« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月26日 (木)

三方五湖 ダメだ、こりゃ! 

後半戦最大のイベント、秋の三方五湖遠征。
前々から楽しみにていた駄目元は木金と年休を取り、この週末は4連休。
さらには台風も過ぎ去ってやれやれ。
あとは予定している場所で、妄想している釣果に巡り合うのみ_(^^;)ツ アハハ

そして向かった三方五湖。
途中の山越えの道が通行止めで、大きく遠回り。
その結果、感だけで走った駄目元は、ちょっくら道に迷うはめに。
こんなことなら、初めからカーナビを使うんだった。
さらにはいつもの道に出たあとも、何故か曲がるべき所を直進する駄目元。
何だか今日は変だぞ!
このちょっとした予感が、あとあと現実になってしまいましたε-(ーдー) ハァ


25(水)の 20:00前、駄目元の第1メーターポイントに到着。
しかしそこには先客が。
まぁ、これはある程度想定内。
ということで、そのまま第2メーターポイントへ。
と思ったものの、なんとそこに向かう道路が冠水状態。
なんでこんな所が?
良く見ると、周りの田んぼも水没状態。
まさに(゜∇゜;)エッ!?、(゜∇゜;)エッ!?、(゜∇゜;)エッ!?、ですよ。
台風21号の置き土産ですね。
さすがにそんな状況で、第2メーターポイントまで行く勇気はありませんでしたε-(ーдー) ハァ

これで予定していた二つのポイントがアウト。
と同時に、駄目元のテンションはダダ下がり。
仕方なく竿の出せる場所を探してブ~~ラブラ。
いつもなら確実に鯉釣りカーが止まっている場所も、水浸しでアウト。
無理やり竿を出すには、相当な根性が必要。
その結果、何か所かは見つけたもののどこもイマイチで、気分が乗りませんε-(ーдー) ハァ

そこで、一日遅れでやって来る同僚Y君に連絡。
「とりあえず場所はあるものの、二人で釣るにはちょっと厳しいかも。
 それよりも、気配が全くない」

と状況説明。
するとY君は予想通り、今回は諦めますとの返事。
その言葉で元々やる気の無かった駄目元は、ついに帰る決心が付きました。
はい、駄目元はとっても気分屋なんですヾ(--;)オィオィ

ところで、一応余呉湖や琵琶湖へ行ってみるという考えもあったんですけど・・・・・・
一度気分を害すると、もうダメです。
それだけ三方五湖を楽しみにしていたんですε-(ーдー) ハァ

でも、実は後悔しています。
ダメでも一日ぐらい竿を出しておくべきだったと。
あ~~あ、今年の三方五湖はボーズのまま終わってしまったε-(ーдー) ハァ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

淀川 またまた雨の日だから

またまた雨の週末。
ということで先週に引き続いての河川敷公園。
しかし今回は成すすべもなく完敗。
最近は調子が良かっただけに、それなりに期待していたんですけどね。
世の中、そんなに甘くはありませんでした_(^^;)ツ アハハ


台風21号の影響で雨模様となったこの週末。
それでも土曜日なら釣りが出来る!
一度でもそう思うともはや我慢のできない駄目元は、例の如く河川敷公園へ。
こんな日は、独占状態に決まっていますので_(^^;)ツ アハハ

9:00頃には現地に到着し、早速アングルを打ち込み釣りの準備。
ただ気になるのは、予想もしなかった流れの強さ。
これはダメかも?
そう思いながらも、とりあえずオモリは手持ちで一番重い30号に変更し、1本はボイリー、残りの2本はダンゴにイモで、いつものポイント付近へ遠投。
そして大袈裟なほどラインを送り出し、何とか仕掛けが落ち着いてくれるのを祈りながら、そそくさと車の中へと雨宿り。
あとはセンサーから、緊急出動が発令されるのを待つだけです(^ー^* ) フフ♪

しかしアタリが無いままエサ替えの時間となり、竿の元へ。
するとラインが大きく流され、極端にいうとまるで川岸に沿うように伸びているのです。
(/・_・\)アチャ・・ こりゃダメですわ <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

こうなればいつものポイントを狙うのは無理。
仕方なしに、次からはチョイ投げに変更。
それと同時に、期待値はドンドンと急降下。
もはや諦めムード全開ですヾ(--;)オィオィ

そうこうしている内に雨脚は強くなり、心は挫折寸前。
辛うじて次のエサ替えまでは、との思いだけで踏ん張る駄目元。
それでも少し雨脚が弱くなった 14:00頃には、そそくさと撤収作業を開始。
潔く完敗を認めました_(^^;)ツ アハハ


さてさて・・・・・・
次回はいよいよこの秋最大のイベント、三方五湖への遠征です。
果たして思い通りの場所に入れるのか。
妄想通りの釣りはできるのか。
三方五湖の神様、よろしくお願いします_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

淀川 雨の日だから

雨の日曜日。
こんな日は誰も来ないと決めつけて、先週に続いての河川敷公園。
思惑通り独占状態の結果、ようやくまともなサイズをゲット!
欲を言えば切りがないものの、近頃はちょっくら調子が良いんでないかい_(^^;)ツ アハハ

201710005

土曜日は予定があり、釣りに行けるのは日曜日だけ。
その日曜日の予報は朝からぐずつき、昼頃からは完全に雨。
となると常連さんは居ないはず。
ラジコンボートも来ないはず。
だったら車で河川敷公園へ。
小雨ながら、こんな雨の日にわざわざ出かける駄目元は、はっきり言って変わり者です_(^^;)ツ アハハ

今回も、万が一先客が居れば諦めるつもりで 9:00頃には現地に到着。
すると当然のように独占状態。
さらに嬉しい事にあのジャングル状態だった場所を含め、辺り一面綺麗に草が刈られていました。
おそらく常連さんが機械で刈ったと思われます。
有難うございます。
これからも、極力邪魔をしないように遊ばせて頂きますm(__)m ペコリ

 

今回は3本の竿を並べ1本はボイリー、残りはダンゴにイモで 9:30頃には仕掛けを投入。
まだウインドブレーカーでしのげる程度の小雨の中、あとは車に乗り込みTVやゲームで時間潰し。
すると 10:00過ぎ、早くもセンサーからスクランブル要請。
この瞬間、真っ先に空アタリかゴミが頭をよぎる、ネガティブ思考の駄目元ですヾ(--;)オィオィ

車から出て長靴を履いている間も、クリック音は聞こえず静かなもんです。
予感的中。
もはや慌てることもないので、ゆっくりと竿のもとへ。
すると、突然悲鳴を上げるリール。
と同時に、思わず駆け足になる駄目元です(^ー^* ) フフ♪

掛かったのはダンゴで、竿を持つと、まぁ、そこそこの手応え。
これまでの秘密基地で釣れていた小物とは違い、力の差は歴然。
竿を大きく曲げ、多少ドラグを締めてもラインをズルズルと引きずり出します。
やっぱり鯉釣りは、こうでなくっちゃね!(^ー^* ) フフ♪

久しぶりに鯉らしい引きを楽しんだのは79cm
残念ながら80には届かなかったものの、ようやくまともなサイズを釣る事ができ、一人微笑む駄目元ですъ( ゜ー^) イェー♪

201710006

この時に、ある事に気づく駄目元。
車の中では全く気付かなかったのですが、実は遠く離れた場所で数台の水上バイクが走り回っていたのです。
その中から、わざわざ駄目元の方までやって来るバイクがいたのです。
あとから思えば鯉が掛かった時も、丁度バイクが通り過ぎたような様子。
そんな時でも食ってくるんだ。
ここらの鯉は、そんな状況に慣れっこなのかもしれません。
それでも駄目元的には、やっぱり気になるんですよね。
ただ厄介なのは彼らは元々水を浴びるので、雨なんて関係ないってこと。
せっかく雨の日は誰も来ないと思っていたのに・・・・・・
あ~~あ、参った参った_(^^;)ツ アハハ


予報通り昼頃からはしっかりと雨が降り出し、完全に車の中で雨宿り。
まぁ、これが出来るから雨の日でも釣りに来るんです。
一方こんな雨の日にテントを張り、その下でBBQを楽しむ人達も居ました。
人の事は言えませんが、何も雨の中でしなくても・・・・・・
と思いながらも大物が釣れた時、あの人達に写真をお願い出来ると妄想が膨らむ駄目元です_(^^;)ツ アハハ

しかし、結局アタリはあの1回のみ。
それでも十分です。
今回もしっかりセンサーが反応したことだし、久しぶりにまともなサイズも釣れたことだし・・・・・・
秘密基地とは違うもののこの場所も、あの相性の悪い(と言い訳している)淀川なんですからね_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

淀川 良いこと・悪いこと

週末の3連休は、地元の淀川で釣り三昧。
その結果、小さいながらも本命をゲット!
とりあえずボーズではないので、それはそれで良しとしときましょう。
でも、良いことばかりではありません。
悪いことがあったんですo( _ _ )o ショボーン

201710003

せっかくの3連休、以前ならどこかに遠征していたものの、今はその気がありません。
だってもう直ぐ三方五湖が待っているので、極力家族に反発されるような事は避けなければね_(^^;)ツ アハハ

という事でまずは7(土)、天気はあいにくの雨模様。
ただし予報では回復に向かうという事で、だったら車であの河川敷公園へ。
この天気なら、誰も来ていないと思ったのです。
特にラジコン・ボートは! _(^^;)ツ アハハ

そう思いたったのが 8:45頃。
一人でも先客が居たら帰るつもりでバタバタと用意をし、現地には 9:30頃に到着。
案の定、管理人さん以外は誰も居ません。
まぁ、こんな日に来る方がおかしいんですけどね_(^^;)ツ アハハ


河川敷公園に来るのは半年ぶり。
早速釣り場へと入って行くと、予想に反して草ボウボウ。
ヾ(--;)オィオィ 誰も釣りをせぇへんのかぁ~~~い! <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

状況からすると、おそらくラジコン連中だと思うのですが、草刈りをした形跡はあります。
そこでは一応竿だしは可能。
一方、一番のポイントと思われる場所はジャングル状態。
ひと夏で、ここまでになってしまうのか?
草がボウボウだった秘密基地の、比どころではありません。
だから釣りをしないのか。
それとも何らかの理由で常連さんが来なくなり、このような状態になってしまったのか。
とにかくこれは想定外! <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

結局、意に反する場所で釣る事に。
竿は2本で、エサはダンゴにイモ。
駄目元自身、この場所でボイリーでの釣果がないものでヾ(--;)オィオィ

と、一応は竿を出したものの、やっぱりジャングル状態の場所が気になる駄目元。
雨は止んでいるもののこの湿気の中、あのジャングルを切り開くのもなぁ・・・・・・
でも我慢の出来ない駄目元は、汗をポタポタたらしながら1時間近く頑張りました。
それでもようやく竿を1本出せるだけ。
とにかくこれからこの場所を利用する人は、まずは駄目元に感謝して下さいよъ( ゜ー^) イェー♪

すると頑張った甲斐があったのか、13:00頃に嬉しい嬉しいセンサーの音色。
アタリがあったのは、狙い通りのジャングルの方の竿 (= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ
しかしラインが出て行くわけでもなく、まるで空アタリの様相。
結局、掛かっていたのは30cmほどのニゴイ。
それでも一応センサーが鳴った事に、すこぉぉ~~~しばかり喜ぶ駄目元でしたヾ(--;)オィオィ



続いて8(日)は、いつものように早朝から秘密基地へ。
こちらでは3本の竿を用意し、1本はボイリーで遠投。
残りはダンゴにイモで、遠投とチョイ投げ。
チョイ投げの場所は、70クラスが跳ねていたのです(^ー^* ) フフ♪

秘密基地はもはや草刈りをする必要もなく、6:00頃に仕掛けを投げ入れたあとは、ゲームやうたた寝で時間を潰すだけ。
すると 7:45頃、チョイ投げのリールが突然唸り声をあげました。
この時は "狙い通り!" というよりも、正直なところ "まさか" でしたね_(^^;)ツ アハハ
ところが針掛かりはせず、ラインを引き出したのは一瞬だけ。
それでも何となく嬉しい駄目元です。
だって此処はボーズが当たり前の、あの秘密基地ですよ_(^^;)ツ アハハ

この時、ついでにダンゴの方は2本ともエサ替え。
すると直後の 8:00過ぎ、遠投していたダンゴの鈴センサーがチャリ~~ン。
続いてクリック音がジィ~~ジィ~~!
ようやくお目にかかる、本命のアタリ。
しかし竿を持つと元気に走るものの、それほど重量感はありません。
難なく上がってきたのは、47cm
サイズ的には不満があるものの、今回も秘密基地で釣れた事には感謝感謝です_(^^;)ツ アハハ

201710004

ちなみにこの後、9:40頃に35cmを追加。
なんと、30台ですよ!
30台なんて、ほとんど記憶にありません。
ある意味、逆に驚いてしまいます。
しかしこれほど大きな場所で、なぜ小物ばかりが・・・・・・
見た目には分からないものの、絶対に川の中では何か状況が変わっているはず!
それにしてもサイズは別にして、この秘密基地で2本目が釣れるとはね ъ( ゜ー^) イェー♪


続いて9(月)も、やっぱり早朝から秘密基地へ。
そしていつものように 6:00頃には準備ができあがり、さあこれからという時に・・・・・・
何となんと、エサを忘れてきました(/・_・\)アチャ・・

我が家まで往復30分ほど。
取りに帰っても良いのですが、道具をそのままにして行くのも嫌なので、この日はあっさりと断念。
まぁ、自分のミスですから、仕方がありませんね(^^ゞポリポリ


さてさて・・・・・
結局この3連休は、小さいながらも本命が釣れたので、良かった良かった。
一方でボーズが当たり前のあの秘密基地は、いったいどうなっているんでしょう?
サイズを無視すれば、この所はそれなりに釣れています。
ただ釣れていて文句を言うのも変ですが、サイズが小さい、小さすぎます。
駄目元としては、やっぱり一発大物の方が魅力を感じるのですが・・・・・・
と、サイズには不満タラタラながら、まぁ、釣れたから良いか! (⌒▽⌒) アハハ!

一方で、悪い事です。
実は秘密基地で、小道具を入れていたタッパーを盗られました。
腹が立つやら、悔しいやら(▼⊿▼) ケッ!

どうやら秘密基地が死角になりやすいのが、逆に禍したようです。
ただ救いは、たいした物は入っていなかったこと。
中身は必要最小限のボイリーと、数個のオモリと、ペンチなどの小物が少し。
盗った奴も使い物にはならず、あとでチェッて言ってると思いますよ(▼⊿▼) ケッ!

ところで負け惜しみになりますが、タッパーは少し割れていて、そろそろ買い替えを考えていたところです。
まぁ、とりあえず新しい物に新調したと思うしかないか(`-´メ) プンッ

という事で日曜日にそんな目に遭い、さすがに翌日は道具を出したままエサを取りに帰る気にはなりませんでした。
しかし、高価な物を盗られなかったのは不幸中の幸い。
でもこれって、ある意味防ぎようがないですね。
その気になれば鯉とやりとりしている最中に、そっと近づき持って行ってしまう事も可能です。
こんな事を考えだすと切りがありません。
わざわざ秘密基地に入ってくる人みんなが、犯人のように思えてしまいます。
あ~~あ、ヤダヤダ!(▼⊿▼) ケッ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

淀川 素直には喜べません

地元でありながら、3週間ぶりとなる秘密基地。
例の如く釣果はほとんど期待していないものの、とにかく釣りに行きたい病を鎮めるため。
すると奇跡的にも本命をゲット!
しかし素直には喜べません。
罰が当たるかもしれませんけど ヾ(--;)オィオィ

201710001

絶好の行楽日和となったこの週末。
特に予定もないので、秘密基地の草刈りへ。
そうですよ、まだやり残している部分がありますので。
当然、そのついでに竿を出しますヾ(--;)オィオィ
そうしていると奇跡的に釣れるかも。
はい、いつものパターンの始まりです_(^^;)ツ アハハ


30(土)、まだ薄暗いうちに現地に到着。
いつものように3本の竿を用意し、明るくなった 6:00頃にはスタート。
エサはボイリーとダンゴと食パンの、駄目元的三役揃い踏み。
要するに、何でもござれです_(^^;)ツ アハハ

仕掛けを投げ込んだあとは、1時間もかからず草刈りを終了。
ひと月ほど前の、あの草ボウボウ状態だった事を思えば、随分スッキリしました。
あとはの~~んびりと時間を潰しながら、アタリを待つのみ。
すると、早速ダンゴの鈴センサーがチャリ~~ン。
暫くして、今度は食パンがチャリ~ン。
まぁ、所詮は雑魚アタリ。
しかし昨年までと比べると、雑魚ながら何故か良くアタリます。
まぁ、これはこれで、ある意味有難い事なんですが・・・・・・_(^^;)ツ アハハ


その後ボイリーの鈴センサーも鳴ったあと、08:45頃、またまたダンゴの鈴センサーがチャリ~ン。
そしてラインがピ~~ンと張り、竿先がピクピク。
あ~~あ、雑魚が掛かってしまった┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ

ここで少しばかり鈴センサーの説明を。
この場所は滅多に釣れないだけに、雑魚アタリで鈴が鳴るだけでも気分転換になると思い、使っています。
ただ竿先に付けるとチャリチャリと煩わしいので、竿受けのセンサーを取り付ける部分に鈴を付け、その鈴にラインを引っ掛けています。
なのでアタリがあると、1回だけチャリ~~ンと鳴る仕組み。
さらにそのあと、ブザーも鳴るようにセットしています(^ー^* ) フフ♪


さて今回のアタリですが、チャリ~~ンと鳴らしラインを引っ張るものの、ブザーには力負けしてスイッチが入りません。
おそらく正体はニゴイかフナ。
もうガッカリですよε-(ーдー) ハァ

ところが、ラインを巻いていると思ったより抵抗するものの、かといって鯉でもない様子。
何か分からずモヤモヤしながら寄せてくると、その正体は41cmの本命。
(゜∇゜;)エッ!? まぁ、一応ボーズは回避・・・・・・で良いのかな。
なんだか小物すぎて、素直には喜べませんヾ(--;)オィオィ
それよりも、折角釣れたのに小物と愚痴っていると、そのうちに罰が当たるかもね_(^^;)ツ アハハ

Dsc05375

その後も鈴を鳴らすだけのアタリが何回かあり、ニゴイを1匹追加して 12:00頃には終了。
まぁ、小さくても本命が釣れただけ、良しとしときますか!
なんたって此処は、あの秘密基地ですから _(^^;)ツ アハハ

余談ですがこの日、少し離れた場所で釣っていた人が駄目元の所へ。
聞けば、竿を持っていかれたので引っ掛けてもらえないかとの事。
幸いにも竿は浮いたままなので、難なく回収に成功。
その竿には、駄目元と同じぐらいの鯉が掛かっていました┐(-。ー;)┌ ヤレヤレ


続いて1(日)、性懲りもなく淀川へ。
小物ながら前日には本命を釣っているだけに、今回は少しばかり期待しています。
はい、駄目元は単純なんですよ_(^^;)ツ アハハ

この日も前日同様、鈴を鳴らすだけのアタリが何回かあったものの、結局はボーズ。
さすが秘密基地、まぁ、こんなものでしょうヾ(--;)オィオィ

でも一度だけ、弱々しいながらもラインが動き出したのです。
変な動きだなと思いながらラインを巻き始めると、見る見るうちに駄目元よりも左側の護岸に向かって走って行きます。
鯉が走っているのか?
実はその先に、リールを巻く釣り人が。
そうです、要するに隣の鯉釣りに引っ掛けられたのです。
おまけに相手の仕掛けには、これまた40前後の鯉がヾ(--;)オィオィ

でもね・・・・・・
距離にして20m以上空いているのに、そんな小物でどうやって引っ掛かるの?
もしかして、駄目元の方に投げ込んでいた?
あ~~あ、詮索は止めた止めた。
とりあえず Bog ネタにご協力感謝します、としときます <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...


さてさて、この週末の結果からですが・・・・・・
ご存じの通りこの場所は滅多に釣れないものの、一方で40台は過去10年ほど経験がありません。
それなのに、今年は春の2本を合わせて合計3本目の40台。
さらに周りの人も、同じようなサイズを釣っていますヾ(--;)オィオィ

また、これまでほとんど無かった雑魚アタリも、近頃は頻繁にあります。
ヾ(--;)オィオィ いったい、どうした。
何があった。
川の状況が変わってしまったのか ( ̄へ ̄|||) ウーム

とりあえず、これまでのようにアタリも無く撃沈されるよりはマシですが、だからといって40台が釣れてもね・・・・・・
どうですか、素直には喜べないでしょヾ(--;)オィオィ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »