« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月23日 (月)

神崎川 自信喪失

前回始めてアタリをもらったため、もの凄く楽しみにしていたこの週末。
そして予想を上回る光景を目の前にし、今度こそ釣れると確信しました。
ところが今回も撃沈。
何故だ、何故釣れないんだ!
あれだけ楽しみにしていたのに、すっかり自信を無くしましたε-(ーдー) ハァ

前回、この時期としては経験した事がないほどのもじりを見たため、この週末を楽しみに日々カウント・ダウン(^^ゞポリポリ
そして迎えた土曜日。
はやる気持ちを抑えきれず、寒さは無視して、まだ薄暗い 6:00頃には釣り始めていました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

この日の満潮は 8:30頃。
明け方の時間帯と上げ潮の好条件が重なったためなのか、釣り始めた頃には前回よりもさらに多くの跳ねやもじりがありました。
それだけに "今日こそは!" と、当然のように期待してしまいます(^ー^* ) フフ♪

すると 6:30頃、期待通りに早くも鈴をチャリ~~ンと鳴らしてくれました。
しかしそれは前回同様、鈴が鳴っただけで終わり。
一瞬いろめきたったものの、逆にその反動でがっかりです。

「またか・・・・・・
 なんで掛からへんねん」
ε-(ーдー) ハァ

しかし、時間はたっぷりあります。
当然のように "その内に釣れるさ" と、まだまだ余裕綽綽(しゃくしゃく)。
ところが時間とともに跳ねやもじりも少なくなり、アタリが無いまま時間が過ぎていきます。
そして満潮を過ぎて下げ潮へと変わりました。

「( ̄へ ̄|||) ウーム また今日もダメなのかな?」

それでも "その内に釣れるさ" と、まだ諦めてはいない駄目元です。
しかし、水位が下がるにつれ釣れそうな雰囲気はなくなり、少しずつ諦めムードに。
結局 16:00頃まで粘ったものの、またまた撃沈。

「あれだけ居るのに、なんでやろう?」( ̄へ ̄|||) ウーム

日曜日、天気が崩れるまでの2~3時間、竿を出す事に。
ボーズ続きだというのに、何故そこまで頑張れるのか?
それは、前日の明け方のあの光景を見たためです。
「おそらく明け方が狙い目。
 ひょっとしたら釣れるかも?」

と勝手な妄想を膨らませ、またまた期待してしまうのです。
懲りないというか、諦めが悪いというか・・・・・・_(^^;)ツ アハハ

この日も前日同様、まだ薄暗い 6:00頃には釣り始めていました。
そして前日よりも、さらに驚きの光景を見てしまったのです。
それは・・・・・・
薄暗い中を良く見ると、なんだか水面近くで鯉が群れているような気がするのです(゜∇゜;)エッ!?
そして時間とともに少しづつ明るくなってくると、それが確信へと変わりましたw(°0°)w オォー

この日の満潮は 9:30頃で、釣り始めた頃の水位は前日よりも下がっています。
そのため、群れている鯉が分かったのでしょうか?
何となく黒っぽい大きなかたまりを中心に、時々水面で尾ビレがひるがえり、背ビレが水面を切り裂くのです。
推定60~70クラス、中には80クラスも混じり、色鯉も2匹確認。
それらがある箇所を中心にウロウロ。
この状況はまるで数年前の、紀の川の例の流れ込みと同じです。
こうなると、もはや釣ったも同然。
群れの中に食パンを打ち直し、アタリを待ちます(^ー^* ) フフ♪

ところが一向にアタリがありません。
何故だ、何故喰わない。
これが紀の川の例の流れ込みなら、数本はかたい状況なのに・・・・・・
時にはダブル・ヒット、トリプル・ヒットもあり、あたふたする事もあったのに・・・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

何故なんだ!
あれだけ居るのに釣れない、イライラの時間が続きます。
そして周囲がすっかり明るくなった頃、鯉の群れはどこかに消えていました。
これも紀の川と同じような現象です。
という事は、これ以上粘っても期待薄って事ですか?
その後は予定通り、雨が降り出す前の 9:00頃には納竿としました<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

さてと・・・・・・
結果からすると、食パンをエサとして認識していない気がします。
駄目元が一番信頼を寄せる食パンを、です。
だったら、何を喰ってんだ?
駄目元的には食パンがダメなら、もはやお手上げ。
これまでの "駄目元的、確実に釣る方法論" が、完全に崩壊してしまいました(/・_・\)アチャ・・

実は前日の釣りで、"これまでのやり方では釣れないのでは?" と、少し気になっていたのです。
それがこの日、残念ながら確信に変わってしまいました。
何故なら・・・・・・

これだけ鯉が居るのに、なぜアタリが無いのか?
(これまでの鈴を鳴らすだけのアタリは、おそらく鯉ではないはず)

原因はエサにあるのか?
(この時期、駄目元的には食パンが一番結果を出しているのに)

それとも時期的にはまだ早いのか?
(紀の川なら、この時期でも二桁近く釣った事もあるのに)

場所が違うので同じようにはいかないのは当然ですが、何が原因なのか、さっぱり分かりません。
逆にいえば、次なる一手が思いつかないのです。
正直なところ、あれほど楽しみにしていたものの、もはや釣れる気がしません。
ここなら釣れるという自信は、完全に無くなりましたε-(ーдー) ハァ

しかし、よくよく考えれば "居るのに釣れない" って、毎年のように繰り返している事ですね。
これがいつもの駄目元の鯉釣りパターン。
だったら開き直って、もう暫く通いましょうか?
何たって "釣れたらラッキー!" ですからね_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

神崎川 マイブーム

この土日は、またまた神崎川へ。
駄目元的には、いま神崎川がマイブーム。
アタリもなくボーズが続いているというのにね_(^^;)ツ アハハ
それでも釣れると思い込んでいるだけに、たとえ短時間でも行きたくなるんです。
そして、ついにアタリが来ました。
正体は分かりませんがヾ(--;)オィオィ
ということで、マイブームは暫く続きそうですね(^0^)/ ギャハハ

土曜日、釣りに行きたいのは山々なれど、まずは耳鼻科の方へ。
いよいよ花粉症が気になり始めたので、早めの対応です。
毎年の事ながら、これからは憂鬱な季節になりますよε-(ーдー) ハァ

さて、耳鼻科が思いのほか早く終わったので、これ幸いにと神崎川へ。
いつもの場所で釣り始めたのは 12:00頃。
上げ潮で満潮は 13:30頃。
良いんじゃない!
と、勝手に思い込んでいます(^^ゞポリポリ

しかし、この日は釣り初めた時に3回ほどもじりを見ただけで、あとは何事もなく16:00頃には終わりました。
昼間だからダメなのか?
それとも潮の満ち引きの影響か?
それとも週末の冷え込みが影響しているのか?
とにかく薄曇りで風が吹く、寒い中での釣りでした。
あ~~あ、こんな時、車が横付け出来たらどんなに幸せな事か(^^ゞポリポリ

日曜日、この日の満潮は 6:30頃。
朝の時間帯に満潮が重なる絶好の条件に、駄目元の気合いは十分。
寒いなか、まだ薄暗い 6:00頃には釣り始めていました_(^^;)ツ アハハ

すると、この時期としては経験した事がないほどのもじりがあちこちに。
中には80クラスの大物も見かけます。
さらには、バシャ~~ンと初めて神崎川で跳ねるのを見ました。
良い、良いよ。
雰囲気は最高!
今回は期待できるんじゃない(^ー^* ) フフ♪

この日は薄曇りながら前日ほどの風はなく、早朝にもかかわらず、寒さに耐えるというほどではありません。
とにかく川の様子を見ていたり、スマホのゲームをしていたり、ボォ~~としていたり・・・・・・

すると下げ潮に変わった 7:30頃、鈴がチャリ~~ン!
はっ! とする駄目元。
ついに待ちに待ったアタリが来ました。
しかし、それ以上の動きがありません。
果たして本命だったのか、その正体は分からず仕舞い。
でも駄目元は、本命の鯉だと決め付けていますσ(^_^;)アセアセ...

結局チャリ~~ンと鈴が鳴っただけなのですが、それは神崎川での初アタリ。
ましてや今年の初アタリです。
ただそれだけの事ですが、とにかくブログのネタができたと喜ぶ駄目元です_(^^;)ツ アハハ

ところが今回は、さらにオマケがありました。
9:50頃、再び鈴がチャリ~~ン!
しかし今回もその正体は分からず仕舞い。
当然駄目元は、本命の鯉だと決め付けていますけど・・・・・・何か?ヾ(--;)オィオィ

とにかく(本命と決め付けている)アタリが2回もあっただけに、期待値は急上昇。
しかし残念ながら、この日は昼からはソフトボール。
そのため、10:30頃には泣く泣く片付けはじめました。
状況が状況なだけに、このまま粘れば初鯉を手にしていたかもと思うと、残念で残念でヾ(--;)オィオィ
まぁ、所詮は妄想ですけどね_(^^;)ツ アハハ

さてと・・・・・・
小さなアタリがあっただけの事ですが、それでも駄目元にとっては有難い贈り物。
全くアタリが無いまま撃沈していた時よりは、一歩前進といったところですかね。
これでまた次回も張り切って通えます。
ほんと、いま神崎川はマイブームV(^0^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

神崎川 再挑戦

再び神崎川へ!
淀川よりも、はるかに釣れそうな気がするんです。
しかし今回も、見事なまでに撃沈。
目の前ではもじってくれるのに・・・・・・悔しいなぁ~~_(^^;)ツ アハハ

前回、この時期にしては良くもじってくれたため、絶対に行くぞと決めていました。
そのため前日の飲み会では、周りが不思議がるほどアルコールを控えましたよ。
全ては鯉釣りのため!
まだクソ寒い2月だというのに、珍しく燃え上がっているんです_(^^;)ツ アハハ

現地には 8:00前に到着。
上げ潮で満潮は 11:00頃のため、これからがチャンス!
いやいや、正しくはそう思っているだけです。
上げ潮が良いのか下げ潮が良いのか、それとも潮止まりか?
一応常連さんには聞いたのですが、まだ実績がないだけに何とも言えません(^^ゞポリポリ

今回も他に釣り人の姿はありません。
常連さんは、もう少し暖かくなった時間帯から来るのかな?
そんな訳で前回と同じ場所でセッティング。
そして今回も、準備をしていると目の前でポチャとご挨拶。
期待通り、今日も居るんです。
早速駄目元の定番、食パンを付けて軽く竿先に落とします。
さあ、今日こそガツンと来てくれよ! (^ー^* ) フフ♪

この日の朝方はほとんど風もなく、思いのほか暖かく過ごせました。
しかし時間と共に風が吹き始め、雲で日差しが遮られると肌寒く感じます。
そのせいなのか時間と共にもじりもなくなり、釣れそうな気配が一切なくなりました。
前回は昼からでも、時々もじっていたのに・・・・・・

そんな訳で、結局は 13:00過ぎに諦めて帰りました。
今回も初鯉はお預けです。
まぁ、それでも良いんです。
駄目元的には楽しんでますから。
えっ! アタリもなくボーズで何が楽しいって?
( ̄へ ̄|||) ウーム どう説明したらいいのやら・・・・・・

たとえば、まだアタリさえ見ていないのに、万が一の事を考えてタモの柄を買いました。
今のでは干潮時、ぎりぎりなんです。
なので万が一の事を考えて・・・・・・
そうです、ここなら釣れると決め付けているんですよ。
ねっ、楽しみでしょう! (⌒▽⌒) アハハ!

と言いながら、初鯉はいつになる事やら?
それよりも、トラウマがどうのこうのと言っていたのは克服したのかな?ヾヾ(--;)オィオィ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

神崎川 初挑戦

ついに神崎川デビューです。
しかしいつものようにアタリもなく撃沈。
ただし、この時期でも目の前では鯉がもじり、なんだか釣れそうな雰囲気がプンプン!
トラウマは完全には克服していないものの、こうなりゃ暫く通ってみようかな?V(^0^)

先週、何十年ぶりかに神崎川を探索し、目を付けたポイントへ、土曜日の朝からLet's Go !
時期が時期だけに他に釣り人の姿はなく、難なく場所を確保。
と喜ぶ半面、昔に比べたら水質は随分と改善されたものの、それでもまだまだ・・・・・・
いざとなったらトラウマが(^^ゞポリポリ

しかしここまで来て何もせずに帰るはずもなく、早速準備に取り掛かります。
時刻は 8:00頃。
満潮まで、あと1時間ほど。
この時間帯が良いと思っていると、早速目の前でポチャと鯉さんがもじってくれます。

「よっしゃぁぁ~~~、狙い通り」

淀川とは明らかに違う魚影の濃さに、期待値はグングン上昇。
早速絶大な信頼を寄せる食パンをエサにして・・・・・・
ない! ない、ない、ない。
食パンが無ぁぁぁ~~~い!
せっかく盛り上がっていたムードが、一気にトーンダウンですε-(ーдー) ハァ

ボイリーなど他のエサは持って来ているものの、さてどうする?
家まで取りに帰っても良いのですが、目の前で鯉を見ているだけに、その時間が勿体ない。
そこである事を思い付きました。
それは駄目元用の食糧として持って来ていた、山崎製パンのランチパック。
それも元はと言えば食パンなので、それを千切ってエサにしました。
多少の味も付いているし、さてその効果のほどは? _(^^;)ツ アハハ

今回は神崎川への初挑戦という事もあり、じっくり様子を見るつもりでした。
この日は風もなく、日中は以外と過ごしやすかったのが幸いです。

という事で・・・・・・
満潮を過ぎ下げ潮に変わっても、時々鯉のもじりは見られます。
しかしアタリはありません。
ならば干潮付近が良いのか?
結局干潮から上げ潮になった 16:00頃まで粘ったのですが・・・・・・

良いんです、今回は様子見だから。
デビューして、いきなり結果が出るなんて、そんなに甘くはないですよ。
と言いながら、実はそれなりに期待はしていたのです_(^^;)ツ アハハ

ただ、常連さんからいろいろと情報を得る事が出来ました。
常連さんによると、この場所は十分メーターが狙える。
90台なら、今年も既に何本か釣れている。
シーズンになるとズラ~~と竿が並び、テントで泊まり込む人も居る。
などなど・・・・・・

前々から噂には聞いていたものの、それほど凄い場所だったとはね。
ただトラウマが、どうしても頭の片隅に残っているんです。
それにズラ~~と並ぶ中で釣るのも、できれば避けたいし。

という事で、とりあえずは3月一杯を目途に通ってみようと思っています。
その間に良い思いをすると、のめり込むかもしれませんが(^^ゞポリポリ

さて、どうなる事か? (^ー^* ) フフ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

決断!

またまた寒さに負けて、釣りには行かず仕舞い。
行きたい気持ちは山々なんですけど、何かもうひと押しするものがあればね(^^ゞポリポリ

別にボーズになるのは良いんですよ、常習犯ですから。
でもそれは、ほんの少しでも期待しながらの結果なので納得します。
しかし、初めから諦めている状況でのボーズは辛い。
ましてやこの寒さに耐えながらは、辛すぎます。
という事で自転車釣行の範囲内で、少しでも期待ができる場所はないかと、未知の領域を探索してみました。

目指したのは、淀川よりも近い神崎川。
聞くところによると、鯉の魚影は淀川よりも濃いとの事。
さらにはメーターも狙える川なんですけど、ただ駄目元的にはトラウマがあるんです(^^ゞポリポリ

幼いころ、父親や従兄のお兄ちゃんに連れられて、よく釣りに出掛けてました。
しかし当時の川はドス黒く、水質はワースト1位2位を争うような、いわゆるドブ川状態。
時にはプカプカと、よく魚が浮いていました。
今でも、よくあんな状況で釣りをしていたなと思います。
それがちょっとしたトラウマになってしまって・・・・・・
今では水質も随分と良くなりましたよ。
ただ駄目元的には、全くの対象外だったんです(^^ゞポリポリ

しかし、今回決断しました。
一度、見てみようと!
という事で神崎川から安威川へと、河川敷をぶ~~らぶら。
神崎川の河川敷に入るなんて、何十年ぶりかの事です。

するとこの寒空の中、所々で年輩者が集まって、竿を並べているではないですか!
最終的には10人近くが釣りをしていました。
そんな状況を見ると、寒いから止めたなんて言ってられません。
何だか駄目元も、少しはやる気が出てきましたよ(^^ゞポリポリ

さらに、ある事を思い出しました。
それは下水処理場の排水場所。
我が家から案外近い所に、こんなポイントがあったなんて・・・・・・
まさに灯台もと暗し。
神崎川が全くの対象外で、さらに対岸という事もあり、完全に記憶から消えていました_(^^;)ツ アハハ

そこには人の姿はありませんでしたが、いかにも常連さんの存在を伺わせる痕跡があちこちに。
ここなら少しは期待ができるかな?
限られた場所ながら、とりあえず寒い間はそんなに人も来ないと思うし、あくまでも冬限定の場所にしようかな?

なんとなく良いとこ見つけちゃった!
てな感じです(^^ゞポリポリ
これをきっかけに、なんだかトラウマを克服できそうです。
という事で、来週はここで決まりかな?(^0^)/ ギャハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »