« 淀川 ガメラ現る | トップページ | 淀川 気になる事 »

2013年5月20日 (月)

三方五湖 終わり良ければ

今年初となる三方五湖。
ガメラとヒシ藻でうんざりする中、ギブアップ宣言をした後の、最後の最後にやってきました。
何たって、撤収作業に取り掛かってましたからね。
それだけにどんな形であれ、終わり良ければ全て良しです(⌒▽⌒) アハハ!

今回も週末の金曜日に、休みをとっての釣行です。
せっかく三方五湖まで遠征するからには、そうでもしないと、目ぼしい場所が無いと思われるので(^^ゞポリポリ

と言う事で、今年も早い時期から同僚のY君と計画を立てていました。
元々人が殺到するGW期間には行くつもりはなく、要はGW前にするか後にするかです。
そして今年も昨年同様、GW後のこの週末となりました。
春先の冷え込みを考慮して、今年も乗っ込みが遅れると判断したんです(^ー^* ) フフ♪

その判断が的中したかのように、GW期間中の三方五湖の情報はかんばしくありません。
昨年、あれほど爆釣していたNさんですら今年は思うような釣果は出ず、悪戦苦闘の様子。
ただ、駄目元的にはそのような情報を聞くと、密かにこの週末に期待するものがありました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

16(木)、出勤途中にNさんより、思いがけない連絡がありました。
Nさんもこの日から三方五湖へ行くため、駄目元の予定している場所が空いていれば取っといてあげようか、との連絡です。
何かとお世話になるNさんですが、ほんと、有難い事です。
この時は爆釣の夢が、現実に近づいたと思いましたね_(^^;)ツ アハハ

現地に着いたのは 17:00過ぎ。
GW後の平日と言う事で楽観していたものの、残念ながら予定していた第一、第二候補ともに先客が入っていました。
さすがは三方五湖、侮れませんね( ̄へ ̄|||) ウーム

仕方なくNさんのポイントへと向かい車から出ると、寒い、寒い!
予想以上の冷え込みです。
その影響でしょう!
「あのNさんのポイント」にも関わらず、鯉の気配がありません。
せっかくこの週末に賭けてきたのに・・・・
Nさんもどうやら諦め顔の様子で、お互い愚痴るしかありません(^^ゞポリポリ

そのような愚痴もそこそこに、駄目元は第三候補に入る事にしました。
そこは昨年、Y君と共に入った場所です。
その時は根掛かりが激しく、おまけにガメラの猛攻。
更には雨と強風というぐあいに、余り良いイメージがありません。
しかし、その場所は明らかに乗っ込み場所です。
更には先日、大物も上がったとの情報も得ました。
昨年メーターを釣り上げた第一候補の事を思えば多少テンションが下がるものの、それでもメーターを夢見てスタートですw(°0°)w オォー

この時間帯には他に人が居なかったため、大きく場所を取り4本の竿を出しました。
エサはいつものようにボイリーと食パン。
駄目元にとって食パンは、どこに行っても必需品です(^^ゞポリポリ

4本の中で、1本は明確なポイントとなる物があるため、そこには集中的にボイリーを撒きました。
但しガメラを養殖するつもりはなく、おまけに根っからの貧乏性のため、撒く量は限られていますけど(^^ゞポリポリ
とにかく、ガメラの攻撃が激減する夜間に期待します。

さて、一方のY君ですが・・・・
21:00頃の到着予定が渋滞等で遅れに遅れて、着いたのは 24:00頃。
その頃には小雨が降り風も吹いて肌寒く、もはやY君には竿を出す気力が残っていませんでした_(^^;)ツ アハハ

201305076
17(金) 5:00頃、残念ながらアタリが無いまま朝となりました。
そしてY君もようやく竿を出し終え、念のためにセンサーの受信テストです。
車までは距離にして100m以上。
残念ながらY君の受信機は車外では反応するものの、車内では無反応でした。
窓を開けていれば何とかなるものの、夜に窓を開けたまま寝ると寒いはずです。
さて、どうしたものか?

そこで駄目元のセンサーをテストしたところ車内でも受信出来たため、駄目元の車外アンテナをY君の受信機に取り付ける事にしました。
とりあえずは、これで一安心です(^ー^* ) フフ♪

一方、湖の状況ですが・・・・
昨夜の冷え込みが影響しているのでしょう、跳ねやモジリがほとんどありません。
おまけに湖面をヒシ藻が覆い出し、おまけにガメラまで確認できます。
更に漁協の方の話しでも、今年は天候不順で余り釣れていないとの事。
期待はするものの、やる気を失せる材料が次々と出てきますε-(ーдー) ハァ

それからもアタリはなく、駄目元はウキ釣りなどで時間を潰したりしていました。
そして 10:50頃、ついにY君のセンサー・オン!
待ちに待った瞬間です。
タモを持ち走り出すY君と、その後を追う駄目元。
しかしその差は開くばかりで、歳の差を感じます(^^ゞポリポリ

駄目元がようやく追い付いた時には、全てが終わった後でした。
残念ながら空アタリだったようです。
Y君にその時の状況を聞くと竿先は横へと大きく曲がり、ラインも引き出された後だったとの事。
その事から鯉と断定しました。
そして残念がるY君には悪いのですが、この事で多少期待が持てるようになりました_(^^;)ツ アハハ

更に16:50頃、次にアタリがあったのもY君です。
しかし、その正体は40cmクラスのヘラブナでしたε-(ーдー) ハァ
それでもアタリがあるだけ良いなぁ~~と愚痴る駄目元です(^^ゞポリポリ

そのような一日だったものの、この日は昨夜の冷え込みが嘘のように気温が上昇し、日中は暑いぐらいでした。
それだけに、逆にこの気温上昇を元にしてバシャ・バシャが始まらないかと期待してしまいます。
とにかく今夜、あるいは明日から状況が変わるように願いながら・・・・

一方では、駄目元なりにも釣果を出すために努力はしました。
それは藻切りです。
昨年Nさんが実践していたのを見て、「これは、やる価値がある」と思った訳です。
幸いにもこれと言ってする事もなく、時間だけはありますので_(^^;)ツ アハハ

18(土)最終日、4:30頃に目覚めた駄目元は、これからの時間帯に期待を込めてエサ換えです。
夜の間はボイリーは残っているものの、明るくなるとガメラが活発に活動し、ボイリーが1時間と持ちません。
なので、それまでが勝負です。
ちなみにY君の竿には、またまたヘラブナが掛かっていました_(^^;)ツ アハハ

この日は、時々鯉が跳ねました。
前日とは違い明らかに動きがあり、いくらか期待が持てそうです。
但し跳ねる場所は仕掛けの届かない、はるか前方です。
もっと近い所で跳ねてくれれば良いものの・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

もう一つ、前日との違いはヒシ藻の繁殖です。
湖面を覆うヒシ藻の量が、たった一日で明らかに増えているのが分かります。
その成長速度には驚きです。
おそらく一週間後には、釣りならないでしょう!

その事で明らかになった事があります。
それは、Y君のポイントの方へ行くほど、ヒシ藻が少ないという事です。
昨日はそれほど感じなかったのですが、この日のヒシ藻の繁殖状況で、それがはっきりと分かりました。
という事でY君にアタリがあったのは、ヒシ藻が少ない事が関係しているのかな?

さて、釣りの方ですが・・・・
時間と共に気温が上昇し、それに伴いガメラの猛攻が始まり、ボイリーが1時間と持たなくなりました。
もう完全に、やる気 zero !
エサ換えの時も、1個のボイリーを付けただけの仕掛けを投げ込みます。
寄せエサがバカらしくて_(^^;)ツ アハハ

そして釣れる気配が全くないまま 10:00頃になると、時間は早いもののそろそろ片付け初め、その後Y君の知らない場所でも案内しようかという事になりました。
はい! ギブアップ宣言ですσ(^_^;)アセアセ...

ところがこの後、最後の最後にそれはやって来ましたV(^0^)

それは・・・・
撤収の相談した後、暫くしてから車の中を片付け始め、その後、竿の所へと向かいました。
そして仕掛けを回収するため竿を持とうとすると、センサーのスイッチが入っている事に気付いたのです。
(゜∇゜;)エッ!? と思いながらカウンターを確かめると30mほど引き出されています。
半信半疑で竿を立てると、仕掛けがヒシ藻に絡んでいるのでしょう。
ビクリともしません。
エサを換えてから1時間ほど経過しているため、いつアタリがあったのか分からないものの、時既に遅しの感じです。
テストの時は間違いなく受信していたのに、外部アンテナをY君の方に付け替えたのが、あだになりました(/・_・\)アチャ・・

それでも暫くするとゴミを引きずるように、ジワジワと引き寄せる事が出来ました。
しかし鯉が掛かっているとは一切思いませんでした(^^ゞポリポリ

それでも念のためY君に「悪い、網持って来てくれ!」と、携帯で連絡。
Y君が駆け付けて来てくれた時でも、まだ駄目元は半信半疑です。
とりあえず状況を説明しながら、ジワジワとラインを撒き取ります。
そして残り20mを切った頃にようやく鯉らしき感覚があり、残り10m位でその姿を確認する事ができました。
サイズは80以上。
まだ釣り上げていませんが、まさに「やった~~!」状態です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

この時ふと思い付いたのです。
せっかくY君と来ているのだから、この場面をカメラに収める事を。
Y君には悪いものの、再びデジカメを取りに戻ってもらい、一人では決して撮る事の出来ない写真をパチリ!

201305078
もう余裕ですね_(^^;)ツ アハハ

中国人らしきグループが見ている前で、難なく取り込んだのは87cmの鯉。

201305086
諦めていた時にやって来たこの1本で、駄目元は救われました。
思い起こせば昨年のメーターも、1本の竿を片付け終わった後でした。
こんな事が、たびたび起きるんですね(^ー^* ) フフ♪

一方でY君は「いいなぁ~~、いいなぁ~~」の連発です。
ウンウンその気持ち、分かる、良く分かるよぉ~~!(⌒▽⌒) アハハ!
ちなみに最後の最後にY君にも、またまたヘラブナが掛かっていました(/・_・\)アチャ・・

それにしても、この鯉です。
釣れる時はこんなものかと、つくづく感じました。
その訳は・・・・

掛かった竿は、鯉が跳ねていた所に仕掛けが届かない事を承知しながら、それでも出来るだけ遠投していた竿です。
当然PVAバッグやダンゴのような寄せエサは一切なく、ボイリーが1個付いただけの仕掛けです。
そんな仕掛けに来たのです。
それはたまたまの事なんですけど、ポイントと目星を付けボイリーを撒き、藻切りまでしたのは何だったんでしょうかねぇ?_(^^;)ツ アハハ

その後Y君に他のポイントを案内しながら、Nさんにも挨拶をして帰りました。
これで駄目元にとっての春の三方五湖は終了です。
それもこれも1本釣れたおかげで、気持ち良く秋まで待つ事が出来ます。

終わりよければ、全て良し!
あぁ~~、良かった!ъ( ゜ー^) イェー♪

|

« 淀川 ガメラ現る | トップページ | 淀川 気になる事 »

コメント

つるたろうさんへ

自分では "運" は無い方だと思っているのですが・・・・
まぁ、こんな事もあるから、止められないんです(笑)


ナニワのさんへ

たまたまですけど、ほんと、救われました。
次回の予定は秋です。
しかし気が向けば、梅雨時のハス川にも挑戦しようかと思っています。

投稿: 駄目元 | 2013年5月21日 (火) 17時15分

いやーあ、取り合えず、釣果があって、よかった。
おめでとうございました。
最悪の三方五湖で、なかなか、鯉は、釣れません。その中で、貴重なアタリは、嬉しいですよね。きっと、次回には、Y君にも、幸運の、女神が、、、、、、
また、これに懲りず、お二人で、きてくださいね。

投稿: ナニワの | 2013年5月21日 (火) 07時39分

おめでとうさんです、
流石、つき? のいい駄目元さんですね。
それにしても87cmですか、10kは
あるのでは・・・?

投稿: つるたろう | 2013年5月20日 (月) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三方五湖 終わり良ければ:

« 淀川 ガメラ現る | トップページ | 淀川 気になる事 »