« 雑談 グ~~タラしてました(笑) | トップページ | 雑談 ちょっくら醒めてます »

2018年5月14日 (月)

三方五湖 悪い予感は良く当たる

春の三方五湖遠征、第二弾!
当初から今回はダメかもと思っていると、残念ながらその通りの展開。
どうしてなのかなぁ・・・・・・
悪い予感は良く当たるんですよ_(^^;)ツ アハハ

201805030

ゴールデンウィーク後の三方五湖遠征は、駄目元的には前半戦最大のイベント。
いやいや、年間を通じて一番期待しているイベントかも。
それなのに数日前からの、季節外れの冷え込み。
駄目元的には、これで何もかもがネガティブ思考へと傾いていきました(_ _。)・・・シュン

だからといって金曜日の年休を一方的に一週間ずらすのは、さすがの駄目元も気が引ける。
さらには遠征を一週間延ばしたところで、今度はヒシ藻の繁殖で嫌になるのが目に見えているわけで・・・・・・
だったら予定通り、この週末に遠征するしかないでしょう。
何とか家族の了解も得ていることだし_(^^;)ツ アハハ

そんなわけで10(木)の 19:30頃には現地に到着。
まずは駄目元の第一メーターポイントが空いていることを確認したあと、予定通りNさんポイントへ。
ところが鯉の気配が、まっっっっったくありません。
暫く様子を見ていたものの、この時期にこの場所で気配を感じないなんて初めてのこと。
状況が悪いながらも、ここなら何とかなると思っていたものが、いきなり崩れ去りました(_ _。)・・・シュン


その後思い当たる場所を見て回ったものの、どことも同じ。
ここまで悪いとはねぇ・・・・・・
さぁ、どうしよう? ( ̄へ ̄|||) ウーム

これが鯉釣りの神さまNさんだったら、間違いなく琵琶湖などへと移動するんでしょう。
でも駄目元には元々そんな考えも技量もなく、ただただ開き直るしかありませんヾ(--;)オィオィ
ということで、今回は久しぶりに第一メーターポイントに決定。
早速4本の竿を並べ、ボイリーとダンゴを2本ずつ分けて仕掛けを投げ込んだのは21:30頃。
それからは洋酒を片手にホロ酔い気分で、この厳しい状況からの逃避行。
結局予想通りアタリがないまま、朝を迎えることになりました_(^^;)ツ アハハ


11(金)、遠くの方で2回だけ鯉の跳ねを確認。
といっても偶然跳ねる音を聞いただけ。
それでもこの状況からすると有難い出来事。
ちなみにエサ換えの時には、半数以上は針にエサが付いたまま。
逆にいえば、前回悩ませてくれたあのガメラ達でさえ食欲不振。
それだけ、この悪い状況の根が深いってこと ( ̄へ ̄|||) ウーム

そんななかで、初アタリは 11:00過ぎ。
しかしその正体は大きなフナ。
それでも "フナが釣れるんだったら鯉も釣れる!" とポジティブに考える駄目元。
そう思うしか、やってられませんからヾ(--;)オィオィ


次のアタリは 16:00過ぎ。
センサーからの緊急出動命令と共に、クリック音がジィィィィ~~~~!
ようやく巡り合えた本命のアタリ。
ところが竿を立てると、ラインが何かにこすれる嫌ぁぁ~~な展開。
その内にリールを巻くことが出来なくなり万事休す。
そんな時、足元から数m横の護岸で小さな鯉がジャンプ。
小さくても、今回初めて鯉の姿を直接確認した瞬間でした_(^^;)ツ アハハ

話しを戻して・・・・・・
何とか掛かりから外そうと暫く様子を見ていたものの、ラインには全く動きなし。
せっかくのチャンスだったのに、もはや針には掛かっていないのか?
う~~ん、残念!
仕方なくラインを切ろうと強引に引っ張ると、何かをゴソゴソと引きずったあと水面には木の枝がポッカリ。
その後幸いにもラインが外れたためリールの巻き取りを開始。
するとどうした事か、ラインはそのまま護岸に向かって一直線に戻ってきて、最後は護岸のきわのロープを巻いている模様。
(゜∇゜;)エッ!? そこは先ほど鯉が跳ねた場所。
もしかして、さっきの鯉だったのか? ヾ(--;)オィオィ


ロープの位置は、護岸から手を伸ばした少し先ぐらい。
そのためタモの柄を使ったりして何とか外そうとするものの、どうしても外れません。
おまけに、どうやら鯉も掛かっている様子。
さぁ、どうしたものか? ( ̄へ ̄|||) ウーム

みすみすラインを切るのも嫌だし、切ったら切ったで針を付けたままになる鯉が可哀そうだし・・・・・・
そこで駄目元は一大決心。
しゃないなぁ~~、水の中に入ろう! ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ

幸いにも足元にはブロックが沈めてあり、その上ならそれほど深くはないはず。
あとはこの護岸をよじ登れるのか?
えぇ~~い、何とかなるさ! ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ

すると・・・・・・
意を決して靴下を脱ごうとした時、奇跡的にもロープからラインが外れ、その先にはしっかりと鯉も掛かったまま。
何だか変な苦労をした挙句、ようやく手にした鯉は57cm
これでとりあえずはボーズじゃないけど・・・・・・
ボーズじゃないけど、何だかなぁ~~~ ┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ
ちなみにこの鯉は、久しぶりにボイリーで釣れました(^^ゞポリポリ

201805031

それからは地合だったのか、立て続けに大き目のフナを2匹追加。
でもねぇ・・・・・・
せっかくセンサーが反応してくれても、正体がフナなんてねぇ・・・・・・
だったら小さくても良いから、せめて鯉にして頂戴ヾ(--;)オィオィ


その後、アタリがないまま迎えた12(土)。
劇的に状況が変わることもなく、時間だけが過ぎていきます。
ただし、エサ換えの時には大半で、針からエサがなくなるようになっていました。
ということは、ガメラ達の食欲が戻ってきたのか?
ということは、鯉さん達の食欲も戻ってくるのか?
ということは、これからチャンスがやってくるのか? ヾ(--;)オィオィ

そう考えて一度は13(日)まで粘るつもりでいた駄目元。
ところが翌日の天気を確認すると、早くも 9:00頃には雨との予報。
これで駄目元の心は折れました。
もう一晩粘っても、雨が降るまでに直ぐに撤収しなアカン。
だったらどうせ釣れないし、さっさと帰ろうっと! ヾ(--;)オィオィ


これで春の三方五湖遠征は終了。
結局2回ともボーズは免れたものの、ただボーズじゃないと言い聞かせているだけで、不満タラタラ ヾ(--;)オィオィ
さらに付け加えると、わざわざ遠征するだけの価値があったのかな?
三方五湖も、随分と釣り辛くなってしまったし・・・・・・
まぁ、駄目元の技量に問題があるのは無視していますので、悪しからず(^^ゞポリポリ

それはさて置き、実のところ以前ほど場所取りを心配することがなくなりました。
それだけ鯉師が減っているのは事実。
それはそれで駄目元的には有難いのですが、結局は釣れなくなったってことですよね( ̄へ ̄|||) ウーム

といいながら、秋になるとまた懲りずに遠征しますよ。
だって、それが駄目元だから V(^0^)

|

« 雑談 グ~~タラしてました(笑) | トップページ | 雑談 ちょっくら醒めてます »

コメント

つるたろうさんへ

確かに相手がどうであれ、遊んでもらえただけ有難く思わなければね。
それに結果はどうであれ、遠征はやっぱり魅力があります(笑)

投稿: 駄目元 | 2018年5月17日 (木) 19時38分

お疲れ様でした、遠征は釣果があればそれなりに
気持ちにも変化があるんですがね・・・?
いずれにしても遊んでもらえた事がなによりです
フナの活性もあるので、こちらも本命より
フナの数が多いですよ。

投稿: つるたろう | 2018年5月17日 (木) 06時38分

鯉の予感さんへ

ボーズじゃないけど・・・・・・
あまりにも悪い予感が当たってしまいました。
それだけに、今となっては1週間ずらす方に賭けるべだったと悔やんでいます(笑)

投稿: 駄目元 | 2018年5月15日 (火) 19時45分

なんだかんだ言って釣れてますやん(笑)
サイズはともかく釣れるだけでも御の字。

まぁそういうことにしておきましょう
(お互いに傷を舐めあう)

仰る通り釣り人の数が激減してます。
本来ならチャンスのはずなのですが(苦笑)

投稿: 鯉の予感 | 2018年5月15日 (火) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三方五湖 悪い予感は良く当たる:

« 雑談 グ~~タラしてました(笑) | トップページ | 雑談 ちょっくら醒めてます »