« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

三方五湖 想定内の事

時期的に、少し早いのは承知の上。
それでも一発大物を期待して、今年初となる三方五湖へ。
結果は、雑魚のアタリさえ見る事もなく完敗。
まぁ、それは想定内の事_(^^;)ツ アハハ
それでも気分良く、のんびりとリフレッシュしてきましたV(^0^)

201403067

年休消化のため金曜日に休みを取り、この週末は3連休としていました。
そして、幸いな事に土曜日までの天気は良好。
となると”ダメで元々”、一発大物を期待して三方五湖へ Let's Go ! となった訳ですъ( ゜ー^) イェー♪

27(木)定時後、勤務先から直接三方五湖へ。
時期的にはまだ早いと思うものの、その分ポイントが空いているか心配せずにすみます。
駄目元の性格上、これは凄く重要な事なんです_(^^;)ツ アハハ

19:30頃、楽しみにしていたポイントに到着。
Σ(゜□゜;)ガーン
しかし、そこには期待を裏切る光景が!
何と直ぐ近くに、クレーンを積んだ作業船が係留されているではありませんか。
おそらく昼間は、その作業が気になって嫌になるはず。
これではポイントが空いていても、意味がありません。
せっかく楽しみにしていたのに、一気に興醒めですε-(ーдー) ハァ

それでも諦めきれず、暫くは悩みました。
最終的にはここでボーズになった場合、悔いが残ると思い次なるポイントへ行く事に。
そこは、以前に駄目元がメーターを釣った場所。
但しポーズは覚悟の上とはいえ、この時期にその場所で竿を出すのは無謀過ぎるのかなと、不安がよぎります。
そうなると優柔不断な駄目元は、またまた悩み始めます(^^ゞポリポリ

そこで勝手ながらNさんに助言を求め、状況説明のメールを送信。
暫くして返ってきた内容は、「そこの方がましでしょう」との事。
その時には既に準備を始めていたのですが、心強い援護射撃を得てスッキリしました。
Nさん、有難う御座います。

ちなみにその場所では、時々バシャンと小魚が跳ねています。
鯉ではないものの、まぁ、何らかの動きがあるから良しとしましょう!_(^^;)ツ アハハ

準備が終わり、釣り始めたのは 21:00頃。
ほんの少しの期待と圧倒的多数の諦めの中、ただただアタリが来るのを待ちます。
ビールを飲みながらDVDの映画を見たり、スマホのゲームで時間を潰しながら・・・・・・

夜中は冷え込むものの、さすがに寒さに耐えながらというほどではありません。
随分と楽になりました。
その分、良く眠れます。
本当はセンサーで邪魔されたいんですけども_(^^;)ツ アハハ

28(金)、朝から少しづつ天気が良くなり、昼過ぎからはポカポカ陽気を通り越し暑いぐらいです。
そのため花粉症のマスクを付けていると、暑くて嫌になります。
しかしマスクを外す訳にもいかず・・・・・・
更には直ぐに日焼けをするため、マスクの跡形を残さないように注意する必要もあり、大変ですε-(ーдー) ハァ

さて、明るくなって分かった事といえば、時々跳ねていたのはボラだったという事です。
鯉ではないと分かっていても、微かに期待していたのですが・・・・・・残念。
この心境、分かって貰えますか?_(^^;)ツ アハハ

一方、アタリは全くありません。
そのため、無駄な努力もしていました。
嘘でもいいからセンサーを鳴らしてくれと、わざとスイッチを入れてみたり、何処かに行っている時に掛かってくれと、用もないのに場所を離れたり・・・・・・
ほんと、無駄な努力ですσ(^_^;)アセアセ...

そんな努力も虚しく、アタリがないまま最終日の29(土)となりました。
まあ、想定内の事といえば想定内の事。
やはり、まだ少し早いのでしょうね。
しかし地元の方の話しでは、ここに良く来る人が、雪の降る中でも時々大物を釣っていたとの事。
そんな話を聞かされると、なんだか勇気づけられてしまいます(^^ゞポリポリ

そして最後の悪あがき。
以前にメーターを釣った時は、竿を片付けていた時。
そんな奇跡を信じて、1本づつゆっくりゆっくり竿を片付け始めましたヾ(--;)オィオィ

結局あわよくばと期待していたものの、あえなく完敗!
それでも、三方五湖でのんびりと釣りをしていたと言うだけで、ある意味満足満足。

何たって想定内の事ですから(⌒▽⌒) アハハ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

淀川 ご挨拶

今年初めてとなる、地元の淀川。
3連休最後の日曜日は天気が良いし、「そろそろ行ってみるか!」となった訳です。
そして、結果はいつもの通り。
それでも良いんです、今回は単なるご挨拶ですから_(^^;)ツ アハハ

なぜか今年は週末になると、よく寒波がやって来ました。
おまけに紀の川の、あの流れ込みは工事中。
そんな訳で、今年はあまり釣りに行ってません( ̄へ ̄|||) ウーム

しかし、季節は春!
ようやく暖かくなり始めてきただけに、この3連休を楽しみにしていました。
とは言っても何かと用事があり、空いていたのは日曜日だけ。
予報では、その日曜日はポカポカ陽気!
ラッキーですъ( ゜ー^) イェー♪

しかし、いくらポカポカ陽気とはいえ早朝はまだまだ寒く、釣り始めたのは 9:30頃。
寒さに耐えて早朝から頑張ったところで、結果が目に見えていますからね(^^ゞポリポリ

201403065

いつもの場所でいつものように3本の竿を出し、いつものようにボイリーと食パンでアタリを待ちます。
見渡したところ、他に釣り人の姿はありません。
予想通り、そんなに釣れる場所ではないのですから_(^^;)ツ アハハ
何たってこの場所で、3月に釣ったのは過去に1本だけ。
それでも釣りに行くのが楽しみだから良いんです(^0^)/ ギャハハ

天気は快晴、おまけにこの時間帯は風の向きが変わるころで、ほとんど無風状態。
と言う事で、暖かい日差しを浴びながらイスの背もたれを倒し、あとはうたた寝。
そうです!
何もする事がないので、うたた寝です。
そのために自転車釣行にもかかわらず、わざわざリクライニング機能付きのイスを背負って来ているのです( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

ただ、花粉症が悩みのたね。
マスクは必需品だし、直ぐ日焼けするタイプなので日焼け止めも必要だし・・・・・・
以前、うっかりマスクの跡を付けてしまった事があるんですよ<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

さて、釣りの方ですが・・・・・・
ボイリーはエサ換えをせず、逆に食パンは90分おきにエサ換え。
特に根拠はありません。
気分です、気分(^^ゞポリポリ

11:00頃からは風向きが変り、少しづつ風が強くなり竿先を揺らし始めます。
そして 12:30頃、チャリ~~ンと鈴が鳴りました。

(゜∇゜;)エッ!?

直ぐに竿を見ると鈴に引っ掛けていたラインは外され、竿先が揺れています。
アタリか? それとも風の悪戯か?

お察しの通り、風の悪戯です。
分かってます、分かってますよ!
何たって見渡す限り、魚の生命反応がありませんから。
それにいくらポカポカ陽気とはいえ、水の中はまだまだ冬。
駄目元には、そう簡単には釣れません_(^^;)ツ アハハ

と言う事で、今年の初鯉はいつになるんだろう?( ̄へ ̄|||) ウーム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

紀の川 第29回一本勝負鯉釣り大会

29回目となる、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会!
今回は8名の参加でいつになくアタリをもらい、それなりに盛り上がりました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
しかし、残念ながら勝敗を決する事はできませんでしたσ(^_^;)アセアセ...

前回の釣行から1ヶ月以上も空いた今回の釣行。
しかも、わざわざ紀の川まで遠征するのだから、何としてでも初鯉を釣りたい!
そんな訳で大会とは別に、駄目元恒例の前夜祭に行く気満々。
それは確実に釣れる(と思っている)流れ込みで、一人夜釣りをする事です。
但し、その流れ込みの工事が終わっているのかどうかは知りませんヾ(--;)オィオィ

土曜の夜、我が家を出発。
しかし疲れているのか、いつになく睡魔が襲って来ます。
しかも外は雨!
おまけにあの流れ込みで、釣りが出来るのかどうかも分からない状態。
”何もそこまでしなくても・・・・・・”
そんな思いが頭をよぎり、あっさりと我が家へUターン。
相変わらず、優柔不断な駄目元です_(^^;)ツ アハハ

あらためて・・・・・・
現地には 08:00に集合。
昨夜の雨は上がっているものの水位が上がり、流れが速い!
予想はしていたものの、これでは一番のお気に入りポイントを狙う事ができません。
それ以上に、やっぱり速い流れは嫌いです(^^ゞポリポリ

201403002

順番を決め思い思いの場所を選び、各自がほぼ等間隔で河原に並び大会スタート!
駄目元は、この時期一番信頼を寄せるエサ・食パンを、早い流れを避けるように軽くチョイ投げ。
ピトンを打ち込む事もなく、ダンゴを握る事もない駄目元は、他のメンバー達よりも準備が速く終わります。
すると・・・・・・
車に乗り込み、荷物を整理している時に早くもセンサー・オン!
余りにも早いアタリに、まさかと思いながらドアを開けると、ジィ~~~・ジィ~~~とラインを引き出すクリック音。

「いきなり来たどぉ~~~~!」( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

竿へと駆け寄る駄目元に、もう来たのかと驚くメンバー達。
食パンの威力を、まざまざと見せつけてしまいました(⌒▽⌒) アハハ!

しかし竿を持つと、何か掛かっているもののそれほどの抵抗力はありません。
そして、タモは要らないと言いながら引き上げたのは30cmほどのウグイ。
”何でやねん! 初鯉やと思ったのに・・・・・・”
と、がっかりする駄目元。
逆に一本釣ればほとんど優勝が決まるだけに、ホッとするメンバー達。
あ~~あ、これが本命だったらなぁ~~~ε-(ーдー) ハァ

それでも何カ月ぶりかに聞いたセンサー音に、今年初めての釣果(本命ではありませんが)。
それだけで、何だか少し浮かれる駄目元です。
まぁ、完全なるボーズよりは、良いじゃないですか_(^^;)ツ アハハ

釣り始めて直ぐの釣果に気を良くしたものの、その後は当然のようにアタリがありません。
おまけに 10:00頃にはパラパラと雨が降り出し、さらに睡魔も襲ってきたため駄目元は車で寝る事に。
すると 11:00頃、コンコンとノックの音に起こされました。
”やられた! 誰か釣ったの?”
そう思いながらドアを開けると、I上さんが75前後をバラシたとの事。
話しによれば、タモ入れ寸前まで来ていたそうです。
I上さんには悪いのですが、ある意味、いやぁ~~、良かった、良かった!ヾ(--;)オィオィ

次に動きがあったのは 13:20頃。
気が付けば、T山長老が竿の所へと向かう姿が目に入りました。
その竿は上下に首を振っています。
さすが、今年に入り既に何本も上げている大本命のT山長老。
”えらいこっちゃ、やられてもた!”
しかしT山長老には、初めから本命ではない事が分かっていた様子。
上がってきたのは、大きな大きなニゴイ。
メンバー達は一安心。
駄目元は Blog の話題ができて、良かった、良かった!_(^^;)ツ アハハ

201403006

その直ぐあと、今度はS司さんのセンサーが反応しました。
急いで竿へと向かう絶対に喜んでいるはずのS司さんに、半信半疑でゾロゾロと付いて行くメンバー達。
結果は空アタリで、無情にも仕掛けだけが上がってきました。
そして駄目元は Blog の話題ができて、良かった、良かった!_(^^;)ツ アハハ

この段階でアタリがあったのは4名。
まだアタリのないメンバーからは、
「その4名は、もう権利が無くなった。
 次にアタリが来るのは俺らや」

と、何の根拠もない願望が口から出てきます。
その一方で”次は俺だよ”と、当然のように思う駄目元です(^^ゞポリポリ

ところが上手く出来たもので、次に動きがあったのは5人目となるF井さんです。
この時センサーは反応しなかったと思うのですが、竿が揺れているのが分かりました。
しかし、残念ながらその正体はおそらくゴミでしょう。
これでF井さんの権利も無くなりました。
当然駄目元は Blog の話題ができて、良かった、良かった!_(^^;)ツ アハハ

201403007

そして最後に来たアタリは、またまたF井さんです。
終了時間が迫った 16:40頃にセンサーが反応し、竿へと駆けだすF井さん。
最後の最後に、ついに決着か?
しかし、竿には何の動きもありません。
この頃になるとメンバー達も学習したのか、誰一人としてF井さんに付いて行く者がいませんでした_(^^;)ツ アハハ

結局空アタリを含めて6回のチャンスがあり、そのつどワクワクしながら楽しめました。
いつもの大会の事を思うと、奇跡ですヾ(--;)オィオィ
一方で残念なのはI上さん。
駄目元は寝ていて見てないのですが、間違いなく優勝だったのに、目の前で逃がすとは・・・・・・
あぁ~~、残念!

201403005

最後に・・・・・・
当日は震えるほどの寒さではないものの、皆で火遊びをしながらワイワイ・ガヤガヤ!
話題の中心は、鯉釣りのエサ。
”絶対に釣れるエサ”というものがないだけに、誰もが悩むんです。
これは永遠のテーマですね。

ところで、今回も本命はボーズでした。
果たして今年の初鯉は、いつになる事やら( ̄へ ̄|||) ウーム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »