« 千丈寺湖 エントリーサイズ ゲット! | トップページ | 千丈寺湖 またニゴイか・・・・ »

2011年10月16日 (日)

淀川 80~90台が釣れている

淀川は連敗続きのため Blog には書き込んでいないのですが、自転車で気軽に通えるだけに時々出掛けています。
いつも夜明けごろから3~4時間。
アタリを見る事もなく惨敗の繰り返しなのですが、その淀川でも最近は時々80~90台が釣れています。
特に先週は仕掛けを投げ込んだ付近でメーター級がもじったりと、大物の気配はプンプン!
常連さん達もそれは認識しており、
「メーターがおる」
「この秋はここで粘って、メーターを釣る」

と気合が入っている人も居ます。

そんな状況の中で駄目元が悩んでいるのがフィーディング、いわゆる撒き餌です。
ある人はダンゴをドンドン投げ込み、ある人はボイリーをパラパラパラパラ撒いて時々結果を出しています。
それに比べて駄目元は始めにPVAバッグで投げ込んだきり、そのままアタリを待っています。
当然撒かないよりは撒いた方が良いとは思ってます。
ただ他の人が撒いている量を見ていると、貧乏性の駄目元にはそこまで出来ません。
何たって経済的に無理!σ(^_^;)アセアセ...

例えば雑誌やネットを見ると、始めにボイリーを1~2kg撒くと書かれている記事の多い事。
またボイリーを撒いてる常連さんは、駄目元の在庫量よりも多くのボイリーを持参しています。
しかも、
「これ良く釣れるから使ってみて」
と、惜しげもなくボイリーを分けてくれました。
「えっ? そんなにも」
ざっと駄目元の2~3ヶ月分。
有り難い事ですが、感覚が違い過ぎます(^^ゞポリポリ

う~~ん、やっぱり結果を出すにはケチったらダメか!
でも余り嫁さんに迷惑も掛けられないし、安上がりのエサをあれこれ考えているんだけど・・・・
すみません、何だかしょぼい話になってしまいました_(^^;)ツ アハハ

|

« 千丈寺湖 エントリーサイズ ゲット! | トップページ | 千丈寺湖 またニゴイか・・・・ »