« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

信じた自分が・・・・

何とこの駄目元が、先週に引き続き今週も釣りに行ってません。
まぁ、読みが悪かったんですけど・・・・(^^ゞポリポリ

金曜日の夜、紀の川へ行くために車に道具を積み込み、準備はOK!
ところが最近のゲリラ的集中豪雨のニュースが頻発する中、嫁さんや娘達から、
「何もこんな日に行かなくても・・・・」
「心配やは!」

まぁ、確かに予報では日曜日の方が天気が回復するとの事。
ならば紀の川へは、一日延期して日曜日に行く事に。
ところが土曜日の夜に予報を見ると、和歌山の天気は更に悪化の模様o( _ _ )o ショボーン

以前なら何が何でも紀の川に行くと燃えていたものの、最近はそこまで燃え上がる程でもなく、また嫁さんが買い物に行きたいと言う事もあり、
「やぁ~~めた!」
「来週に行こうっと」

_(^^;)ツ アハハ

ところが今日(日曜日)は良い天気じゃないですか!
天気予報に裏切られました(^^ゞポリポリ

でもね・・・・
釣りに行かなかったから晴れたと思うし、行ってたら集中豪雨のような気がするんですよ。
どうも自分の行動にネガティブな駄目元です_(^^;)ツ アハハ

と言いながらもやっぱり釣りは気になるもので、夕方にブラブラと淀川のいつものポイントを覗いてきました。
結果は朝から頑張ってたらしい4人組が何匹かのフナを釣ったらしいです。
鯉は、ちょっと無理なのかな?
それに駄目元がこれまで竿を出していた浅場は、藻がびっしりで竿出しが不可能の状態です。
これからの季節は浮き草が流れてくるし、益々釣り辛くなっちゃいます。

困ったもんだ!

|

2008年8月24日 (日)

言い訳(笑)

この駄目元しとした事が、なんとこの週末は釣りには行ってません。
かなり後悔しています(^^ゞポリポリ

金曜日に偉いさんから突然誘われて、そのまま機嫌良く午前様。
当然のように土曜日は釣りには行かず、日曜日に紀の川で確実に釣ると決めていました。
ところが土曜日の夜、準備をしようと思った頃には大阪は大雨。
さて、どうしたものか?
わざわざ雨の中、行かなくても・・・・
迷いに迷って、結局紀の川も諦めました(^^ゞポリポリ

来週こそ、絶対にゲットしに行くぞ!

|

2008年8月12日 (火)

ぐ~たらのお盆

今年のお盆は、嫁さんが仕事関係で韓国へ!
娘達はクラブやバイトに忙しく、家族4人が揃う時間がなかなかありません。
そんな訳で何の予定もないんです(^^ゞポリポリ

だから駄目元はボーズでも淀川へ通ってます。
今日はこれまでのポイントを諦め、深場で竿を出しました。
その結果アタリはあったんです、アタリだけは!
おそらく鯉ではないにしろ、この際贅沢は言いません。
なんたって、淀川に遊んでもらっているんだから(⌒▽⌒) アハハ!

|

2008年8月11日 (月)

淀川 ボランティア活動

まるまる1週間の盆休み。
1回ぐらいは淀川へと、ボーズを覚悟でいつもの船着場横へ。
そこは想像以上に、藻がびっしり覆っています(ー。ー) フゥ

実際に鯉が掛かれば、取り込みに苦労するでしょうね。
いや、もしかしたら取り込みが出来ないかもしれません_(^^;)ツ アハハ
そんな場所でも、
「アタリさえ見れたら、それで良いか!」
程度の投げやり的な考えで、竿を出しました。
まぁ駄目元の場合、とりあえず竿さえ出せば満足する所があるんです(^^ゞポリポリ

で、期待も出来ない所で竿を出したあとは何をするのか?
それは、この場所の草刈りです。
草がボウボウになる前に、毎週のように刈ってます。
そうしておけば次に来た時に気持ちが良いですからね。
駄目元専用の場所と言う訳にはいかないだけに、まあ、ちょっとしたボランティア活動ですよV(^0^)
でも刈っても刈っても、きりがありません!(ー。ー) フゥ

あと藻の方も、取り去っても取り去ってもきりがありません。
万が一鯉が掛かった時に取り込めるようにと毎回大量に取り去るのですが、次回に来た時には切れて漂っている藻が、大量に集まっているのです。
もうそろそろこのポイントも、見切りを付ける時かもしれません(^^ゞポリポリ

そんな訳で次回は藻のない深場か、藻の少ない別の場所で竿を出してみようかな?

|

2008年8月 6日 (水)

チャレンジャー!

今日は会社の定時の日。
17:30までに退社命令がでているのに、運悪く外は集中豪雨。
駄目元はあっさり諦めて、会社で雨宿りです_(^^;)ツ アハハ

ところがこの集中豪雨の中、結構帰る人が居るんです。
電車が動いている間に帰るとか理由は色々あるんですが・・・・
チャレンジャーですねσ(^_^;)アセアセ...

そのてん家が近い駄目元は、ゆっくり小雨になるのを待つだけです。
その甲斐あって、傘もささずに帰れました。
これも、日頃の行いが良いからかな?ъ( ゜ー^) イェー♪

ところで北京オリンピックの女子サッカー、なでしこジャパン!
よくぞ0-2から挽回してくれました。
とりあえず勝ち点1を拾ったみたいなもんです。
難しいけど、次に期待しましょ!

|

2008年8月 5日 (火)

突然

今日、突然ソフトボールメンバーのお通夜の連絡が!
「何で?」
「事故か?」
「具合が悪いなんて聞いてないで」
「・・・・・・・・」

原因は水難事故でした。
詳しくは知りませんが、アルコールがからんでたみたいです。
それにしてもショックです。
突然すぎますよ。
参りました。

|

2008年8月 4日 (月)

紀の川 第12回一本勝負鯉釣り大会

紀州野鯉の会恒例、一本勝負鯉釣り大会も今回で12回目を迎えました。
別名「一本釣ったら優勝する大会」と言われるほど低迷が続く大会ですが、今回は4大会ぶりに釣果があり、ようやく優勝者が決まりました。
しかしそんな中で駄目元は、アタリを見る事もなくボーズで終わりました。
まぁ、いつもの事ですけどね_(^^;)ツ アハハ

200808004 場所は3~4回目となるクラダシと言う場所で、参加人数は10数名。
それだけの人数が一度に竿を出せる場所となると、限られてくるんでしょうね。
ところで駄目元は、これまでこの場所でアタリさえ見た事がありません。
まあ、下流域のいつもの場所以外では全く釣果の無い駄目元にとっては、どこで開催されても同じ事なんですけど・・・・
気にしない、気にしない(⌒▽⌒) アハハ!

とは言うもののやっぱり釣果を上げたいもんで、大会前にいろいろ試したい事もあり、集合時間より早めに現地に着きました。
そして、まず下見をすると・・・・
いる、いる!
目星をつけていた浅場に数匹の鯉がうろついています。
また別の予想もしていなかった場所でも鯉がうろついています。
そこで先の場所を第一候補とし、あとの場所をクジ運に負けた時の保険の場所と決めました(⌒▽⌒) アハハ!

次にする事は駄目元にとって今一番信頼のおけるエサ、食パンの効果を試す事です。
先ほどの見えている鯉達が食パンにどのように反応するのか?
では、早速・・・・
「あれれ?」
「しまった、食パン忘れた!」
「もう、何やってんねん」
(`-´メ) プンッ

まだ時間的に余裕のある駄目元は直ぐさま食パンを買いに走れば良いものの、これから来るであろう仲間に連絡し、食パンを調達してもらう事にしました。
ほんと、ここぞと言う時に面倒臭がる駄目元です(^^ゞポリポリ

引き続いて、次はロッドポットです。
200808002 今回ロッドポットを初めて使うため、大会が始まるまでにいろいろと使い勝手を試したかったのです。
その結果改良点が見つかったものの予想以上に準備が楽、コンクリート護岸でもOKと言う事で、総合評価は95点てとこかなV(^0^)

さて大会の方ですが・・・・
まず場所決めのクジの結果、駄目元は6番目。
となると第一候補の場所を取れるはずもなく、かと言ってそれなりのポイントも残っているので保険の場所へ行くほどでもなく、中途半端なクジ運となりました(^^ゞポリポリ
別に今回の釣果を、クジ運のせいにするつもりはありませんけどねσ(^_^;)アセアセ...

08:00に大会が始まり仕掛けを投げ入れ、誰にもアタリが無いまま待つこと2時間ほど。
その間に例の保険の場所を見に行くと、時々鯉がうろついています。
「やっぱり、こっちやったかな?」
優柔不断な駄目元は居ても立ってもいられず、ちょうどエサ換えのタイミングにその場所へと向かいました。
そして仕掛けを投げ込み、鯉の進行方向の3~4mぐらい前の所へエサの食パンを誘導しました。
ところが鯉はあと少しの所で仕掛けを見切ったのか、すっと方向を換えて消えていきました。
さすがに甘くはないですね、そう簡単には釣れませんよ。
駄目元もそれっきり見切りをつけ、元の場所へと戻りました(^^ゞポリポリ

それから暫くあとでした。
10:30頃にセンサーが鳴り、駄目元の右隣りのF川会長の竿が絞り込まれたんです。
その引きは鯉に間違いなく、4大会目にしてようやく掛かった鯉です。
Dsc05643 当然のように周りの者が一斉に集まりワイワイガヤガヤと騒ぐ中、無事にネットの中に納まりました。
大会での久しぶりの釣果です。
本来は喜ぶべき事なのでしょう。
しかし駄目元的には先に釣られてしまい、悔しいようなプレッシャーのような・・・・

「何で駄目元の隣なんだぁ~~!」(`-´メ) プンッ

ようは自己中の駄目元ですσ(^_^;)アセアセ...

その後も全くと言って良いほど誰一人としてアタリも無く、どんどん時間が過ぎていきました。
「今回もあの一本で決まりか!」
そんな空気が漂う中、14:20頃に少し離れた場所から70cmが釣れたと連絡が入りました。
「ひぇ~~!」
「サイズアップしてしまったぁ~~」

駄目元的にはまだ諦めてはいないものの、この状況では益々優勝が遠のく一報でしたε-(ーдー) ハァ

結局そのまま終了時間の 17:00となり、70cmを釣ったF田氏の優勝が決まりました。
一方駄目元はと言うと冒頭にも書いたように、アタリを見る事もなくボーズで終わりました。
しかし朝方の光景を見ていただけに、内心ではちょっとした自信があったんですよ、今回は!
でもダメでしたね。
朝方にはあれだけの鯉の姿があったものの、全くと言って良いほどアタリが無いとは・・・・ε-(ーдー) ハァ
真夏の真昼間の鯉釣りを甘く見ていました(^^ゞポリポリ

それにしても暑かったなぁ~~!_(^^;)ツ アハハ

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »