« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月25日 (火)

淀川 X'mas プレゼント

今年最後の釣りで、思いもかけない釣果。
ほとんど期待はしていなかったのに、こんな事もあるもんだ。
日にちはちょっとズレてるけれど、これは X'mas プレゼントだな、きっと! (^ー^* ) フフ♪

201812014

釣りに行けるのは3連休初日の土曜日のみ。
ところが当日の天気はあいにくの雨。
しかし駄目元にとっては恵みの雨。
だって例の河川敷公園は確実に空いているはずだし、何より雨はポツポツ程度で予報では昼頃からは上がるし・・・・・・
"釣りに行きたい病" にしてみたら、もう行くしかないでしょう(^0^)/ ギャハハ

という事で2本の竿を並べて釣り始めたのは 9:40頃。
あとはセンサーが反応してくれるのを期待しつつ、車の中で雨宿り。
でも、一方ではボーズで終わると予想している駄目元。
だって先週も沈黙のまま終わったボーズ常習犯。
直ぐにネガティブ思考になるってもんですよ_(^^;)ツ アハハ


ところが雨も上がった 11:40頃、そろそろエサ換えをと考えていた時に緊急出動命令!
半信半疑で釣り場へと向かいながら、リールのクリック音に聞き耳を立てる駄目元。
すると前方から弱々しいながらも聞こえてくる、あの心地よいクリック音。
その瞬間から ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態で、頭の中は本命一色。
さらに竿から伝わる感触も、小さいながらも本命間違いなし。
ところが上がってきたのは50cm級のニゴイ。
ヾ(--;)オィオィ ニゴイを本命と間違うか?
ちょっと冷静になれよ!
はい、あまりにも欲に目が眩んでいましたσ(^_^;)アセアセ...

そうですよね、そう簡単に本命が釣れるはずがありませんよね。
ましてや12月の下旬、アタリがあっただけでも奇跡的な事。
それだけに一応 "サカナ" が釣れたんだから、良しとするしかありませんね_(^^;)ツ アハハ


この一件でこの日は終わりと諦めた駄目元。
だって1回のアタリだけでも奇跡的なのに、2回3回と続くわけがないでしょう。
と思っていると 13:00頃、まさかまさかの緊急出動命令!
さらに今回は、はっきりとクリック音が聞こえてきます。
今度こそ間違いなく本命のアタリ。
当然のように駆け足で釣り場へと向かう駄目元。
毎度の事ながら、ほんとこの瞬間はワクワクします(^ー^* ) フフ♪

竿を持つとズッシリとした重量感に、力強い抵抗力。
今度こそ絶対に、絶対に本命です。
間違いない!  (^ー^* ) フフ♪

鯉の突進を止めると割と早くに水面まで浮き上がり、遠くで波紋を広げています。
その姿からは80台を予想し、正真正銘の ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態。
さらに水面まで浮き上がらせると、もう川底の見えない掛かりは気にしなくても大丈夫。
あとは川面に垂れ下がっている木の枝に邪魔されないよう、出来るだけ護岸には走らせないように寄せるだけ。
しかし今回も、やっぱり下流側の護岸の方へと寄っていきます。
これは地形的に仕方がない事なのかな?
でも前回、川の中で尻餅をつきながらも邪魔な木の枝は撤去しているので、今回はそれほどの不安はありません。
あの苦労が無駄にはなりませんでした(^ー^* ) フフ♪

そのあと安全地帯まで寄せて来てからは、もはや余裕・余裕。
適度にやりとりを楽しんでネット・インしたのは78cm
残念ながら80には届かなかったものの、まさか釣れるとはね ъ( ゜ー^) イェー♪

201812015

この1本で十分満足な駄目元。
しかし一方では欲張って、今年はまだ未達成の90台に来て欲しい。
そんな思いでダンゴを作り釣り場へと向かっていると、突然前方から鳴り響くクリック音!
時刻は 13:15頃、今回もまさに本命のアタリ。
まさか、まさか2本目が来るとはね(^ー^* ) フフ♪

竿から伝わる感触では、先ほどよりも明らかに力不足。
それでも慎重に、無理をせずネット・インしたのは75cm
予想していたサイズよりも大きかったため、ちょっぴり嬉しい駄目元です(^ー^* ) フフ♪

201812016

まさかこの時期に、淀川で2本目が釣れるなんてね。
雨の中を来た甲斐があるというもんです。
ところがこの日は、まだ続きがありました(^ー^* ) フフ♪

14:00過ぎ、丁度パンを頬張っていた時にまたまた緊急出動命令!
しかも今回は、さらに激しいクリック音。
急いで釣り場に駆けつけ竿を持つと、この日一番の重量感。
その状況から、間違いなくサイズアップの80台と予想。
あとはもう至福の時でした_(^^;)ツ アハハ

今回も遠くで水面まで浮き上がり、その後は下流側の護岸の方へと寄っていきます。
しかし30mほど下流の超危険地帯には入らせないよう、強引かつ慎重にやりとり。
そうこうしている内に、前回取り除いた木の枝のあった所へと入ってきました。
良くぞ取り除いた!
いやほんと、苦労した甲斐があったというもんです。
あっぱれ、あっぱれ! _(^^;)ツ アハハ

その後は目の前の安全地帯で楽しみ、難なく取り込んだのは83cm
この時期の淀川で、まさかの3本目。
ちょっと出来過ぎてますね(^ー^* ) フフ♪

201812017

釣れたらラッキーと思いながらの釣行で、まさかまさかの3本。
しかも80台まで釣れちゃって。
思えば12月上旬のあの異様な暖かさの中、淀川では初となる12月の鯉を釣るまでに何年もかかっていたのに・・・・・・
これって淀川のサンタさんからの X'mas プレゼントですよね、きっと (^ー^* ) フフ♪


さぁ~~て・・・・・・
これで2018年度の釣りは お・仕・舞・い!
最高のかたちで終わることができました。
そして次回からはいよいよ、淀川では初となる1月の鯉にリベンジ。
この調子だと、なんだか達成しそうな気がするぞ! (⌒▽⌒) アハハ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

淀川 バカな奴

先々週に長年の目標だった12月の淀川の鯉を釣って以来、ちょっとばかし腑抜け状態。
そこに寒波がやって来たもんだから、今年はもうお仕舞い。
なぁ~~んてな事にはならず、やっぱり出掛けてしまう駄目元。
どうしようもない "鯉釣りに行きたい病" なんです_(^^;)ツ アハハ


ところで先々週はご存知の通り、12月としては異様なほどの暖かさ。
なのでせっかくの12月の釣果も、何となくケチが付いたように感じる駄目元。
だったら12月本来の寒さの中で、改めて釣り上げれば良いだけのことさ。
ヾ(--;)オィオィ そんなに簡単に釣れるわけねぇだろうが! _(^^;)ツ アハハ

そんなわけで寒波がやって来た先週は車で例の河川敷公園へと出向いたものの、先客が居たので何も確認せずにUターン。
おそらく竿を出す場所はあると思うものの、後から入るのが嫌な性分なのでね(^^ゞポリポリ
その後は自転車で例の鉄橋へ行こうかと考えたものの、その日は一日中冷たい風が吹いていたので断念。
元々日差しがあったので、風さえなければ行ったと思うんだけど・・・・・・
まぁあの状況で、自転車釣行をする根性は持ち合わせていませんよ_(^^;)ツ アハハ


そしてこの週末の15日・土曜日。
行くだけ行ってみるか!
と、再び車で例の河川敷公園へ。
すると幸いにも貸切状態だったため、9:40頃には仕掛けを投入。
釣りに行きたい病にとっては、この段階で既に満足度は70~80%
元々釣れるなんて思っていませんから_(^^;)ツ アハハ

それでも忘れずにエサ換えを繰り返し、アタリを待つこと6時間ほど。
結局センサーは沈黙したまま終了。
やっぱり寒くなると、厳しくなりますよ。
それでも此処は車の中で待機出来るので、駄目元的冬季限定の有難い場所なんです。
当然先客が居なければ!
ですけどね(⌒▽⌒) アハハ!


さてさて、ここでオマケの話し。
今回はこのクソ寒いなか、アタリを待つ間にある事を実行。
それは前回バラす切っ掛けとなった、川の中に倒れ込んでいる木の枝を取り除くこと。
同じ失敗は繰り返したくないですからね。
そのために長靴で入れる所まで入って行き、大きな木の枝を少しずつ切断。
そして小分けにした枝を1本ずつ岸に引き上げる作業の繰り返し。
なぜここまで出来るんだろう?
我ながらバカな奴だと思います_(^^;)ツ アハハ

挙句の果てには枝を引きずっている時にバランスを崩し、川の中で尻もち。
びしょ濡れではないものの、おしりの辺りがじわぁ~~と冷たいこと。
あ~~あ、そこまでリスクを負ってする必要があるのかねぇ。
ほんと、バカな奴だと思います_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

淀川 目標達成

淀川では初となる12月の鯉。
一度は目の前の掛かりに入られ、止む無くプッツン。
これで終わったと思ったものの再び訪れたチャンスをものにし、長年の目標をようやく達成。
釣れる時って、こんなにあっけないものなのか_(^^;)ツ アハハ

201812001

いよいよ12月。
長年の目標、淀川での12月の鯉を釣るため、週末は当然のように淀川へ。
このところ調子が良いし、さらにはこの異様な暖かさ。
今年こそ、目標が達成できそうな気がしていたんです(^ー^* ) フフ♪

まずは1日・土曜日、例のごとくあの鉄橋へ。
先週は針掛かりはしなかったものの、本命のアタリがあっただけに期待は十分。
ところが今回はアタリもなく惨敗。
釣れそうな気がしていたんだけど・・・・・・
でもある意味、これが駄目元本来の姿。
今までが良すぎただけで、ちょっと自惚れ(うぬぼれ)ていました_(^^;)ツ アハハ


続いて2日・日曜日は法事のため釣りはお休み。
そして3日・月曜日。
わけあって休みだったものの、朝から雨がパラつくあいにくの空模様。
しかし駄目元はニンマリ!
だってこの空模様なら、例の河川敷公園は貸切状態のはず。
それに雨はパラつく程度で本降りにはならないらしく、何より暖かい。
これはもう、行くしかないでしょう! (^0^)/ ギャハハ

というわけで現地には 9:00過ぎに到着。
予想通り貸切状態のなか、釣り始めたのは 9:40頃から。
2本の竿で、大豆とイモをそれぞれ喰わせにしたダンゴ仕掛け。
あとは捨て竿でボイリーを使おうかと迷ったものの、3本も出すのが面倒くさいのでパス!
それよりもボイリーに対する信頼を、完全に失っているのが本音かな ヾ(--;)オィオィ


さてさて・・・・・・
結局この日は雨具を必要とせず、12月にしては異様なほど暖かく、おまけに人もほとんどおらず、駄目元にとってはパラダイス!
あとはセンサーが反応してくれるのを心待ちにしているものの、それを意識している間は、まずアタリはありません。
どうやら駄目元がかもし出す "釣りたいオーラ" が、何らかの邪魔をしているんでしょう_(^^;)ツ アハハ

釣り始めて暫くの間は期待していたものの、それも時間とともに薄れていき、いつしか諦めムード。
その内に釣りのことは一切忘れ、スマホのゲームに集中している時でした。
12:45頃に突然鳴り響くセンサー(受信機)。
ところがクリック音が聞こえないため、半信半疑の駄目元。
おそらく空アタリか雑魚の悪戯だと判断。
慌てることもなく竿の元へと向かい確認すると、どうやら小物が掛かっている様子。
しかし小物は小物でも、どうやら本命らしき手応え。
「ついに12月の鯉が来たぁ~~」
的な喜びがジワジワと_(^^;)ツ アハハ

ところがラインを巻き取っていると、今回も岸近くの厄介な方へと走ります。
そして見事なまでに不安が的中。
10mほど横で倒れている木の枝が邪魔をして、寄せることが出来ません。
何とか鯉の方に引っ張ってもらおうとドラグを緩めるものの、小物すぎるのか少ししかラインは出て行きません。
かといってそのままにしていると、ますます枝に絡まりそうで・・・・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム

しびれを切らし強引に引くと、枝に掛かったラインが水面から鯉の体を引き上げます。
でもそれは体の一部であり、全てを引き上げるのは到底無理!
どうすることもできません。
ところがそんな事を繰り返していると、急に仕掛けだけが飛んできました。
口切れでも起こしてしまったのかな?
可哀そうな事をしてしまいました。
推定では50cm前後。
小物であろうと、あと少しで12月の鯉を手にしていたのに、ガッカリです ε-(ーдー) ハァ


せっかくのチャンスをものにできず、もう次はないと諦めながらも予定時刻までは続けることに。
そして 14:00頃、エサ換えのために竿の元へと向かっていると、前方で突然鳴り響くクリック音。
その勢いからして間違いなく本命のアタリ。
「来たぁ~~!」
とばかり、駆け足になる駄目元。
竿を持つと、先ほどよりは確実にサイズ・アップ!
あとは同じ失敗を繰り返さないために、慎重かつ大胆にV(^0^)

ところが今回も、鯉は同じ方向へと走ります。
やばいやばい、かなりやばい!
あの木の枝の向こうに入られたら、ほぼアウト。
だから強引に引き寄せて・・・・・・
どうやら今回は、無事に回避した模様。
あとは目の前の安全地帯で無理をせず、その感触を楽しみながら確実にネット・イン!
淀川では初となる12月の鯉は71cm
まさか、もう一度チャンスが訪れるとはねъ( ゜ー^) イェー♪

201812002

結局はこの1本のみだったものの、12月にしては暖か過ぎて、何だかケチが付きそうな今回の釣果。
でも暦は間違いなく12月だし、正真正銘の12月の鯉。
その壁を長年打ち破れなかったのに、こんなにあっさり釣れてしまって良いのかな? _(^^;)ツ アハハ


さてさて・・・・・・
目標達成は喜ばしいことなんだけど、最初の週末で達成してしまうと、この後はどうしよう?
今度の週末からは寒くなるらしいのに、何か目標がなかったらめげてしまうかも?
まぁ、そんなことはないか!
でも何か目標があった方が良いし、何にしようかな?
とりあえず淀川ではまだ釣っていない1月の鯉は別にして、今年はまだ釣っていない90台を釣る。
あるいは淀川の年間釣数の記録更新。
う~~ん、どちらも無理な目標ですね_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »