« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

琵琶湖 本湖へのデビュー

3月の月末の金曜日、我が部署は休日のため前々から予定していた琵琶湖へ Let's go !
実はこれまで琵琶湖に注ぐ川や水路で釣りをした事はあるものの、釣り歴うん十年にして琵琶湖そのものに竿を出したのは初めてなんです。
その気になれば1時間ほどで行けるのに、今まで竿を出さなかったのが不思議です_(^^;)ツ アハハ

名神高速を瀬田西で降り、5~6年ほど前に通っていた亀ポイントを思い出しつつ矢橋帰帆島を通り過ぎ、水路など何か変化のある場所の近くの駐車場を探しながら湖岸道路を北上。
ちなみに亀ポイントとは地元に人に教えてもらった春のノッコミ時に鯉が入ってくる小さな水路で、多くの鯉が居るにも関わらずそれ以上に亀の入れ食いに悩まされた場所の事です(^^ゞポリポリ

さて釣り場探しですが、どの駐車場にも数台の車が止まっています。
鯉釣りかどうかは分かりません。
もしかしてバサーかな?
とにかく平日の、しかもようやく明るくなり始めた時間帯にです。
「さすがは、琵琶湖!」
と妙に関心しつつ、釣りなのかどうなのか分かりませんがあとから割り込むのも嫌なので、少しでも車の少ない駐車場を探します(ー。ー) フゥ

そして、ようやく1台も止まっていない駐車場を見つけました。
しかしそうなると今度は「この場所はアカンのか?」と思い始める優柔不断な駄目元です_(^^;)ツ アハハ

現地に着いた頃には周りが明るくなり始めており、ライトの必要もなく湖の様子などを見る事が出来ます。
直ぐ近くの水路では、水がゆっくりと湖の方に流れています。
もしかしたら、鯉が入って来るかな?( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

しかし・・・・
暫く眺めていても、跳ねやモジリがありません。
201203237
鴨なのかな?
名前の分からない鳥はやたらと居るのに、肝心の魚の生命反応がないんです。
さて、どうしたものか?( ̄へ ̄|||) ウーム
ここで駄目元の本領発揮!
どうせボーズには馴れっこやし、人も居ないし、ここに決定!_(^^;)ツ アハハ

201203235
早速ロッドポットを設置し、水路の延長上に2本とその横で2本の計4本の竿を並べました。
そしてエサです。
駄目元的にはどうしても外せない食パンを1本と、残りの3本は久しぶりにボイリーを使いました。
では何故そうしたのか?
説明なんて出来ません。
ただそれを使ってみたかったんです_(^^;)ツ アハハ

仕掛けを投げ入れたあと何気なく足元を見ていると、そこにピトンを打ち込んだ跡を見つけました。
さらに他でもピトンの跡が!
という事は「もしかして良い場所じゃないの!」と変に自信が湧く、優柔不断に益々拍車がかかる駄目元です(^^ゞポリポリ

さてさて自信が湧いてはみたものの、アタリの方はいつものように全くありません。
はい、もう馴れっこです。
釣れたらラッキー! で良いんです(^^ゞポリポリ

201203236
それにしても、やっぱり琵琶湖はデカイ!
平日で、しかもまだ時期が早いためか周りにはほとんど人がおらず、物凄い開放感!
おまけに朝方はそれなりに寒かったものの時間とともに暖かくなり、空は晴れ渡って雰囲気最高!
写真では分かりませんが、向かいの比叡山の山頂の残雪もくっきりと見る事ができます。
これで鯉が釣れれば、最高なのになぁ・・・・

という事で、今回もお決まりのボーズです_(^^;)ツ アハハ

でも気に入りました。
またその内に、再チャレンジしようと思います(^ー^* ) フフ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

紀の川 アタリはあっても・・・・

春分の祝日、さて何処に行こうかと迷いながら決めた場所は、やっぱり紀の川でした。
地元の淀川や千丈寺湖も一応考えにはあったのですが、駄目元的に一番釣れる確立が高いのは、連敗中とはいえやっぱり紀の川です。
それに仲間内の紀の川での年間大物賞の締め切りが3月一杯なので、無理とは思いつつも奇跡が起こらないとも限らないし・・・・(^^ゞポリポリ

201203233
いつもの場所(九度山橋)に着いたのは 05:00前。
前回よりも川の水位は随分と下がっており、その分流れも緩やかになり駄目元的には一安心。
ただ先ほどの年間大物賞となると、この場所のヌシでも釣らない限り難しいでしょう。
それでも今はこの場所がお気に入りです。
今年のスタートが偶然にしろ何にしろ、見事狙い通りに釣れたもんで・・・・
はい、単純な駄目元です(^0^)/ ギャハハ

今回は一人のため、真ん中に張り出した大きな岩場の両サイドでそれぞれ2本づつ竿を出す事にしました。
まずは左側。
早速薄暗い中でロッドポットを設置がてらライトを当てて川の様子をうかがうと・・・・
おおっ!
いきなり直ぐ目の前、足元の水深わずか50~60cmほどの所に70前後の鯉を2匹発見。
良し、狙い通り!(^ー^* ) フフ♪
驚かさないよう静かにその場を離れ、もう一方(右側)のロッドポットを設置しに行きました。
するとそこにも70前後の鯉が!
もう釣ったも同然!
ワクワクしながら竿の準備に取り掛かりました(^ー^* ) フフ♪

ちなみに今回初めてハイパワーのヘッドライトを使いました。
だから薄暗い中で川底の鯉の姿を確認できたのです。
以前のヘッドライトだったら、まず無理でしょうね。
ふふっ、こだわって良かった良かった( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

準備が出来て仕掛けを入れようとロッドポットの所に行くと、居ます!
鯉はそこに居るんです。
実は先ほどライトを当てた事により、散らしてしまったかなと心配していたんです。
でも鯉はまだそこに居るんですV(^0^)

そこで1本は鯉の直ぐ近く、もう一本はもう少し水深のある10mほど先へ驚かさないよう、そっっっと仕掛けを入れてその場を離れました。
もう一方のロッドポットの方も同じように2本をセット。
あとは川原で鯉が掛かるのを今か今かと待ちました。

気温は氷点下。
しかし今まで竿出しで体を動かしていた事もあり、それほど寒さを感じません。
それよりも直ぐに釣れそうな気がして、いつアタリが来るかとワクワクしていたんです。
ちなみにエサは4本とも食パンです。
この時期、駄目元は食パンには絶対的な信頼を寄せています(^^ゞポリポリ

ところが期待も虚しくアタリがないまま明るくなり始めると、足元(岸際)には鯉の姿はありませんでした。
食パンだけがそこに残っているのが簡単に確認できます。
夜明け前の第一段階は空振りってとこですか_(^^;)ツ アハハ

明るくなり始めると足元狙いは諦め、その仕掛けを10mほど先に入れ直しました。
そこも比較的浅いのですが、前回も含め良く鯉が底をあさってドロを巻き上げていた場所です。
今回は多少の濁りがありその場所で鯉は確認できなかったのですが、そこに鯉がやって来ると信じてあとは車で待機する事にしました。
センサーを頼りに、とりあえず睡眠不足の解消です_(^^;)ツ アハハ

すると 07:30頃、ついにセンサー・オン!
当たったのは岩場の右側の、仮に1番竿です。
しかしこれは空アタリでした。
車から出て確かめた時にはラインを引き出すクリック音はなく、結局ラインはセンサーに掛かったままスイッチだけが入っていた状態でした。
前回の釣行はアタリもなく終わっただけに、センサーが反応した時はかなり喜んだんですけど・・・・_(^^;)ツ アハハ

次にアタリが来たのは 11:00前。
岩場の左側の竿のエサ換えをしていた時にセンサー・オン!
当たったのはまたまた岩場の右側ですが、今度は2番竿です。
しかも今度はラインを引き出すクリック音が聞こえてきます。
「やっと来たか!」
てな感じですね(^ー^* ) フフ♪

ところが竿を持つと、思っていたような抵抗はありません。
しかしニゴイに比べると、はるかに重いのです。
小さい鯉なのか、それとも大きなフナなのか。
まさかガメラ?・・・・

全く見当がつかないまま寄せて来ると、あ~~ら・ビックリ!
それは65cmもあるニゴイでした。

201203234
わざわざ写真を載せるほどでもないのですが、とにかくこのニゴイ。
ニゴイとしてはおそらく駄目元の自己記録更新のはずです(^^ゞポリポリ
だからと言って、決してハッピーな気分にはなりませんでしたけど・・・・
当然ですよね_(^^;)ツ アハハ

12:30頃、撤収の事を考えながら最後のエサ換えのつもりで、左端の竿で橋脚の根元を狙いました。
おそらくその場所には鯉がかたまっていたはずです。
ただしそこに仕掛けを投げ込んだ事により、どこかに散って行ってしまった可能性が大いにあります。
それでもこの狙いが的中したのか、13:00前にセンサー・オン!
車から出ると時々クリック音が聞こえてきます。
「今度こそ来た!」
と喜ぶ半面、橋脚周りの根に入られないかとの不安もあり、急いで竿の元に!
幸いにも竿を手にした時には、ラインの方向は橋脚から大きく離れていましたъ( ゜ー^) イェー♪

ところが今回はほとんど抵抗がなく、すんなりと上がってきたのは30cmほどのウグイでした。
さすがに写真にも撮っていません_(^^;)ツ アハハ
そしてこのアタリを最後に 14:00頃からは撤収作業を始めました。
今回は、釣れると思ったのに・・・・ε-(ーдー) ハァ

さて、ボーズの言い訳は・・・・
朝方には氷点下になった前日からの急な冷え込み、これしかありません。
そう言う事にしといて下さい(^^ゞポリポリ

ところで、今回で暫く紀の川から離れるつもりです。
ガソリン代も高騰してるし、そろそろ手軽に地元の淀川通いを始めます。
相性の悪い(ことを言い訳にしている)淀川では、今年は何本釣れるのかな?
ちなみに昨年は1本だけでした。
相当、相性が悪いんです_(^^;)ツ アハハ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

紀の川 第22回一本勝負鯉釣り大会

11(日)は、またまた釣り仲間による、第22回一本勝負鯉釣り大会でした。
場所は今年の初釣りで初鯉をゲットして以来、最近ちょっとお気に入りの九度山橋です。
それだけに川の状況さえ良ければ何とかなると、それなりに期待しての釣行でした(^ー^* ) フフ♪
但し予報では明け方の気温は氷点下。
何も大会に合わせるように寒波が来なくても・・・・
誰か日頃の行いの悪いメンバーが居るんですよ、きっと!_(^^;)ツ アハハ

今年はまだこの場所でしか釣りをしておらず、今回で4回目です。
大会は 8:00スタート!
駄目元的にはこの場所は朝が勝負と思っているだけに、大会とは別に早朝あるいは夜明け前から竿を出し、こっそりと本命をゲットして楽しむ魂胆でした(^^ゞポリポリ
とろこが前日は少し熱っぽく、ここは無理をせず大事を取り、大会の時間に間に合うようゆっくりと出発しました。
現地に着いたのは 7:30頃。
気温は低いものの空は晴れ渡り、日差しを浴びると間違いなく春が近づいているのが分かります。
201203042

早速川の様子をうかがうと、初釣りの時と比べて1m近くの増水。
前回(1ヶ月ほど前)ボーズを食らった時と同じぐらいの水量です。
普段の水量が分からないのですが、正直なところ「参ったな!」状態ですε-(ーдー) ハァ
但し水の状態は前回のような茶色い濁りではなく薄濁り。
それだけに、何だか少しは期待が持てそうな感じです(^ー^* ) フフ♪

大会の参加人数は8人。
場所決めの抽選の結果駄目元は2番を引き、自信を持ってポイントを選択しました。
そこは集合場所から見て対岸となる、いつものポイントです。
車を走らせ対岸へと移動したあと高台から川の様子をうかがうと、居ました居ました、鯉さんが!ъ( ゜ー^) イェー♪
川底を漁って(あさって)いるのでしょう。
薄濁りの中、所々ドロを巻き上げているのが分かります。
駄目元はそれだけの事で、もう釣った気になっていました_(^^;)ツ アハハ

201203048
早速ロッドポットを設置し竿出しの準備です。

201203045_2
ちなみに軽自動車なら、写真のように川の直ぐ横まで来れるんですが・・・・

仕掛けはいつものように1本針に、エサは食パン!
毎回のように書きますが、この時期、駄目元的には食パン以外の考えはありません。
結果的に一番アタリが多く、エサ作りの手間もなく手も汚れない。
ほんと、有り難いエサですъ( ゜ー^) イェー♪

その食パンの仕掛けを振り子のように、鯉が底を漁っていた目の前10mほどの所にポチャンと落とします。
あとは パクッ! と食べてくれるのを待つだけです(^ー^* ) フフ♪

仕掛けを投入したあとは直ぐ後ろの高台に戻り、様子をうかがっていました。
しかし、待てど暮らせどアタリはありません。
数人が一斉にピトンを打ち込み、ドボーン・ドホーンと仕掛けを投げ込んだせいでしょうか?
鯉の気配が消えました。
その内にやって来ると思い辛抱強く待つのですが、1時間、2時間といつものように時間だけが過ぎていきます。
さて、どうしよう?
大会は皆が一同に釣りが出来るようにと、竿は各自1本だけです。
せめて2本あれば、色々と試すことが出来るのに・・・・
だからといって釣れるとは限りません。
はい、気休めなのは分かっています_(^^;)ツ アハハ

アタリもなく体調もいまいちなので、駄目元は一人離れて車に待機している事が多くありました。
車の中では本を読むか、うつらうつらと寝ているかです。
そんな時、14:45に携帯が鳴りました。
F川会長からの呼び出しです。
「えっ?」
「誰か釣ったの?」

仲間達の様子を見ながら電話にでると、これから黙祷して下さいとの事。
外では九度山町の町内放送で、東日本大震災の黙祷のアナウンスが流れています。
早いもので、あれから1年。
ここは厳粛に、黙祷・・・・

それからもアタリはなく、終了時間となりました。
片付けのために竿の所に行くと、何故だかラインが大きくたるんでいます。
これはひょっとして、何か掛かっているのか?
少しは期待したのですが、残念ながら何事もなく仕掛けが上がって来ました(^^ゞポリポリ

結局誰一人アタリを見る事もなく終わりました。
ただ、一人だけ集合場所に残り竿を出していたS司氏の話しによると、横で竿を出していた中学生にはアタリがあったそうです。
何の慰めにもなりませんが・・・・(^^ゞポリポリ

これで2連敗となり今年の勝敗は2勝2敗の五分!
この場所は初釣りとその1週間後にも釣れたため、それなりに期待するものがあったのですが・・・・
う~~ん・・・・
せっかく今年は2連勝で始まったのに、このまま負け越したくはな~~~い!
という事で、次回は何とか釣りたいもんです(^^ゞポリポリ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »