« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月22日 (金)

千丈寺湖 狙い通り

毎年GWの1,2週間前の週末は、時には金曜日に休みを取るほどの入れ込みようで、千丈寺湖に出向いています。
但しそこまでしても、毎年のように撃沈されているんですけど・・・・
それでも一度だけ大物が釣れ、ネット選手権で10位に入った実績があります( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
そんな訳で毎年なにかと期待するものがあり、あわよくは自己記録更新を狙い、今年も金曜日に休みを取っての釣行です。
その結果80と67をゲットし、今年初の80台を手にしましたъ( ゜ー^) イェー♪

今回は元々金土と一泊二日を予定していたものの、あいにく天気は雨模様。
だからと言って止めるはずもなく木曜の夜に出発し、現地に着いたのは日が変わる少し前でした。

201104005

場所は駄目元にとって、この時期限定のポイントです。
但し現地に行くまでは一抹の不安がありました。
それは・・・・
今年は千丈寺湖の水位がほとんど回復していないため、そのポイントでは浅すぎて釣りにならないのではと思っていたのです。
ところが夜中に現地に着くと、バシャン・バシャンとあちこちで魚が跳ねています。
その正体が鯉なのかフナなのか、はたまたバスなのかは分かりませんが、駄目元のボルテージは一気に急上昇!
早速4本の竿を並べ、ボイリーと食パンでアタリを待ちました。
その時の心境は、
「ひょっとして、今夜はおちおち寝てられないのと違うか?」
そんな夢のような事を思い浮かべ、アタリを待ちました。
ところがいつしか寝てしまい、気が付けば辺りがうっすらと明るくなっていて、結局今回もアタリがないまま朝を向かえてしまいました<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

ここで状況を確認する意味もありエサ換えです。
すると、ボイリーにガメラ(カメですよ)の噛み跡が!
恐れていた事が事実になりました。
しかしこれはある程度は覚悟をしていた事。
めげずに仕掛けを投げ入れ様子を見ていると、早速ボイリーに小さなアタリ。
続いて今度は食パンにアタリがあり、ラインが大きくたるみました。
余りにも早いアタリの正体は、ニゴイかガメラか?
その正体は、過去最大級のガメラでした。
この瞬間、一気にやる気を失せたのは言うまでもありませんε-(ーдー) ハァ

それでもあちこちでバシャバシャと魚が暴れまわっています。
明るくなりその正体を確かめると、紛れも無く鯉でした。
それも、あまり経験がないほどの数です。
あれだけ居るんだったら粘れば釣れるはずと、逆に勇気を振り絞り頑張る事に(大袈裟かな?)
更に幸いな事に後にも先にもガメラが釣れたのは、この1回だけでした(^。^;)ホッ!

さてさて・・・・
明るくなれば、千丈寺湖では駄目元恒例のウキ釣りです。
暇つぶしにニゴイでも釣りながら、ついでに本命の竿も横目でチェックです。
と言う事でウキ釣りの準備をしている時でした。

06:00頃、突然センサーと同時にジャ~~~とラインを引き出すクリック音が響きます。
「おっと、ついに来た」
「これや、これや」
「これを、待ってたんや」

掛かったのはソース・ボイリー!

竿は左端だったのですが鯉は一機に右側へ走り、隣のラインと交差しています。
何とか隣の竿の下を潜らせ対処したものの、更に次のラインを越えて行き・・・・
明るい日中だから何とか対処できるものの、これが暗い夜中だったら大変です。
欲張って4本も並べた事による、ちょっとした罰ですね(^^ゞポリポリ

手元まで引き寄せて来ると80前後を確信しました。
となると、これまで60前後しか経験の無い三角タモでの、初めての大物の取り込みです。
これで無事にすくい上げられるのか?
結果はワンピースのタモほどの信頼感は無いにせよ、それほど心配する事もないと感じました。

201104003
計測の結果はジャスト80cm
自己記録更新にはほど遠いものの、80は駄目元にとっては大物です。
ましてや今年はこれまで60台止まりだっただけに、満足・満足(⌒▽⌒) アハハ!

その後はアタリも無く時間だけが過ぎていきます。
一方のウキ釣りの方も全くアタリが無く、さすがに嫌気がさし早々に止めました。
それでも相変わらずあちこちでバシャバシャとやっています。
いっその事、バシャバシャのもっと近くへ移動しようかとも考えました。

ウキ釣りを止めた後は竿の後ろにイスを置き、センサーに頼るのではなく小さなアタリを見逃さず、状況を確認しようとしました。
ところがニゴイやガメラの小さいアタリもほとんど無く、いつしか睡魔に襲われるようになったため車で寝る事にしました。

09:00過ぎ、イスをたたんで車へと向かっている時にセンサー・オン!
と同時にジャ~~~とラインが引き出されるクリック音。
掛かったのは食パンです。
これまた隣のラインと交差しながらも、無事に取り込みました。
この場所は水深が浅いだけに直ぐに横に走り、隣と交差してしまうのでしょうか?
ほんと、夜だったら大変です。

201104004
2本目は67cm
この時、もう直ぐ雨が降るのが分かっていただけにこれで納竿にしようかと、少し迷いました。
しかし「粘れば、また釣れる」と、欲の方が勝ったんです(^^ゞポリポリ

その後あまりにも眠たいため車の中で寝ていると、今度は雨の音で起こされました。
予報通りに雨が降ってきたのです。
おまけに2本目以降は全くアタリがありません。
あのバシャバシャも随分と鳴りを潜め、エサのボイリーも何の変化も無く上がってきます。
雨の影響なんでしょうね。

となると、さてどうしたものか?
携帯で土曜日の天気予報を見ると、雨に強風。
雨だけなら続けていたのかもしれませんが、強風が重なった時点で金曜日で止めることにしました。
それもこれもジャストですが80台が釣れた事による満足感。
おまけにプラスもう1本。
駄目元には十分です(^ー^* ) フフ♪

さて、駄目元的情報です。
千丈寺湖の水位は相変わらず低いものの、返ってポイントが絞り込みやすくなっています。
なので、今がチャンスだと思います。

ただスケジュール的に駄目元は暫く千丈寺湖に行けそうにありません。
残念!

|

2011年4月13日 (水)

あ~転勤

この4月に配属部署が変わりました。
入社以来20数年、駄目元にとって初めての部署移動です。
本来は 4/1からだったんですが、引継ぎなどがあり今週からとなりました。

さてと・・・・
最大の問題は通勤時間。
これまでは自転車で10分だったのが、1時間半ですよ!
おまけに、今まで通っていた会社の前を通って駅に向かうんです。
移動の名目は何であれ、これは旨いこと追いやられた感じです_(^^;)ツ アハハ
勘弁してほしいわ!ε-(ーдー) ハァ

実は駄目元は通勤通学を含め、これまで全て自転車圏内だったんです。
それが電車に揺られる事1時間。
という訳で生活のリズムが変わり、除々に疲れが溜まって来ているのが分かります。
これからは今までのように週末に無茶をする事が出来なくなるかな?

|

2011年4月 9日 (土)

千丈寺湖 ニゴイをエサにして

今回は、同僚Y君の千丈寺湖デビューでした。
以前から日にちを決めていたため、朝方まで雨が残る中を強行です。
駄目元一人なら雨なんて問題にならないのですが、人を釣れて行くとなると無理強いはしたくないだけに気になります(^^ゞポリポリ

現地に着いたのは 05:00過ぎ。
1週間前よりも若干水位が下がっており、ポイントに迷ったあげくいつもの場所になりました。
本来は上手の水深の浅い場所を考えていたのですが、足場が良くて広々としていてバス釣りもしたいと言うY君には丁度良いと思ったのです。

06:00前、小雨がパラつく中で駄目元3本、Y君1本の計4本の竿を並べました。
駄目元はいつもの1本針仕掛けで、2種類のボイリーと食パン。
一方のY君は2本針のラセン仕掛けで、喰わせにイモようかんとドッグフードです。

仕掛けを投げ入れると、Y君は小雨がパラつく中、早速バス釣りを始めていました。
風があり体も冷えるのに、やっぱり若さですかね~~_(^^;)ツ アハハ
一方駄目元はしばらくバス釣りの様子を見ていたのですが、早々に車に非難しました。
Y君との意気込みの違いが現れていますσ(^_^;)アセアセ...

最初のアタリは駄目元のボイリー、続いて駄目元の食パンでしたが、両方とも空アタリで終わりました。
おそらくニゴイの仕業でしょう!
それでも、それを見ていたY君。
「喰って来るんだぁ!」
と、ルアーには全く反応が無いものの俄然やる気を出し、もくもくとルアーを投げていました。

そして10:15頃、ついにY君の竿にアタリがありました。
Y君がエサ換えをし、仕掛けを投げ込んだ直後です。
糸フケを取りセットしたはずなのに、ラインが大きくたるんでいます。
初心者に等しいY君にはその意味が分からず、駄目元が状況を説明した後に仕掛けを上げると、予想通りニゴイが掛かっていました。
それでもY君は喜んで記念撮影です(^^ゞポリポリ
Dsc06827
その後も釣れるのはニゴイばかりで、さすがのY君も、
「もうニゴイは、いらない」
「鯉が釣りたい」

と、うんざりするようになりました。
駄目元の仕掛けと比べると、針の小さいY君の仕掛けには良くニゴイが掛かります。
分かっていた事とは言え、何でもいいから釣らして上げたいとの思いから、あえて何も言わなかったのです(^^ゞポリポリ

そして事件が起きました。
相変わらずルアーには全く反応がない時、またまたY君の竿にニゴイが掛かりました。
Y君は「またニゴイや」と言いながら目の前まで寄せて来た時、ニゴイの直ぐうしろに40cm前後のブラックバスが現れたのです。
Y君が興奮したのは言うまでもありません。
そして有り得ない行動に出たのです。
なんと、針が掛かったままのニゴイをエサにすると言い、そのまま軽く投げ込んだのですヾ(--;)オィオィ

「そんなんで釣れる訳がない!」
「でも、好きなように遊んだら」

と笑っていると、あろー事か急に竿先が絞り込まれラインが引き出されたのです。
焦るY君に、驚く駄目元。
それから10秒ほどで外れてしまったのですが、相手はおそらく先ほどのブラックバスでしょう。
巻き上げたニゴイの体には傷が付いていました。

その後、再びニゴイを釣り上げたY君は2匹目のドジョウを狙い、またまたそのまま投げ込みました。
「まぐれは続かへんよ」
と笑う駄目元。
しかし、な・な・な・何と、まぐれが続いたんです。

ゆっくり引き寄せていたラインがまたまた力強く引き出され、竿が絞り込まれたんです。
あたふたと焦りながら、ドラグを調整するY君。
もう、笑うしかない駄目元。
そして上がった来たのはブラックバスではなく、60cm弱のライギョ!
それでもY君はよほど嬉しかったのか、
「写真、お願いします」
と、催促されました_(^^;)ツ アハハ
Dsc06830

そんなこんなでY君はえらく千丈寺湖が気に入った様子で、
「また誘って下さい」
と、ノリノリでしたV(^0^)

さて・・・・
本命の鯉が釣れなかったのは残念ですが昨日からの雨も早々に止み、Y君もそれなりに楽しんだみたいなので、強行した甲斐がありました。

一方、千丈寺湖の桜はほぼ満開状態。
201104001
昼頃からは青空も見え、湖岸の桜並木も綺麗に映り、いつになく散策の人も多く見られました。
やっぱりこの時期は良いですねぇ~~!
これで鯉が釣れていたら・・・・
まぁ、その内にまた千丈寺湖に行きますよ!V(^0^)

|

2011年4月 2日 (土)

千丈寺湖 最後の最後に

Dsc06821

今年初めての千丈寺湖!

千丈寺湖へは前々から行こうとしていたものの、寒いやら都合が悪くなるやらでこの日になりました。
で、行くと決まればいつもの如く夜中から。
寝てる間に釣れればラッキーですからね_(^^;)ツ アハハ

00:00過ぎに現地に着くと、当然のように人影はありません。
ポイントは選り取り見取りです。
しかし思ったほど水位は回復しておらず、元々上手の方を予定していたものの迷った挙句、結局はいつもの場所に落ち着きました。
早速2個のロッドポッドを用意し、それぞれ2本づつの計4本の竿を並べました。
エサは3種類のポップアップ・ボイリーと食パンです。
食パンはエサ持ちが悪くジャミに弱いのが難点ですが、駄目元的には一番当たりが多いので重宝していますV(^0^)

01:00頃には仕掛けを投げ入れ、後はセンサーが反応するのを待つだけなのですが、結局何事も無く朝を迎えました。
寝ている間に釣れたらって、ちょっと虫が良すぎますね_(^^;)ツ アハハ

05:30頃、エサ持ちの悪い食パンだけエサ換えです。
そして 06:30頃、ついにセンサー・オン!
「来たぁ~~~!」
「やっぱり食パンや」

と喜んだものの、これは空アタリで終わりました(^^ゞポリポリ

それからは千丈寺湖恒例の、リールを使ったウキ釣りを始めました。
風はほとんどなく、絶好の釣り日和。
ほとんど変化のないウキをボォ~~と眺め、たまにアタリがあった時にビシッと合わす!
これがちょっとしたストレス発散になるんですね(^ー^* ) フフ♪

と言いながらボォ~~とし過ぎていて、ほとんど合いません(^^ゞポリポリ
なぜアタリが来る時は、集中力が切れている時が多いのでしょうかねぇ・・・・σ(^_^;)アセアセ...

ウキ釣りをしていた時、目の前に40前後のブラックバスが目に入りました。
バスはジッとしていたので目の前に仕掛けを落とすと興味があるらしく反応し、中層でオモリを引くと追いかけて来るんです。
それも3回も!
もしかしてルアーがあれば、高い確率で釣れていたのかも?(^^ゞポリポリ

10:00頃、浮き釣りもあまり釣れない上に睡魔が襲ってきたため、車で寝る事にしました。
「果報は寝て待て」
ちょっと意味が違うか!_(^^;)ツ アハハ

その後も何の変化も無いまま、終了予定の 14:00となりました。
実はもう少し粘りたかったのですが、嫁さんに頼まれた事があったので仕方がありません。
順番に片付け始め、2本の竿と1個のロッドポットの1セットを片付け終わった時、なぜかセンサーの受信機も片付けようとしたのです。
そして受信機のスイッチを切ろうとしたまさにその瞬間、ピピピピピッとセンサーが反応しました。
始めは誤動作かと思ったぐらい、絶妙のタイミングでした。
ほんの少しでも早く切っていたら、アタリに気付かなかったかもしれません。
それでも始めはニゴイかなと様子を見ていると、次にジィ~~・ジィ~~とラインを引き出すクリック音が聞こえて来ました。

「やったぁ~~、鯉や!」
「最後の最後に来たか」

ようやくのアタリに嬉しさも込み上げ、竿の元へと走りました。
掛かったのはチョコレート・モルトのポップアップ。
仕掛けを投げ入れてから7時間後の事でした(^ー^* ) フフ♪

竿を持った感触では60~70台!
型には関係なく、ようやく鯉が掛かった事に素直に喜びました。
暫くすると余裕もでき、
「周りの人は気付いたかな?」
「片付けてると思ってるのと違うかな?」
「鯉が掛かってるんやで!」

と、顔がにやけていたと思います(^ー^* ) フフ♪

ところがそんな邪(よこしま)な考えが頭の中を横切った時、罰が当たったかのようにフワ~~と軽くなりました。
「えぇ~~~!」
「嘘やろ」
「ばれたんか?」
「・・・・」

最後の最後に訪れた幸せが、あっと言う間に逃げて行きました。
ショックですε-(ーдー) ハァ

せっかく鯉が掛かったのにぃぃぃぃ~~~~!

やり場のないこの気持ちは、一体どこに向ければ良いのでしょうか?
それでも時間と共に落ち着いてくると、ばらしたとはいえ逆に鯉が掛かった事が嬉しくなってきました。
これを切欠(きっかけ)に、千丈寺湖詣でが始まるかもしれません。
こうなれば、とにかくリベンジするしかないでしょう!V(^0^)

<追記>
帰りに千丈寺湖から車で10~15分ほどの場所にある、小山ロール(ロールケーキ)で有名なパティシエ・エスコヤマに寄って来ました。
嫁さんが必ず買って来てと言うもんで、この駄目元が30分以上も並んで手に入れました。
まぁ逆にこれをネタにすれば、千丈寺湖に行きやすくなるでしょう!_(^^;)ツ アハハ

時間が掛かった分、帰りはさっさと帰ろうと高速を走っていると、なんと事故渋滞!
「え~~、意味ないじゃん」
「逆に遅くなってるやん」
「高速代、払い戻しせぇ!」

最後になって Blog に書き込むネタが出来た、今回の釣行でした(^^ゞポリポリ

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »