« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月25日 (土)

淀川 運がないだけ?(笑)

釣れても釣れなくても、結果を求めず地元の淀川へ!
そして案の定、アタリを見る事もなくボーズで終わりました(^0^)/ ギャハハ

前回は紀の川で小さいながらも釣果があったので、暫くはボーズが続いても余裕で釣りが出来ます_(^^;)ツ アハハ
そんな訳で、夜明け前から淀川のいつもの船着場横へ!
今年は例年になく藻の繁殖が少ないため、釣り人にとっては好都合です。

201009027 いつものように3本の竿を並べ終えると、あとは買い換えて間が無い携帯電話(スマートフォン)をいじくりながら時間を潰します。
予断ですがこのスマートフォン、欠点はバッテリーの消費が激しい事です。
車があるならそこから充電が出来るものの、自転車での釣行では充電方法を持ち合わせていないので、バッテリーの残量を気にしながらの操作になるんです。

話を戻して釣りの方ですが、アタリもなく何の変化もないまま時間が過ぎて行きます。
そんな時「ちょっと投げさしてな!」と、常連さんとヘラ師の二人が横にやってきました。
聞くところによるとヘラ師が話し込んでいる隙に竿を持って行かれたそうで、その竿が駄目元の前方70~80mぐらいのところに浮かんでいるんです。
仕掛けを投げても届かない!
しかもどうやら魚は付いているらしく竿はゆっくりと移動し、やがて手の届かないはるか前方へと消えていきました。
しばらくするとまた目の前に現れ、最終的にはレガッタ(漕艇)の練習をしている人達のボートで回収することができました。
駄目元も竿を持って行かれた経験があるんですが、やっぱり如何なる時も油断は禁物ですね。

またまた釣りの話から少しそれているのですが、こんな事しか書き込む事がなくて・・・・
何たって、アタリも見る事のないボーズですからσ(^_^;)アセアセ...

しかし、最後に常連さんがバラしたという事を付け加えときます。
という事で決して釣れない訳じゃなくて、運が良ければ釣れるんです。
ただ駄目元に運が無いだけなんです(ホンマかいな?)_(^^;)ツ アハハ

|

2010年9月23日 (木)

紀の川 土砂降り & カミナリにも負けず

今回は雨と分かったいたため車の横付けができて、確実に釣果も期待できる紀の川のいつもの流れ込みへ!
そして土砂降りにカミナリという最悪の状況の中で、小さいながらも5本釣る事ができました。
この場所で5本という結果はイマイチなんですが、久々の釣果だけにとりあえず良しとしましょう!(^^ゞポリポリ

駄目元にとって、この前の3連休からようやく本格的に後半戦がスタートしたにも関わらず、せっかくの休日が雨とは・・・・ヾ(--;)オィオィ
雨と分かっていてわざわざ自転車で淀川へは行ってられないし、久々に紀の川のいつもの流れ込みで釣る事にしました。
この場所なら駄目元でも、確実に釣果が期待できますからね。
それに、紀の川での仲間内の年間大物賞も狙わなければなりません( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

現地に着いたのは 22:00過ぎ。
まだ雨は降っていなかったものの、やはりあの天気予報では釣り人は居ないみたいですね_(^^;)ツ アハハ

早速川の様子を伺うと流れ込みの水量は少なく本流もほとんど流れていないような状況で、おまけに鯉の反応もありません。
それでもこの場所なら釣れるだろうと、 22:45頃には食パンのみのブッコミで3本の竿を並べました。
そして 23:00頃、早くもセンサーが反応です。
ウ~~ン、久々に聞くセンサーの音。
駄目元にとってこの瞬間は至福の時です。
201009015_2 そして上がって来たのは58cmの鯉っ子でした。
この場所の平均的なサイズといったところでしょうか?
以前はいとも簡単に70台,80台が釣れていたのに・・・・
まぁ、欲を出しても仕方がありません。
小さくても、久々の鯉です。
ここは素直に喜びましょうV(^0^)

さてさて、こうも早く釣れると今回も爆釣モードかと期待が膨らみます。
しかしいつものパターンでその後は全くアタリが無く、夜明け近くになりました( ̄へ ̄|||) ウーム

04:30頃、駄目元的に一番期待する時間帯がやってきたのですが、この頃になると遠くでカミナリがフラッシュのように光り、ゴロゴロと音が聞こえてくるようになりました。
ヤバイな! と思っていたところ、暫くすると生暖かい強い風が吹き始めました。
こうなると躊躇(ちゅうちょ)してられません。
直ぐに3本とも仕掛けを上げ、車の中で待機です。
暫くすると土砂降りの雨と、ピカ! ゴロゴロのカミナリです。
危ない、危ない!
こんな状況で釣りをしていると、下手をすると新聞沙汰になってしまいます_(^^;)ツ アハハ

30分ほどすると雨も止み、カミナリも遠ざかりました。
ようやく釣りが再開できます。
ところがこの土砂降りの影響で一気に流れ込みの水量が増え、大量のゴミが流れて来ました。
もう釣りが出来る状況ではありません。
直ぐにゴミが引っかかります。
しかし、わざわざ紀の川まで来てこのまま帰る訳にもいきません。
もう諦めムードで少しでも流れの緩い所へと仕掛けを入れ、釣りは続けましたε-(ーдー) ハァ

07:30頃、気が付けば流れ込みの水量も随分減り、ゴミも余り引っ掛からなくなりました。
この頃になると、鯉があちこちで姿を見せてくれます。
201009016 さらに流れ込みの支流へと、ちょっとした滝昇りを繰り返しています。
「良し、何とか釣れそうや」
そう思った矢先、またまた土砂降りの雨とカミナリのため、釣りは一時中断です。
そして雨が上がったあと、流れ込みにはまたまた大量のゴミが流れていましたε-(ーдー) ハァ

09:30頃、ようやく釣りが出来るような状態となり、10:00過ぎに本日の2本目57cmが釣れました。
今回は1本しか釣れないととっくに諦めていただけに、小さくても顔は笑っていたと思います(^^ゞポリポリ

それからもゴミが引っ掛かりセンサーが鳴らされる事がたびたびあったのですが、その後50台を3本追加する事ができました。
しかし良く良く考えれば、わざわざ紀の川まで行って、カミナリに怯え、ゴミと悪戦苦闘しながら50台を5本。
苦労の割には、報われないですねσ(^_^;)アセアセ...

まぁ、それでも久々の釣果です。
って言うか、駄目元はこの場所でなけりゃ釣果が望めません。
ようするに誰でも釣れる場所なんですよ(^0^)/ ギャハハ

|

2010年9月20日 (月)

淀川 ようやく釣れたのはニゴイ

連休中に1本釣れれば、それでOK!
そんな謙虚な気持ちで3日間通ったものの、釣れたのはニゴイだけ。
2ヶ月ぶりの淀川ながら、5月に釣って以来またまた連敗地獄にはまり込んでいます(^^ゞポリポリ
目の前では時々顔を見せてくれているのに、一体何が気に入らないんでしょうねo( _ _ )o ショボーン

日中はまだまだ暑いものの朝晩は随分と涼しくなり、こうなりゃ釣りに行くしかないでしょう!
てな具合に、この3連休は地元の淀川と決めていました。
ボーズは覚悟の上とはいえ、3日間通えば1本ぐらいは何とかなるだろうとの思いがあったんです。

初日、18(土)の 03:00過ぎにいつもの船着場横に到着。
久しぶりなだけに、心配なのは草がボーボーになっている事。
ところが誰かが刈ってくれたのかな?
伸びてはいるものの邪魔になるほどではなく、まずは一安心。

次は水中の藻です。
例年なら水面を覆いつくし釣りが出来る状態ではないのですが、驚いた事に今年はほとんどありません。
まぁ、春から夏にかけて今年は藻が少ないと感じてはいたのですが、一体何が原因なんでしょうね?
とにかくラッキーです。
早速準備に取り掛かり、 04:00頃にはいつものようにポップアップボイりー2本と食パンの合計3本の竿を並べました。

そして 05:00頃、鈴がチャリーンと鳴りました。
鳴っただけです。
ラインは引き出されません(^^ゞポリポリ
まぁ、ニゴイか何かでしょう。
とにかくアタリがあったんだから、良しとしときましょう!_(^^;)ツ アハハ

08:30頃、陽が上りだすとともに暑くなってきたので、予定通りここで納竿です。
そして仕掛けを上げてみると、比較的硬いポップアップボイりーにカメの噛み跡が・・・・
最近はあちこちでカメの話を聞くけど、まさか淀川本流で被害に遭うとはね<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...

二日目、ちょっと気合が入り18(土)の 23:00頃には竿を並べていました。
初日にニゴイとは思いつつもアタリがあっただけに、夜釣りだともしかしてと、ちょっと期待していたんです_(^^;)ツ アハハ
それに、駄目元的には夜釣りじゃないと釣れそうな気がしないんです(^^ゞポリポリ

そして 23:30頃、早くも期待通りにアタリがあり、鈴がチャリーンと鳴りました。
ハイ! 今回も鈴が鳴っただけで、あとは何の変化もありません。
それでもアタリがあっただけに、次に期待してしまいます。
しかしその後は何の変化もなく、次にアタリがあったのは 05:00頃でした。
これまた鈴が鳴っただけで終わりですヾ(--;)オィオィ

さらに明るくなって気がつくと、1本のラインがビヨ~~ン・ビヨ~~ンと伸ばされています。
間違いなくカメのアタリです。
もう、勘弁して!
カメに遊ばれるぐらいなら、ニゴイでいいから魚を釣らして!

結局二日目の出来事は、これだけです。
これだけで予定通り 08:30頃になると、二日目の納竿としました(^^ゞポリポリ

三日目、今回は少し落ち着いて 20(月)の 04:00頃に竿を並べました。
そして 06:30頃に待望のアタリです。
鈴が鳴りラインが引き出され、防犯ブザーがピュル・ピュル・ピュル・ピュル!
ついに本命が来たか!
ところが喜び勇んで竿持ったものの、全くファイトしてくれません。
そして、ほぼ無抵抗状態で上がって来たのは30cmほどのニゴイでした(^^ゞポリポリ
まあ、とにかく魚は釣れました、魚は!_(^^;)ツ アハハ

結局三日間、合計18時間ほどで釣れたのはこのニゴイ1匹だけでした。
当然本命の鯉を釣りたいんですけど、今回はこれで良しとしましょ!
遊びは遊びです。
これで生計を立てている訳ではないので、また次回に期待すれば良いんです。
と言う事で結果は出なくても、本格的に後半戦の開幕ですV(^0^)

|

2010年9月12日 (日)

夏バテか?

この週末、ほとんど我が家から出る事もなく終わりました。
体調がいまいちで食欲もそれほどもなく、なんだかお疲れモード!
いわゆる夏バテなのかな?
休み前は久々に淀川に釣りに行く気でいたのに・・・・
永らく行ってないので、今ごろは草がボーボーでしょうね( ̄へ ̄|||) ウーム

まぁ、おかげで買って間もないスマートフォンをいじりまくっていました(^^ゞポリポリ
とりあえず「これは!」と思える無料のアプリを次々ダウンロードして、音楽もPCから次々にコピーして・・・・
おかげで随分と操作に慣れましたV(^0^)

|

2010年9月 6日 (月)

紀の川 第17回一本勝負鯉釣り大会

日曜日に、今回で17回目となる紀州野鯉の会恒例の一本勝負鯉釣り大会がありました。
ほとんど釣果のでない、一本釣れば優勝が決まると野次られる、例の大会です(^^ゞポリポリ
結果は7人でなんとか2本の釣果がありました。
貧弱な釣果ですが、これで3大会連続して勝者が決まっています。
しかし欲を言えば大会らしく、次々と釣り上げてその大きさに一喜一憂したいんですけどね_(^^;)ツ アハハ

毎年駄目元はこのクソ暑い夏の時期になると、鯉釣りから遠ざかります。
暑さにだらけるし、釣れないし・・・・。
ましてや今年の記録的な猛暑!
完全にやる気なし!

そんな時に大会へのお誘いです。
このクソ暑い時にどうせボーズと分かっていても、これを機会に後半戦を開始しようと紀の川へ。
しかし、なかなか気力は沸いてきません。
いつもなら前夜からいつもの流れ込みで夜釣りをするものの、今回は止めました。
おそらく釣果はあるはずです。
しかしこの猛暑。
夜釣りとなると余り寝る事が出来ない駄目元が引き続いて日中も釣りをしていると、暑さでバテるのが目に見えています。
翌日は仕事もあるし、ここは大人の対応で止めました(^^ゞポリポリ
まぁ、涼しくなれば間違いなく行きますから(⌒▽⌒) アハハ!

今回は目を覚ましてから釣りの用意をし、の~~んびりと我が家を出発。
途中紀の川のいつもの流れ込みを覗いたのですが、時間が遅いのか鯉の姿はありません。
それでも夜だったら釣れていただろうと思いながら、大会場所へ。

201009003 7:30頃に現地に到着。
水量は減りほとんど流れもなく、今日は釣れませんという雰囲気がプンプンと漂います。
それでも各自場所を決め、8:00過ぎには大会が始まりました。

201009004 仕掛けを投げ入れた後はパラソルやテントの影に集まり、ほとんど諦めつつアタリを待ちます(^^ゞポリポリ
1週間前は 10:00頃に釣れたと言いますが、だからと言って今回も釣れるという訳ではなく、時間だけが過ぎていきます。
そして 10:40頃、Iさんがエサ換えのために遠く離れた竿の所へ。
暫らくするとF会長の携帯が鳴り、鯉が釣れているとの事。
半信半疑でIさんの所に見に行くと、確かに鯉が釣れています。
センサーはセットしていたものの、ラインは外れあらぬ方向へと伸びていたそうです。
201009001 全く気付かないまま仕掛けの先には鯉が掛かっており、間違いなく本日の第1号は59cm
この瞬間、駄目元は優勝が決まったと思いました(^^ゞポリポリ

次に変化があったのは 11:20頃、駄目元の竿にアタリがあったそうです。
テントの下に集まっていた時に「あの赤い竿にアタリや!」の声。
その竿は駄目元だったんですが座っている位置からはほとんど真後ろで、残念ながらアタリを見る事ができませんでした。
しかしネガティブな駄目元は全く期待する事もなく、その場は終わってしまいました。

それにしても暑い!
暑すぎる!
パラソルの影に入っているのに下からの照り返しと、クーラーの室外機から噴出す温風のような風。
こんな時はビールをガブ飲みと行きたいのですが、飲酒運転は禁物です。
と言いながら、早い時間帯には飲んでましたけどσ(^_^;)アセアセ...

結局そのまま終了時刻近くになり、各自後片付けを始めました。
そして駄目元が仕掛けを巻き上げようとした時、隣の竿には何やらアタリらしきものが!
「お~~い、アタってるで~~!」
メンバーが駆けつけ巻き上げると、なんと40cm台の鯉が掛かっていました。
最後に一発逆転とはならなかったものの、ちょっぴり羨ましく思う駄目元でした_(^^;)ツ アハハ

これで今回の大会は終了です。
次回は11月の予定。
まぁ、そんな事よりも7月以来2ヶ月ぶりに再開した鯉釣りです。
これを機会に、またボーズ覚悟で通い始めますか?(⌒▽⌒) アハハ!

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »