« 千丈寺湖 最後の最後に | トップページ | あ~転勤 »

2011年4月 9日 (土)

千丈寺湖 ニゴイをエサにして

今回は、同僚Y君の千丈寺湖デビューでした。
以前から日にちを決めていたため、朝方まで雨が残る中を強行です。
駄目元一人なら雨なんて問題にならないのですが、人を釣れて行くとなると無理強いはしたくないだけに気になります(^^ゞポリポリ

現地に着いたのは 05:00過ぎ。
1週間前よりも若干水位が下がっており、ポイントに迷ったあげくいつもの場所になりました。
本来は上手の水深の浅い場所を考えていたのですが、足場が良くて広々としていてバス釣りもしたいと言うY君には丁度良いと思ったのです。

06:00前、小雨がパラつく中で駄目元3本、Y君1本の計4本の竿を並べました。
駄目元はいつもの1本針仕掛けで、2種類のボイリーと食パン。
一方のY君は2本針のラセン仕掛けで、喰わせにイモようかんとドッグフードです。

仕掛けを投げ入れると、Y君は小雨がパラつく中、早速バス釣りを始めていました。
風があり体も冷えるのに、やっぱり若さですかね~~_(^^;)ツ アハハ
一方駄目元はしばらくバス釣りの様子を見ていたのですが、早々に車に非難しました。
Y君との意気込みの違いが現れていますσ(^_^;)アセアセ...

最初のアタリは駄目元のボイリー、続いて駄目元の食パンでしたが、両方とも空アタリで終わりました。
おそらくニゴイの仕業でしょう!
それでも、それを見ていたY君。
「喰って来るんだぁ!」
と、ルアーには全く反応が無いものの俄然やる気を出し、もくもくとルアーを投げていました。

そして10:15頃、ついにY君の竿にアタリがありました。
Y君がエサ換えをし、仕掛けを投げ込んだ直後です。
糸フケを取りセットしたはずなのに、ラインが大きくたるんでいます。
初心者に等しいY君にはその意味が分からず、駄目元が状況を説明した後に仕掛けを上げると、予想通りニゴイが掛かっていました。
それでもY君は喜んで記念撮影です(^^ゞポリポリ
Dsc06827
その後も釣れるのはニゴイばかりで、さすがのY君も、
「もうニゴイは、いらない」
「鯉が釣りたい」

と、うんざりするようになりました。
駄目元の仕掛けと比べると、針の小さいY君の仕掛けには良くニゴイが掛かります。
分かっていた事とは言え、何でもいいから釣らして上げたいとの思いから、あえて何も言わなかったのです(^^ゞポリポリ

そして事件が起きました。
相変わらずルアーには全く反応がない時、またまたY君の竿にニゴイが掛かりました。
Y君は「またニゴイや」と言いながら目の前まで寄せて来た時、ニゴイの直ぐうしろに40cm前後のブラックバスが現れたのです。
Y君が興奮したのは言うまでもありません。
そして有り得ない行動に出たのです。
なんと、針が掛かったままのニゴイをエサにすると言い、そのまま軽く投げ込んだのですヾ(--;)オィオィ

「そんなんで釣れる訳がない!」
「でも、好きなように遊んだら」

と笑っていると、あろー事か急に竿先が絞り込まれラインが引き出されたのです。
焦るY君に、驚く駄目元。
それから10秒ほどで外れてしまったのですが、相手はおそらく先ほどのブラックバスでしょう。
巻き上げたニゴイの体には傷が付いていました。

その後、再びニゴイを釣り上げたY君は2匹目のドジョウを狙い、またまたそのまま投げ込みました。
「まぐれは続かへんよ」
と笑う駄目元。
しかし、な・な・な・何と、まぐれが続いたんです。

ゆっくり引き寄せていたラインがまたまた力強く引き出され、竿が絞り込まれたんです。
あたふたと焦りながら、ドラグを調整するY君。
もう、笑うしかない駄目元。
そして上がった来たのはブラックバスではなく、60cm弱のライギョ!
それでもY君はよほど嬉しかったのか、
「写真、お願いします」
と、催促されました_(^^;)ツ アハハ
Dsc06830

そんなこんなでY君はえらく千丈寺湖が気に入った様子で、
「また誘って下さい」
と、ノリノリでしたV(^0^)

さて・・・・
本命の鯉が釣れなかったのは残念ですが昨日からの雨も早々に止み、Y君もそれなりに楽しんだみたいなので、強行した甲斐がありました。

一方、千丈寺湖の桜はほぼ満開状態。
201104001
昼頃からは青空も見え、湖岸の桜並木も綺麗に映り、いつになく散策の人も多く見られました。
やっぱりこの時期は良いですねぇ~~!
これで鯉が釣れていたら・・・・
まぁ、その内にまた千丈寺湖に行きますよ!V(^0^)

|

« 千丈寺湖 最後の最後に | トップページ | あ~転勤 »