« 気合が空回り | トップページ | 千丈寺湖 エントリーサイズ ゲット! »

2011年10月 1日 (土)

千丈寺湖 ニゴイのオンパレード!

5月以来の千丈寺湖。
ニゴイやガメラ(カメですよ)の猛攻を覚悟しながら、「あわよくば!」と期待を込めての釣行です。
しかし残念ながら釣れるのはニゴイばかり。
分かってた事だけど、参ったなぁ~~!_(^^;)ツ アハハ

我が部署は30日(金)が休業のため、この週末は3連休!
という事で前々から千丈寺湖と決めていました。

現地に着いたのは金曜日の 0:30頃。
世間は平日という事で場所は空いていると安心してやって来たものの、予定していた場所にはテールランプを点けた車が・・・・
どうやらつい先ほどやって来たみたいで、釣り場の様子を見ているみたいです。
あ~~あ、もう少し早く着いていたらあの場所に入れたのに、残念!o( _ _ )o ショボーン

仕方なく少し離れた場所で竿を出そうとした時、その車はどこかに行ってしまいました。
ラッキ~~!V(^0^)
勝手な想像ですが千丈寺湖は満水のため、もっと竿の出しやすい場所を探しにいったのかな?
それともバサーが様子を見に来ていたのかな?
どちらにせよ予定していた場所に入れて幸いですV(^0^)

さっそく千丈寺湖でのいつものパターン、2個のロッドポットと4本の竿をセット!
仕掛けは1本針にボイリーを付けるだけで、PVAバッグやダンゴなどの寄せエサは無し。
ニゴイやガメラの猛攻が分かっているだけに、寄せエサは使いません。
それでもニゴイが掛かって来るだけに、我慢・我慢の釣りです_(^^;)ツ アハハ

準備が終わり、仕掛けをセットしたのは 1:30頃。
あとはアタリが来るまで寝て待つだけです。
さて、ニゴイの猛攻はどれほどのものなのか?
ところがそんな心配はどこえやら、朝までアタリはなくゆっくり寝る事が出来ました。
う~~ん、寝るためにわざわざ千丈寺湖まで来た訳ではないんだけど・・・・_(^^;)ツ アハハ

201109003
さてさて、明るくなった頃にエサ換えです。
ボイリーは4本とも無傷で上がって来ました。
ガメラの噛み後がないのは良いんだけど、こんなはずではなかったのに・・・・

ここで様子を見るため、2本の仕掛けにはPVAバッグを付けて投げ込みました。
すると直後に竿先を揺らすアタリが来ます。
更にボイリー単独にも同じようにアタリが!
要するにアタリはあるものの、センサーを鳴らすほどのアタリではなかったんです。
やはりニゴイの猛攻です。
それからは何回となくセンサーが反応したものの、全てニゴイでした。
分かっていた事とはいえ、ウンザリしてきます( ̄へ ̄|||) ウーム
でもめげてはいけません。
その内に運良く鯉が来てくれるのを、辛抱強く待つだけです(^^ゞポリポリ

そんな状況でも夜になると、センサーはピタッと反応しなくなりました。
それでも小さいアタリはあったはずです。
ただセンサーが反応するぐらいのアタリが来ないだけで・・・・

1日(土)、明るくなって来た頃に久々のセンサー・オン!
ほぼ諦めながら竿の所に行くと、ラインはあらぬ方向へ延びています。
ニゴイかガメラか?
鯉が掛かっているなんて、全く思いません。
とりあえず仕掛けを上げようとすると、ガッチリと根掛かり!
こんな所に根掛かりするような所があったっけ?
結局は高切れでガッカリですε-(ーдー) ハァ

更に更に、ついでに残りの3本もエサ換えをしようとした所なんと3本とも根掛かりで、内2本は高切れです。
それぞれ別々の方向に投げ込んでいたのに、4本とも根掛かり!
もう、朝から意気消沈ですo( _ _ )o ショボーン

そのあとは時間もある事なので、仕掛け作りで安全在庫の確保です。
そんな時に昨年良くお会いした常連さんとご挨拶!
案の定、ニゴイに辟易(へきえき)しているとの事。
この異常繁殖は、何が原因なんでしょうね?

それからもセンサーは余り反応せず、それでいて2時間ほどでボイリーが無くなっている事が多くありました。
一方周りの常連さんたちはダンゴのためだと思うのですが、良くセンサーが反応していました。
でも正体はニゴイです。
分かっている事とはいえ・・・・ε-(ーдー) ハァ

千丈寺湖は常連さんの話では釣れているとの事ですが、駄目元的にはまだ時期が早いのでしょう!
でもこれからは千丈寺湖通いが始まると思います。
ただ満水のため竿を出す場所があまりなく、千丈寺湖恒例のウキ釣りをする場所がないのが残念です。
ウキ釣りが出来れば、雑魚を釣って時間つぶしが出来るのに・・・・

|

« 気合が空回り | トップページ | 千丈寺湖 エントリーサイズ ゲット! »