« あ~転勤 | トップページ | 紀の川 第8回紀の川鯉釣り大会 »

2011年4月22日 (金)

千丈寺湖 狙い通り

毎年GWの1,2週間前の週末は、時には金曜日に休みを取るほどの入れ込みようで、千丈寺湖に出向いています。
但しそこまでしても、毎年のように撃沈されているんですけど・・・・
それでも一度だけ大物が釣れ、ネット選手権で10位に入った実績があります( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
そんな訳で毎年なにかと期待するものがあり、あわよくは自己記録更新を狙い、今年も金曜日に休みを取っての釣行です。
その結果80と67をゲットし、今年初の80台を手にしましたъ( ゜ー^) イェー♪

今回は元々金土と一泊二日を予定していたものの、あいにく天気は雨模様。
だからと言って止めるはずもなく木曜の夜に出発し、現地に着いたのは日が変わる少し前でした。

201104005

場所は駄目元にとって、この時期限定のポイントです。
但し現地に行くまでは一抹の不安がありました。
それは・・・・
今年は千丈寺湖の水位がほとんど回復していないため、そのポイントでは浅すぎて釣りにならないのではと思っていたのです。
ところが夜中に現地に着くと、バシャン・バシャンとあちこちで魚が跳ねています。
その正体が鯉なのかフナなのか、はたまたバスなのかは分かりませんが、駄目元のボルテージは一気に急上昇!
早速4本の竿を並べ、ボイリーと食パンでアタリを待ちました。
その時の心境は、
「ひょっとして、今夜はおちおち寝てられないのと違うか?」
そんな夢のような事を思い浮かべ、アタリを待ちました。
ところがいつしか寝てしまい、気が付けば辺りがうっすらと明るくなっていて、結局今回もアタリがないまま朝を向かえてしまいました<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

ここで状況を確認する意味もありエサ換えです。
すると、ボイリーにガメラ(カメですよ)の噛み跡が!
恐れていた事が事実になりました。
しかしこれはある程度は覚悟をしていた事。
めげずに仕掛けを投げ入れ様子を見ていると、早速ボイリーに小さなアタリ。
続いて今度は食パンにアタリがあり、ラインが大きくたるみました。
余りにも早いアタリの正体は、ニゴイかガメラか?
その正体は、過去最大級のガメラでした。
この瞬間、一気にやる気を失せたのは言うまでもありませんε-(ーдー) ハァ

それでもあちこちでバシャバシャと魚が暴れまわっています。
明るくなりその正体を確かめると、紛れも無く鯉でした。
それも、あまり経験がないほどの数です。
あれだけ居るんだったら粘れば釣れるはずと、逆に勇気を振り絞り頑張る事に(大袈裟かな?)
更に幸いな事に後にも先にもガメラが釣れたのは、この1回だけでした(^。^;)ホッ!

さてさて・・・・
明るくなれば、千丈寺湖では駄目元恒例のウキ釣りです。
暇つぶしにニゴイでも釣りながら、ついでに本命の竿も横目でチェックです。
と言う事でウキ釣りの準備をしている時でした。

06:00頃、突然センサーと同時にジャ~~~とラインを引き出すクリック音が響きます。
「おっと、ついに来た」
「これや、これや」
「これを、待ってたんや」

掛かったのはソース・ボイリー!

竿は左端だったのですが鯉は一機に右側へ走り、隣のラインと交差しています。
何とか隣の竿の下を潜らせ対処したものの、更に次のラインを越えて行き・・・・
明るい日中だから何とか対処できるものの、これが暗い夜中だったら大変です。
欲張って4本も並べた事による、ちょっとした罰ですね(^^ゞポリポリ

手元まで引き寄せて来ると80前後を確信しました。
となると、これまで60前後しか経験の無い三角タモでの、初めての大物の取り込みです。
これで無事にすくい上げられるのか?
結果はワンピースのタモほどの信頼感は無いにせよ、それほど心配する事もないと感じました。

201104003
計測の結果はジャスト80cm
自己記録更新にはほど遠いものの、80は駄目元にとっては大物です。
ましてや今年はこれまで60台止まりだっただけに、満足・満足(⌒▽⌒) アハハ!

その後はアタリも無く時間だけが過ぎていきます。
一方のウキ釣りの方も全くアタリが無く、さすがに嫌気がさし早々に止めました。
それでも相変わらずあちこちでバシャバシャとやっています。
いっその事、バシャバシャのもっと近くへ移動しようかとも考えました。

ウキ釣りを止めた後は竿の後ろにイスを置き、センサーに頼るのではなく小さなアタリを見逃さず、状況を確認しようとしました。
ところがニゴイやガメラの小さいアタリもほとんど無く、いつしか睡魔に襲われるようになったため車で寝る事にしました。

09:00過ぎ、イスをたたんで車へと向かっている時にセンサー・オン!
と同時にジャ~~~とラインが引き出されるクリック音。
掛かったのは食パンです。
これまた隣のラインと交差しながらも、無事に取り込みました。
この場所は水深が浅いだけに直ぐに横に走り、隣と交差してしまうのでしょうか?
ほんと、夜だったら大変です。

201104004
2本目は67cm
この時、もう直ぐ雨が降るのが分かっていただけにこれで納竿にしようかと、少し迷いました。
しかし「粘れば、また釣れる」と、欲の方が勝ったんです(^^ゞポリポリ

その後あまりにも眠たいため車の中で寝ていると、今度は雨の音で起こされました。
予報通りに雨が降ってきたのです。
おまけに2本目以降は全くアタリがありません。
あのバシャバシャも随分と鳴りを潜め、エサのボイリーも何の変化も無く上がってきます。
雨の影響なんでしょうね。

となると、さてどうしたものか?
携帯で土曜日の天気予報を見ると、雨に強風。
雨だけなら続けていたのかもしれませんが、強風が重なった時点で金曜日で止めることにしました。
それもこれもジャストですが80台が釣れた事による満足感。
おまけにプラスもう1本。
駄目元には十分です(^ー^* ) フフ♪

さて、駄目元的情報です。
千丈寺湖の水位は相変わらず低いものの、返ってポイントが絞り込みやすくなっています。
なので、今がチャンスだと思います。

ただスケジュール的に駄目元は暫く千丈寺湖に行けそうにありません。
残念!

|

« あ~転勤 | トップページ | 紀の川 第8回紀の川鯉釣り大会 »