« 神崎川 あの残像が | トップページ | 神崎川 2016年初釣りの儀 »

2015年12月21日 (月)

神崎川 早くも白旗

この条件でこの時間帯なら、鯉さん達はあの場所に群れている!
その狙い通りの展開にもかかわらず、やっぱり今回も撃沈。
これではっきりしました。
駄目元には、あの鯉さん達を釣る事が出来ません。
はい! 神崎川再開3回目にして、早くも白旗ですヾ(--;)オィオィ


先週は増水の影響なのか、あるいは他に要因があったのか、鯉の群れを確認する事が出来ませんでした。
そこで駄目元は、先々週の大物の群れを見た時の条件をあれこれと考察。
19(土)、その条件に合いそうな時間帯、場所を予想して、現地には 4:30頃に到着。
すると、まさに狙い通り。
あの大物達が足元で群れていたのですъ( ゜ー^) イェー♪

今回は極力プレッシャーを与えないように、静かに静かにそぉ~~~~と準備。
ライトも青色の弱い光に切り替えています。
それが良いのか悪いのか、とにかくそのライトで川面を照らしても、鯉さん達には特に驚いた様子はありません。
と、ここまでは何もかも思惑通りに進んでいます(^ー^* ) フフ♪


早速1本は食パンで、群れから少し離れた場所に投入。
ある意味、こちらは捨て竿です。
そしてもう1本は、文字通り本命竿。
今回も新たな餌を用意し、手を変え品を変え開き直って群れの中を狙います。
しかし鯉さん達には完全に無視され、虚しく時間が過ぎて行くだけ。
そして、そろそろ群れが消えてしまう時間帯が・・・・・・

そんな時に、チャリ~~ンと捨て竿の鈴が鳴ったのです。
しかし今回も鈴が鳴っただけで、その正体はわかりません。
と、これまた毎回同じような事の繰り返し。
やがて時間とともに、鯉さん達の群れは消滅しましたε-(ーдー) ハァ


これで気になっていた事が、はっきりしました。
あの群れている鯉さん達は、夜な夜な集会を開いているだけなんです。
決して食事のために、レストランに集まっている訳ではないんです。
薄々気付いてはいましたけどね。
でも、それを認めたくなかった訳ですよ_(^^;)ツ アハハ

さて、これからどうしよう?
いくら淀川よりも釣れると思ってみたものの、現実は今年の2月を含めて10連敗。
結果からすると、決して釣れる場所とは言い難いですよね(^^ゞポリポリ

ただ、真冬でも鯉が群れている。
あのような光景を見てしまったら、重度の中毒患者には酷です。
何とかして釣りたい。
でもエサを食ベてくれない。
( ̄へ ̄|||) ウーム
やっぱり白旗ですよね(^^ゞポリポリ

|

« 神崎川 あの残像が | トップページ | 神崎川 2016年初釣りの儀 »

コメント

ナニワのさんへ

干潮満潮、色々な条件の下で、あれやこれやと試したものの・・・・・・
結局、見えてる魚は釣れないって事ですか?
でも直ぐそこに、大物が居るんですよ。
なんとかしなければ(笑)

投稿: 駄目元 | 2015年12月30日 (水) 18時39分

こんにちわ
多分、満潮で、潮に押されて、群れているのでは?
その時は、底は塩分が濃いいいので食わない。
干潮の3時間前後。そこは、大阪湾から、1時間はずれています。
狙いは、大潮の新月、干潮になる1時間前と、潮止まりから、上げ1時間くらい。
中潮なら、1日2回チャンスがある。

投稿: ナニワの | 2015年12月30日 (水) 05時27分

つるたろうさんへ

知恵は出尽くしました。
あとは運のみです。
長い事続ければ、なんとか釣れるかな?(笑)

投稿: 駄目元 | 2015年12月23日 (水) 20時56分

まだまだ、諦めてはいないでしょう?
知恵比べで是非勝利を待ってますよ。

投稿: つるたろう | 2015年12月23日 (水) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神崎川 早くも白旗:

« 神崎川 あの残像が | トップページ | 神崎川 2016年初釣りの儀 »