釣果。
前回はボーズだったものの、このツキはどこまで続くんだろう?
ツイている間に、試したい場所があるんだけど・・・・・・
いつか河川敷公園に先客が居たら、その時こそ試すつもりです。
ということでこの寒い時期でも、大いに楽しんでいますよ V(^0^)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

紀の川 & 淀川 連敗が始まった

週末は紀の川遠征と、地元の淀川。
連敗脱出の最有力候補と公言している紀の川も、時期が時期だけに今回は端から期待せず。
一方の淀川は最近不思議と調子が良いので、そこそこ期待しての釣行。
しかしどちらもアタリ無し。
いよいよ駄目元的恒例の、連敗が始まってしまいました_(^^;)ツ アハハ

201901007

まずは13日・日曜日。
この日は今年初の紀の川遠征。
今回は大会ではなく、紀の川の仲間達との新年の挨拶代りの釣り。
それだけに釣果は求めていません。
なにより釣れるなんて、端から思っていませんからヾ(--;)オィオィ

9:00頃、まずはF川会長とF井さん、それに駄目元の3人でスタート。
場所はよくお世話になる小田井の堰。
この広々とした護岸で釣り人は、我々とバサーが一人。
場所はより取り見取り。
でもね・・・・・・
どうせ釣れないのに、あれこれ悩むのもバカらしくて。
ということで駄目元はてっとり早く、車を止めたすぐ近くで竿だし。
あとは鳴るはずもないセンサーに、少しばかり期待を込めて_(^^;)ツ アハハ

ところがあのF井さんは、やっぱり只者ではありません。
遠く離れた御指定場所で竿を出し、こちらに戻って来る時にいきなりセンサーが鳴ったとか。
さらには集合場所に戻って来て直ぐに、再びF井さんのセンサーが反応。
やはり只者ではないですね、こんな状況でもセンサーを鳴らすなんて。
しかしその正体は2回とも水鳥。
どうせ書くことがないブログのために、わざわざ水鳥と遊んでくれたわけです。
色々と気を使ってもらって、感謝・感謝です、F井さん_(^^;)ツ アハハ

その後昼過ぎからI上さんが加わったものの、誰にもアタリはなく終了。
そしてお好み焼き屋に場所を移し、新たに3名が合流して年間スケジュールの調整。
この調整が今回のメインであり、これで遠征が無事に終了しました_(^^;)ツ アハハ

201901002

続いて14日・月曜日、成人の日。
この日は最近不思議と調子の良い、例の河川敷公園と決めていました。
やはり前回の90オーバーの影響が強く、釣りに行きたい病が騒ぐ騒ぐ。
だから紀の川で竿を出していても、心ここに有らず。
どれだけ待ち遠しかったことか_(^^;)ツ アハハ

9:00過ぎには現地に到着し、今回も運よく釣り場を確保。
いつもと同じように2本の竿を並べ、あとはセンサーが鳴るのを心待ちにする駄目元。
ただし90オーバーだなんて、そんな滅相もないことは言いません。
とにかくアベレージ・サイズが来てくれれば、それで十分なんです(^ー^* ) フフ♪

ところがそう簡単にセンサーは反応してくれません。
でも良いんです。
このところ釣れるのは昼からだから! (^ー^* ) フフ♪

そんなわけで、ここで時間と共に移り変わる心境の変化を・・・・・・
 09:30 さぁ、始めるぞ
 10:00 直ぐにセンサーは鳴らないって
 10:30 どうせ釣れるのは昼からや
 11:00 周辺でも見て回ろうか
 11:30 いま来たら儲けもの
 12:00 さぁ、これからこれから
 12:30 う~~ん、まだ少し早いかな?
 13:00 大丈夫、大丈夫
 13:30 そろそろ来るで!
 14:00 頼む、来てくれぇ~~!
 14:30 おぉ~~い、まだかぁ~~
 15:00 ひょっとしてボーズかな
 15:30 ダメだ!
 16:00 またこんど
ということで、16:00過ぎには撤収。
そこそこ期待してたんだけどなぁ~~ _(^^;)ツ アハハ


さてさて・・・・・・
紀の川はさて置き、珍しく淀川にはそこそこ期待していた駄目元。
しかし前回までの幸運はどこかに消え去り、いつもの駄目元がカムバック。
まぁ、分相応ってとこでしょう。
ということでこれからはボーズ常習犯らしく、連敗街道を突き進む所存です_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

淀川 ハッピー・ニュー・カープ

2019年の初釣りは、いきなりの狂喜乱舞。
淀川では初となる1月の鯉に、昨年は釣れなかった90台。
その二つの目標をいきなりクリアー!
もう、笑いが止まりませんよ(^0^)/ ギャハハ

201901001_2


正月明けの4日・金曜日。
こんな日に河川敷公園に遊びに来るのは、凧揚げを楽しむ親子連れぐらい。
釣り場は絶対に空いているはず。
一度でもそう思うと釣りに行きたい病が騒ぎだし、当然のように初釣りへ。
思惑通り無人の駐車場に車を止め、9:45頃には仕掛けを投入し、初釣りの儀のスタートです_(^^;)ツ アハハ

思えばこの河川敷公園に通うようになって3度目の冬。
今年こそ淀川では初となる1月の鯉を釣りたいがための釣行。
ましてや十日ほど前には3本も釣れたんだから、めちゃくちゃ期待するのも当然。
ただしあの時の運を持続しているかどうかは、"神のみぞ知る" ですけどね_(^^;)ツ アハハ


この日は晴れ渡り、日差しがあるおかげで車の中はちょっとした温室状態。
そんなぬくぬくとした中でアタリを待っている時の心境は、
「もし初釣りで釣れたら、最高やな!」
不思議なものでそんな邪念が渦巻いている時は、当然のようにアタリはありません。
だから早く邪念を消さなければ・・・・・・
でもね、消そうと思っても簡単に消えるはずもなく・・・・・・
困ったもんだ _(^^;)ツ アハハ

この日のエサは駄目元的定番となったダンゴと、喰わせ用の大豆とイモ。
それらを2時間おきにエサ換え。
これは自分に課した最低限のノルマ。
これをサボる時は完全に諦めている時。
でもね、それでも釣れる時は釣れるんだから、ついついエサ換えが面倒くさく思えてしまう時も・・・・・・
困ったもんだ ヾ(--;)オィオィ


釣り始めた頃はそこそこ期待していたものの、それも時間とともに意気消沈。
前回はたまたま運が良かっただけで、いつしか今日はダメだなとボーズを覚悟。
それでも2回目のエサ換えをしようと思いたった、まさにその時でした。
14:00前、センサーからの緊急出動命令!
車から出ると、断続的に聞こえてくるクリック音。
このアタリは本命と思いながらも、素直でない駄目元は疑心暗鬼。
思った通り、釣り場に着いた時には完全にラインは止まっていました。
あ~~あ、やっぱりニゴイか! (_ _。)・・・シュン

ところが気を取り直して竿を持つと、ズッシリとした重量感。
それでいてゆっくりとした動きはあるものの、まるでゴミを引きずるような手応え。
「これはひょっとして大物か?」
そう思い慎重になる駄目元。
一方ではほとんどラインを出すことがなく、少し面白みに欠けるやりとり。
それだけに
「頼む、80には届いて」
と願うほど。
結局それほど苦労することもなくネット・イン。
その時も
「良かった、80には届いた」
程度の思い。
ところが計測の結果は91cm
(゜∇゜;)エッ!? いきなりの90オーバー
やったぜぇ~~~ V(^0^)

201901004

201901003


初となる淀川での1月の鯉。
それがいきなりの90オーバー
それも初釣りで。
これ以上、何を望むっていうの?
この時期に前回といい今回といい、何だか物凄く鯉釣りの運が向いている駄目元。
ただただ感謝!
いやぁ~~~、釣りに来て良かった・良かった(^ー^* ) フフ♪


ところがね・・・・・・
もはや駄目元的には十分過ぎる釣果ながらも、とりあえず予定時刻までは釣ることに。
そして時間通り、片付けるために車を出たまさにその時。
16:00前に、またまた緊急手動命令! (= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ

今回ははっきりと聞こえてくるクリック音。
当然釣り場へとダッシュする駄目元。
竿を持つと先ほどよりも重量的には落ちるものの、逆に元気に走ります。
もはや余裕の駄目元は、それが楽しくて・楽しくて。
2本目は、これまた嬉しい81cm
こんなにもツイてて良いのかな? (^0^)/ ギャハハ

201901005


続いて5日・土曜日。
前日の釣果に火が点いて連日の河川敷公園詣で。
この日も貸切状態の中で、ワクワクしながらアタリを待ちます。
しかし残念ながらアタリがないまま終了時刻。
さすがに連戦連勝とはいきませんよね_(^^;)ツ アハハ

ところが最後の最後にセンサーが反応。
クリック音もはっきりと聞こえてきます。
まさに (= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ 状態でダッシュ・ダッシュ・ダッシュ!
ところが釣り場に着いた時には静かなもの。
結局は残念ながら空アタリで終わり。
まぁ良いか! アタリがあっただけでも。
今回は心が満たされていますので(^0^)/ ギャハハ


結局は初釣りでの大物2本に続き、翌日も一応アタリを貰いました。
このような結果は全くの想定外。
だってこの時期に、あの相性の悪いと言い訳をしていた淀川での釣果なんですよ。
もう駄目元的には最高の幕開けとなりましたъ( ゜ー^) イェー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »