« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月19日 (火)

紀の川 死ぬ思いまでして

紀州野鯉の会のメンバーから紀の川での夜釣りに誘われ、17(日)の夜から出かけて来ました。
結果は6人の参加で70前後を5本!
残念ながら駄目元はボーズでしたが、全体的には予想していたような結果でしたV(^0^)

元々この3連休は久しぶりに地元の淀川での釣りを予定していたものの、暑いしほとんど釣果も望めないし・・・・
そんな時に紀の川の夜釣りへのお誘いです。
あれこれと用事があり多少は迷ったのですが、紀の川の方が少しでも釣果が望めるとの判断から紀の川を選択しました。
まぁ、誘ってもらっている内が華ですから(^^ゞポリポリ

釣りは夕方からとの事でしたが、何だかんだと駄目元が到着したのは 20:00頃。
道路沿いから見える川岸には明かりが見え、既にメンバー達が集まっている事がうかがえます。
早速メンバー達に挨拶し、竿の出せる場所を見てまわり準備を始めました。

場所は紀の川の中流域、小田井の堰。
この場所は手前はコンクリートの護岸で途中に1段か2段の棚があり、対岸に向かい浅くなっています。
と言う事で狙うポイントは足元の棚の上か少し投げ込んだ最深部か、それとも対岸の方へ遠投するのか・・・・
はい、駄目元には分かりません。
適当に遠近に分けて投げ込みました。
あとは運の無い駄目元が、運任せです(^^ゞポリポリ

仕掛けを投げ込むと、それからはビールを片手にワイワイ・ガヤガヤ!
釣りがメインなのか飲み会がメインなのか、このように出来るのも鯉釣りの魅力です(^ー^* ) フフ♪
そして 22:30頃。
一台のセンサーが反応し「誰のや」と言う中で、Tみ氏がスクッと立ち上がりました。
掛かった竿は離れた場所にあり、走るほどではないものの皆が急ぎ足で竿の元に!
「何か掛かってるけど、鯉かどうか分からん」
と言う中で上がって来たのは第1号の75cm

Dsc06975

話しによると、Tみ氏なりに狙いを付けた場所でのヒットだそうです。
ウ~~ン、駄目元のように適当に投げ込むのとはレベルが違うって事ですか!(^^ゞポリポリ

次に来たのは日付が変わった 00:15頃。
小さな水路から水が流れ落ちている場所で竿を出していたF井氏です。
センサーが反応し皆が見に行くと、どうも空アタリだったようです。
ところがその横で別の竿にヒットし73cmが釣れたあと、01:30頃に再びF井氏に70cmがヒットしました。

Dsc06976 Dsc06979

その後は各自車に分かれて寝ていたのですが、04:00頃から駄目元は女子サッカーW杯が気になって気になって・・・・
あいにくワンセグなどのTVが無いだけに、インターネットの試合速報しか情報を得る事ができません。
これが60秒ごとの更新という事なんですが、じれったくてイライラしていました_(^^;)ツ アハハ
そして最後に日本が初優勝との文字を見つけた瞬間、車の中で一人ガッツポーズです。
「やったぜ、ニッポン!」
\(~o~)/ バンザイ!

そんな日本の初優勝に喜んでいた 06:30頃、F川氏が60台を釣ったそうです。
駄目元はサッカーに夢中で、全く気づきませんでした(^^ゞポリポリ

夜中からポツポツ降り始めていた雨は、朝からは本降りになりました。
そんな中で駄目元は用事があるため、07:30頃から片付け始めました。
丁度その時、またまたF井氏に3本目の鯉がヒットし70cmが釣れました。

Dsc06981

駄目元は先に帰ったので、確認したのはここまでです。
その後、更に釣れたのかどうか・・・・
とにかく駄目元はアタリを見る事もなく終わり、メンバー達が釣り上げる鯉をカメラに収めるしかありませんでした(^^ゞポリポリ

最後に、タイトルの「死ぬ思い」です。
それは・・・・

暗くなってから現地に着いた駄目元は、土手の上の道路に車を止め川岸まで道具を運んでいました。
一方メンバー達は川岸まで車を乗り入れ、横付けしています。
そこで駄目元も川岸まで車を乗り入れる事にし、狭い草の生い茂った坂道をバックで降りる事にしました。
その時不覚にも脱輪してしまい、車が大きく傾いたのです。
その瞬間の恐怖!
このまま車は横転し、土手をころがり落ち川底へ沈むと思ったのです。
幸いな事に車はそれ以上は傾かなかったのですが、それでもころがり落ちる恐怖心が襲ってきます。

更に恐る恐る前進しようにも、4駆なのにタイヤが空転し身動きがとれず万事休す!
仲間の車で牽引してもらいようやく脱出した後も、今度はビビッてしまいなかなかバックで降りる事ができません。
ようやく川岸まで降りると、今度は両ひざがガクガク震えだし暫くは止まりませんでした。
本当に最後ってこんな時なんだな、と思ったのです(^^ゞポリポリ
とにかく、無事でなりよりでした(^。^;)ホッ!

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »