« 淀川 繁殖域拡大中? | トップページ | 紀の川 第25回一本勝負鯉釣り大会 »

2012年10月28日 (日)

三方五湖 悲願達成

やりました!
ボーズ決定直前の最後の最後に、ついに長年の夢だったメーターをゲット!
狙っていたとはいえ、まさかこの駄目元が本当に釣るなんて・・・・
やっっったぜぇぇぇ~~~!ъ( ゜ー^) イェー♪

振り返れば、昨年までは「メーターはいつか釣れるさ」と気長にやっていたのですが、Nさんの一言で気が変わりました。
("Nさん"とは、これまでは"Aさん"として書いていたのですが、これからはハンドルネームから"Nさん"とします)
その一言とは「鯉(メーター)の居ない場所で竿を出していても時間の無駄」という事です。
まさに目からうろこでした_(^^;)ツ アハハ

それ以来できる範囲でNさんの真似をし、駄目元の釣り方も随分と変わりました。
その結果としてメーターが釣れたのかな?(^ー^* ) フフ♪

今回は早い時期に26(金)に休みを取っていたものの、どこに行くかは全く決めていませんでした。
実は三方五湖が気にはなっていたものの、Nさんからの情報ではヒシ藻の影響で全くダメとの事。
それが1週間前にNさんから新たな情報を頂き、それならばと今回の釣行が決まりました。

元はといえば4月頃、Nさんが毎週のように三方五湖で90台やメーターを釣っているのを知り、ここならば駄目元にもメーターが釣れると安易に思った訳です。
但しこれまでの駄目元の釣り方では、おそらく難しいでしょうね(^^ゞポリポリ
まぁそんな事は別にして、メーターを釣るために何だか無性に三方五湖が気になり、今年4回目の釣行となりました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

現地には25(木)の 20:00前に着きました。
早速予定していた第1のポイントに行き、そこで30分以上様子を見ていました。
すると魚の動きは結構あるものの、どうも鯉ではなさそうな気がします。
仮に鯉だとしても、型が小さい気がします。
わざわざ小物を釣るために三方五湖まで来た訳ではないので、次なる第2のポイントへと移動。
そこは春に80台を釣った、駄目元にとっては実績済みのポイントです。

第2のポイントでも30分以上様子を見ていたのですが、こちらは魚の動きがほとんどありません。
但し1回だけ大物の跳ねがありました。
さてどうするかと大いに悩んだ結果、やっぱり動きのある第1の方に戻る事にしました。
もう一つの理由として、駄目元の知らないポイントで竿を出してみたいとの思いがありました。
さらに、第2のポイントはNさんが良く竿を出すポイントです。
Nさんはおそらくこの週末も三方五湖にやって来ると思うので、空けておいた方が良いと思った訳です。

ところが第1の方に戻ってみると、その頃にはほとんど魚の動きがなくなっていました。
随分と時間を掛けて様子を見ていたのですが、迷いに迷います。
結局Nさんは他にも多くのポイントを知っているという事で、第2のポイントで竿を出す事に決めました。
あの大物の1回の跳ねが決定打です(^^ゞポリポリ
時刻は既に 22:30近くになっていましたヾ(--;)オィオィ

迷ったとはいえ、駄目元がポイントを決めるのにこれほど時間を掛けたのは初めてです。
見たポイントは2箇所に過ぎませんが、それもこれも「鯉(メーター)の居ない場所で竿を出していても時間の無駄」を、駄目元なりに実践した結果です_(^^;)ツ アハハ

ポイントが決まれば次に、普段の駄目元には有り得ないほどのボイリーを撒きました。
ただひたすら大物を釣りたいとの一心からです。
ところがそんな願いも虚しく、いつものように夜が明けるまでアタリはありませんでしたε-(ーдー) ハァ

26(金)、夜が明けた後もほぼベタ凪状態で、跳ねやモジリがほとんどありません。
そして 07:00頃、ラインが妙な動きをするのでガメラだと思い仕掛けを上げたところ、フナが掛かっていました。
これ以外の動きはなく、時間だけが過ぎていきます。
こんな状況だと、Nさん流にいけば早くこの場所に見切りをつけて、場所移動です。
という事で、またまた第1のポイントが凄く気になってきました( ̄へ ̄|||) ウーム

そんな時にNさんから連絡が入り、あれこれと話をした結果第1の方に移動する事に決めました。
Nさん曰く、
「鯉がいたら1投目に来るんやけどな」
「朝の時間帯もダメだったら、そこはアカンな」

この言葉が駄目元を後押ししてくれました。
以前の駄目元なら、途中での場所換えは有り得なかったんですけどね(^^ゞポリポリ

201210006
第1のポイントでは、ごくたまに鯉が跳ねます。
更には少し離れているものの、大物の跳ねも目撃しました。
雰囲気は明らかにこちらの方が上で、場所換えをして良かったと思いました。
これもちょっとした攻めの釣り(だと思っています)
とにかく今夜は期待ができると思うと、もう夜が待ち遠しくて仕方がありません(^ー^* ) フフ♪

15:00頃にNさんが到着し、このポイントの情報を色々と教えて頂きました。
その後Nさんはポイントを探しに、どこぞへと移動して行きました。
Nさんの事ですから、他にも凄いポイントがいくらでもあるんでしょう!_(^^;)ツ アハハ

さてと・・・・
期待していた夜も残念ながらアタリはなく、27(土)の朝を迎えました。
残念ながら跳ねやモジリはほとんどありません。
どうやら今回もボーズで終わりそうな雰囲気です(ー。ー) フゥ

その一方で時間潰しのように、少し離れた所で駄目元恒例のウキ釣りを始めました。
するとウキの直ぐ近くで、メーター級が背中を見せたのです。
「うわっ! おる!」
「でもあんなん掛かったら、この仕掛けでは無理やな」

と、掛かりもしないのに取らぬタヌキの皮算用です_(^^;)ツ アハハ

さらに暫くすると、先ほどよりも少し離れた所で、同じくメーター級がゴボッと!
同じ鯉なのかは分かりませんが、
「そこじゃないんだよ、向こうなんだよ」
と、仕掛けを投げ込んである方に行ってくれる事を願うばかりです。

その後Nさんから連絡が入ったものの、どこもダメとの事。
運のなさというか、駄目元が来る日はダメな日が多いんですよねε-(ーдー) ハァ

ところが今回は、最後の最後に天使が舞い降りてくれました(^ー^* ) フフ♪

12:00過ぎ、これ以上粘っても無駄と思い、予定通り片付け始めた時です。
1本の竿を仕舞い、車の中をガサゴソとしている時に、ついにセンサーが反応しました。
その瞬間はまさに「おや?」というような感じで、ほんとにアタリが来たのかと疑いました。
ラインもゆっくりとしか出ていかず、クリック音もカチ・カチ・カチと鳴るだけです。
例えると、ゆっくりと流れる川でゴミが引っ掛かったような感じです(/・_・\)アチャ・・

なので慌てる事もなく、仕方なしにという感じでゆっくりと竿の所へと歩いていました。
すると急にラインが引き出され鯉だと分かり、慌ててタモを取りに引き返したぐらいです(^^ゞポリポリ

竿を立てるとズッシリとした重量感!
但し大物という意識は全くなく、ようやく来てくれた本命だけに、ただただバレない事を祈るだけでした(^^ゞポリポリ
手元に寄せて来るまでには何回となく力強く絞め込まれたものの、それほど苦労する事もなく寄せる事が出来ました。
型(サイズ)なんて全く考えもしてません。
とにかくこの本命を、確実に釣り上げる事のみです_(^^;)ツ アハハ

そして取り込み易い場所へと引き寄せ、初めて姿を見た時に「あれ~~、ひょっとして90台?」と認識し、それからは苦労しました(^^ゞポリポリ

臆病者の駄目元は手元まで寄せて来ると口切れを防ぐために、結構ドラグを緩めます。
そうするとタモ入れの時、なかなか相手の動きを制御できません。
2回3回とタモ入れ寸前までやって来ても、直ぐにラインが引き出されます。
ヤバイ! ヤバイ! ヤバイ!
ましてや久々の大物を目の前にすると、慎重にならざるをえませんσ(^_^;)アセアセ...

何回かのタモ入れを繰り返しやっとの思いでタモに納めると、今度は護岸に引き上げる時の、あの重量感!
「重たいぃぃ~~」と、嬉しい悲鳴!(^^ゞポリポリ

早速1mのメジャーを持って来ると、
「w(°0°)w オォー これはひょっとして・・・・メーター?」

という事で計測板を用意しきっちり計ると、
「ギリギリやけど、メーターやぁ~~~!」
「ついに、ついに、ついに、念願のメーターを釣ったぞぉ~~!」
\(~o~)/ バンザイ!

201210007

さてさて・・・・
初のメーターを釣り上げた興奮が冷め止まぬ中、手に持つ写真を撮りたいんだけど、どうしよう?
この場所は滅多に人が来ないだけに、偶然誰かが来るのを待つしかないか・・・・
こんな時に限って「どうですか?」って鯉師も来ないし・・・・
最悪の場合、鯉を前に置いてセルフタイマーで撮るしかないか・・・・

そんな事を考えながらも、まずはNさんへの報告です。
しかし携帯に掛けた時には気が付かなかった様子。
暫くしてNさんから連絡が入り、
駄目元「やっと電話が掛かってきた」
Nさん  「おっ! 釣れたんか?」
駄目元「メーター!」
Nさん  「おめでとう 写真撮ってないやろ? 今から行くわ」
思いもしなかったNさんの言葉に、うれし涙の駄目元です_(^^;)ツ アハハ

暫くしてNさんがやって来て、無事に手に持つ写真をパチリ!
201210009
こんな写真を撮る事を、どれだけ夢見てきたことか・・・・

Nさんに初のメーターである事を伝えると、「やったなぁ~、おめでとう!」と、自分の事みたいに喜んでくれました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

初のメーター!
Nさんの情報、アドバイスに大いに助けてもらいましたが、駄目元なりにポイントを判断し、攻めたつもりです。
最終的には "運" かもしれませんが、「鯉(メーター)の居ない場所で竿を出していても時間の無駄」
この言葉に尽きますね(^^ゞポリポリ

それにしても、長~~~い道のりでした(⌒▽⌒) アハハ!

|

« 淀川 繁殖域拡大中? | トップページ | 紀の川 第25回一本勝負鯉釣り大会 »

コメント

なにわのさんへ

ありがとう御座います。
確かに超一級のメモリアルです(笑)
やっぱり三方は、夢が現実になる可能性が高いですね。

投稿: 駄目元 | 2012年10月31日 (水) 20時13分

鯉の初メーターは、結婚記念日よりも、奥さんの誕生日よりも、男にとって、初Hくらい、メモリアルなもの。一生の思い出が、できましたね。おめでとうございました。

投稿: なにわの | 2012年10月31日 (水) 08時17分

つるたろうさんへ

ありがとう御座います。
「継続は力なり!」ですかね(笑)
でも、ただ漠然と"運"に頼ってるだけではダメだという事がよく分かりました(笑)


鯉心会兆治さんへ

ありがとう御座います。
4(日)は何時間ぐらい話をすれば良いんでしょうか?
ポイントの地形から攻めるポイントなどの講演をしましょうか?(笑)
あとは、あの時の再現フィルムがあればな!(笑)

投稿: 駄目元 | 2012年10月29日 (月) 20時55分

悲願達成おめでとうございます!
とうとう紀州野鯉の会からメーターオーバーがでましたね(^_-)
うらやましい限りです(T_T)
11月4日の一本釣り勝負の日に話を聞かせてください。
楽しみにしています(^∀^)>

投稿: 鯉心会兆治 | 2012年10月29日 (月) 18時33分

念願おめでとうございます、
やっぱり、何事も諦めずに続けることは
成功につながるんですね・・・?
私も、ある目的の為に「夢は絶対に叶う」と
言う本を読んで実行する準備をしています。

投稿: つるたろう | 2012年10月29日 (月) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三方五湖 悲願達成:

« 淀川 繁殖域拡大中? | トップページ | 紀の川 第25回一本勝負鯉釣り大会 »