« 鳥取砂丘 弾丸トラベラーズ | トップページ | 千丈寺湖 久々の大物 »

2009年9月27日 (日)

千丈寺湖 小さくても鯉

5月以来の千丈寺湖で、ようやく釣果がありました。
釣れたのは50cmにも満たない鯉っ子なんですが、今の駄目元には十分です。
小さくても鯉は鯉!
何たって鯉を釣ったのは4ヶ月ぶりなんですから(⌒▽⌒) アハハ!

前回は惨敗したものの紀の川で竿を出したので、今回は千丈寺湖と決めていました。
現地に着いたのは 23:30頃。
水位はどうなってるかなど何の情報も無いまま御旅橋に着くと、見覚えのあるキャンピングカーが止まっていました。
「おぉ~~Yさん、ここで釣ってるんか!」
「だったら駄目元もここにしよう」

元々予定していたポイントとは違うもののYさんがここで竿を出しているとなれば、今はここが良いんでしょう!
何たって他力本願の駄目元です_(^^;)ツ アハハ

取り合えず夜も遅いのでYさんへの挨拶は翌朝にするとして、ダムの様子を見ると随分水位が下がっています。
「なるほど、ここで竿を出す訳や!」
と言う事で早速竿出しの準備です。

200909077 今回は2個のロッドポッドを用意し、竿は4本。
駄目元が以前から使っているロッドポッドは両軸リールの竿を3本並べるとちょっと扱い辛いので、別のロッドポッドを購入したのです。
その結果竿を2本づつセットし、合計4本。
ちょっと欲張りかな?(^^ゞポリポリ
まぁ、ロッドポッドのおかげでピトンを打ち込む音も無く、Yさんには何も気付かれずに準備が出来ました。
このようなちょっとした事も、ロッドポッドの長所ですね!V(^0^)

一方エサはと言うと、もうすっかり駄目元の定番となったPVAバッグを使ったボイリーです。
これだと事前に用意しておく事が出来るので、大変重宝しています。
横着者の駄目元にはピッタリです\(~o~)/ バンザイ!

さて釣りの方ですが、いつものように朝までセンサーに起こされる事もなく寝ていました。
そして 06:00前にエサ換えをし、丁度同じようにエサ換えをしているYさんの所へ挨拶に行きました。
Yさんとは年に1回お会いするかどうかなんですが、口下手な駄目元が、自分の方から話しかける事が出来る数少ない鯉師です。
そのYさんの話によると、前日に90台を釣ったとの事。
「う~~ん・・・・」
「相変わらず、いとも簡単に90台を釣ってしまう人だ」
「やっぱり只者ではないわ!」

Yさんには最近の千丈寺湖の情報を教えてもらい、その後は離れて駄目元はウキ釣りを始めました。
千丈寺湖では次々とニゴイが遊んでくれるので、時間潰しにはもってこいです。
たかがニゴイ、されどニゴイ。
何もせずボォ~~としてるよりはましです(^^ゞポリポリ
それにウキ釣りをしていると、隣に並んでいる本命の大物狙い(ブッコミ)の竿先が時々揺れるのが分かります。
ニゴイの仕業でしょう!
センサーが反応しないままエサ換えの時、ちゃっかりとニゴイが掛かってきます_(^^;)ツ アハハ

そんな状況の中、わずかですがラインが引き出されました。
久々に聞くセンサー音。
期待はしていませんが、竿を立てると弱いながらもニゴイとは違う手応え!
200909075 結局上がってきたのは50cmにも満たない鯉っ子でした_(^^;)ツ アハハ
まぁ、それでも鯉は鯉ですV(^0^)

その後はアタリを見る事もなく時間が過ぎていきました。
00:00頃にはYさんが、
「全然アタリが無いな」
と言って帰り支度を始めました。
そうは言ってもYさんは90台を釣っているだけに、そのうしろ姿には余裕が感じられます_(^^;)ツ アハハ

一方駄目元はと言うと、小さくても鯉が釣れただけにプチ・ニッコリの状態でした( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
とにかく千丈寺湖での今年の第1号であり、これからの千丈寺湖が楽しみですъ( ゜ー^) イェー♪

|

« 鳥取砂丘 弾丸トラベラーズ | トップページ | 千丈寺湖 久々の大物 »