« 三方五湖 ばんざぁ~~い! | トップページ | 淀川 1勝4敗・勝率2割 »

2014年4月29日 (火)

紀の川 第11回紀の川鯉釣り大会

26(土) - 27(日)の日程で行われた紀州野鯉の会主催の紀の川鯉釣り大会。
お隣さんが順調に釣果を伸ばす中、残念ながら駄目元の釣果は1本だけ。
しかしその1本で特別賞を頂き、狙っていた商品をゲット!
大会のあとは恒例の懇親会もあり、今年も大いに楽しみましたъ( ゜ー^) イェー♪

201407043

この大会の対象範囲は紀の川全域。
とはいうものの、駄目元はお決まりの九度山橋の川原です。
ここは広々としていて車の横付けができ、のんびり出来るのでお気に入りです。
ただ正直なところ、この場所で優勝を狙うのはちょっと厳しいのですが・・・・・・
はい、いきなり言い訳から始まりました_(^^;)ツ アハハ

場所は決めていても、気になるのは大会当日までの天気。
駄目元は早い流れが大嫌いなので、少しでも増水しない事を祈っていました。
そんな祈りが通じたのか今年は雨が少なく、おまけに大会当日は絶好の行楽日和。
駄目元は日頃の行いが良いんですよ、きっと!_(^^;)ツ アハハ

201407026

現地には 25(金)の 23:30頃に到着。
さっそく川の様子を見に行くと、予想よりも流れが速いのです。
あとで理由が分かりましたが、いきなり強烈なジャブを撃ち込まれてしまいました(ー。ー) フゥ

そんな事で嘆いている訳にもいかず、気持ちを切り替えて釣りの準備。
大きく3本の竿を並べ、ボイリーをパラパラと撒きスタート時間を待ちます。
誰も見ていないのに、律儀な駄目元です。
あれ! ひょっとして撒きエサもダメだったかな?
でも、もう直ぐスタート時間だから、まぁ、良いか!_(^^;)ツ アハハ

26(土) 00:00、期待を込めて2本はボイリー、1本は食パンでスタート!
しかしいつものようにアタリはなく、そのまま朝を迎えました。
そしてある事に気付きました。
水位が下がってる!
なんで? ( ̄へ ̄|||) ウーム

10:00頃、S司さんがやって来ました。
元々狙っていた場所が空いておらず、こちらに来たそうです。
そして駄目元が居たため、隣で釣る事に。
この時点で水位は20cm以上下がっていました。
直ぐ上の堰を操作しているそうです。
その分流れも弱くなり、駄目元にとっては好都合。
ただ、この水位の低下がどのように影響するのか、それは誰にも分かりません_(^^;)ツ アハハ

11:00過ぎ、暇なので橋の上から川の様子を見てみるかと、ブラブラとお散歩。
そして橋の上から川を覗いていると、”ピピピピ”とセンサーが鳴っているような・・・・・・?
空耳かな?
それとも手前にいるS司さんが、テストでもしてるのかな?
センサーは車の中。
駄目元はその車から随分と離れているため、始めはそんな程度に思っていました。
(上の写真を参考にして下さい)

しかし、確かにセンサーが鳴ってるような・・・・・・?
でも、S司さんには動きがない!
気になるんだけど・・・・・・
(゜∇゜;)エッ!? もしかして、ほんとに鳴ってるの?ヾ(--;)オィオィ

確信したところで、竿までは相当な距離。
おまけにそこまで走る脚力も体力もありません。
ようやく竿の所へとたどり着いたものの、随分と時間が経ったためか動きがありません。
外れてしまったのか、それともゴミか?

竿を持つと、幸いにも掛かったままでした。
しかも手応えからすると、それはまさしく本命の鯉。
しかし途中で何かに巻かれ、ラインを巻き取ることが出来ません。
参ったなぁ~~・・・・・・
その時です。
タモを持って駆け付けてくれたS司さんの竿にもヒット!
竿先が大きく揺れていますw(°0°)w オォー

一方駄目元はこれを何とか釣り上げたく、ラインを緩めたり別の方向に引っ張ったりと悪戦苦闘。
逃す訳にはいきません。
すると、ラインがスルスルと出て行くようになりました。
このチャンスを逃さないように少しラインを引っ張ると、運よくラインが外れた様子。
あとは大事に大事にタモ入れです。
どうも前回の三方五湖のトマウマからは、簡単には抜け出せそうにありません。
はい、ビビリの駄目元ですσ(^_^;)アセアセ...

201407029

釣り上げたのは鱗がほとんどない、珍しいドイツ鯉。
ドイツ鯉は何度か釣った事があるものの、ここまで鱗がないのは初めてです。
しかしサイズ的には上位入賞は到底無理。
それだけに当初は、とりあえずはボーズを免れてホッとした程度でした(^^ゞポリポリ
ところがS司さんが「これは特別賞や!」と言うのです。

(゜∇゜;)エッ!? 特別賞?
ふ~~~ん、なるほど・・・・・・
って事は、商品ゲットのチャンス!
もしかして、やっちゃったかな?(^ー^* ) フフ♪

ちなみにエサは食パンでした。
どおですか?
誰が何と言おうと、食パンは必需品でしょ!。
それと、先ほどのS司さんの鯉は70なかばでしたъ( ゜ー^) イェー♪

この頃の他の場所の状況はというと、F井さんグループは爆釣模様。
F川会長グループはさっぱりで、Tみさんは大物をバラシたとの事。
更に誰も80台の声はなく、優勝争いは混戦模様。
但し隠しだまが有るやら無いやら、既に情報戦が始まってるのかもしれませんヾ(--;)オィオィ

そんな時にひょっこりとT山長老がやって来て情報収集。
T山長老は、今年も既に60本以上は釣ってるとか。
そんなT山長老でも、今回はさっぱりとの事。
運に見放されたのでしょうか?
そして90前後の大物を見たと話しをすると、T山長老が一言。
「あいつはエサを喰わんのよ」
だって。
さすが、何から何までご存知。
御見それしました_(^^;)ツ アハハ

その後駄目元に空アタリがあり、S司さんにもアタリがあったもののバラシ。
16:00頃、再びS司さんにアタリがあり先ほどと同サイズをゲット!
そして 17:00頃、ぼちぼちビールを飲んで宴会模様に入っていた時に、またまたS司さんにアタリ。
今度の鯉は、見るからに80台。
情報が正しければ、S司さんが優勝候補の筆頭に躍り出ました(= ̄▽ ̄=)V ヤッタネ

更にS司さんは続きます。
18:30頃にバラシがあり、20:00頃に70弱。
宴会をお開きにしそれぞれの車に分かれたあとも、夜中に2本追加したそうです。
しかも最初の1本以外は全て同じ竿。
さすが1mの範囲内のピンポイントに、正確に投げ入れるだけの事はあります。
なぁ~~んてねσ(^_^;)アセアセ...

27(日)早朝、ようやくY君がやって来ました。
Y君はこの大会を楽しみにしていたのに、急遽土曜日が出勤となってしまったのです。
そんな出勤、駄目元だったら間違いなく断るのにヾ(--;)オィオィ

Y君も竿を出し終え、S司さんと3人で座談会。
そんな時にもS司さんの当り竿が揺れます。
この竿ばっかり、不思議なもんですね。

大会二日目は3人とも釣果がないまま終了。
審査会場へと鯉を運び込み、皆が集まりわいの・わいの。
あれやこれやと話しが盛り上がります。

201407036

そして始まった件寸の結果、優勝は83.5cmでS司さん。
準優勝が何度かあったS司さんが、11回目にしてついに悲願の初優勝です。

201407040

一方の駄目元は、予想通りあのドイツ鯉で特別賞を受賞。
商品は狙い通り、30kgのお米をゲット!
これで嫁さんは三つ指をついて出迎えてくれるでしょう(⌒▽⌒) アハハ!

ところで今回の大会。
まさか駄目元達の場所から優勝が出るなんて・・・・・・
あの場所では優勝は無理と諦めていたのに、侮れなくなりました。
もはや言い訳は出来ません。
当然、運もみかたしてもらう必要がありますけどね_(^^;)ツ アハハ

さて、来年も同じ場所で楽しむぞ!V(^0^)

-追記-
懇親会の後、駄目元は例の流れ込みで竿を出そうと思い、現地に向かいました。
しかし残念ながら未だに工事中のため、あっさりと諦めて帰宅。
あの様子だと、今年は無理かな?
残念!

|

« 三方五湖 ばんざぁ~~い! | トップページ | 淀川 1勝4敗・勝率2割 »

コメント

つるたろうさんへ

釣果は60台が1本という事で、不満はあるのですが・・・・・・
それがたまたまドイツ鯉。
それで特別賞を頂き、結果として30kgのお米。
まさに、ドイツ鯉さま様でした(笑)

投稿: 駄目元 | 2014年4月30日 (水) 16時05分

特別賞おめでとうございます、
見事なドイツ鯉ですね
これほどのサイズはめったに
見ないですね。、

投稿: つるたろう | 2014年4月30日 (水) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀の川 第11回紀の川鯉釣り大会:

« 三方五湖 ばんざぁ~~い! | トップページ | 淀川 1勝4敗・勝率2割 »