« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月26日 (月)

淀川 Y君の悩み(笑)

週末は "相性が悪い" と言い訳している淀川へ。
結果はもちろんボーズ!
でも良いんです、暫くは余裕ですから(^^ゞポリポリ
それよりも、Y君が駄目元の術中にはまっています_(^^;)ツ アハハ

 

先週は三方五湖で自己記録を更新しただけに、たとえボーズでも今回は余裕の釣行です。
土日とも早朝から暑くなるまでの4~5時間の釣り。
それも寝不足のため、竿を並べた後はほとんどの時間はうたた寝状態。
はい! 大して期待はしていません。
まさに "釣れたら、ラッキー!" の釣りなんです(^^ゞポリポリ

 

と言いながらも、一方では気になる事が!
この時期にして跳ねやモジリなど、鯉の気配がほとんど無いのです。
そのせいなのか、他に釣り人の姿はなし。
大丈夫か? どこか病んでないか? 淀川さん( ̄へ ̄|||) ウーム

 

それでも少し前までは釣る人は釣ってたんですよ、大量のボイリーを撒きながら。
だからといって真似をするにも、駄目元の性格上・・・・・・というよりも経済的に無理。
結局は場荒れしてるのかな?
まぁ、元々あまり釣れない場所ですけど。
はい! 負け惜しみです_(^^;)ツ アハハ

 

そんな愚痴は置いといて、本題のY君の悩みです。
その悩みとはスピニングリールとベイトリール、どちらが使い勝手が良いか?

 

事の発端は、先週の三方五湖での話し。
Y君はスピニングリールを使っているため、日頃から糸ヨレに悩んでいます。
更には時々糸ヨレが穂先に巻き付き、悪戦苦闘。
スピニングリールの宿命ですね。
そこで駄目元が、
「ベイトリールだったら、糸ヨレとは無縁」
と、軽い気持ちで話しをしたのです_(^^;)ツ アハハ

 

それ以来ベイトリールに異常に興味を示すY君。
「だったら、週末に淀川まで来るか?
 ベイトリール貸したげるから、投げる練習してみる?
 それから判断すれば?」

という事になったのです。

 

土曜日、Y君がやってきたので、ベイトリールについてのレクチャーを開始。
ベイト派の駄目元はあれやこれやと長所を並べる半面、欠点はただ一つバックラッシュのみヾ(--;)オィオィ
あとは実践練習あるのみ。
何回となくバックラッシュを繰り返しながら、徐々に慣れていくY君。
心はかなりベイト派に傾いている模様。
「ボーナス出たら、買おうかな?」
だって(^○^)ファイト!!

 

本来は道具を気にするより、まずは実践あるのみなんだけど・・・・・・
とにかく駄目元の予想以上に、鯉釣りにはまって行くY君。
当面の目標は80台を釣る事。
頑張れY君。
出来る限りの応援はしますよ!V(^0^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

三方五湖 自己記録更新

今年3回目の三方五湖で、自身2本目となるメーターをゲット!
それは自己記録を更新する102cmの大物。
こんなのを夢見て通っていたのですが、遠征を繰り返した甲斐がありました (= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ

201405023

GW開けのこの時期は、絶対に三方五湖に行くと決めて今年で3年目。
今回も例の如く、週末の金曜日に休みを取っての釣行です。
そうでもしないと場所が空いているとは思えないのと、どうせ遠征するからには長時間粘りたいですからね(^^ゞポリポリ

15(木)勤務先から直行し、現地には20:00頃に到着。
目指す第1候補のメーターポイント(過去にメーターを釣った場所)は、予想通り先客がいました。
まぁ、有名ポイントなだけに、元々諦めてはいましたよ!
という事で前回80台を釣った第2候補へと向かい、無事に場所を確保。
正直なところ前回の事があるだけに、こちらが隠れ第1候補というところですかね_(^^;)ツ アハハ

ただ、あとから来る同僚のY君の事を考えると、第1候補の方が釣り易いんです。
それに、あのひっそりとした場所へY君を連れ込むのは、ちょっぴり可哀そうな気がするのです。
何たってシカに出くわし、キツネを見かけ、サルがこちらを見ている、てな場所ですからね(^^ゞポリポリ

まぁ、そんな事をいっても第1候補には先客が居たので、この際Y君には開き直ってもらいましょう。
という事でさっそく様子を見ていると、あちらこちらでバシャバシャとフナが暴れています。
その中でたまに鯉らしき跳ねがあり、とりあえずはOK!
一方、予想を上回るヒシ藻の繁殖にはウンザリしますε-(ーдー) ハァ

いつものように4本の竿を並べ、適当に選んだ4種類のボイリーで釣り始めたのは21:30頃。
その後 23:00頃にようやくY君も到着。
駄目元の心配をよそに、以外にもY君は "何だか釣れそう!" とお気に召した様子。
Y君はダンゴの袋仕掛けにイモを付けて、2本の竿を出しました。
このイモですが、Y君の手作りだそうです。
"おっ! やるやん、Y君"
いつの間にか、すっかり鯉釣りにはまっているY君です(⌒▽⌒) アハハ!

16(金)、いつものようにアタリがないまま朝となり、とりあえずはエサ換え。
ヒシ藻が繁殖しているため、仕掛けを上げるだけでも重労働。
重たい、重たい!(ー。ー) フゥ

そのあと暫く様子を見ていると、時々目の前で鯉が跳ねます。
水の色は茶色っぽくて何だか悪そうな気がするものの、雰囲気は良い、良いよ!
と、自分に言い聞かせる駄目元です(^ー^* ) フフ♪

一方、心配なのはガメラの攻撃。
夜中はほとんど被害はないものの、この時期になると日中は、酷い時にはボイリーが1時間と持ちません。
10:00頃、そんな訳で様子を見るために2本の竿を上げてみたところ、2本ともボイリーは付いたまま。
"あれ? ガメラの攻撃がない! 時間的にはこれから攻撃開始なのかな?"
とりあえず、そのまま仕掛けを投げ入れました。

その後車内でDVDの映画を見ていると、見ず知らずの散歩中の人がいきなり窓をノック!
何かなと外に出てみると、
「向こうの方で106cmが釣れてた。
 大きいわ!
 エラの所に紐を通してた」

と、興奮気味に教えてくれました。

いや~~、他人の釣果なんてどうでも良いんだけど・・・・・・
わざわざ車外に呼び出さなくても・・・・・・
でも、正直なところ羨ましい!
しかもその場所は、駄目元のメーターポイント。
やっぱりあそこが良いのか・・・・・・
でも、こっちだってチャンスはあるはず!
と、良いようにとらえる駄目元です(^^ゞポリポリ

11:00頃、少し離れた場所でY君と立ち話をしていた時でした。
偶然駄目元の竿が、大きくお辞儀をするのが目に入ったのです。
「来た!」
と、思わず走り出す駄目元。
しかしセンサーは鳴っているものの、ラインは大きくたるんだまま。
"頼む、掛かっててくれ" と祈ったものの、無情にも空アタリで終わりました。
残念! o( _ _ )o ショボーン

しかし、アタリを見ただけにチャンスはあると、益々夢を膨らませるY君と駄目元。
このあと、それが現実となりました(^ー^* ) フフ♪

13:00過ぎ、暑くなってきたので、昼間っからビールを片手にプチ宴会。
釣りの事を完全に忘れて、盛り上がります。
その時、突然センサーが反応!
思わずそれぞれ自分の竿を見るY君と駄目元。
アタリがあったのは駄目元の竿。
リールが唸りをあげながらラインが引き出され、竿を持った時には80mほど出されていました(= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ

さぁ、戦闘開始です。
ゆっくりと竿を立てると、どっしりとした重量感。
どれほどのヒシ藻が絡んでいるのか、全く寄せる事が出来ません。
参ったなぁ~~!
ようやく掛かった鯉なのに、強引に寄せれば口切れの恐れもあるし・・・・・・
何としてでも釣り上げるぞ!
正直、この時はせいぜい70前後だと思っていたのです。
何たって駄目元には、そう簡単に大物は掛かりませんよ(^^ゞポリポリ

ビビリの駄目元は、ドラグは結構ユルユル。
しかし寄せる事が出来なければ話しにならないため、徐々にドラグを締めていきます。
そして時間をかけて、ゆっくりゆっくり寄せて来ます。
あと70・・・・、あと60・・・・・・
この頃はY君に「何なら竿持ってみるか?」と、余裕綽綽(しゃくしゃく)の駄目元です_(^^;)ツ アハハ

しかし、敵も反撃してきます。
苦労して寄せた以上に、ズルズルと簡単にラインを引き出すのです。
駄目元には珍しく、かなりドラグを締めているにもかかわらず・・・・・・
この頃からです。

「○○!(Y君の名前)
 これ、思ったよりデカイぞ!
 ひょっとしたら、90ぐらいはあると思うわ」

201405026

せっかくなのでY君にデジカメを渡し、戦闘中を撮ってもらいました(^^ゞポリポリ

戦闘時間は5分? それとも10分?
カウンターでは残り8m
もう、直ぐそこまで来ています。
しかし水が濁っている事もあり、全く姿が見えません。
というよりも重たくて、なかなか上の方へ上げられないのです。
そうこうしている内に、ようやく尾ビレなど一部分が見えてきました。

「○○!
 デカイぞ、これ!」

サイズを確認した頃は、既に駄目元は興奮気味。
タモを構えていたY君はY君で「自分が入れるの?」とビビリ始めました_(^^;)ツ アハハ

万が一の事でお互い気まずい思いをするのも嫌なので、タモ入れも駄目元がする事に。
左手で大物をあしらい、右手でタモを構える・・・・・・
それにしても重たい!
はい、嬉しい悲鳴です(^^ゞポリポリ

タモ入れは一発で完了。
そして護岸の中に無事に取り込んだ時には、

「やっっったぁぁぁ~~~~!」

と絶叫!( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

この戦闘の一部始終を見ていたY君も、
「デカイ、デカイ、デカイ」
と連発。
二人とも、興奮状態です(^0^)/ ギャハハ

201405031

201405028

計測の結果は、自身2本目のメーター。
それも自己記録を更新する102cm 16kg
そうです、ただのメーターではありません。
メーター・オーバーなんです( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

この1本で大満足の駄目元は、
「いつまで釣る?
 もう、いつ帰っても良いで。
 任せるわ」

と、言いたい放題。
そして、今回も三方五湖に来ているNさんに電話連絡。
「メーター釣りましたよ、102cm。
 こんな報告がしたかったんですよ!」

Nさんも
「やったなぁ~~」
と喜んでくれました(^ー^* ) フフ♪

一方のY君は
「あんなん掛かったら、僕には無理ですよ」
と言いながら、
「でも釣りたい!
 次は自分や」

と、気合いが入っていました。
当然ですよね_(^^;)ツ アハハ

しかし、二人とも俄然やる気になったのですが、その後が続きません。
アタリがないまま日が暮れて、次は夜に期待したものの相変わらずアタリはなし。
予定があるので17(土)の昼頃には撤収作業に取り掛かりました。
結局、この1本のみで終わりです。
しかし、大満足の1本です。
これで心おきなく、春の三方五湖は終了です(^ー^* ) フフ♪

次回の三方五湖は秋の予定。
またメーターを目指して、頑張りますよ!!V(^0^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

淀川 1勝4敗・勝率2割

11連休だった今年のGW、紀の川大会のあとはもっぱら地元の淀川で遊んでいました。
その結果、5回の釣行で釣れたのが1回。
勝率は2割で、しかも釣果はたったの1本。
しかしその1本で駄目元は救われました。
だって、全敗するよりはマシでしょう!(^^ゞポリポリ

今年のGWは特に予定もなく、時間があれば淀川で遊ぶ事にしていました。
何たって駄目元は、釣りに行くのが好きなんです。
ボーズと分かっていても「もしかして釣れるかな?」と、少~~しぐらいは期待しますからね_(^^;)ツ アハハ

しかし毎回のようにアタリもない厳しい現実にさらされ、いつも午前中の4~5時間で終わります。
だって、駄目元は淀川との相性が悪いんです。
はい、相性のせいにしてますけど・・・・・・なにか?(^^ゞポリポリ

4/28(月)、06:00頃にはいつもの場所でスタート。
すると 07:00頃に珍しくアタリがあり、鈴に引っ掛けているラインが外れ、チャリ~~ンと鳴ったのです。
しかし、針掛かりしなかったので正体は分かりません。
それを良い事に、駄目元は鯉と決め付けましたヾ(--;)オィオィ

この日はそれだけだったのですが、元々メインにしていたのは釣り場の草刈りです。
出来る時に刈っておかなければ、直ぐに生い茂ってしまうので大変です。
正直、そこまでする場所かと思うものの、長年の愛着がありますからね。
まぁ、人には説明のつかない "こだわり" というやつですよ_(^^;)ツ アハハ

5/01(木)、06:00頃からいつもの場所でスタートしたものの、アタリもなく撃沈。
まぁ、予想通りという奴です_(^^;)ツ アハハ

さて、この日のメインは土木作業。
昨年の台風18号での増水で、コンクリート護岸の上に残った土の撤去作業です(ー。ー) フゥ

そもそも駄目元の場所から護岸沿いにおよそ30~40mの所に、水面まで降りられる階段があります。
鯉を取り込むのは、大抵その階段の所なのです。
それが、護岸の上に残った土に草が生え、通り辛くなっていたのです。
これをそのままにしておくと、いずれ通れなくなるのは目に見えています。
そのため土の撤去作業となった訳です。
横幅1m弱の30~40mの道。
多い所では20cm以上も積もっていて、重労働でした(ー。ー) フゥ
ほんと、そこまでする場所か!_(^^;)ツ アハハ

5/02(金)、05:30頃からスタートしたものの、この日もアタリがないまま終了。
ほんと、相性の悪い(と言い訳している) 淀川です(^^ゞポリポリ

5/03(土)、懲りもせずいつもの場所へ。
すると 06:00頃に鈴がチャリ~~ン!
思わずその竿に目をやると、時々竿先が小さくお辞儀をします。
暫く見ていたのですがそれ以上の動きはなく、小さなお辞儀が続くだけ。
どうやらフナのような気がしてきました。
仕方なくという感じで竿を立てる駄目元。
するとラインは右方向へと走り出し、鯉だと分かりましたw(°0°)w オォー

久々の淀川の鯉。
「頼む、外れるなよ!」
三方五湖のトラウマが残る中、相変わらずビビリながら、祈るような気持ちで取り込んだのは71cm
護岸の土木作業が、無駄にはなりませんでした(^ー^* ) フフ♪
ちなみにエサは、ザリガニ・ボイリーですъ( ゜ー^) イェー♪

201405001

しかし、この日は続きがありました。
06:30頃、鈴の音と同時に唸りを上げるリール。
今回は勢いよくラインを引き出す、典型的な鯉のアタリ!
喜んで竿を持つと、ズッシリとした手応え。
当然駄目元は、サイズアップが頭をよぎります(^ー^* ) フフ♪

ところが何回かラインを巻いたあとでした。
フワッと軽くなり、無念のスッポ抜け。
あ~~、残念!

しかし、この日は既に1本釣ったあとです。
残念な気持ちはあったものの、それほど落ち込む事はありまんでした。
何たって、1本釣ってますからね!(^ー^* ) フフ♪
ちなみにエサは、パイナップル・ボイリーですъ( ゜ー^) イェー♪

5/04(日)、前日の事があり、この日は期待を込めて淀川へ。
しかしピクリともしないまま終了。
まぁ、これが普段の淀川です_(^^;)ツ アハハ

結局GW期間の淀川は1本で終わったのですが、十分に救われました。
この1本で、次回も期待しちゃいますからね( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
逆にボーズだったら、どうしていたでしょう?
性懲りもなく、ポーズの Blog を公開するんでしょうね(^^ゞポリポリ

たかが1本、されど1本。
それはそれは、大きな違いなんですよ! (⌒▽⌒) アハハ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »