« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月25日 (火)

紀の川 第48回一本勝負鯉釣り大会

48回目を迎えた紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会。
今回は一泊二日の日程のため、駄目元恒例の一人前夜祭は止めて大会に集中。
でも優勝は、またまた "あの人" ですわ。
しかもその内容が、これまた酷い仕打ちなんですよ <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

201809009


前回の花火を見ながらの夜釣り以来、実に2か月近く開いた紀の川遠征。
今回も当然のように一人前夜祭を楽しみにしていました。
だって、紀の川とは相性が良い(と思い込んでいる)だけに、少しでも釣果を増やすため。
さらには、あわよくばダービー(紀の川の仲間内の年間大物賞)を狙って・・・・・・
ね! (^ー^* ) フフ♪

しかし、前夜祭のために道具を車に積み込んだものの、迷った挙句に中止。
そのわけは・・・・・・
ネットで紀の川のライブカメラを確認すると、思った以上の水量。
早い流れが大っっっ嫌いな駄目元としては、
「一泊二日もあるんだから、何もそこまでしなくても」
となったんです。
それにしても大阪に居ながら紀の川の水量が確認できるなんて、良い時代になったもんだ_(^^;)ツ アハハ


大会は23(日)から24(月)までの一泊二日。
場所は良くお世話になる小田井の堰。
ここは車の横付けができて足場も良く、80台なら十分可能性があり、駄目元のお気に入り。
難点は流れの中心が手前になり、少しの増水でも釣り辛くなること。
今回も予想通り、流れが速くて・・・・・・ε-(ーдー) ハァ

開始時には5人が集まり(最終的には8人)、くじ引きの結果は駄目元が1番。
ありゃりゃ!
残った場所から選ぼうと思っていたのに、さぁ~~困った。
テント(宴会場所)から遠く離れた第一候補か、それとも近くの第二候補か。
結局宴会が始まると後々面倒になるので、近くの第二候補へ。
そうです、今回は当然のように宴会がメインなんですヾ(--;)オィオィ


各自思い思いの場所で竿を出し、11:00過ぎにはテントも出し終え宴会準備はバッチリ!
まだまだ陽が高いものの、時間とともに少しずつ宴会モードのスイッチが入っていきます
そして最初に動きがあったのは、どの大会でも必ずと言っていいほど爪痕を残すあの人です。
16:00頃、あの聞きたくもない独特のセンサー音が・・・・・・
しかし今回は空アタリ。
あ~~、良かった良かった!
って、既に気持ちで負けてるやないかぁ~~い。
負けるな駄目元! (^^ゞポリポリ

201809011


早い流れが影響しているのか、なかなかアタリがない中で宴会は盛り上がる一方。
ビールに焼酎に日本酒にウィスキー。
こちらがメインなだけにワイワイ・ガヤガヤ、誰もがホロ酔い気分で釣りはそっち除け。
なかには不覚にも、大の字で泥酔してしまう者も_(^^;)ツ アハハ

そんな中で時間は前後して 20:30頃にセンサーが反応。
その瞬間、メンバー達は酔いを吹き飛ばすように直ぐに確認。
そして・・・・・・
チェ! 誰のセンサーやヾ(--;)オィオィ

この時の選ばれし者はI上さん。
竿先をライトで照らすと、
「引いてる、引いてる!」
一方、駄目元の心境は、
「へぇ~~、この流れでも釣れるんや」
何度も書きますが、早い流れが嫌いなんですヾ(--;)オィオィ

大会第1号は68cm
逃げ切るには心許ない一方で、追いかける者には十分手が届くサイズ。
まだまだ時間はタップリあるし、余裕ですよ_(^^;)ツ アハハ

201809012

続いてのアタリは 22:00頃で、選ばれたのは遅れてやって来たTみさん。
何でやねん、Tみさんは暗くなってから竿を出したのに・・・・・・
紀の川の神様、それはちょっと殺生でっせ。
やっぱり順番は守ってもらわないと ヾ(--;)オィオィ

大会第2号はサイズアップの74cm
Tみさんは当然のように、にやけ顔。
このサイズなら十分逆転が可能なものの、う~~ん・・・・・・
この後しばらくはTみさんの講釈に、付き合わなければならないのか <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

201809014

ここで昔話を持ち出すとTみさんが先頭を走っている時、駄目元が逆転した過去があるのです。
他にも事例を集めると、以外と逃げ切りに弱いTみさん。
それだけに今回もまた・・・・・・(^ー^* ) フフ♪
しかし直ぐさまTみさんにアタリ。
正体はニゴイだったものの、もう止めてよ、Tみさんヾ(--;)オィオィ


そんなところで、ついにあの人に動きが。
22:30頃に、またもやあの聞きたくもないセンサー音が。
遠く離れた竿へと意気揚揚と歩くあの人と、その後ろを意気消沈で歩く駄目元達。
しかしその正体は大きなフナ。
あ~~、良かった良かった_(^^;)ツ アハハ


その後はアタリが無いまま宴会で盛り上がり、ほどほどに駄目元は車でお休みタイム。
そして朝を迎え状況を確認すると、誰も釣れていない様子。
一方で川の流れはまだまだ早いものの、前日よりも明らかに穏やか。
これはチャンスかも?
と、気を良くしていると事件が発生! (/・_・\)アチャ・・

現時点で先頭を走っているTみさんが所要で場所を離れた 6:30頃、またもやあの人のセンサーが。
ぞろぞろと竿の所へと歩いていると、
「お! 引いてる」
との声。
駄目元としては (/・_・\)アチャ・・ ですよ_(^^;)ツ アハハ
 
夜ではないので動きが良く見え、その様子からそこそこのサイズだと分かります。
そして姿を見た時には80に届くかと思いがら、サイズアップは間違いないと確信。
大会第3号は2cmアップの76cm
Tみさんが知らない間に、きっちりと逆転されちゃいました <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...
 
201809017

お馴染みのあの人の写真です。
あ~~あ、憎たらしい笑顔。
これからは使い回しの写真を使うので、もう撮る事はないと思いますよ _(^^;)ツ アハハ
 
一方で可哀そうなTみさん。
よりによって場所を離れている時に・・・・・・
酷いですね、残酷ですね。
F井さんには前回の大会の時のブログで "嫌がらせのF井さん" とニックネームを付けたのですが、改めます。
"残酷なF井さん"
これに決まり! _(^^;)ツ アハハ
 
 
それから暫くは残酷なF井さんの独断場。
7:45頃にまたまた76cmを釣り上げ、その後はニゴイにバラシと一人でお楽しみ。
一方他のメンバーといえば 12:00前にI上さんに空アタリ。
そして 13:30頃にF川会長。
F川会長のセンサーはヨーロッパ式のバイト・アラーム。
それがピッ・・・・・、ピッ・・・・・、ピッ・・・・・、と断続的に反応。
状況的にはまるでゴミ!
しかし一人が、
「カメが引きずっているのでは?」
と言っていると、案の定その正体はカメ。
F川会長、釣るならせめてサカナにしましょうよ_(^^;)ツ アハハ
 
その後は誰にもアタリはなく、F井さんが10回目の優勝。
ついに優勝回数が二桁の大台に乗りました。
これを機会にこれからは名誉会員として、大会は参考記録扱いで参加して下さい。
そうすれば "残酷なF井さん" の称号は取り下げます (^0^)/ ギャハハ
 
 
さてさて、駄目元ですが・・・・・・
一応サカナは釣りましたよ、30cmほどのウグイ。
ただし、お粗末ながらエサ換えの時に掛かっていたという次第。
出来ればセンサーを鳴らして、一瞬でもドキッ! とさせてほしかった_(^^;)ツ アハハ
 
それにしても紀の川でボーズとは、駄目元にとっては致命傷。
他では釣れるとは思えないだけに、これからはボーズ街道まっしぐら。
参ったなぁ~~ ε-(ーдー) ハァ
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

淀川 ボランティア活動

またまた1か月ぶりの釣行。
場所は地元淀川の秘密基地。
という事は・・・・・・
そうです、目的は草刈りです。
ところが、そこでは想定外のできごとが(/・_・\)アチャ・・


このところ秘密基地への釣行は、ひと月に1回のペース。
暑いしどうせ釣れないし・・・・・・
それでも草刈りだけはしておかなければ。
我ながら、ほんとバカですね_(^^;)ツ アハハ

今回もそろそろ草刈りをしなければ、草がボウボウになるのが嫌なのでヾ(--;)オィオィ
という事で17(月)、まだ薄暗いうちに現地に到着。
するとそこには、例の台風21号の置き土産がドッサリ。
ペットボトルやら枯草やらの大量のゴミが、帯状に打ち上げられていたのです(/・_・\)アチャ・・
草がボウボウは想定内。
しかしこちらは全くの想定外。
長年通っているのに、こんな状況は初めて。
もうゲッソリですよε-(ーдー) ハァ


草はボウボウ、ゴミはドッサリ。
あ~~、やだやだ!
どこから手を付けようか( ̄へ ̄|||) ウーム

とりあえず3本の竿を並べて、仕掛けを投げ入れたのは 6:00前。
さぁ~~て・・・・・・
悩んでいても仕方がないので、まずは草刈りから始めましょうか。
と思ったものの当日はやたらと湿度が高く、少し動けば汗がタラ~~~!
という事で必要最小限の草刈りとゴミを片付けて、その後は直ぐに挫折。
残りはもっと涼しくなってから、少しずつやりますわε-(ーдー) ハァ

それからは蒸し暑い中、虫との戦いにウンザリしながら、アタリを待つ駄目元。
どうせボーズと覚悟はしていても、そこはやっぱり・・・・・・
ねぇ! _(^^;)ツ アハハ


すると 6:45頃、早くも鈴がチャリ~~ン!
(゜∇゜;)エッ!? アタリか?
次に竿先が絞り込まれるのを期待する駄目元。
しかし、あとが続かずお仕舞。
まぁ、良いわ。
ブログのネタが出来たからヾ(--;)オィオィ

ちなみに当たったのはダンゴに大豆の仕掛け。
駄目元的には "やっぱりね" の心境。
ボイリーに比べると、ダンゴの方が圧倒的に成績が良いのです。
たかが鈴が鳴っただけのことですが_(^^;)ツ アハハ


続いて 7:20頃、今度はボイリーの方の鈴がチャリ~~ン!
(゜∇゜;)エッ!? ボイリーに?
しかし今回もそれでお仕舞。
まぁ、そんなもんでしょう。
簡単には釣れませんよ。
何たってここは、あの秘密基地ですから_(^^;)ツ アハハ

結局この日は鈴が2回鳴っただけで、10:00過ぎには撤収。
久々のボーズとなりました。
釣行回数は少ないものの、このところは珍しく、ボーズ常習犯が連勝してましたからね_(^^;)ツ アハハ


さてと・・・・・・
次回は早くもお彼岸の時期。
これからは秘密基地通いも、グッと増えるでしょう。
当然ボーズの連続でしょうけどヾ(--;)オィオィ

それよりも、あの大量のゴミですよ。
誰かボランティアで、撤去してくれないかな?
と言いながら、駄目元がある意味ボランティアみたいなもんなんですけどね┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ

おぉ~~い、ボランティアさぁ~~ん。
こっちにも集まって欲しいなぁ~~! _(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

宝塚観劇

またまたこの2週間は釣りには行っていないので、今回は宝塚観劇のお話。
この駄目元が、ついに宝塚観劇のデビューを果たしました。
実は家族や親戚が以前から熱を上げており、一度は見に行こうと誘われていたので(^^ゞポリポリ


元々あるトップスターとのつてがあり、その関係でそこそこ良い席が手に入る我が家。
その縁で、気が付けば宝塚に熱を上げている我が家族。
特に姪のお姉ちゃんが狂信的で、それが親戚や我が家へと勢力を拡大してきたのです。
当然、駄目元は蚊帳の外ですよ_(^^;)ツ アハハ

1(土)、ついに駄目元の観劇デビュー。
席は前から8列目の通路よこ。
なかなか良い席で、良く見える。
さらに嫁さん曰く、
「通路に降りてくるから、その時にハイタッチするんやで!
 それに、男の人って目立つからな」

これが後々、ちょっとした緊張感。
駄目元は、やっぱり小心者です(^^ゞポリポリ


さて劇が始まり、早くもトップが舞台から降りて来ようとしている。
えっ!
早くもハイタッチするのか?
どのタイミングで手を出すの?
いやいや、まだ心の準備が・・・・・・
なぁ~~んだ、降りただけかぁ~~い (^。^;)ホッ!

あとで分かったことですが、ハイタッチをするのは通路を駆け回る、いわゆる下っ端の人達だけ。
まぁね、よくよく考えればトップがハイタッチなんかすると、その場は騒然となりますよね。
ただ皆さんマナーが良いから、大丈夫だとは思いますけど(^^ゞポリポリ


結局、なんだかんだとあっという間の3時間。
いやはや凄い!
よく次から次へと、衣装や舞台を変えるもんだ。
舞台裏は絶対に戦場になっているはず。
少しで良いから、出来ればそっちを覗いてみたいな_(^^;)ツ アハハ

てなわけで、機会があればまた行っても良いかな。
ただし、良い席だったらとの条件付きでヾ(--;)オィオィ


さてさて、いつかはトップも退団する時がやってくる。
となると良い席を手に入れるつてが無くなるわけで・・・・・・
だったら今の内にねV(^0^)

ちなみに今回は宝塚大劇場てはなく、梅田芸術劇場。
出来れば次は、本家本元の大劇場かなV(^0^)

あっ、当然ハイタッチはしましたよ_(^^;)ツ アハハ


-追記-
真後ろの席には3人組のおっちゃんが。
話し声からすると、なかなかの宝塚ファン。
そんな人達も居るんだヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »