« 三方五湖 嬉しい出来事 | トップページ | 雑談 グ~~タラしてました(笑) »

2018年5月 1日 (火)

紀の川 第15回紀の川鯉釣り大会

15回目を迎えた紀の川鯉釣り大会。
駄目元は3位以内を目指して、そこそこ自信のある場所を選択。
その結果ラッキーも重なり、見事に3位を獲得。
この3位以内って、駄目元的には物凄く大事なこと。
なぜかって?
それはね・・・・・・(^ー^* ) フフ♪

201804019

紀の川全域が対象となる、年に1度開催される紀州野鯉の会恒例の紀の川鯉釣り大会。
この大会の豪華賞品をゲットすべく、候補地を3箇所に絞り込んでいた駄目元。
ところが数日前に降った強い雨の影響が気になって、気になって。
何たって早い流れが大っっっ嫌いなだけに、さぁどうする。
とりあえずF川会長に状況を聞くと、どうやら大騒ぎするほどでもないような様子。
駄目元がかってに心配しているだけなのか?
こうなれば現地視察あるのみ! (^^ゞポリポリ

ということで下した結論は、候補地を上流側から順番に見てまわること。
そのために大会スタートが29(日)の 0:00にもかかわらず、第一候補の小田井の堰に着いたのは28(土)の 16:00前。
その瞬間駄目元のモヤモヤは綺麗に晴れ渡り、即この場所に決定。
あまりにもネガティブに考えすぎていたのかな_(^^;)ツ アハハ

ちなみにこの時、偶然にもT山長老が帰り支度をしていたので結果を聞くと、独特の口調で、
「全然釣れんのよ」
との返事。
それでも駄目元的には竿を出す場所が違うし、元々第一候補にしていた場所が空いていただけに迷いはなし。
何人かの仲間に場所が決まったことを連絡し、17:30頃には仕掛けを投入。
えっ! まだ大会のスタート前だって。
大丈夫ですよ。
時間前に釣った鯉は、当然対象外です。
そこは駄目元を信じて下さい(^^ゞポリポリ

201804008

竿は一人3本まで。
1本はボイリーで、残りの2本はダンゴにイモと大豆。
ちなみに以前はボイリーがメインだったものの、丁度1年前からダンゴを併用するようになると、それからの釣果はダンゴの圧勝。
当然今回もここぞという場所には、ダンゴ仕掛けを投げ込んでいます( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ


最初のアタリは 21:00頃。
しかし一瞬の手応えのあとは、残念ながらスッポ抜け。
それでも何らかの活性があったことを、ある意味喜ぶ駄目元。
過去には何回かアタリもなく終わったことがあるだけに、ここはポジティブ思考全開あるのみ(⌒▽⌒) アハハ!

そして本命が釣れたのは、大会がスタートしてから1時間後の29(日)の 1:00過ぎ。
寝ていたところをセンサーに起こされた時には、気持ちよくクリック音が鳴り響いていました。
明らかに本命のアタリ。
竿に伝わる感覚からは80前後を予測。
もはや ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ 状態で本命とのやりとりを楽しむ駄目元。
そんなところへひょっこりとF川会長が現れたので、タモをお願いして難なくネットイン。
おそらく大会第一号となったのは78.5cm
このサイズで逃げ切るには無理があるものの、とにかくボーズは回避しましたъ( ゜ー^) イェー♪
ちなみに100m以上離れているF川会長の所でも、クリック音が聞こえていたのには驚きですヾ(--;)オィオィ

201804025

続いてのアタリは 2:30頃。
期待するのはサイズアップ、しかし感覚としてはサイズダウン。
結局は感覚が正しくサイズダウンの74cm
ちなみに今回はT中さんが来てくれて、難なくネットイン。
それにしても夜中のシ~~ンとしている時は、驚くほど音が通るものなんですねヾ(--;)オィオィ

201804011

その後はアタリがなく、夜が明けてからエサ替えついでにF川会長達の状況を確認。
そんな時にF川会長が大失態。
夜中に釣ってキープしていた70台の鯉を、ちょっとしたミスでサヨ~~ナラ!
最終的にはサイズアップが釣れたから良かったものの、教訓! キープする時は確実に_(^^;)ツ アハハ


駄目元の釣り場一帯には、駄目元を含めて常時4人のメンバーが滞在。
時間帯によれば5~6人に増え、さらにはメンバーの家族や友人達も入れ替わりでやってきたりして、昼間から早くも宴会モード。
一方で釣りの方もコンスタントにアタリがあり、15:00頃までの釣果は皆で合わせて10本。
どうですか、大会らしい大会でしょう(^ー^* ) フフ♪

201804014

こうなれば、あとは誰もがサイズアップを願うのみ。
この時点では駄目元がトップだったのかな?
ただ70台での優勝なんて有り得ないし、3位以内を狙うならせめて80台は欲しいところ。
この場所は80台ならいくらでも実績があるだけに、釣れる可能性は十分。
逆にどこかで90台がでていたら、それは諦めるしかないかもねヾ(--;)オィオィ


それからも3人がほぼ同時にヒットなど、順調に釣果を伸ばすものの60~70台ばかりで、残念ながらサイズアップにはならず。
さらに確かな情報では他で80台がでており、駄目元は3番手ぐらいに後退。
90とは言いません。
早く来てくれ80台! _(^^;)ツ アハハ

そして 20:00前に事件が発生。
所用で車を走らせたメンバーが、直ぐ近くでゴミの不法投棄現場を目撃。
すぐさまその連絡が入り、3人のメンバーが駆け付けて現場を押さえつつ警察に通報。
メンバーはその模様を動画で撮ったとのこと。
最終的には警察車両が3台やってきて、赤色灯がクルクル。
それはまるでTV番組の警察24時間みたいなもの。
それにしても深夜ならともかく、こんな時間帯から不法投棄するか(▼⊿▼) ケッ!

これで "良いことをしたから褒美が欲しい" と言っていると、直後の 20:20頃にF川会長に78cmがヒット。
これにはF川会長は喜んだものの、あとの二人は "何でや!" と不満タラタラ。
一方、駄目元にしてみれば Blog ネタが満載どころか逆に増えすぎて、何を削るかが悩みどころ。
ある意味、嬉しい悲鳴です_(^^;)ツ アハハ


それからは 22:30頃に駄目元が60台を1本追加しただけ。
迎えた最終日の30(月)は誰一人としてアタリはなく、11:30頃には終了し集合場所へと移動。
結局駄目元個人の成績は70台を2本に60台を4本。
その全てがダンゴの方でしたV(^0^)

201804021

集合場所へと移動し釣った鯉をイケスに入れると、どれも似たり寄ったりのサイズ。
最終的には20名ほどの参加で、持ち込まれた鯉は10数本。
全体的にコンスタントに釣れたものの圧倒的な大物はなく、80台が2本に70台が多数とサイズ的には寂しい状況。
その中で繋いでいた80台に逃げられたメンバーもいて、おかげで駄目元はある意味繰り上げの3位。
その結果狙い通りの賞品、30kgのお米をゲット。
ちなみに今回の目玉賞品はダイソンのコードレス掃除機で、賞品は優勝者から順番に好きな物を選ぶ方式。
どうですか、3位以内って大事でしょう(⌒▽⌒) アハハ!

ちなみに優勝は84cmを釣り上げたF井さん。
F井さんはこれで4回目となる優勝。
いつも言うけど、ほんと只者ではないね_(^^;)ツ アハハ

201804027

さてと・・・・・・
駄目元はこの2~3年、大会では誰も入る予定のない場所を優先するようにしていました。
それはせっかく紀の川全域が対象なのに、何か所かに固まるのを避けたかったからです。
しかし今回は絶対に3位以内を目指し、自信のある場所を優先した結果、メンバー達と楽しく宴会。
これも楽しみの一つなだけに、来年はどうしたものかなぁ・・・・・・
別のグループにも割り込もうかなぁ・・・・・・
えっ! 気が早すぎるって。
いやいや、歳をとると1年なんてあっと言う間ですよ。
駄目元もそれなりに歳を食ってますから_(^^;)ツ アハハ

|

« 三方五湖 嬉しい出来事 | トップページ | 雑談 グ~~タラしてました(笑) »

コメント

つるたろうさんへ

飲んだ騒いで鯉も釣れて、おまけにお米まで頂けたので十分ですよ(笑)

投稿: 駄目元 | 2018年5月 2日 (水) 21時57分

それにしても6本も上げて、総重量賞なんてものもあったらよかったのに・・・?

投稿: つるたろう | 2018年5月 1日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀の川 第15回紀の川鯉釣り大会:

« 三方五湖 嬉しい出来事 | トップページ | 雑談 グ~~タラしてました(笑) »