« 琵琶湖 でるのは愚痴だけ(笑) | トップページ | 三方五湖 粘り勝ちかな? »

2012年5月19日 (土)

三方五湖 やっぱり凄い人だ!

201205029_2

昨年の秋以来の三方五湖。
今回も同僚のY君と示し合わせて 18(金)に年休を取り、この週末に賭けていました。
しかし駄目元達には鯉は釣れず、ちょっとした知り合いのAさんのメーターや90ちょいを羨ましく見ているだけでしたヾ(--;)オィオィ
今回は二人とも結構気合が入っていたのに、やっぱり気合だけでは釣れませんねσ(^_^;)アセアセ...

一方でこのAさん、鯉釣りの知識やその実践方法には色々と勉強になりました。
これはこれで良い経験になったと思います。
いつの日かこの経験を生かしたいものですV(^0^)

そもそもAさんとは10年ほど前に千丈寺湖で知り合いポイントやその他もろもろの事を教えてもらい、それ以来駄目元なりに釣り方が変わったと思っています。
それがここ3年ほどはお会いしていなかったのですが、たまたまAさんの Blog を見つけ拝見していると、毎週のように三方五湖で90台やメーターをゲットしているんです。
そこで今回三方五湖へ行くと何気なくコメントを書き込んだ事により、翌日にはAさんから連絡があり思いもかけない再会となりました。

Aさんは三方五湖のポイントを教えてくれるという事で、聞けば比較的家が近い事もあり早速会いに行く事になりました。
そして駄目元が全く考えもしなかった方面のポイントやらを事細かく教えてもらい、更にAさんの話を聞いていると、駄目元にも簡単にメーターが釣れそうな気になっていました_(^^;)ツ アハハ

17(木)定時後、滋賀県の勤務先から三方五湖へ直行です。
マイカー通勤は禁止なんですけど、一度我が家(大阪)まで帰り出直すなんてできませんよ(^^ゞポリポリ

向かった先はAさんから教わったポイント。
その辺りは何の情報もなければ、駄目元は絶対に行かない場所です。
その中で「ここは!」という場所が目に付き、暫く様子を見ていました。
今までの駄目元なら行く前から大体のポイントを決めておき、着いたらあれこれ考えずそそくさと準備を初めるのですが、今回はAさんの、
「鯉の居ない場所で竿を出していても無駄!」
とのアドバイスに従い鯉の反応を見ていたのです。
何を今更と思われるでしょうが、それが駄目元なんです(^0^)/ ギャハハ

暫く様子を見ていると鯉の反応もそこそこで、決して悪くはない。
となると、狙うポイントはどこが良いのか?
その一方でもう一箇所見てみたい場所もあるんだけど・・・・

そこでもしかしたらアドバイスをもらえるかなと、仕事中のAさんには悪いと思いながらメールにて状況を報告。
すると、な・な・な・なんと、Aさんは既に三方五湖に来ているではないですか!
駄目元が木曜の夜から行く話をしたのが火を点けたのか、Aさんは釣りに行きたくて我慢できなかったらしいのです。
まぁ、駄目元も自由に出来るなら、同じようにしているでしょうね_(^^;)ツ アハハ

そこで早速Aさんに会い、もう一箇所見てみたかった縄文プラザにAさんも同行し、その近辺のポイントを直接教えてもらいました。
この場所はAさんのお墨付きもある上に足場も良く、Y君の事を考えた結果ここに決定ですъ( ゜ー^) イェー♪

そのあとAさんと別れ、ここまで来たついでに成出など他の場所をチラッとみて回り、再び縄文プラザに戻り準備を始めた時でした。
Aさんから電話がありもう釣れたのかと思っていると、悪いけど写真撮りに来てほしいとの事。
なんと、いきなりのメーターです。
Aさんは
「今日は状況が良い」
「釣れる!」

とは言っていたけど、ほんと、意図も簡単に釣ってくれます。
凄い、凄過ぎる!w(°0°)w オォー

23:00頃、遅れてやって来たY君にメーターの話をし、お互い「今日こそは!」と期待が高まります。
しかしそれからは雨・風が強まり意気消沈。
アタリもなく朝を迎えました。

