« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

淀川で爆釣?

日頃の運動不足解消のため、母親の入院先の病院まで歩いて1時間!
途中淀川の河川敷を歩き、いつものポイントを見てきました。
中学生らしき3人がルアーを投げているだけの、寂しい光景です。
確かに、その程度の場所なんですけどね(^^ゞポリポリ

更に歩くこと数百メートル、長柄の大堰の下流側(汽水域)で十人ほどの人が集まり竿を出していました。
興味津々覗きにいくと、サビキでイワシ(もしかしてボラの子かな)が次々と上がってました。
あんな所で爆釣してたとはね!
まぁ、駄目元には余り興味のない事なんですけど(^^ゞポリポリ

|

2008年11月29日 (土)

千丈寺湖 ようやくの釣果

4週連続の千丈寺湖通いの結果、型には不満が残るもののようやく鯉を釣る事が出来ましたV(^0^)
春の釣行も含め、今年の千丈寺湖での初めての鯉です。
ここまでに千丈寺湖に費やした時間は、およそ180時間。
長かったけど・・・・我ながら、ほんと良くやるわ!(^^ゞポリポリ

今年も毎年のようにこの時期に狙いを定め、随分と前から金曜日に休みを取っていました。
その甲斐があってか狙っていた御旅橋のポイントで竿を出す事が出来ました。
それよりも、平日の、しかも雨の夜にわざわざ来る人はほとんどいないでしょうね_(^^;)ツ アハハ

釣り始めたのは金曜日の 00:30頃、エサはニゴイ対策のためにボイリーだけです。
その分アタリは遠のくと思うものの、はっきり言って根競べです。
そのせいでもないのでしょうが、いつのもように何事もなく朝を迎えました。

200811091 06:30頃に一度エサ換えをし、雨が降ったり止んだり、時々強風が吹きぬける天候のなか車の中で待っていると、11:40頃にようやくセンサー・オン!
しかしラインを引き出す事もなくニゴイが上がってきました。
まぁ、センサーが鳴っただけ、良しとするか!_(^^;)ツ アハハ

その後直ぐに同じ竿のセンサーが鳴り、またまたニゴイが上がってきました。
今日もニゴイだけかと、嫌な予感がちらほらと頭をよぎります。

今回は金曜日だからか、それとも天候が悪いからかほとんど釣り人を見る事もなく夜を迎えました。
とりあえず夜釣りに期待して、車の中で待機です。
夜はラジオを聞く事しかする事がなく、また気温も下がり毛布を掛けて知らず知らずの内に寝ていたところ、23:00前に3度目のセンサーが鳴りました。

「鯉かニゴイか?」

期待は半々なもののセンサーに起こされただけに気はあせり、なかなか毛布をどける事ができません。
ようやく車から出るとクリック音はなく、シ~~ンとしています。
「ありゃりゃ、またニゴイか!」
仕方なく竿の所に行くと突然クリック音を響かせ、ラインが引き出されました。

「やったぁぁ~~!」
「間違いない、鯉や」

竿を持つと期待していたほどの大物ではないものの、久しぶりに味わう鯉の引きです。
しかし夜のためラインの位置がいまいちつかめず、隣のラインと微妙な位置でやりとりしているため、交差しないか気になって仕方がありません。
幸いにも何のトラブルもなく岸まで寄せて来ると、そこから2度3度と抵抗し、ラインを引き出します。

200811089 最後は一発でタモに入れる事ができ、計測の結果は76cmで、約2ヶ月ぶりに鯉を釣る事が出来ました。
ただもっと大物を期待して通っていただけに、あと20cm、いやいやせめてあと10cmほど成長してくれてたらなぁ~~!(^^ゞポリポリ

まぁ、何はともあれ、やったぁぁ~~!ъ( ゜ー^) イェー♪

その後、朝にエサ換えをしようと仕掛けを上げると、3本ともニゴイが掛かっていました。
こんな状態だったら、鯉が掛かる訳がないですよ!(`-´メ) プンッ

それからも相変わらず釣れるのはニゴイです。
そんな状況でこのままもう一晩粘るかどうか悩んだものの、またまた天気は下り坂やし、夜は寒いし何もする事がないし・・・・
何たって粘ったからと言って釣れる訳でもないので、17:00頃に納竿としました。

この時期は90cm以上の大物を期待して千丈寺湖へ通っていたものの、どうやら今回の1本で終わりかな?
もう千丈寺湖で夜釣りをする事はないと思います。
とにかく、今年も千丈寺湖で鯉を釣る事が出来ました。

まぁ、これで良しとしましょう!(^0^)/ ギャハハ

|

2008年11月23日 (日)

千丈寺湖 気合だけでは釣れません

金曜の夜から42時間竿を出していたものの、釣れたのはニゴイばかり。
一発大物をと物凄~~く気合が入ってたんですが、完全に空回りです
それでいてお隣さんはしっかり結果を出しているし・・・・
あ~~あ、このやり場のない虚しさはいつまで続くのかな?ε-(ーдー) ハァ

金曜日は野暮用で昼から会社を退社し、用事が済んだあとは、いざ千丈寺湖へ!
おかげで現地に着いたのは 18:00前と、いつもより随分早い時間帯です。
ところが狙っていた御旅橋には先客が・・・・
しかし丁度帰り支度の真っ最中で、ラッキーしちゃいました。
ムフフ、何と言う運の良さ!
もう気分的には大物を釣ったようなもんですよV(^0^)

その先客に話を聞くとニゴイばかりで、夜釣りの方が期待出来るとの事。
ウンウン、ありがとう!
頑張りますよ!(^ー^* ) フフ♪

早速3本の竿を並べ仕掛けを投げ込み、あとはアタリを待つだけです。
今回もボイリーにPVAのバッグを使いました。
PVAは直ぐに準備が出来るし、手は汚れないし、冷たくないし、良い事づくめですね。
あとは結果を出すだけです。
ところが一晩中センサーは反応せず、朝を迎えました。
いつもの事、いつもの事!・・・・ではなかったんです。

エサ換えのために竿の所に行くと1本のラインは大きくたるみ、1本は別の方向に伸びていたんです。
悪い予感がしました。
結局ニゴイが2匹と、1本は仕掛けがグチャグチャになって上がってきました。
「もう!」
「針に掛かってるなら、センサーを鳴らしてくれ」
「その方が、一瞬でも期待できるやんか」

ほんと、気の利かない連中ですε-(ーдー) ハァ

気を取り直し仕掛けを投げ入れた傍らで、千丈寺湖恒例のウキ釣りを初めました。
ウキ釣りでも釣れるのはニゴイですが、こちらは時間つぶしにもってこいです。

その後 10:00頃、何気なくブッコミの竿を見に行くと、またもや大きくラインがたるんでいます(ー。ー) フゥ
思った通りのニゴイで、更に悪い事に隣のラインも一緒に上がってきました。
あ~~あ、気合がドンドン薄れていきますε-(ーдー) ハァ

この時ついでに3本ともエサを交換し投げ入れると、今度はこれまでに経験した事がない酷いバックラッシュを起こしました。
今まではどれだけバックラッシュを起こそうとも必ずラインをほどいていたのに、今回はさすがに諦めました。
とりあえずラインを切って・・・・
あとで気付いたんですが、バックラッシュってラインを切れば直ぐにほどけると言う物でもないんですね。
結局ほどくのに1時間ほど掛かりました。
ほんと、参った参った(ー。ー) フゥ

まぁ、不幸中の幸いだったのが、日中のポカポカ陽気の下での作業だった事です。
これが夜なら、完全にお手上げでしたね。

16:00頃、車の中でボォ~~としている時、初めてセンサーが反応しました。
釣り始めて22時間ほど経って、やっとのセンサーです。
「来た! 来た! 来た!」
「やっと来たぁ~~!」

しかし気持ちとは裏腹に、またもやニゴイでした。
あ~~あ、ようやくセンサーが鳴ったのに・・・・

そのまま夜となり 20:00頃、再びセンサー・オン!
「夜釣りに来た!」
「今度こそ」

ところが今回もニゴイでしたε-(ーдー) ハァ

その後はアタリもなく朝を迎えると、またまたひっそりとニゴイが掛かっている始末です。
「もう、どうにかしてくれ!」
初めの気合はどこへ行ったのか、もはや投げやり的な状況です(^^ゞポリポリ

その後もアタリはあるもののニゴイばかり。
それでいて50mほど離れたお隣さんに82cmが釣れました。
「何でや!」
「駄目元は頑張ってたはずや」
「それやのに、何で駄目元を見捨てるんや!」
(`-´メ) プンッ
このやり場のない気持ちは、どうすれば良いんでしょうねσ(^_^;)アセアセ...

そのお隣さん、小型ながらももう1本釣り上げていました。
「なんでお隣ばっかりに・・・・」
狙っていた場所を確保できただけで、釣ったも同然と思ってしまう駄目元がバカなんですね(^^ゞポリポリ

ところで今回は3連休!
日頃鯉釣りの竿が出ない場所でも、多くの竿が並んでいました。
やっぱり千丈寺湖はこの時期になると、人が増えるんですね。
駄目元もその一人なんですけど( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

まぁ、また来週、頑張ろうっと!(^○^)ファイト!!

と言いながらも、こうも毎度毎度ボーズ続きの書き込みが続くと・・・・
そろそろ紀の川で、確実に実績を上げるべきかな?(^^ゞポリポリ

|

2008年11月16日 (日)

男の腕まくり

料理が全くダメな駄目元が、今日は食材を集めて・・・・
早い話がボイリーを作ってたんです( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
もう何回目になるのかな?
慣れたもんですよV(^0^)

材料は全部人様が食べる物。
結果から言うと、市販のボイリーを買った方が安いんじゃないかな?_(^^;)ツ アハハ

出来上がったボイリーは、甘~~くて良い香りがするんですよ!
だからと言って釣果が上がってる訳でもないんですが・・・・
まぁ、趣味の世界の事!
ボイリー作りも結構楽しいもんですV(^0^)

|

2008年11月15日 (土)

千丈寺湖 常連さんには大物が・・・・

この季節になると毎年のように千丈寺湖通いが始まります。
ボーズを覚悟しているとは言え、あわよくば大物を期待して・・・・
しかし今回も撃沈されました_(^^;)ツ アハハ
常連さんは、しっかりと大物を釣ってるんだけど・・・・

実は今回の釣行はギリギリまで悩んでいました。
母親が入院している事もあり、駄目元ばかりが余り遊びほうけていても、との思いがあるんです。
これでも一応は!(^^ゞポリポリ
しかし日頃のストレスの発散を名目に、千丈寺湖へと繰り出しました。
結局好きな事は抑えられない、我侭な駄目元ですσ(^_^;)アセアセ...

釣り始めたのは 00:00過ぎ、場所は御旅橋。
元々御旅橋は場所が空いていないと諦めていたものの、運良く空いていたので迷わず竿を出しました。
ラッキ~~! ラッキ~~!

御旅橋では水位の上昇と共にコンクリート護岸まで水が来ており、ピトンを打ち込む場所がありません。
しかしロッドポッドがあるので大丈夫!
元々ロッドポッドはこの場所のために購入したようなものですから(^ー^* ) フフ♪

さらにもう一つ、今回はPVAバッグを初めて使いました。
今はまだ大丈夫なんですが、これから寒くなるとダンゴを握るのが辛いので、どんな物かと手に入れたんです。
何だか駄目元は、知らず知らずのうちに欧米の鯉釣りスタイルに洗脳されていますね(^^ゞポリポリ

200811085 さて釣りの方ですが、いつものように何事もなく朝を迎えました_(^^;)ツ アハハ
07:00前、ここで一度エサを交換し、大物狙いのブッコミの横で千丈寺湖では恒例のウキ釣りを始めました。
ウキ釣りは一応時間つぶしなんですが、時には鯉も釣れるので結構楽しみにしているんです。
しかし狙いたいポイントまでは仕掛けが届かず、結果として思うようにアタリが貰えず、3時間ほどでニゴイが3匹釣れただけでした。
まあ、仕方がないですね。
水位が上がってしまい、ポイントまで届かないんだから!

一方、本命の大物狙いのブッコミの方ですが、こちらは全くアタリを見る事がありませんでした。
ただ気付かないうちに、ラインがダラ~~ンとたるんでいたんですけど、その時は何事もなく仕掛けが上がってきましたε-(ーдー) ハァ
もしかして、鯉が食いあげていたのかな?
と、良いように思っとこっと!(^^ゞポリポリ

あと、今回はガメラ(カメですよ)に悩まされる事はありませんでした。
前回までのガメラの猛攻がウソみたいです。
その分、ボイリーはいつまでも針に残っていましたけど_(^^;)ツ アハハ

ここで常連さんのお話。
この時期になると駄目元は千丈寺湖通いを始めるので、その常連さんとは良く合います。
その常連さん!
ボーズが当たり前の駄目元とはちがい、良く結果を出すんです。
話によるとポツポツと90台は釣れているとの事。
おまけに今回も89cmを釣ったらしいのです。
これが駄目元との実力の違いですね、凄い!

でも、そんな事を見聞きすると、また行きたくなりますよね。
次も場所が空いている事を祈っておこうっと!

|

2008年11月 9日 (日)

淀川 結果が欲しい!

時間が空いたので、昼過ぎから淀川のいつものポイントへ。
昼からでも、どこか場所が空いてるやろと思っていたものの、逆に誰一人としていませんでした。
釣れてないんですね、寂しい光景です。
結局駄目元も、アタリを見る事もなく終わりました_(^^;)ツ アハハ

ところで、例年ならウォーターレタス(浮き草)が大量に流れて来て釣りにならないのに、今年は皆無です。
どこぞで除去してくれてたのですね。
おかげで気持ちよく竿を出す事ができます。
あとは結果が出れば良いんだけど・・・・(^^ゞポリポリ

|

2008年11月 8日 (土)

千丈寺湖 ニゴイとガメラ

う~~ん! 実に3週間ぶりの釣りです。
駄目元にとってこの時期に、これだけの期間が開くのは珍しい事。
あれやこれやと予定が詰まってしまって・・・・
で、3週間ぶりの釣りに選んだ場所は千丈寺湖。
ボーズ覚悟ではあるものの、その反面少~~しは期待もしているわけで・・・・
だから千丈寺湖へ行くわけで・・・・
しかし結果はニゴイとガメラ(カメですよ)でした_(^^;)ツ アハハ

当初思い浮かべていたポイントは御旅橋。
これからの時期御旅橋には釣り人が増えるものの(駄目元もその一人です)、雨模様のため場所は空いていると決め付けていました。
ところが現地に着くと数台の車が止まっていました。
はっきり言って、考えが甘かった!(^^ゞポリポリ

駄目元としては割り込むのも嫌なので、前回(3週間前)にガメラに悩まされたポイントで竿を出す事にしました。
この時期、もうガメラの活性も下がるとの思いがあるわけで・・・・
一方では鯉も深場の方へ移動しちゃってるかな、との不安もあるんですが・・・・

竿を出したのは 23:00頃。
日頃の疲れのせいでやたらと眠たく、早く仕掛けをセットして寝たい!
その思いが勝り、ダンゴも付けず針にボイリーを付けただけで投げ込みました。
こんな事で良いんだろうか?σ(^_^;)アセアセ...

まぁ、こんなもんでも釣れる時は釣れるし、なんたって
「釣れたら、ラッキー!」
の運のみの駄目元なもんで( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

その後は朝まで良く寝ました。
当然センサーは音沙汰なしです。
いつもの事、いつもの事!

200811083 明るくなってから、さてエサ替えをどうするか?
外は雨。
濡れるもの嫌やし・・・・
結局は手っ取り早く、またまたボイリーだけで投げ込みました。
つくづく軟弱 & 横着者の駄目元です(^^ゞポリポリ

こんな事にら次回から、PVAのネットやらバッグを用意した方が良いですね。
ちなみにこのエサ替えの時、ボイリーは針に付いたまま上がってきました。

さてさて・・・・
本来は雨さえ降っていなければウキ釣りで時間を潰すのですが、何もする事もなく車に閉じこもっていたところ、7:30頃に突然のセンサー・オン!
しかし駄目元は冷静です。
どうせニゴイでしょう!
思った通り車のドアを開けてもクリック音は聞こえてこないし、竿を見ても変化はないし・・・・
結局は予想通りのニゴイでした_(^^;)ツ アハハ

でも、まぁ良いや!
ボイリーだけでも食ってきたんだから(^^ゞポリポリ

それからは小雨の中、竿の横で様子を見ていると、ボイリーだけの仕掛けを投げ入れて10分ほどでアタリが来るんです。
しかしアタリそのものが変なアタリなんです。
これは、ひょっとして・・・・
上がってきたボイリーには、くっきりと噛み後が・・・・
思った通りガメラでしたε-(ーдー) ハァ

これで駄目元のテンションはかなり下がったのですが、時々目の前で大物の鯉が バシャ! とやってくれるんです。
間違いなく大物が待っている。
でもガメラが直ぐにやって来る・・・・

結局は昼前に撤収しました。
もう少し水温が下がって、ガメラの活性が下がるのを待ちます。
待ってろよ、千丈寺湖!

|

2008年11月 3日 (月)

紅葉の飛騨高山

この三連休は滋賀県の鯉太郎さんのご好意で、飛騨高山の別荘をお借りし家族4人で楽しんできました。
200811076 別荘はひっそりとした山の中にあり、周りはまさに紅葉の真っ盛り!
しかも大阪近郊の紅葉とは比較にならない鮮やかさと、スケールの大きさ!
さすがは飛騨高山\(~o~)/ バンザイ!

今回はお隣の飛騨古川の街中を流れる川に鯉を見に行き、富山県立山にて雪で遊び、満足満足V(^0^)
200811038 飛騨古川の鯉は40~50cm級と想像していたのに、ほとんどが70~80cm級の大物ばかり。
それが目の前の水路を悠々と・・・・
駄目元的には、それだけでご満悦です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

高山でも街中を流れる宮川で、多くの鯉が泳いでいました。
川べりの朝市を見に行ったのに、駄目元は川の中が気になって気になって・・・・
どうしても鯉の方に目が行っちゃうんですよね_(^^;)ツ アハハ

200811030 一方の立山では、駄目元としては初めて11月に雪の上を歩きました。
ただ、あいにくガスがかかり視界が悪く、絶景とは行きませんでしたけど・・・・
しかし、さすがは立山!
この時期に、すでにあれだけの雪が積もってるんですね。
日頃、雪に縁のない駄目元には、これまた十分です(^0^)/ ギャハハ

とにかく、今回も多い楽しみました。
また機会があれば、行ってみたい!V(^0^)

|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »