« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月26日 (月)

淀川 寒の戻り(笑)

先週は春祭りだったものの、今週は寒の戻り。
いえいえ、決して気温の話しではないので悪しからず。
はい! もうお分かりですね。
いつものボーズ常習犯に戻っただけですよ_(^^;)ツ アハハ

201803041

土曜日は予定があり、釣りに行けるのは日曜日だけ。
その日曜日、天気は快晴でまさに行楽日和。
おそらく場所は空いていないと思いつつも先週のことが忘れられず、一応河川敷公園に行くだけ行ってみることに。
すると駐車場には既に複数台の車が。
その光景が目に入った瞬間、そのまま釣り場を確かめることもなくUターン。
何たって駄目元は気分屋ですから(^^ゞポリポリ

我が家に着くと、そのまま自転車に乗り換えて再出発。
目指す先は秘密基地。
元々、少しばかり基地の手入れをしたかったので(^^ゞポリポリ


そんなわけで、秘密基地には 10:00過ぎに到着。
早速3本の竿を並べて、釣り始めたのは 10:45頃。
あとは今回のメイン・イベント、土木作業の始まり始まりヾ(--;)オィオィ

それは数年前の増水で、コンクリート護岸の上を覆ったドロに関すること。
その当時、駄目元は取り込み場所までの通路を確保するため、一度はドロを取り除いたのです。
しかし長年の風雨により、周りに残っているドロが少しずつ護岸の上を覆うようになり、そこに雑草が生い茂り、夏場は通行が困難な状態になっていたのです。
だから今の内に、再びドロの除去です。
ただ、そこまで手を加えるほどの価値のある場所かといえば、絶対にNOなんですけどヾ(--;)オィオィ
でもね、愛着があるんです。
このまま荒れ果てるのを見過ごせない、困った性分なんです_(^^;)ツ アハハ


汗を流しながら、土木作業も1時間ほどで完了。
これで今回の目的は達成したので、早くも 14:00頃からは撤収作業を開始。
どうせ釣れるとは思っていないしヾ(--;)オィオィ

その時、対岸からかすかに聞こえてくる防犯ブザーの音。
もしやと思い対岸を注意深く眺めていると、暫くして3~4人の人が一か所に集まっているような様子。
何かがヒットしたのでしょうね。
遠すぎて何も分かりませんが、駄目元的にはブログネタが出来た事に喜んでいます_(^^;)ツ アハハ


これで、この週末の釣りに関するお話しは終わり。
予想通り、秘密基地ではアタリなし。
昨年は奇跡的にもボチボチ釣れたものの、はたして今年の秘密基地はどうなることやら。
それは淀川の神さま次第、なぁ~~んてね_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

淀川 春祭り!

年休消化のため金曜日に休みを取り、3連休としていたこの週末。
だからといって日曜日以外は特に予定もなかったので、例のごとく地元の淀川通い。
その結果、思いがけず楽しめた駄目元。
まるで、ちょっとした春のお祭りですよ(^ー^* ) フフ♪


まずは3連休初日の16(金)、予報では午前中は雨。
すると例の河川敷公園が確実に空いているはずと、逆に喜ぶ駄目元。
とにかくお気に入りの場所で竿が出せれば、それだけで納得する "釣りに行きたい病" なんです_(^^;)ツ アハハ

いつもよりはゆっくりと我が家を出発し、現地には 9:30頃に到着。
早速釣り場に入って行くと、予想以上の川の流れに少なからずトーンダウン。
でも一応対応策は考えてあるので気を取り直し、10:00頃には2本の竿でスタート。
目指すポイントは水の抵抗を少しでも減らすため、なるべく下流側に向かって斜め前方に。
ただし、その方向に大きく張り出した木の枝を避けながら。
しかし風の影響でラインが大きく流され、一投目から木に引っ掛けてしまい、結局はラインブレイク。
あ~~あ、こんな雨の中、いきなり何やってんだ!ε-(ーдー) ハァ

改めて、今度は安全策をとりながら、木の枝まで余裕を持った方向に投入。
そして直ぐさま落し込みオモリでラインを沈め、少しでも水の抵抗を減らします。
仕掛けはいつものようにダンゴの寄せエサと、喰わせにはイモと大豆。
それらを基本的には90分ごとにエサ替え。
そして最初のエサ替えで、これまたいきなりの根掛かり。
ヾ(--;)オィオィ いったい今日はどうなってんだ!
ましてやこんな雨の中でε-(ーдー) ハァ


この日の最高気温は夜中の 0:00頃。
それからは気温が下がる一方で、車の中でもひんやり。
大袈裟と思いながら持参した防寒具が役にたちました。
ただ、ここまで一気に下がるとダメだなと諦め顔。
雨にも負けずにやって来たのに・・・・・・なんてこった_(^^;)ツ アハハ

そんな状況で、突然の緊急出動命令が発令されたのは 13:00頃。
予報通りに昼過ぎから雨が止んだあとでした。
アタリがあったのはイモの方。
鯉かな? 頼むから!
と、半信半疑ながら急ぎ足で竿へと向かう駄目元。
しかし残念ながらその正体は、40cmほどのニゴイでしたヾ(--;)オィオィ

でもこの時の駄目元は、なぜか珍しくポジティブ思考。
ニゴイが釣れるんだったら鯉も釣れるはず!
そんなポジティブ思考が良い結果をもたらしたのか、13:40頃に2回目の出動命令。
今回もイモの方。
今度は竿に近づくにつれ、はっきりとしたクリック音が聞こえてきます。
「やったぁ~~、鯉や!」
竿に伝わる感触からして、80はちょっと無理かな?
それでも今年2本目となる本命だけに、無理をせず慎重に慎重に。
無事に取り込んだのは75cm
雨の中、来た甲斐があったというもんですъ( ゜ー^) イェー♪

201803010

この一本で十分満足していると、15:00頃に3回目の出動命令。
しかし今回は1本目と同じぐらいのニゴイ。
ちなみにエサは大豆。
ただ雑魚を含めて3回もアタリがあったという事で、
「魚は動いている
 明日もチャンスがあるのでは」

と思う駄目元でした(^ー^* ) フフ♪
 

201803011_2

続いて17(土)、天気は晴れ。
前日の状況からこの日は釣れるはずと、引き続きポジティブ思考の駄目元。
それだけに場所が空いている保障はないものの、行くだけ行ってみようと再び河川敷公園へ。
すると既に車が1台止まっていたものの、ラジコン・ボートではなく釣り場は無人。
これ幸いにと 9:30頃には仕掛けを投入。
この日は前日よりも明らかに流れが緩くなっているものの、念のために落し込みオモリを装着。
あとは車の中でアタリを待つだけです(^ー^* ) フフ♪


この場所は2月の初鯉を含め、もらったアタリは全て昼から。
なので昼からがチャンスとばかりに、11:00頃からそれまで少し寝ることに。
すると狙ったかのように 11:50頃、軽い睡眠を邪魔するように出動命令が発令(= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ

エサは大豆。
今回も急ぎ足で竿に近づくにつれ、聞こえてくるその力強いクリック音から本命と確信。
しかし竿を持って暫くすると、どうやら根に巻かれた様子。
初鯉の時と同じように、同じような場所で急に重くなり、リールが巻けなくなり焦る駄目元。
それから暫くは我慢比べ。
何度か巻いては出してを繰り返すこと5分ほど。
今回は何度か諦めようと思いながらも、もう少し、もう少しと粘っていると、ついにスルスルとラインが出て行くようになり、タイミングを見計らいリールを巻くと、ようやく掛かり出しに成功。
見る見る違う方向へと、ラインが走りだします。
あとは力強い引きを楽しみながら、無事に取り込んだのは80cm
今日は釣れるはず、釣れるなら昼からと、まさに狙い通りの1本ですъ( ゜ー^) イェー♪

 

201803013

この日は前日とは打って変わってポカポカ陽気。
むしろ車で待機するには、ドアを開けていても暑いぐらい。
そのような状況で先ほどの鯉とのやりとり、その後の写真撮影から仕掛けの再投入など、諸々の作業の連続で汗ばむほど。
それらが一段落しようやく落ち着いた 12:40頃、再び出動命令が。
この時、かすかに聞こえたような気がするクリック音に本命と決めつけた駄目元は、車からいきなりのダッシュ!
何も知らない周りのバーベキュー連中からすると、何事かと思われたでしょうね(^^ゞポリポリ

今回もエサは大豆。
特に苦労することもなく、サイズは少し小さいかなと思いながら取り込んだのは70cm
まさか2本目が釣れるなんて、ラッキー、ラッキー! ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

201803014

この時点で既に有頂天の駄目元。
しかし 13:40頃、またまた出動命令が発令。
今度は迷わず車からダッシュする駄目元。
2回目となるとさすがに周りからは、変な奴と思われたでしょうね_(^^;)ツ アハハ

今回も鯉特有の力強い引きを楽しんだのは75cm
まさかこの駄目元に3本目が釣れるとは、淀川の神さまに感謝感謝です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
早速車にスケールとデジカメを取りに行き、さあ写真撮影。
と思ったその時、もう一方の竿にもアタリがあり、唸りを上げるリール。
Σ(゜◇゜;) ゲッ まだタモには鯉が入ってるぅぅぅ~~~ σ(^_^;)アセアセ...

ラインが出て行くその勢いから、今日一番の大物と断定(= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ
写真は後回しにし、若干焦りながらタモの中の鯉を取り出す駄目元。
そして竿を持ち、戦闘開始。
すると思った通り、今日一番の重量感。
既に欲の塊と化している駄目元は、即座に90以上を予想。
その力強い引きに多少手こずったものの、無事に取り込んだのは予想に反する83cm
それでも本日の最長寸。
それにまさか淀川で、このように2本並べた写真が撮れるなんて、奇跡じゃぁぁぁ~~~ъ( ゜ー^) イェー♪

 

201803016

201803015

ここまで釣れたのは昼の2時間ほどの間。
それはまさに予想通り。
ただ4本も釣れたのは予想外。
こうなると益々欲が出て、できれば90台が欲しいところ。
しかしアタリはそれが最後。
欲が出るとダメなんでしょうね。
淀川の神さまはよく見ています_(^^;)ツ アハハ

それでも83を筆頭に70以上を4本。
待てよ、淀川で80台を2本なんて初めてじゃないかな?
日頃から相性の悪い(と言い訳している)淀川でこの釣果なら、ある意味駄目元にとっては爆釣ですよ爆釣。
まさに春のお祭り。
おそらく、いつまでも忘れられない一日になるでしょうъ( ゜ー^) イェー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

紀の川 第46回一本勝負鯉釣り大会

46回目を迎えた紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会。
駄目元的には今回あまり気分が乗らなかったものの、それでも最善を尽くしたつもり。
でも結果は、えぇぇ~~と・・・・・・
まぁ、予想通りという事で_(^^;)ツ アハハ

201803009


今年2回目となる紀の川遠征。
せっかく紀の川まで遠征するとなれば、ついでに恒例の一人前夜祭。
その前夜祭でよくお世話になる例の橋の下は、何だかんだと昨年は一度も行っていないので、今回を楽しみにしていたのです。
ところがあれこれと悩んだ挙句に断念。
だって朝晩の冷え込みが厳しい中、車で一晩を過ごす勇気は、もはやありません。
先週は一時的に20℃を超えたというのに、なんだこの気温の差は(`-´メ) プンッ
それに2~3日前の雨の影響で、おそらく流れが早くなっていると思われるのでε-(ーдー) ハァ
そんな状況では、いくら物好きな駄目元とはいえ・・・・・・ねぇ(^^ゞポリポリ


さて大会ですが・・・・・・
早い流れが大っっっ嫌いな駄目元は、実は次週への延期の連絡を心待ちにしていたのですヾ(--;)オィオィ
しかし、そんな都合の良い連絡は来るはずがありません。
だったら開き直って、いかにしてあの流れの中で釣りをするか。
どうやって仕掛けを安定させるか。
足元狙い?
チョイ投げ?
でもこの時期、場所的にはそんな所に鯉は寄ってこないし、狙うのは絶対に対岸寄りなんだけど・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

201803004


場所はよく大会が開かれる小田井の堰。
開始時間の 8:00になり、その時点で集まっていた4人によるくじ引きの結果、なんと駄目元が1番くじ。
これで当初から考えていた最下流の場所を確保。
そこではあまり流れの影響を受けない場所があるのです。
ただ流れを避けると根掛かりが多く、根掛かりを避けると流されるという悩み多きポイント。
でも駄目元的には "そこしかない" と考えていた場所を取れたわけですよ(^ー^* ) フフ♪

これでようやく "なんとかなる" と少しは気分が乗ってきた駄目元は、ダンゴにイモで基本的に90分ごとのエサ換え。
しかし一回目のエサ替えで、早くも根掛かり (/・_・\)アチャ・・
もう少し流れの方に出すべきなのか・・・・・・
しかし掛かりから離れると、この流れの中で鯉がウロウロしているとは思われないわけで・・・・・・
( ̄へ ̄|||) ウーム 悩み多き駄目元です(^^ゞポリポリ

結局6名の参加で、誰一人アタリを見ることもなく終了。
唯一の救いは、日中は朝晩の冷え込みが嘘のようなポカポカ陽気だったことぐらいかな。
一方で駄目元の場合、日焼けで花粉症対策のマスクの痕がつかないか心配でした_(^^;)ツ アハハ


さてさて・・・・・・
次回メンバー達が集まるのは、ゴールデンウィークに開催される紀の川大会の時。
その時は紀の川全域が対象となるため、どこに行こうか今から悩みの種。
豪華賞品を目指して前もって下調べはしたいものの、たびたび遠征は出来ないし。
あっ、そうそう。
その前に三方五湖には絶対に行きたので、家族の手前、ちょっと控えておかなければ・・・・・・
やっぱり、悩み多き駄目元です_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

淀川 我がホームグランド

今年もいよいよ秘密基地がオープン。
決してよく釣れる場所ではないものの、たまに奇跡が起きる場所。
何より愛着があり、駄目元にとっては一番居心地の良い釣り場。
今年もお世話になりますよ(^ー^* ) フフ♪

201803001

気温が20℃を超えた日曜日。
これだけ暖かいなら自転車釣行も苦にならない。
それに既に初鯉を釣っている余裕もあり、是が非でも釣りたいというほどでもなく、それより何より、秘密基地の状態を確かめておきたくて。
というわけで、今年初の秘密基地です(^ー^* ) フフ♪
 
昼前に現地に着き、仕掛けを投げ入れたのは 12:00頃。
ここでは3本の竿を並べ、ボイリーとダンゴにイモと大豆の3バーンのエサでアタリを待ちます。
ただ、こんな時間帯から釣り始めたことでお気づきでしょうか。
よく書き込む事ですが、駄目元の場合たとえボーズと分かっていても、釣りに行くことが楽しみなんです。
あとは運よく釣れれば良い。
まさに釣れたらラッキーの釣り。
だから秘密基地で誰にも邪魔されず、の~~んびりしてるのが良いんです(^ー^* ) フフ♪
 
この日は20℃を超える陽気の中、ヒートテックを着てきたためジッとしていても暑苦しい。
ましてや少し体を動かすと汗ばむほど。
まさかこれほどとは、ちょっと判断をミスりました(^^ゞポリポリ
 
逆にこれだけ暖かいからなのか、数多くのバサーがうろついていました。
ただし、誰一人として釣り上げた現場を見ていません。
いくら気温が上がっても、水の中は直ぐには春とはいきません。
駄目元も予想通りアタリはなく、3時間ほどで片付けはじめました。
とにかく秘密基地の状態が確認できたので、目的は達成です_(^^;)ツ アハハ
 
 
ところで・・・・・・
今回久しぶりに訪れた秘密基地で、嫌な物を目にしてしまいました。
それは野宿者が、おそらく寝泊りしていたあと。
秘密基地の一画から更に入り込んだ草むらの中に、石で重石をしているカーペットがあったのです。
ただ見るからに最近使っている様子はなかったので、撤去してやりました。
あんな直ぐ横で住み付かれたら嫌ですからね(^^ゞポリポリ
 
とにかく、今年も秘密基地がオープンしました。
決して釣れる場所ではないものの、奇跡はいつ起きるか分かりません。
だからボーズは覚悟の上で、今年も数多く通いますよV(^0^)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »