« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月20日 (月)

えらいこっちゃニュース Part-2

何だかんだと1週間も会社を休み、体の方もようやく元に戻りつつあるものの、相変わらず咳はゴホゴホ。
これで2週間も釣りはお休み。
もう淀川の秘密基地は草ボウボウのはず。
まぁ、行ったところでどうせ釣れないし、このまま秋までお休みしそうな感じ。
そうです。
今年は例年になく、テンションがダダ下がりなんです(^^ゞポリポリ


ところで、何らかのウィルス感染と思われるこの夏風邪。
ついに嫁さんに移りました。
木曜日あたりから同じような初期症状が始まり、土日はついにダウン。
当初は冗談で、
「ウィルスだから感染するぞ」
と言っていたのが現実になってしまいましたヾ(--;)オィオィ

さらに会社の同僚達もゴホゴホ。
感染元は駄目元か?
えらいこっちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

えらいこっちゃニュース

木曜日から38℃前後の熱が続きダウン。
いつもなら一晩で治るのに日に日に病状が悪化し、息苦しくなる始末。
肺炎か結核か、それとも肺ガンか?

病院嫌いの駄目元もさすがにそんな事も言ってられず、今さらながら病院へ。
その結果、何らかのウィルス感染。
血液検査等どこも異常はなく、夏風邪をこじらせたような状態らしい。
今は一生懸命抗体を作っているので、熱が出ている。
その内に、ある日突然熱が下がる。
それは明日なのか、それとも1週間後なのか、それは分からない。
だって。

それにしても、しんどい。
咳をすると苦しい。
えらいこっちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

紀の川 第38回一本勝負鯉釣り大会

38回目となる、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会!
相変わらず数は少ないもののそれぞれの釣果には味があり、それなりに盛り上がった大会。
その中で駄目元は、これまたお決まりのボーズ。
しかし、いまや本命といえる一人前夜祭の方では、きっちりと連敗を脱出。
今回も予定通り、紀の川さま様に助けてもらいました_(^^;)ツ アハハ

201602002

GW後に三方五湖で辛うじて1本釣って以来、何一つ良い事のない駄目元。
こうなれば、紀の川に助けてもらうしかありません。
ということで大会は日曜日でありながら、3(金)の夜には我が家を出発。
目指すは例の橋の下。
サイズは小さいものの、駄目元にとっては連敗脱出の最有力候補ですからね( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

ところが 23:00過ぎに現地に着くと、そこには2~3名の先客が!
Σ(゜□゜;)ガーン これは全くの想定外。
この場所で連敗を脱出することしか考えていなかった駄目元は、もはや思考回路停止。
いきなり今回のメインイベントが、始まることもなく終了。
いったいどうすりゃ良いんだぁ~~~!ヾ(--;)オィオィ

仕方なしに少し離れた場所へと移動。
そこが良いのかどうか、駄目元にはわかりません。
ただ以前から、少しばかり気になっていたのは事実。
この際、開き直りましょう。
って、こんなことだから釣れないんだよな・・・・・・(^^ゞポリポリ


釣り始めたのは、日付が変わった4(土)の 0:15頃。
4本の竿を並べて、ボイリーと食パンでアタリを待ちます。
はい、前々夜祭の始まりです。
と言いながら、ほとんど期待していないのも事実。
まさに「釣れたらラッキー!」の極地です_(^^;)ツ アハハ

最初のアタリは 4:40頃。
その頃には既に起きていた駄目元は、不意のセンサーに少しばかり興奮。
ドアを開けるとクリック音は・・・・・・シ~~~~ン
それでも竿先が動いているので、何かが掛かっている様子。
仕方なしにといった感じで上げてみると、な・な・なんと、30cmほどの小さなナマズ。
それが食パンで釣れました(゜∇゜;)エッ!?

別に良いんですよ、たとえ食パンにナマズでも。
過去にも経験があるし、ブラックバスも釣れたことがあるし・・・・・・
ただ・・・・・・虚しいだけなんですよε-(ーдー) ハァ


その後も沈滞ムードが漂う中、有難いことに 9:00前には橋の下の先客達が撤収。
即座にその場に移動する駄目元。
時間帯が気になるものの、やっぱり慣れ親しんだ場所が一番だし、これで連敗脱出にググッと近づいたはず。
そして待ちに待ったアタリは 13:45頃。
今度は気持ちよくクリック音を鳴らしてくれましたъ( ゜ー^) イェー♪

当たったのはボイリー・トウッティーフルーティー。
竿を持つと適度な重量と引きの強さ。
明らかに鯉と確信し、これで連敗脱出と喜ぶ駄目元。
ところが何回かリールを巻いていると、無情にもスッポ抜け。
かれこれ半日も待って、ようやく来てくれた本命だったのに・・・・・・
まだチャンスはあると思う反面、これでボーズが決まりとネガティブ思考に走る駄目元。
チェッ! なんでやねん (▼⊿▼) ケッ!


今回はもう一か所行きたい場所があるため、16:00頃からは予定通り撤収作業を開始。
残念ながら連敗脱出は失敗に終わりました。
ということで車から出てガサゴソしていると、ピ・ピ・ピ・ピ・と突然センサーが反応。
と同時に聞こえてくるクリック音。
まさかまさかの、起死回生のアタリですъ( ゜ー^) イェー♪

当たったのは、ボイリー・チョコレートモルト。
喜んで竿を持つと、先ほどよりもやや小さめの感じ。
丁度その頃から隣で釣り仕度を始めていた人が、「大きい!」と一言。
小さいですよと言いながらも人が見ている前だけに、ちょっとした優越感に浸りながら取り込んだのは65cm
これでようやく連敗を脱出することが出来ました。
やれやれです(^。^;)ホッ!

201606001

それを最後に橋の下とはお別れをし、向かった先は大会場所の近くにある、メンバーのF井さんが営む居酒屋さん。
前から一度行きたかったのですが、釣りを目的に行くとどうしても営業時間に合わないので、今回は居酒屋を優先しました(^ー^* ) フフ♪

すると店の前で、偶然メンバーのT中さんと遭遇。
T中さんは、なんでこの時間に駄目元が居るのか驚いていました。
店に入ればF井さん夫婦も驚きの声。
当然の反応ですよね(⌒▽⌒) アハハ!

201606003

暫くお店でくつろいだ後は、いよいよ大会場所で一人前夜祭です。
駄目元的に、夜釣りならココという場所で 20:00頃にスタート。
そこは小さな水路から水が流れ込んでいる場所で、その直下に1本。
もう1本は数メール先の一段深くなった場所に、まずは食パンから。

すると車でくつろぐ暇もなく、直ぐにセンサーが反応。
心地よくラインが引き出されていきます。
竿を持つと適度な重量感、と喜んでのも束の間、ス~~~と軽くなって第1ラウンド終了。
しかし、まさに狙い通りの展開に余裕の駄目元。
逆に今晩、体力が持つのか心配になってきます(^0^)/ ギャハハ

しかしその後は思ったようにはアタリがなく、ようやくのアタリは 23:00頃。
今度は一段下のボイリー・マンゴーに来ました。
しかし先ほどと同じく、途中でス~~~と軽くなって第2ラウンド終了。
更には日付が変わって 1:15頃、ボイリー・ソースに空アタリがあり第3ラウンド終了。

あ~~あ、なんで3回もアタリがあったのに、1本も物に出来ないんや!
なんで、なんで o( _ _ )o ショボーン


5(日) 5:00前、失意の中でのお目覚め。
とりあえず竿の様子を見に行く駄目元。
すると、なんと送信機のランプが点滅してるではないですか!
一瞬理解に苦しむも(結局は受信機の電池切れ)直ぐに竿を見に行くと、どれだけラインが引き出されたのか、残りのスプールは経験がないほどスリムになっています。
ちなみに今回のリールは古い物で、カウンターが付いているものの、余り役にはたちません。
もう一つ、掛かったのは先ほどの空アタリで、そのままほったらかしていた仕掛けですヾ(--;)オィオィ

とりあえずリールを巻くとラインは遠くにある杭(?)の方向に伸びて行き、さらに巻き取ると対岸の方で波紋が広がります。
良かった、まだ鯉は付いている。
しかし、あのやっかいな杭が・・・・・・<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...
それなりに苦労はしたものの、無事に取り込んだのは72cm
その甲斐があって、この1本でなんとか立ち直ることができた駄目元ですV(^0^)

201606002

余談ですが、以前の車は常時バッテリーから電源が取れるようになっており、受信機は車のバッテリーを電源にしていました。
しかし今度の車はその機能がなく(前の車が特殊)、ディーラーに相談すると技術的には可能なものの、複雑な回路に影響を与える恐れがあるため止めた方が良いとのこ
と。
そのため受信機の乾電池を気づかいながら使っていたのですが、まさか夜中の寝ている時に電池切れとはね<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...



さて、いよいよ大会です。
大会は9名の参加で 8:00からスタート。
順番にくじを引き、幸いにも駄目元はそのまま水路の流れ込みを押さえましたъ( ゜ー^) イェー♪
当然自信はありましたよ、この時はヾ(--;)オィオィ

駄目元は準備をする必要も無く、直ぐにスタート。
なので準備中の同僚Y君にアドバイス。
Y君は性格上、何も考えず止めた車の真ん前を選びました。
「ヾ(--;)オィオィ もうちょっと考えろよ。
 妥協したら釣れるもんも釣れんぞ!」

って、あれ?
これって、まるで駄目元の事ではないですか
なぜ、こんな所を真似するのかな?_(^^;)ツ アハハ

とりあえずY君にはテトラが沈んでいる場所を教え、こんな形だから鯉はここを通るはずとアドバイス。
するとY君は納得したのか、それとも先輩の助言に渋々従ったのか場所を移動。
これがドラマの始まりです(^ー^* ) フフ♪


期待に反し誰にもアタリが無い中で、11:15頃にY君にアタリ。
実はこの時、駄目元はブラブラと遠く離れた所を散歩中。
何となく聞こえた声に振り向き、まずは誰かにアタリがあったことを理解。
次にメンバーが向かって行く先には、あの只者ではないF井さんの姿が。
「またF井さんか
 やられた」

この時Y君は全く眼中にはなく、てっきりF井さんだと思っていたのです。
ところがメンバー達が集まる先は、なんとY君の場所。
「やったぜ、Y君」V(^0^)

遅れて駆け付けると、Y君は久しぶりの鯉と大勢のギャラリーを前に、やや緊張気味。
なので時間を掛けてもいいから、無理をせずドラグを緩めろとアドバイス。
見ている駄目元も何とか釣ってもらおうと、それなりに必死です_(^^;)ツ アハハ

201606013

Y君にとっては悪戦苦闘の末、無事に取り込んだのは67cm
このまま逃げ切るには、心もとないサイズ。
それだけに他のメンバー達には余裕があり、
「いつでも逆転出来ると思ってるけど、結局はこのまま優勝やな!
 って言うてるけど・・・・・・
 でもね・・・・・・」

てな展開になるような話しで盛り上がります_(^^;)ツ アハハ

それより何より駄目元が推薦した場所で結果が出ただけに、面目躍如。
ホッとしましたよ。
良かった良かったъ( ゜ー^) イェー♪


でもね・・・・・・
そのでもねが現実になってしまったのです。
14:30頃、またまた駄目元が遠く離れていた時に、今度はまぎれもなくF井さん。
駄目元が駆け付けた時には、取り込みもほぼ終盤。
タモに納まった大きさは、残念ながら誰の目が見てもY君よりは上の75cm
現実の厳しさを味わうY君です_(^^;)ツ アハハ

201606017

75ならば、逆転のチャンスは十分にあります。
さらにはY君には、まだ誰も無し得ていない再逆転という偉業の可能性もあります。
一方駄目元はというと、朝方から降った雨の影響なのか、やたらと流れて来る藻が絡みウンザリ状態。
真剣に場所移動を考えていました。
そんな時にF井さんの75、これで場所移動が決まりです。

移った先は遠く離れた、過去に良い思いをした場所。
以前この場所で移動直後に80台を釣り上げ、逆転優勝をしたイメージがどうしても浮かんでくるんです。
まぁ、現実はそんなに甘くはありませんけどね(^^ゞポリポリ


続いてのアタリは 15:40頃、TみさんJr(ジュニア)です。
今度もなぜか場所を離れていた駄目元は、慌ててTみさんJrのもとに。
TみさんJrは、まさに悪戦苦闘の状況。
しかも上がってきたのは、小さいながらも本命の鯉(50cm)。
どうやらTみさんJrは、これが初釣果の様子。
さらにはこの後フナも釣り上げ、気分は最高潮!
これで将来は、鯉釣りで人生を狂わすことに間違いない!_(^^;)ツ アハハ

201606019

その後、終了時刻の 18:00が近づいてくると、そろそろ諦めムードが漂い始めます。
そんな中、駄目元もY君とそろそろ片付けようかと話しをしていると、なんとY君のセンサーが反応。
17:45頃、最後の最後に再逆転のシナリオが動き始めました。

駆けだすY君。
えっ? 嘘やろうとのメンバー達の声。
竿を持つY君の姿に、まだまだ半信半疑のメンバー達。
ところが、竿が大きく曲がり始めると、

w(°0°)w オォー

一気に盛り上がるメンバー達。
焦るなよ、と声を掛ける駄目元。

あっ!

一瞬の出来事でした。
残念ながらのラインブレイク。
結果はどうであれ、駄目元としては Blog ネタが出来て良かったのですが、Y君は顔で笑って心で泣いて・・・・・・
頑張れY君、次回こそ優勝だ!
あれ?
いつの間にかY君が主人公になってしまってる_(^^;)ツ アハハ


さてさて・・・・・・
結局はF井さんが、単独首位となる5回目の優勝を飾りました。
やっぱり只者ではないですね。
一方駄目元は、とりあえず連敗を脱出してやれやれです。
ほんと、紀の川さま様ですよ(^^ゞポリポリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »