« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

淀川 ある意味、奇跡です

淀川での久々の釣果。
果たして何か月ぶりなのか・・・・・・恥ずかしくて書けませんよ(^^ゞポリポリ
それにしても、よくぞ駄目元の所に遊びに来てくれました。
ほんと、幸先の良いGW(ゴールデン・ウィーク)のスタートです( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

201504004

実は当初、三方五湖を考えていました。
GWの三方五湖は人が多く、毎年めぼしい場所が空いているか不安なため敬遠していたのですが、なぜか今年は行く気満々。
例年になく、三方五湖に燃えていたのです。
ところがあるシステムについて "手伝おうか?" と仏心を出したばっかりに、まさか、まさかの出勤です。
あ~~あ、軽く言っただけなのに、後悔先に立たずですよ(^^ゞポリポリ

という事で、空いている日は地元の淀川へ。
5:30頃には、いつもの秘密基地でスタート!
数は少ないものの跳ねやもじりがあり、普段と比べると明らかに活性が良いみたい。
まぁ、そういう季節になってきたのかな?
だからといって、釣れるとは思っていませんよ。
何たってここは、駄目元にとって相性の悪い(と言い訳している)淀川です。
そう簡単には釣れませんよ_(^^;)ツ アハハ

但し、場所によれば80~90クラスが釣れているとの事。
その場所は車で20~30分ほど。
だからといって、別にそこまで行こうとも思わないのです。
そう言いながら、一方では三方五湖や紀の川まで遠征するのに、我ながら不思議な思考回路の持ち主です(^^ゞポリポリ

さて釣りの方ですが、仕掛けを投げ入れてからは恒例の草刈りやスマホのゲーム、居眠りなどで時間を潰します。
すると 6:20頃、ゲームに熱中していた時に、鈴センサーがチャリ~~ン!
しかし竿には何の変化もありません。
ただ竿先が下がっているような、いないような・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

半信半疑で軽くラインを引いてみると、何やら魚の反応が。
やれやれといった感じで竿を持とうとした時、ラインが走り出し鯉だと確信。
すると以外にも重たく、80後半を確信しながらのやりとり。
ただ、ビビリの駄目元は "外れるな、外れるな!" と、祈るような気持ちです。
何たって久々の淀川の鯉!
希少価値が高いんですよ ヾ(--;)オィオィ

ゆっくりと時間をかけて寄せて来た頃には、"こんな時、誰も見てないんだよな" と、駄目元も余裕・余裕_(^^;)ツ アハハ
無事に取り込んだのは79cmのメタボな鯉。

201504005

ただ80後半を確信していただけに、80を切ったのはチョット残念。
たかが1cmですが、79と80では全然印象が違いますからね(^^ゞポリポリ
でもこの1本で、全てが救われました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

それからは気持ちよく時間を過ごしていました。
すると 9:15頃、再び鈴センサーがチャリ~~ン!
今度は竿先が上下に小さく首を振ったあと、するするとラインが走り始めました。
淀川で、まさか、まさかの2本目です(^ー^* ) フフ♪

今回は先ほどよりも楽に寄せる事ができ、サイズアップは諦めました。
それでも本命は本命です。

201504006

大事に大事にネットインしたのは76cm。
淀川でまさか2本も釣れるなんて、もはや駄目元は有頂天。
無性にこの喜びを写真に収めたく、思わずVサイン。

201504007

こんな時は、今はやりの自撮り棒が必要ですね。
って、たかが2本で、どこまで浮かれてるんだろう(^0^)/ ギャハハ

それからは時間とともに初夏のような日差しが。
ここは日陰がないだけに、まだ我慢が出来るとはいえ、暑い暑い。
そんな訳で 12:00前には納竿。
気分良く、GWのスタートをきりました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

それにしても淀川で2本も釣れるなんて、やったね!ъ( ゜ー^) イェー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

三方五湖 仕方がないですね

メーターを夢見て、今年初の三方五湖。
しかし、状況はあまり良くないとの情報通り、あえなく撃沈。
この時期、長時間粘ればチャンスがあると思っていたものの、考えが甘ちゃんでしたσ(^_^;)アセアセ...
という事で、夢は次回へと持ち越しです_(^^;)ツ アハハ

Dsc04011

まずはおさらいを・・・・・・
昨年のこの時期、始めてGW(ゴールデン・ウィーク)前に三方五湖を訪れました。
この時期はあの悩ましいヒシ藻もほとんど無く、更に運良く大物もゲット!
その印象が強く残り、今年も早い時期からGW前の釣行を楽しみにしていたのです( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

16(木)、今回も例にもれず、勤務先から直行。
しかし、目指す駄目元の第1メーターポイントには先客が。
ここは有名なポイントだけに、初めからある程度は諦めています。
続いて向かった第2メーターポイントは、幸いにも空いていました。
この時の心境は、まさに「よっしゃぁぁぁ~~~!」ですね。
昨年もこの場所で釣っているだけに、どちらかといえばこちらが第一候補なんですよ(^ー^* ) フフ♪

ところが暫く様子を見ていたものの、全く気配がありません。
情報通り、"ほんとにダメなんだな" と実感する駄目元。
こんな時 "鯉釣りの神様" Nさんだと、こんな場所はサッサと諦めて少しでも気配のある場所を探すはず。
しかし駄目元は、粘ればチャンスがあるとの勝手な思いで 20:30頃には仕掛けを投入。
三方五湖では運が良いと言い聞かせ、アタリを待ちます(^^ゞポリポリ

17(金)、いつものようにアタリもなく朝を迎えました。
ここで "いつものように" といっている事自体が、既にダメなんですよね。
Nさん流に行けば、絶対に場所移動ですよ(^^ゞポリポリ
それでも粘ればチャンスがあると、勝手に思い続ける駄目元。
夕方頃に一度鯉らしき跳ねを見たのですが、結局アタリがないまま一日が過ぎました(_ _。)・・・シュン

18(土)、ここまでくると、さすがに駄目元も場所移動を悩み始めました。
このままでは、無駄に時間を過ごすだけ。
せっかく三方五湖まで来ているのに・・・・・・
Nさんのやり方を色々と聞いているのに・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

そんな時にNさんからの電話。
あれこれと話しをしている中で、場所移動を勧められました。
そして、駄目元の知らないポイントも教えてもらいました。
駄目元からは特に情報もないのに、いつも教えてもらう一方で、ほんと有難い事です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

それから暫くした時です。
ついに待望のセンサーが反応!
ところがそれは空アタリ。
その正体はおそらく・・・・フ・・・・ナ・・・・
いやいや、鯉ですよ鯉、鯉にしときましょう!
鯉のアタリがあったんだから、このまま粘れば鯉が釣れるかも?ヾ(--;)オィオィ

そんな駄目元も昼頃にはついに場所移動を決意し、Nさんから教わった場所へ。
その途中、駄目元の第1メーターポイントにはヘラ師が一人だけ釣りをしていました。
おそらくヘラ師は遅くても夕方頃には帰るはず。
という事で、ここで竿を出す事は可能と判断。
しかしこの際、せっかくだからNさんに教わった初めての場所へと行く事にしました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

その場所は一人しか入る事が出来ない、駄目元にとっては有難い場所。
おっと、駄目元は決して孤独が好きな訳ではないですよ。
要は周りでガサガサされて、気が散るのが嫌なんです。
一人静かにマイペースで過ごしたいのです。

さて、早速様子を見ていると数は少ないものの気配があり、"さすがNさん" と妙に納得(^^ゞポリポリ
改めてNさんに電話をし、
「○○の方には掛かりがあり、狙うのは△△の方。
 □□の方を狙うのもおもしろい」

などと更に詳しく教えてもらい、何から何までNさん頼みの駄目元ですヾ(--;)オィオィ

だからといって簡単にアタリが来る訳でもなく、そのまま暗くなり始めた頃、気が付けば第2メーターポイントでライトがチラチラしています。
誰かが竿を出しているのでしょう。
そして 22:00頃だったかな?
その場所でやたらとライトが動くのです。
エサ換えなのか、それとも釣れているのか?
釣れているのなら、あのまま粘っていればもしかして駄目元のものに・・・・・・
それが気になって仕方がない駄目元ですヾ(--;)オィオィ

その後もアタリがないまま 19(日)となり、11:00頃には帰路につきました。
昨年はこの時期でも、それなりに気配がありました。
しかし、今年は春先に冷え込んだため、まだ早いのでしょう。
何たって、あのNさんでさえ釣れなかったのだから、仕方がありませんよ_(^^;)ツ アハハ

一方で、三方五湖で釣りをしたという一種の満足感。
それに今回も、新たな場所を見聞きしたという高揚感。
これでまた次回が楽しみになってきました(^ー^* ) フフ♪

さて、次回の三方五湖はGW明けの予定。
昨年は自己記録を更新しただけに、今年も期待しちゃいます。
目指せメーター & 自己記録更新!(⌒▽⌒) アハハ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

淀川 パブロフの犬(笑)

日曜日、早朝より淀川のお決まりの場所へ。
何も変わった事もなく、いつものようにの~~んびりと時間が過ぎて行きました。
分かってはいても、同じ事の繰り返し。
それだけに、何を書けば良いのやら・・・・・・<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

土曜日は雨が残っていた以上に、元々前夜の深酒で釣りに行く気はなし。
その分、日曜日は行くぞ! と決めていました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

場所は例の、周りを雑草に覆われた居心地の良い秘密基地。
夜明け頃には現地に着いて、暫くは様子見です。
しかし残念というかいつも通りというか、跳ねやもじりがありません。
この光景も、見慣れたもんですよ_(^^;)ツ アハハ

そして竿を並べた後は、いつものように草刈りに励みます。
そんな時に近くで大物が、体半分ほどのジャンプ!
おそらく80後半、もしかすると90台かも?
居るんだけどなぁ~~~_(^^;)ツ アハハ

と、毎回同じような事の繰り返し。
それでも良いんです。
とにかく竿を出せば、それである程度は満足する駄目元です。
まるで "パブロフの犬" みたいですね_(^^;)ツ アハハ

結局この日も数人のバサー以外、釣り人を見かける事はありませんでした。
良く見かけるヘラ師達の姿さえありません。
時期がまだ早いのか、それとも釣れないからなのか・・・・・・
間違いなく、釣れないからでしょうヾ(--;)オィオィ

そういえば時々大物を釣り上げていた二人組の鯉師も、昨年の春以来見かけません。
この場所にも、ついに見切りを付けたのかな?

さてと・・・・・・
なんだか今回は、暗い話しばかりですね。
でも良いんです。
気持ちは既に、次の週末へと飛んでいますから。
なぜなら次回は、恒例行事となった三方五湖への遠征ですъ( ゜ー^) イェー♪

ただしNさんの情報によると、状況はあまり良くないとの事。
その情報で正直、多少がっかりしている部分はありますよ。
でも駄目元はめげません。
とにかく行きたいのです。
行けばある程度納得します。
逆に行かなければ、精神が崩壊する恐れがあります(^0^)/ ギャハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

淀川 束の間の喜び

土曜日、前夜の雨が上がったのを確かめてから、のんびりと淀川へ。
その結果、淀川での今年初の釣果。
と、ここまでは良かったのですが、駄目元のいつものパターンで終わりました(^^ゞポリポリ

予報では土曜日は雨が上がるものの、早朝までは雨が降りそうな予感が。
それに昼からは予定があったため、元々釣りに行くつもりはありませんでした。
ところが朝からゆっくりしていると、やっぱり釣りに行こうかなと、ウズウズ虫が騒いだのです_(^^;)ツ アハハ

というのも日曜日は再び雨の予報。
行くなら今しかない!
という事で、いつもの秘密基地で竿を出したのは 09:00頃。
ボイリー2本と食パン1本の計3本でスタート!
ただ、いつもならこの時間ぐらいになると、
「今日もダメみたいやな。
 今日は何時頃帰ろうかな?」

てな事を考えるような時間ですが、こんな時間から始めるのも、たまには良いか!_(^^;)ツ アハハ

さて、この秘密基地も2週間ぶり。
前回にある程度草刈りはしたものの、この2週間の間に所々で結構伸びています。
という事で、アタリを待つ間は特にする事もないので、恒例の草刈りです(^^ゞポリポリ
すると草刈りを始めて直ぐ、釣り始めて10分ほどで鈴センサーがチャリ~ン!
ちなみに鈴センサーとは、風などで鈴がチャリチャリ鳴るのも嫌なので、センサーの取付部分に鈴を取付け、その鈴にラインを引っ掛けて、アタリがあれば一度だけ鳴るようにしています(^ー^* ) フフ♪

鈴が鳴った時は風の悪戯かと大して気にも留めなかったのですが、何気なく竿を見ると竿先が大きく揺れています。
それほど期待はしていなかっただけに、まさに "おや?" 状態。
慌てる事もなく竿を持つと時々抵抗はするものの、それほど力強さは感じられません。
「鯉っ子なのか?
 鯉にしては微妙な感じやけど・・・・・・
 頼む! 小さくても良いから鯉でいて」
ヾ(--;)オィオィ

半信半疑で寄せてくると、そこには60近い黒い影。
よっしゃぁ~~~! と喜んだのも束の間、その正体は大きな大きなニゴイでしたε-(ーдー) ハァ.
その瞬間タモを使うのも嫌になり、強引に引き上げる事に。
しかし、いざ引き上げようとしてもサイズ的にはちょっと無理。
最後は仕方なしにタモを使いました。
ニゴイには何の責任もありませんが、間違いなく扱い方が変わります。
こんな事は駄目元だけでしょうか?(^^ゞポリポリ

その後はアタリもなく、予定通り 12:00頃から帰り支度を始めました。
わずか3時間ほどの釣り。
まぁ、駄目元にしてみればそれでも十分。
今週も釣りに行ったとの既成事実が出来ただけで、ある意味満足満足。
我ながら困った性格です。
それに、とりあえず "さかな" も釣れたしね_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »