« 淀川で爆釣? | トップページ | 休肝日 »

2008年12月 6日 (土)

千丈寺湖 ほんと寒かった!

大阪でも雪がちらついたこのクソ寒い中、夜中から釣り始めた結果はニゴイだけ!
元々あまり期待はしていなかっただけに、何がしか釣れただけ良しとするか!_(^^;)ツ アハハ

寒いから前回で夜釣りは止めたつもりだったものの、嫁さんから千丈寺湖行きのOKが出ると居ても立ってもいられず、夜からの出発となりました。
まぁ、好きな事だから出来る訳ですよ( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

いつもの場所に着いたのは 00:00前。
予報では最低気温は-6℃
さすがに釣り人はどこにも見当たりません。
そんな状況で一人竿を出す駄目元は、一体どんなふうに見られるんでしょうねσ(^_^;)アセアセ...

00:30頃には仕掛けを投げ込み、あとは「果報は寝て待て」状態です。
何たって駄目元の場合、運のみですから_(^^;)ツ アハハ
ところでPVAバッグは有り難いですね。
出発前に我が家でPVAにボイリーをセットしておき、ポイントに着いたら直ぐに投げ込む事が出来ます。
これだけ冷え込むとダンゴを握るのは辛いですからね。

話は戻り、結局はいつものように朝までアタリはありません。
とりあえずエサ換えの為に車から出ると、バケツの表面は凍っていました。
それに時折強風が吹き荒れ、ほんと寒かった!

そんな中で、初めてのアタリは 10:00頃。
センサーが反応したもののラインはセンサーに掛かったままで、竿には何の変化もありません。
思ったとおりニゴイでした。
これが今回の唯一のアタリであり、唯一の釣果でした_(^^;)ツ アハハ

今回は日中でも、日差しはあるもののそれほど気温も上がらず、ずっと車の中で過ごしていました。
だからこれだけ冷え込んでも釣りが出来るんです。
これが自転車で通う淀川なら、こうは行きません。
と言うよりも、最近は淀川に行ってないんですけどね(^^ゞポリポリ

まぁ駄目元の場合、どんな状況でも一度竿を出すと、それで納得するんです。
釣果があればそれに越した事はないんですけど、とにかく釣りに行く事が楽しみなんです。
どんな状況でも竿さえ出せば、奇跡的に釣れるかもしれませんからね。
だから駄目元の鯉釣りには、一応オフシーズンがないんです。

なんたって「釣れたら、ラッキー!」をモットーにしてますからね(⌒▽⌒) アハハ!

|

« 淀川で爆釣? | トップページ | 休肝日 »