« 神崎川 マイブーム | トップページ | 神崎川 心が折れそう »

2015年2月23日 (月)

神崎川 自信喪失

前回始めてアタリをもらったため、もの凄く楽しみにしていたこの週末。
そして予想を上回る光景を目の前にし、今度こそ釣れると確信しました。
ところが今回も撃沈。
何故だ、何故釣れないんだ!
あれだけ楽しみにしていたのに、すっかり自信を無くしましたε-(ーдー) ハァ

前回、この時期としては経験した事がないほどのもじりを見たため、この週末を楽しみに日々カウント・ダウン(^^ゞポリポリ
そして迎えた土曜日。
はやる気持ちを抑えきれず、寒さは無視して、まだ薄暗い 6:00頃には釣り始めていました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

この日の満潮は 8:30頃。
明け方の時間帯と上げ潮の好条件が重なったためなのか、釣り始めた頃には前回よりもさらに多くの跳ねやもじりがありました。
それだけに "今日こそは!" と、当然のように期待してしまいます(^ー^* ) フフ♪

すると 6:30頃、期待通りに早くも鈴をチャリ~~ンと鳴らしてくれました。
しかしそれは前回同様、鈴が鳴っただけで終わり。
一瞬いろめきたったものの、逆にその反動でがっかりです。

「またか・・・・・・
 なんで掛からへんねん」
ε-(ーдー) ハァ

しかし、時間はたっぷりあります。
当然のように "その内に釣れるさ" と、まだまだ余裕綽綽(しゃくしゃく)。
ところが時間とともに跳ねやもじりも少なくなり、アタリが無いまま時間が過ぎていきます。
そして満潮を過ぎて下げ潮へと変わりました。

「( ̄へ ̄|||) ウーム また今日もダメなのかな?」

それでも "その内に釣れるさ" と、まだ諦めてはいない駄目元です。
しかし、水位が下がるにつれ釣れそうな雰囲気はなくなり、少しずつ諦めムードに。
結局 16:00頃まで粘ったものの、またまた撃沈。

「あれだけ居るのに、なんでやろう?」( ̄へ ̄|||) ウーム

日曜日、天気が崩れるまでの2~3時間、竿を出す事に。
ボーズ続きだというのに、何故そこまで頑張れるのか?
それは、前日の明け方のあの光景を見たためです。
「おそらく明け方が狙い目。
 ひょっとしたら釣れるかも?」

と勝手な妄想を膨らませ、またまた期待してしまうのです。
懲りないというか、諦めが悪いというか・・・・・・_(^^;)ツ アハハ

この日も前日同様、まだ薄暗い 6:00頃には釣り始めていました。
そして前日よりも、さらに驚きの光景を見てしまったのです。
それは・・・・・・
薄暗い中を良く見ると、なんだか水面近くで鯉が群れているような気がするのです(゜∇゜;)エッ!?
そして時間とともに少しづつ明るくなってくると、それが確信へと変わりましたw(°0°)w オォー

この日の満潮は 9:30頃で、釣り始めた頃の水位は前日よりも下がっています。
そのため、群れている鯉が分かったのでしょうか?
何となく黒っぽい大きなかたまりを中心に、時々水面で尾ビレがひるがえり、背ビレが水面を切り裂くのです。
推定60~70クラス、中には80クラスも混じり、色鯉も2匹確認。
それらがある箇所を中心にウロウロ。
この状況はまるで数年前の、紀の川の例の流れ込みと同じです。
こうなると、もはや釣ったも同然。
群れの中に食パンを打ち直し、アタリを待ちます(^ー^* ) フフ♪

ところが一向にアタリがありません。
何故だ、何故喰わない。
これが紀の川の例の流れ込みなら、数本はかたい状況なのに・・・・・・
時にはダブル・ヒット、トリプル・ヒットもあり、あたふたする事もあったのに・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

何故なんだ!
あれだけ居るのに釣れない、イライラの時間が続きます。
そして周囲がすっかり明るくなった頃、鯉の群れはどこかに消えていました。
これも紀の川と同じような現象です。
という事は、これ以上粘っても期待薄って事ですか?
その後は予定通り、雨が降り出す前の 9:00頃には納竿としました<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

さてと・・・・・・
結果からすると、食パンをエサとして認識していない気がします。
駄目元が一番信頼を寄せる食パンを、です。
だったら、何を喰ってんだ?
駄目元的には食パンがダメなら、もはやお手上げ。
これまでの "駄目元的、確実に釣る方法論" が、完全に崩壊してしまいました(/・_・\)アチャ・・

実は前日の釣りで、"これまでのやり方では釣れないのでは?" と、少し気になっていたのです。
それがこの日、残念ながら確信に変わってしまいました。
何故なら・・・・・・

これだけ鯉が居るのに、なぜアタリが無いのか?
(これまでの鈴を鳴らすだけのアタリは、おそらく鯉ではないはず)

原因はエサにあるのか?
(この時期、駄目元的には食パンが一番結果を出しているのに)

それとも時期的にはまだ早いのか?
(紀の川なら、この時期でも二桁近く釣った事もあるのに)

場所が違うので同じようにはいかないのは当然ですが、何が原因なのか、さっぱり分かりません。
逆にいえば、次なる一手が思いつかないのです。
正直なところ、あれほど楽しみにしていたものの、もはや釣れる気がしません。
ここなら釣れるという自信は、完全に無くなりましたε-(ーдー) ハァ

しかし、よくよく考えれば "居るのに釣れない" って、毎年のように繰り返している事ですね。
これがいつもの駄目元の鯉釣りパターン。
だったら開き直って、もう暫く通いましょうか?
何たって "釣れたらラッキー!" ですからね_(^^;)ツ アハハ

|

« 神崎川 マイブーム | トップページ | 神崎川 心が折れそう »

コメント

つるたろうさんへ

正直、意気消沈しているのですが、悪あがきは続けます(笑)
今までとは少し違うやり方で。
それでダメなら・・・・・・
いやいや、その内に釣れると信じていますよ(笑)

投稿: 駄目元 | 2015年2月24日 (火) 20時19分

諦めは敵? もともとマイナーな釣りなんですから・・・!
次回はきっと、メーターものが待っていますよ?

投稿: つるたろう | 2015年2月23日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神崎川 自信喪失:

« 神崎川 マイブーム | トップページ | 神崎川 心が折れそう »