« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月27日 (月)

紀の川 第20回一本勝負鯉釣り大会

26(日)は、紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会に参加してきました。
毎度の事ながらほとんど釣果のない、いつも寒~~い内容の例の大会なんですが、回を重ねて今回で20回目。
良く続いているのが自慢です(^ー^* ) フフ♪
それでいて今回も結果の方はあいかわらず・・・・_(^^;)ツ アハハ

元々今回の大会は 6/12(日)に予定されていたものの、雨による増水で延び延びとなりこの日とになりました。
駄目元にしてみればGW(ゴールデンウィーク)以来の紀の川であり、ついでに大会が始まる時間まで他の場所で竿を出すつもりだったのですが、予定していた出発時間になると大阪は雨!
これで一気にやる気が失せ他の場所での釣りは諦め、ゆっくりと我が家を出発。
それでも久しぶりの紀の川だけに、今まで良くお世話になったポイントがどうなっているのか寄り道する事にしました。

まず、前回GWの時に工事中のため立ち入り禁止になっていたポイントは・・・・
残念ながら、まだ工事中でした。
しかも流れ込みの水路を作り変えるようで、かなり大掛かりな工事をしていました。
う~~ん、あのポイントはどうなってしまうのだろう?

次にここ2~3年ほど全く行かなくなった、もう一つの流れ込みは・・・・
ガ~~~ン!
本流の流れが大きく変わってしまい、完全に取り残された小さな水路になっていました。
当然鯉の姿も無く、そこで竿を出してみようという雰囲気は全くありません。
あれだけお世話になったポイントが、完全につぶれてしまったんですo( _ _ )o ショボーン
これで駄目元にとっての紀の川の2大ポイントが無くなってしまった訳です。
確実に釣るには紀の川だったのに・・・・
これからは、どうしたら良いんだろう?ε-(ーдー) ハァ

とりあえず気を取り直し、ここからはメインの大会です。
大会場所はGW時に竿を出した、南海高野線鉄橋下!
前回のGW時に比べると若干水位が上がっており、その分流れも早くなっています。
駄目元は早い流れが大っっっ嫌い!
仕掛けがなかなか安定せず、おまけに良くゴミが引っかかるからです。
でも条件は皆同じ。
9:00に大会が始まり、8人のメンバーが思い思いの場所で竿を出しました。

狙うポイントは前回同様、対岸に近い比較的水深のある場所。
それだけに仕掛けはもろに水の抵抗を受け、随分と流されます。
う~~ん、気になるけど我慢我慢(^^ゞポリポリ
あとは8本のどの竿にアタリが来るか?
それともいつものように、何事もなく終わるのか?

その後は予想通り、誰にもアタリはなく時間だけが過ぎていきました。
まだ梅雨明けはしていないものの、日差しは厳しく真夏のような暑さ!
ただ風が強かっただけに車の陰などに入れば、まだ過ごしやすかったのが幸いです。
ただアタリがないのが・・・・_(^^;)ツ アハハ

各自が思い思いに時間を過ごしていた 14:00頃、少し離れた場所でF川会長が大きく竿を曲げているのが目に入りました。
周りも何となくざわついているような雰囲気から、どうやら本命の鯉が掛かっている様子です。
「やっと来たか」
「これで優勝は決まりやな」

ちょっと悔しいですがここは大人の対応で素直に喜び、カメラを手にその場へと向かいました。
タモも用意され、さぁこれから・・・・
その時です。
「あ~~~!」
と声を残し、F川会長はがっくりとしゃがみ込みました。
あと数mほどでバレてしまったそうです。
逃がした獲物は80cmほどあったとの事。
当の本人はショックでしょうが、駄目元にしてみれば少しは期待が出て来たというもんです。
早速エサ換えをし「次は俺の所に来いよ」と期待するのは当然な流れ!
だからと言ってアタリが来る訳でもないのですが(^^ゞポリポリ

しかし 16:00頃、駄目元に待望のアタリがやって来たのです。
イスに座りどこを見る訳でもなくぼぉ~~としていた時、駄目元の竿先がガクンと動くのが目に入ったのです。
アタったよなと思っていると、センサーが反応したため同僚のY君も車から飛び出して来ました。
ついに来たかと、竿の所へと駆け出す駄目元。
しかしその後の竿先は静かなもんです。
結局はアタリがあっただけで終わってしまいました。
あ~~せっかくのアタリが・・・・残念!
これが今回の大会の、駄目元が知る全てでした(^^ゞポリポリ

それにしても、あの流れ込みです。
真冬でも確実に釣れる場所として重宝していたのに・・・・
駄目元にしてみれば、どこに行けば鯉が釣れるんだろう?
ボーズ続きなのに、ますます連敗脱出が厳しくなってしまいました。
あ~~あ、困ったもんだ!ε-(ーдー) ハァ

さて、ここで同僚Y君のオマケの話。
Y君は相変わらずダンゴ作りに四苦八苦し、投げた時に良くバラバラにしていました。
竿先が硬い投げ竿のため、遠投しようとするとダンゴが割れやすいのです。
更にリールがしっかりと竿に固定されず、かなり不満を募らせていました。
そこで前々から鯉竿を薦められていた事もあり、帰りに釣具店に立ち寄りついにお取り寄せです。
更にボイリーにも興味があるらしく、Y君も一歩づつ鯉釣りの世界にはまりつつあります。
頑張れY君!
いくらでも応援しますよ~~! (^○^)ファイト!!

|

2011年6月20日 (月)

またまた延期

紀の川での仲間内の大会が、2週続けての延期です。
どれほどの雨量かはわかりませんが、大勢で竿を出せる場所が無いとの事。

一方で地元淀川のいつもの場所は、十分釣りが出来る状態です。
ただ雨のなか自転車での釣行が嫌なだけに、この週末も駄目元は釣りをしていません。
この次期にしては珍しい事です。
とは言うものの淀川での釣果が悪すぎるため、トーンダウンしているのは確かな事(^^ゞポリポリ
車で他の場所に行くにもそれほど見込みもないし、ガソリン代は高いし・・・・
それだけに紀の川を楽しみにしているのに・・・・

次の週末こそ、大会が開かれるよう祈っときます(^^ゞポリポリ

|

2011年6月12日 (日)

淀川 ボーズは続くよ、どこまでも

この週末は釣りには行っていないんですが・・・・
最近全く書き込んでいないので、無理矢理の書き込みですσ(^_^;)アセアセ...
なんたってボーズ続きで、書き込む事が無いんですよ_(^^;)ツ アハハ

さてさて地元の淀川の話しです。
淀川へは4月頃から1~2週間に1度の割合で通っています。
それぞれ早朝から4~5時間ほど竿を出しているのですが、未だにボーズが続いています。
元々あまり釣れる場所ではないのですが、こうもボーズが続くとは・・・・

確信はありませんが、川の状態が例年と違うような気がします。
以前なら底をあさっていた鯉が、今年はまだ見た事がありません。
更に、今年は藻がほとんど生えていないんです。
例年なら藻のきわを狙ったりと、駄目元なりに変化のある場所を狙うのですが・・・・
これは単なる言い訳に過ぎませんけどね(^^ゞポリポリ

いつもの場所がダメになったのか、周りの常連さんもあまり釣れないと嘆いています。
そんな状況が続くだけにチャリーンと鈴が鳴り、アタリがあっただけでも喜んでいるのが現状です。
情け無い事です(^^ゞポリポリ

まぁ、それでも我が家から近いだけに、これからも凝りもせず通いますけどねV(^0^)
さてと・・・・
連敗脱出は、いつになるんだろう?

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »