« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月30日 (月)

紀の川 目指せ88cm

3月最後の週末は、ある目的のために紀の川へ。
目指すは88cm以上の大物。
しかし、残念ながら目標達成には遠く及ばず。
駄目元にすればそこそこ釣れたものの、サイズがちょっと小さ過ぎました(^^ゞポリポリ

2014年度のダービー(紀の川の仲間内の年間大物賞)も、いよいよこの週末がラストチャンス。
現時点での記録は87cm。
という事でそれ以上の大物を目指して選んだ場所は、良くお世話になった流れ込み近くの橋の下。
そこは3週間前に今年の初鯉が釣れた、今 "そこそこお気に入り" の場所。
おそらくそこには90台前後が居るはずと勝手に決め付け、その場所に掛けたのです( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

現地には金曜日の 23:00過ぎに到着。
早速跳ねやもじりはないかと様子を伺いますが、残念ながら全く気配がありません。
ならば少し離れた浅場はどうかと見ていたのですが、こちらも状況は同じ。
だったら当初の予定通り橋の下でという事で、狙いはズバリ橋脚周りです(^○^)ファイト!!

201503311

竿は2本づつ橋脚の上流側と下流側とに分け、上流側は駄目元の定番エサの食パン、下流側はボイリーで狙う事にしました。
ところで、夜中に狙い通り仕掛けを投げ入れるのは、ほんと気を使います。
もはや感覚だけの世界。
着水点が見えないため、多分大丈夫だろうと自分に言い聞かせるのです(^^ゞポリポリ

仕掛けを投げ入れたのは、日付が変わった 00:15頃。
そして初アタリは 05:00前、上流側の食パンに来ました。
突然のセンサーに叩き起こされ、あたふたとヘッドライトを装着し、ようやく車のドアを開けると、シ~~~~~ン・・・・・・
はい、いつものパターンです<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

しかし、このあと直ぐに続きがありました。
気を取り直して仕掛けを投げ入れ、糸ふけを取っている時です。
今度は下流側のボイリーにアタリがあり、センサーのスイッチがパチンと入ったのが聞こえたのです。
直後に車の方から聞こえてくるセンサー音。
ところがアタリのあった竿は、ほとんど動きがありません。
「ヾ(--;)オィオィ また空アタリか」
とのんびり構えながら、竿の所へと向かいます。

すると、"ジッ・・・・・・ジッ・・・・・・" と短い断続的なクリック音が。
「ちぇっ! ニゴイか」
とがっかりしていると、"ジィ~~・・・・・・ジィ~~・・・・・・"
「あれ? ひょっとして鯉?」
と思っていると、突然 "ジャァァァ~~~~" と唸りを上げましたъ( ゜ー^) イェー♪

慌てて竿を持ちながら、その力強い手応えに喜ぶ駄目元。
この時は80台を確信しました ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
ところがその後、橋脚の向こう側へ回ったのか、それとも掛かりに入ったのか、全く寄せる事が出来ません。
まだ辺りは薄暗く、ラインの行方も分からないだけに無理は禁物。
こうなれば持久戦と思っていたところ鯉は以外にも早く動き出し、時々力強く抵抗はするものの、特に危なげな事もなくネット・イン。
その瞬間、残念ながら80台は諦めましたヾ(--;)オィオィ

201503310

計測の結果は77cm
う~~ん、絶対80は行ったと思ったんだけど・・・・・・
まぁ、次に期待しましょう!V(^0^)

次のアタリは 08:15頃、またまた下流側のボイリーです。
今回は明らかに鯉と分かるアタリで、クリック音が鳴り響いています。
竿を持つと先ほどよりも力強い手応えで、期待が持てます。
しかし喜んだのも束の間、暫くするとフッと軽くなり、そのまま終了。
あ~~あ、もしかして80台だったかも?
もしかしてダービーだったかも?
正直、この時は結構ダメージがありました (_ _。)・・・シュン

続いて 10:00過ぎ、今度は上流側の食パンです。
ところが今回は、またしても空アタリ。
偶然その瞬間を見ていたのですが、一瞬ジィ~~~とラインが引き出されただけで終わり。

「なんやねん!
 全部釣ってたら4本目やないか。
 最近の駄目元には、有り得へん数字やのに・・・・・・」

1本は釣れたと自分に言い聞かせるものの、正直なところ ε-(ーдー) ハァ ですよ。

しかし今回の駄目元は、珍しくまだまだ続きがありました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
12:45頃、またしても食パンにアタリがあったものの、これまた空アタリの様子。
ところが竿を持つと、何やら抵抗してくるのです。
半信半疑で上げてくると、それは50台のちっちゃい鯉。
釣れないよりは良いんだけど、ただサイズが・・・・・・ね(^^ゞポリポリ

その後、16:30頃にまたしても食パンで同サイズを2本追加。
さらに日が暮れ始めた 18:00頃、帰り支度を始めていた時に、またまた同サイズを追加。
結局5本 "も" 釣っちゃいました。
最近の駄目元には、快挙ですね。
ただサイズが・・・・・・_(^^;)ツ アハハ

さてと・・・・・・
ダービーはダメでしたが、今回はもう一つ目的がありました。
それは、1カ月後に行われる春の大会での場所として、どうなのかということ。
その点では、鯉は狙い通りに釣れました。
問題はサイズです。
最初の70台は及第点としても、こんな小さいのにチョコチョコ邪魔されてもね。
う~~ん、何か決定打が欲しかったですね。
ちょっと迷っちゃいます。
まぁ、当日まで、楽しく悩む事にします。

目指せ、豪華賞品! (⌒▽⌒) アハハ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

淀川 秘密基地の整備

今年初の淀川。
日中はポカポカ陽気の中、秘密基地での~~んびりと。
結果は予想通り、アタリもなく終了。
とりあえず、居心地の良い場所を整備してきました_(^^;)ツ アハハ

最後に淀川を訪れたのは、昨年の11月初旬。
実に4カ月以上も期間が開きました。
冬の間ほとんど鯉の気配が感じられないだけに、まぁ、こんなもんでしょう_(^^;)ツ アハハ
ただし、簡単には釣れないと分かってはいても、いつ行こうかとウズウズしていたのは事実。
はっきり言って病気ですから、仕方がありません(^^ゞポリポリ

そして土曜日。
意を決してそろそろ淀川へ行ってみようと、夜明け頃からいつもの秘密基地へ。
ほとんど期待はしていないものの、"さぁこれから" という時は楽しいもんです。
ところがそこには、そんな楽しみに水をさす光景が・・・・・・

駄目元が毎年、せっせと草刈りに励んで作り上げてきた空間の片隅に、カーペットが敷いてあったのです。
直ぐ横には、壊れかけのような電化製品などが入った段ボール箱やら雑誌やら。
それらは単なるゴミか、それとも・・・・・・
「やめてくれぇ~~~!
 別に "駄目元の場所" とは言わないけど、ここで生活はするな。
 そんな事の為に場所を作ったんやない。
 邪魔や!」

テントは無いものの、それらを野宿生活の痕跡だと決め付けるのは、思い過ごしでしょうか?
実は日頃から、知らぬ間にブルーシートに占領されないかと、気になっているんです。
それだけに楽しみにしていた釣行を、いきなりブチ壊された感じです (▼⊿▼) ケッ!

という事で、仕掛けを投げ入れた後は秘密基地の整備です。
誰も見ていない事を良い事に、その"ゴミ達"を他の場所へとお引っ越し。
釣りに来て、何でこんな事をしてるんだろう? <(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

さて、釣りの方ですが・・・・・・
予想に反して、何回かのもじりを確認しました。
釣りに来てもじりがあったのが予想外とは変な話ですが、まぁ、そんな程度の場所という事で(^^ゞポリポリ
結局はアタリを見る事もなく、昼過ぎには終了。
ボーズ常習犯の駄目元ですから、まぁ、こんなもんでしょう(⌒▽⌒) アハハ!

そして日曜日。
お墓参りやら何やらと用事を済ませ、手が空いたのが昼過ぎ。
さぁ~~て、今から釣れないけど居心地の良い淀川へでも行こうか?
それとも、釣れそうで釣れない神崎川で、ある事を試そうか?
ただどちらも決定打がないだけに、悩みどころです( ̄へ ̄|||) ウーム

そこで道具も持たず、とりあえず神崎川へ様子を見に行く事に。
"ここ"と決めているポイントは、我が家から自転車で5~6分。
鯉の姿が確認出来れば、改めて出直すつもりです。
しかし、暫く様子を見ていたものの気配がありません。
これで熱が冷めてしまい、日曜日の釣りは止めました(^^ゞポリポリ

と言いながら、諦めの悪い駄目元はある事を確かめたくて、暗くなってから再び神崎川へ様子を見に行く事に。
そぉ~~とポイントに近づくと、バシャバシャと逃げ去る音。
おそらく数匹の鯉だと思います。
その後も姿は確認できなかったのですが、時々ポチャポチャともじりがあり、鯉の気配は感じられます。
それで駄目元は、ある意味納得。
あとは勝手な妄想通り、釣る事ができるかどうか?

それが大問題なんですけど_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

バブル崩壊

この週末は、久しぶりに釣りに行かない週末でした。
土曜日は朝から雨がパラついていたし、日曜日は昼からソフトボール。
まぁ、仕方ありませんね。
と言い訳していますが、土曜日は雨のためパスするとして、元々は日曜日の早朝から釣りに行くつもりでした。
ところが・・・・・・

一応、早朝には起きたんですよ。
しかし、問題はそこからです。
眠たいし、どうせ釣れないから、やっぱり寝よ!
となった訳ですヾ(--;)オィオィ

居るのが分かっていながら、全然釣れない。
駄目元なりには、あれこれ試したつもり。
もしかして、見当違いな事ばかりやっているのかな?
もう少し試したい事も、あるにはあるんですけど・・・・・・
少し前までは神崎川に燃えていたのに、今はかなり冷めちゃいました。
簡単に釣れるだろうと勝手に盛り上がり、その反動で、ついにバブルが崩壊してしまった訳ですよ_(^^;)ツ アハハ

さて、これからどうするか?
釣れそうで釣れない神崎川か、釣れないけど居心地の良い淀川か。
何だかんだと愚痴をこぼしながらも、結局は釣りを止める気はありませんね(⌒▽⌒) アハハ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

紀の川 第33回一本勝負鯉釣り大会

33回目となる、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会!
7名の参加でセンサーはよく反応したものの、本命は釣れずに4大会ぶりの勝者なし。
一方、駄目元は恒例の "一人前夜祭" で、小さいながらも本命をゲット!
ようやく今年の初鯉に出会えて、ホッとしました(⌒▽⌒) アハハ!

土曜日は早朝から、苦戦続きの神崎川を一応予定していました。
悪あがきですが、ある事を試したくて・・・・・・
ところが寝過ごしてしまい、あっさりと断念。
まぁ、この週末のメインは紀の川なので、別に良いんですけどね、気分転換になって。
更に予想よりも早く雨が降り出し、断念した事が、かえって良かった・良かった_(^^;)ツ アハハ

さて、紀の川です。
せっかくの紀の川への遠征となると、少しでも長く釣りをしていたくて恒例の "一人前夜祭" を考えていました。
ところが天気は雨。
いくら車の横付けとはいえ、 この時期にわざわざ雨の中で・・・・・・と悩んでいました(^^ゞポリポリ

そこで閃いたのが橋の下。
よくお世話になった例の流れ込み近くの橋の下なら、雨宿りをしながら釣りが出来るはず。
という事で、現地には 15:30頃に到着。
さすがにこの時期の雨の中、釣りをしている人は居ないと思っていたものの、人の事は言えませんが、居るんですね。
対岸には数台の車が。
幸いにも駄目元側は誰も居なかったため、当初の予定通り橋の下を確保。
但し、この場所がどのような場所なのかは二の次。
とりあえず雨宿りが出来て釣りが出来る、それだけで十分です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

橋の下という事でそれほど濡れる事もなく、16:00過ぎには4本の竿のセッティングが完了。
エサは絶対的な信頼を寄せる食パンと、ついでにボイリーともうひと種類。
予定では食パンは2時間ごとのエサ換えで、他はそのままホッチッチでアタリを待ちます。
一方、川の様子はというと、跳ねやもじりは一切確認できません。
まさに "釣れたらラッキー!" の世界です_(^^;)ツ アハハ

アタリがないまま日が変った、日曜日の 02:30頃。
突然のセンサーに叩き起こされました。
正直なところ、まさかのアタリです。
あたふたとヘッドライトを装着し、ようやくドアを開けると、シ~~~~ン・・・・・・
はい、残念ながら空アタリで終わりました。
せっかくアタリが来たのに・・・・・・残念 (_ _。)・・・シュン
ちなみに当たったのは信頼を寄せる食パンではなく、ついでのボイリー(ザリガニ)でしたヾ(--;)オィオィ

その後、まだ薄暗い 05:00頃に目が覚め、とりあえず食パンだけはエサ換え。
すると 05:30頃、今度は食パンのセンサーが反応。
ドアを開けると弱々しいながらも、ラインを引き出すクリック音。
ようやく訪れた、待ちに待った今年初の、本格的なヒットです。
と喜んだものの、竿を持った感覚では鯉かどうかは微妙。
「う~~ん・・・・・・
 頼むから、鯉にして」
ヾ(--;)オィオィ

苦労する事もなく手元まで寄せて来て、ライトを照らして確認すると、それはまさしく本命の鯉。
あ~~良かった、と一安心。
それが正直な気持ちです_(^^;)ツ アハハ

201503001

今年の初鯉は61cm
この際サイズは気にしません。
小さくても、待ちに待った初鯉ですよ(= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ

それを最後に 07:00頃から片付け始め、大会場所へと移動。
場所は、良くお世話になる小田井の堰。
ただ残念な事は、前日の雨で流れが早い事。
早い流れが嫌いな駄目元は、もはや釣れる気がしません。
大会が始まる前から、早くもトーン・ダウンですヾ(--;)オィオィ

201503002

場所決めの結果、最後になった駄目元は、流れを緩めるために沈めてあるテトラのウラ側を選択。
鯉さんも、少しでも流れの緩いところに避難しているはずと考えた訳です。
本当は別の場所を狙いたかったのですが、今回の状況では少し無理をするので、まぁ、苦肉の策という事で(^^ゞポリポリ

大会は 09:00過ぎにスタート。
ルールにのっとり竿は一人一本で、遠投する者、チョイ投げする者など、各自思い思いに仕掛けを投げ入れます。
そして一段落すると、いつものように座談会。
あの場所はどうの、あの頃はどうのと、やっぱり釣りの話しが中心。
そんな時でした。
10:20頃、I上さんのセンサーが反応。
メンバー達が注目する中、大きく竿を曲げながら寄せてくると、何やら黒い物体が!
一瞬、鯉のようにも見えたのですが、その正体は黒いビニール袋。
まぁ、よくある話しです。
チャン・チャン! _(^^;)ツ アハハ

その後もおそらくゴミでしょう。
時々メンバー達のセンサーが反応します。
そして 13:00頃、Nさんから携帯に電話が掛かってきたまさにその時、ついに駄目元のセンサーが反応したのですV(^0^)

竿までは100mほど。
これまでの状況から半信半疑なまま、Nさんと携帯で話しをしながら竿の元へと急ぐ駄目元。
すると突然、ジャ~~~とクリック音を鳴らしながらラインが引き出されたのです。
「今掛かった、またあとで」
とNさんに知らせつつ、メンバー達には手をグルリと回し、掛かっている事を知らせたつもり(^^ゞポリポリ

竿を持つと前夜祭の時と同じような感覚のため、疑う事もなく鯉と判断。
これで優勝は駄目元のもの。
まさに "してやったり" と、にやける駄目元です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

ところがその正体は、50~60cmのニゴイ。
手元に寄せて来てニゴイと分かった瞬間、全身から力が抜けていきました。
あぁ~~~あ、何でニゴイやねん (_ _。)・・・シュン

その後もおそらくゴミでしょう。
時々メンバー達のセンサーが反応するものの、何も釣れずにそのまま終了。
結局 "さかな" を釣ったのは駄目元ただ一人。
こんな時は大会のポイントを、いくらか上乗せしてもらえたら嬉しいんですけどね_(^^;)ツ アハハ

改めて・・・・・・
今回、ようやく今年の初鯉を手にする事ができて、やれやれです。
昨年よりは1カ月ほど早い初鯉とはいえ、当初はご近所の神崎川で、簡単に釣れると思っていましたからね。
まさか、ここまで苦労するとは思いませんでした(^^ゞポリポリ
まぁ、ポーズ常習犯の駄目元にとっては、妥当なところですかね_(^^;)ツ アハハ

さて初鯉も釣れた事だし、あとは神崎川で何とか1本は釣りたいですね。
それと、そろそろ淀川の秘密基地を整備しに行かなければ。
そして4月になれば、今年もメーターを夢みて三方五湖へ。
駄目元の妄想は、いくらでも広がっていきますよ!(⌒▽⌒) アハハ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

神崎川 心が折れそう

週末は懲りもせず、またまた神崎川へ。
ある助言を得て手を変え品を変え試したものの、それでもやっぱり無反応。
目の前では時々顔を出すものの、もしかしてイスラムのラダマン(断食期間)なのか?
そろそろ心が折れそうですε-(ーдー) ハァ

初めてこの場所に来た時は、直ぐにでも釣れると豪語していました。
ところがズルズルと連敗が続き、さらには前回の状況から、このままでは釣れないと確信しちゃいました。
何故なら、他に打つ手がある訳でもなく・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

それでも諦めの悪い駄目元は、少し仕掛けを変えてみる事に。
それだけで簡単に釣れるとは思いませんが、まぁ、気休めですよ(^^ゞポリポリ
そんな時、とある所からエサについての助言を得ました。
駄目元的には全く眼中に無かったエサです。
それだけに、一筋の光明を見つけた思いです。
これなら釣れるかも?( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

今回はいつもよりも早く、5:00頃には釣り始めていました。
それはある考えがあっての事。
でもこのクソ寒い中、我ながらよくやると思いますよ_(^^;)ツ アハハ

さて川の様子ですが、今回も時々目の前で鯉がもじります。
しかし前回ほどの数ではありません。
この冷え込みが影響しているのか、それとも潮汐の関係か?
少し想定外な状況に、早くもトーンダウンの駄目元です。
逆にいえば "どれほど妄想してるんだ!" って、突っ込まれそうですね_(^^;)ツ アハハ

若干トーンダウンしたとはいえ、いつもとは違う仕掛けとエサ。
ただそれだけの事で "今日こそは釣れそう!" と、何だか期待してしまう駄目元。
はい、駄目元は単純です(⌒▽⌒) アハハ!

すると、偶然にもアタリらしきものを見ました。
夜明け前に一度だけ、竿先が小刻みに震えたのです。
当然、正体は分かりません。
でも何者かが触ったのは事実。
これは新たな仕掛けやエサの効果があったのか、それとも単なる嫌がらせか?_(^^;)ツ アハハ

それにしても何故喰わない。
逆に、何だったら喰う。
目の前に居るのは分かっているのに・・・・・・
もしかしてイスラムのラダマン(断食期間)なのか?ヾ(--;)オィオィ

それでも中には規律を破る者が居るはず。
そう思ってアタリが来るのを待つものの、結局それ以上の事はなく 11:00頃には終了。
これで益々釣れる気がしなくなりました。
もはや挫折寸前、心が折れそうですε-(ーдー) ハァ

という事で結果が出なかったので、今回新たに試した仕掛けやエサは内緒。
特に仕掛けは "何やってんだ!" って、笑われるのが目に見えているので(^^ゞポリポリ

さぁ~~て、次回からはどうしたものか?
今年から通い始めた場所だけにせめて1本は釣りたいものの、次の一手がある訳でもないし・・・・・・
こうなりゃ下手な鉄砲作戦で、めげずに打ちまくりますか?
そのうちに、一発ぐらいは当たるかもね_(^^;)ツ アハハ

それとも、久しぶりに淀川の秘密基地にでも行ってみるかな?
あそこの方が、居心地ははるかに良いし。
どの道どちらも簡単には釣れそうにもないし、ボォ~~としてるだけだから_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »