« 三方五湖 今年もこれで終わりかな | トップページ | 神崎川 予想通りの光景 »

2016年11月28日 (月)

淀川 わざわざ雨の日に

いくらボーズ常習犯の駄目元でも、今年は例年にないほど酷い年。
それだけに今年はもう止めようと一度は鎮火したものの、どうやら残っていた炭火はくすぶり続けていたようすヾ(--;)オィオィ
その結果、よりによって雨の日の釣行とはね・・・・・・
ほんと、バカに付ける薬はありません_(^^;)ツ アハハ


土曜日、穏やかな日差しの中、1月以来となる神崎川の河川敷を、ぶ~らぶら!
元々ある場所に行く予定があったので、ならば自転車で大きな大きな寄り道を決行。
駄目元にとっての神崎川は、冬場限定と決めつけています。
それだけに、ひょっとして鯉の姿が見れるかな?
鯉釣りの人は居るのかな?
火は消えたはずなのに、そんな思いがあったのです。
頭では止めたと思ってはいても、どうしても本能が求めてしまう。
はい! これって完全な中毒患者。
もはや更生の余地がありません(^^ゞポリポリ

そんな訳で何人かの鯉師を見かけると、急に釣りに行きたい病が再発。
ところが日曜日はあいにくの雨。
だったら手軽な淀川の河川敷公園で、車の中で雨宿りをすれば良いとなった訳ですヾ(--;)オィオィ


そして雨の日曜日。
場所は春先に訪れた河川敷公園。
さすがにこんな日に訪れる人は居ないはずと安心していたものの、なんと目の前の先行車がそのまま河川敷公園へ。
(゜∇゜;)エッ!? まさか常連の鯉師さん?
頼むからバサーであって・・・・・・
人見知り and 小心者の駄目元は、たとえ僅かの差とはいえ、後から入るのは極力避けたいのです(^^ゞポリポリ

すると、幸いにもその先客は下見に来ただけなのか、暫くすると帰っていきました。
それとも鯉の反応が無いので、別の場所を探しに行ったのかな?
鯉師かバサーかは分かりませんが、何はともあれ、これで気兼ねなくのんびり竿を出せます。
駄目元にとってはあり難い事です(^ー^* ) フフ♪


9:30頃、2本の竿を用意し、どちらもボイリーで仕掛けを投入。
ゆったりと流れる川面には、ごくたまに小魚が小さな波紋を作る程度。
鯉の気配は、全く感じられません。
こんな時間帯からだし、仕方がないか!
てな具合に、あとは車の中で雨宿り。
TVを見たり、DVDの映画を見たり・・・・・・
中毒患者にとっては、竿を出したというだけで症状が落ち着くんですよ_(^^;)ツ アハハ

結局センサーは鳴らないまま、15:30頃から撤収開始。
それでも一応、納得済。
これからも雨の日や寒い日など、他に人が来そうにもない時にはこの場所に出没してみますか?
車に待機しながら、奇跡的にも釣れたらラッキーですからね_(^^;)ツ アハハ


予断ですが、バサーは頑張りますね。
雨の降る中、ず~~と竿を振って・・・・・・
その点、駄目元は車で雨宿り。
優雅なもんです(^^ゞポリポリ

でも公園の管理人さんからすれば、バサーは釣りをしている人。
一方、雨の日にずっと車の中に待機している駄目元って、いったい何者?
絶対に変な奴と思われているはず。
でも気にしませんよ。
いつの日にか大物が釣れた時、写真撮影をお願いしたら分かってくれるはず。
でも、そんな日って来るのかな?_(^^;)ツ アハハ

|

« 三方五湖 今年もこれで終わりかな | トップページ | 神崎川 予想通りの光景 »

コメント

つるたろうさんへ

ほんとに釣りたければ、自転車で神崎川かもしれません。
でも寒さをしのぐためには、河川敷公園への車釣行。
実は悩みどころなんです(笑)

投稿: 駄目元 | 2016年11月29日 (火) 12時51分

やっぱり慢性病の患者は同じことを思って
いるもんですね・・・?
私もこのところ気温は5度以上にはなりませんが
車の中で待つことが出来る場所だけに出かけているが何の触れ合いもなく帰宅してますよ、
しかし、この時期は海釣りも車で3~40分位の
場所なので鯉釣りを午前中に午後はカジカ釣りに
と・・・!いうのが今月の行動ぱたんですよ。

投稿: つるたろう | 2016年11月28日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淀川 わざわざ雨の日に:

« 三方五湖 今年もこれで終わりかな | トップページ | 神崎川 予想通りの光景 »