早朝、一時的に雨・風が止んでいた時には、鯉がバシャバシャと跳ねていました。
あとで漁協の人から聞いた話では、バシャバシャするのは今年初めての事だそうです。
エヘヘ、状況は良い、良いよぉ~~!
しかしそれからは強風をまともに受け、おまけにゲリラ的な雨。
鯉は釣りたいけど出来ればこんな状況ではアタリが来て欲しくない、気持ちが相反する駄目元です(^^ゞポリポリ

雨が止んだ 10:00頃、Aさんからコーヒータイムのご招待。
久々に乗り込むキャンピングカー
こんな車で釣行し毎回のように大物をゲットするとは、ほんと駄目元の鯉釣りとは別世界です_(^^;)ツ アハハ

そんな事は別にしてAさんはY君にも親切丁寧にアドバイス。
それにキャンピングカーの中には、メーター鯉を持つAさんの写真。
Y君は竿受けやセンサーなど、道具一式をそろえる決意を固めました_(^^;)ツ アハハ

昼間は強風をまともに受け諦めムードながら、夜には風も収まるので期待する事に。
そして 20:00頃、Aさんから90cmほどのを釣ったとの電話連絡。
早速Y君ともどもAさんの所に向かいました。
Y君にとっては初めて見る大きさに、凄い凄いと興奮している様子。
しかし、昨夜はもっと大きかったと付け加えときました_(^^;)ツ アハハ

ところで実はAさん、今夜絶対に食わせると言い昼間にせっせと藻切りをし、ポイントを作っていたのです。
今回のヒットポイントは、まさにそこだそうです。
ほんと、勉強になります。

201205026_2
一方で駄目元達はというと、夕方からY君の使っているロッドポットを桟橋横に移動し、ポイントを変えていました。
その成果が出たのか 19:30頃に初めてセンサーが反応しました。
アタリがあったのはY君の竿でついに来たかと期待したものの、上がってきたのは40cm近いヘラブナでした。
ヘラ師なら喜ぶサイズでしょうけど、ようやくのアタリが、う~~~ん、残念!
あとの話ですがAさんが90台を追加しただけに、わざわざ報告しなくて良かったなと笑いました(^^ゞポリポリ

21:00過ぎ再びY君にアタリがあり同じようなサイズのヘラブナを追加し、19(土)にはフットサルの試合があるというY君はそれを最後に撤収しました。

19(土)は早朝からあちこちでバシャバシャやっています。
間違いなく鯉は居る!
雰囲気は良い!
しかしアタリがない(ー。ー) フゥ

Aさんもどうやら同じような状況。
結局駄目元はアタリを見る事もなく撤収予定の時間となりました。
日曜日まで粘りたい気持ちもあったのですが、家族の手前駄目元ばかりが我侭をいうのもなんなので、ここは後ろ髪を引かれる思いで撤収する事にしました( ̄へ ̄|||) ウーム

しかし、このあとがあったのです。
我が家へ帰った頃にAさんから98cmゲットのメールw(°0°)w オォー
更に 21:00頃には80cm
あ~~あ、明日まで粘るんだった。
後悔、先に立たず!

撤収するまでにAさんが追加していたら、間違いなく日曜日まで粘ってたでしょうね。
だからと言って、必ずしも釣れるもんでもないですけど・・・・

それにしてもAさん。
コツコツとポイントを開拓し、ポイントごとに攻め方を変え、読み通りに結果を出しています。
凄い、凄過ぎます。
Aさんと肩を並べるなんて到底出来ないですけど、一歩でも二歩でも近づきたいもんです。

それよりも、あ~~あ、また三方五湖へ行きたいなぁ~~!

|

« 琵琶湖 でるのは愚痴だけ(笑) | トップページ | 三方五湖 粘り勝ちかな? »

コメント

最終的には一晩で90台を8本だそうです。
条件が揃ったとはいえ、それを読み取る知識・技術はやっぱり凄いです。
駄目元ももう一晩粘れば、1~2本は釣れてたかも?(笑)

投稿: つるたろうさんへ | 2012年5月20日 (日) 20時05分

本当にす語彙ですね・・・・
大型をつぎつぎと上げるなんて
我々にはない 何かをもっているんで
しょうかね?

投稿: つるたろう | 2012年5月20日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三方五湖 やっぱり凄い人だ!:

« 琵琶湖 でるのは愚痴だけ(笑) | トップページ | 三方五湖 粘り勝ちかな? »