« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

アルバイト

数日前から我が娘が近所のスーパーでバイトを始めました。
内容はレジ係です。
娘にとっては初めてのバイトで、結構楽しくやってるみたいです。

で、父親としてはからかい半分で買い物に行ってきました。
そして娘のレジへ・・・・

並べません!
恥ずかしいやら格好悪いやら。
真後ろのレジへ並び、娘の仕事をじっと見守る駄目元でした(^^ゞポリポリ

|

2008年4月29日 (火)

淀川 時間つぶし

昼から時間が開いたので、地元の淀川へ。
いつもの船着場の右端に入ろうとすると、そこでは既にウキ釣りの人が!
さて、どこにしようか?
浅場を狙いたい駄目元は、過去に1~2回竿を出した事がある取水口の横に決めました。

200804017 そこには1年ぶりにお会いする、この場所では珍しい本格的な鯉師さん。
話によると春だけこの場所に来るのだそうです。
そして気になる最近の釣果は・・・・
その方も「淀川は釣れない」と言われてました_(^^;)ツ アハハ

まぁ、そんな話は気にせず 14:30頃にスタートです。
そして 17:30頃に終わるまで、まぁぁっっったくアタリはありませんでした(^^ゞポリポリ

それでも良いんですよ、地元だから時間つぶしにもってこいです。
それで釣れればラッキーですからね(⌒▽⌒) アハハ!

ただ困った事に、原付での乗り入れを注意されました。
知らず知らず荷物が増え、今更自転車での釣行となるとどう整理すれば良いのやら?
あ~~あ、困った困ったε-(ーдー) ハァ

|

2008年4月28日 (月)

紀の川 一応は釣れたんですが・・・・

Dsc05475 4/26(土),27(日)の二日間に渡り、紀州野鯉の会主催による「第5回・紀の川鯉釣り大会」に参加してきました。
しかし結果は・・・・
大会当日までは結構気合が入っていたもののポイントをあれこれと迷い、3回も場所換えをしたあげく最長で60cmと貧弱な結果に終わりました。
ほんと、信念の無い駄目元です(^^ゞポリポリ

今回初めて紀州野鯉の会の正会員として参加する事になった駄目元は、その晴れの舞台(ポイント)をどこにするかあれこれ迷い、最終的には2箇所に絞込みました。
それらのポイントでは過去一度づつしか竿を出した事がないだけに、まさに運任せの一発勝負です。

4/26(土)辺りがまだ薄暗い 04:30頃、第一候補の南田井の瀬橋の下に着きました。
早速何年かぶりに訪れたポイントを見て回ると一部には綺麗に板が並べられ、おまけに道具箱のような物まで置かれてあり、
「そこは俺の場所や!」
と言われるのも嫌なので、そそくさとその場所は諦めました。

200804006 次に第2候補の川辺橋の下に行くとそこは1年前とは様相が変わっており、おまけに2~3日前の雨の影響なのか流れが速く、まるで鮎釣りをするような状況です。
それでも去年の実績があるだけに、少しでも流れの緩い所へと竿を出しました。
ところが当然のようにアタリは無く、ただただゴミが掛かるだけでしたε-(ーдー) ハァ

200804009 10:30頃にはその場所を諦め、次なる場所を探しました。
行き着いた場所は高速道路下。
ここは初めての場所なのですが川がゆったりと流れ、橋脚の障害物もあり一発大物が期待できると勝手に思い込み、11:30頃には釣りを再開しました。
しかし車の中でアタリを待っていると序々に向かい風が強くなり、枯れた浮き草が次々と押し寄せて来てラインにからみます。
風が収まるまでと随分辛抱強く待ったのですが、その間は当然釣りになりません。
結局 16:00前にその場所を諦め、次なる場所を探す事になりました。

200804013 そして次の場所を探すこと約3時間。
あれこれと迷った挙句に行き着いた場所は確実に釣れる場所。
その反面大物はあまり期待が出来ない、いつもの通い慣れたポイントです。
正直な所この時点で大物釣りは諦め、ただただボーズを回避する事を優先しました(^^ゞポリポリ

ここで今回の仕掛けとエサの紹介です。
と言いながら普段と全く変わりはありません。
仕掛けはいつものように1本針仕掛け。
喰わせは6種類のボイリーの中から適当にチョイスし、ダンゴに10個ほどのボイリーを包み込みました。

釣りを再開したのは 19:30頃。
いつもの場所なので直ぐにアタリがあるはずなのに、今回は全くアタリがありません。
ひと月ほど前にこの辺りを浚渫(しゅんせつ)した影響でしょうか?
ボーズを回避するためにこの場所を選んだのに、これでは何の意味もありませんε-(ーдー) ハァ

200804011 そのまま日付が変わり大会二日目の 01:40頃ようやくセンサーが反応し、クリームボイリーで60cmを釣る事が出来ました。
やれやれです(^。^;)ホッ!
しかしその後はアタリも続かず、そのまま朝を迎えてしまいました。

「こんなはずではない」
「ここは、やっぱり食パンか!」

てな訳で早速近くのコンビニへと車を走らせ、食パンを購入しました。
それからは食パンの威力でしょうか、ポツポツと50cm台ながら3本追加することが出来ました。
「やっぱり、ここは食パンなんだなぁ」_(^^;)ツ アハハ

まぁ、そんな訳で今回の大会は60cmに終わりました。
でも今さらながら思う事は、もしかして第1候補だった南田井の瀬で強引に竿を出していたら・・・・
高速道路下で夜釣りで頑張っていたら・・・・
ひょっとして・・・・
結局駄目元に信念が無かったからの結果ですね(反省)

200804014 一方で駄目元は紀州野鯉の会の中での年間大物賞を取り、この部門の2連覇を達成しましたV(^0^)
ただ駄目元より大物を釣ったのに、写真を撮り忘れたなどのラッキーが重なっての2連覇ですけどね。
それでも良いんです。
運のみだけで、次の3連覇を目指しますから(⌒▽⌒) アハハ!

|

2008年4月19日 (土)

千丈寺湖 思い通りには行かないもので

確実に釣れる紀の川よりも、たまには一発大物を狙いたい!
そんな思いが強くなり、千丈寺湖の春限定のポイントへと行って来ました。
そのポイントは毎年必ず春には90台やメーターが釣れる場所です。
まぁ、駄目元が実際に釣り上げたのは1回だけなんですけどね(^^ゞポリポリ

ただその場所もダムの貯水量が上がってしまい、その分竿の出せる場所が狭くなり、せいぜい二人までの場所です。
この時期にそんな場所へ行ったところで、週末はおそらく場所は空いてないでしょう。
でも、そこで釣りをしたい!
一発大物を狙いたい!

と言う事で金曜日に休みを取り、木曜日の夜から千丈寺湖へと向かいました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

でも正直なところ出来れば1週間後の方が良かったんですけど、1週間後は紀の川の大会があるし、その後はGWで場所取りがなおさら難しいし・・・・
とにかく、前々からこの週末に全てを賭けていたんです( ̄0 ̄)/ オォー!!
でも結果は・・・・o( _ _ )o ショボーン

木曜日は一日中雨模様で、金曜の予報も雨。
それでもあの場所が空いているか不安で不安で・・・・
「ダメだったら、いっそ琵琶湖まで行ってみるか!」
てな事を考えながら目指すポイントに付くと、幸いにも場所は空いていましたъ( ゜ー^) イェー♪
まぁ、平日の雨のなかで釣りをするのは、よほどの物好きなんでしょう。
駄目元は間違いなくその一人ですけど(⌒▽⌒) アハハ!

現地に着いたのは 01:00前で、早速ピトンを打ち込み3本の竿を出し、エサ作りを始めました。
駄目元はいつも竿を先に出すんです。
何故なんでしょうねぇ???
単なる習慣かな?(^^ゞポリポリ

ところがエサ作りを始めると、それまで止んでいた雨が音を立てて降ってきました。
当然雨具などは着ていましたが、以外と強い雨に一時車の中へ退散です。
しかし日頃の疲れのせいか不覚にもそのまま寝てしまい、気が付けば 03:00過ぎ。
しかも外は雨。
そうなると完全に開き直り、外が明るくなるまで待つ事にしました。
となると、夜中からやって来たのは単なる場所取りのためなのか?σ(^_^;)アセアセ...

05:00頃、あたりが明るくなり始めた頃には幸いにも雨は止んでいました。
早速6種類のボイリーと「どすこい」のダンゴで、3本の仕掛けを遠近に投げ分けました。
ここは全体に底はフラット。
聞くところによると遠投と言われるんだけど、正直、駄目元にはどこがポイントなのか分りません_(^^;)ツ アハハ

200804004 それからも午前中は雨が降ったり止んだり、たまには強くの繰り返しです。
写真で分りますか、竿の下に雨のしずくが並んでいるのが。
なので車の中で本を読むぐらいしかする事がなく、知らず知らずウトウトと寝ている事もありました。

午後からは少し天気が回復し、14:00頃からは地元らしい方が横で竿を出していましたが、
「全くアタリが無い」
「ニゴイすら釣れへん」

と言って帰られました。
駄目元の方も結局アタリはなく、夜を迎えました。
そう簡単には釣れないと分っていても、全くアタリが無いと寂しいものです。
その頃になると、
「ニゴイでも良いから来て」
と、すがる思いの駄目元です(^^ゞポリポリ

二日目・土曜日の 03:20頃、初めてのセンサーで寝ているところを起こされました。
起きた直後はボォ~~としていて、直ぐには体が反応しません。
それでも竿の元へ行こうとすると、結構体に負担が掛かってるんでしょうね。
時々、歳を取ってからもこんな事をしていると、発作を起こすのではと考えてしまいます(^^ゞポリポリ

とにかく寝ぼけた状態で足元もおぼつかなく、タモを片手に竿の所に行くと、ラインはセンサーに掛かったままスイッチだけが入っている状態です。
「あ~~あ、ニゴイの仕業か」
そんな気はしてたんですけど、アタリがあればあったで、やっぱりニゴイだとがっかりです(^^ゞポリポリ
しかも針には掛かっていないみたいで、ラインには何の感触も伝わってきません。
その時は雨がポツポツと降っていた事もあり、あと2時間ほどでエサ替えをするのでそのままにしておきました。
横着者のダメもとです_(^^;)ツ アハハ

05:00頃、3本とも順にエサ替えです。
そしてあのアタリのあった仕掛けを巻くと、ニゴイが上がってきました。
それも隣のラインを巻き込んで、グチャグチャです。
アタリのあった時に仕掛けを上げなかった駄目元が悪いんですけど、すっかりやる気が失せますε-(ーдー) ハァ

その後二日目もアタリがなく時間だけが過ぎて行きました。
ウキ釣りで時間を潰そうにも時々雨がパラつくし、風もあり以外に冷えるし・・・・
そのまま昼頃になると、
「今日で帰ろうか、明日まで粘ってみるか」
と、すっかり意気消沈していました。
わざわざ金曜日に休みをとったあの意気込みは、一体どこへ行ってしまったんでしょうかねぇ!σ(^_^;)アセアセ...

さてどうするかと悩んでいた 14:00頃、ちっょとした事故(?)が起こりました。
車のバッテリーが上がってしまったんです。
車のラジオを聞いていると突然音が聞こえなくなり、直ぐにバッテリーだと分りました。
念のためエンジンを掛けようとしても、セルがジィ~ジィ~と言うだけです(ー。ー) フゥ

実はこれが2度目で、何年か前にも同じ事をやってしまったんです。
それ以来結構注意しながら、時々エンジンを掛けて充電するようにしていたんですけど・・・・
今回も10時間ほど前にはエンジンを掛けていたのに、バッテリーが弱ってるのかな?
とにかくこれで踏ん切りが付きました。
JAFに連絡すると30分ぐらいで到着するとの事。
その間に道具を片付けて、今回の釣行は終了です(ー。ー) フゥ

今回は90台、あわよくばメーターを期待していたのに、結局はニゴイが1匹だけ。
世の中、思うようには行きませんね。
元々1週間ほど早いかなと思っていた所で、この雨です。
その影響が出たのかな?
ハネやモジリもほとんど無く、あのニゴイのアタリさえ無いんだから、ほとんど活性が無かったんでしょうね。

どうやら駄目元にとっての春の千丈寺湖は、これが最後になりそうです。
週末にあの場所が空いてるとは思えませんからo( _ _ )o ショボーン

ところで駄目元にとってメーターは、夢のまた夢なのかな?

|

2008年4月13日 (日)

泣けた

今日は亡き従兄弟の娘、Nの結婚式でした。
駄目元がただ一人「兄ちゃん」と呼んでいた従兄弟の娘。
正直なところ父親の心境に浸るかなと思っていたものの、従兄弟の事が次々と思い浮かんできちゃいました(^^ゞポリポリ

Nが生まれたのは20数年前。
思えば随分昔のような、それでいて少し前のような感覚です。
そのNの結婚式。
今風と言えば良いのでしょうか、多くの友人に祝福され式そのものは華やかに行われました。

そんな中、披露宴が始まる前に座席表を見ると亡き従兄弟の名前が・・・・
テーブルを見ると従兄弟の写真が立てられており、駄目元はそれに少しウルウルです(^^ゞポリポリ

披露宴が進みNの生い立ちなどが紹介され、従兄弟がスライドに映し出されると駄目元はさらにウルウル!
Nが高校生の頃、会話がないと嘆いていた従兄弟。
そのNの初めてのボーナスで買った父親へのプレゼント。
それが手渡される事もなく、突然亡くなってしまった従兄弟。
Nは泣き崩れ、出棺もままならなかった事などが思い出され、もう駄目元はウルウルを通り越えていました(^^ゞポリポリ
ひょっとして、これって父親の心境なのかな?
でも・・・・

良かったな、兄ちゃん!
Nも幸せにな!

|

2008年4月 6日 (日)

淀川 まさかのアタリ

5日(土)、地元でありながら半月ぶりの淀川へ。
「期待はしてません」と言いながら、万が一に期待して・・・・(^^ゞポリポリ
しかし、やっぱりダメでした。
でもアタリはあったんですよ、アタリだけは!

あまり毎週のように紀の川や千丈寺湖と言う訳にもいかず、今回は手軽に行ける地元の淀川へ!
とは言うものの、年々駄目元にとって淀川は魅力を失っていきます。
なんたって釣れない!
いやいや、相性が悪い!_(^^;)ツ アハハ
でも地元だから手軽に行けるし・・・・

ところがいつもの河川敷に降りていく細い坂道の真横に、道に沿って柵が設けられていました。
もう原付が当たりそうで、気になって通りにくい通りにくい。
あれは完全な嫌がらせですね。
まぁ、元々バイクの河川敷への進入は禁止なんですけどσ(^_^;)アセアセ...

と言う訳で、いきなり心はブルー!
それでも 05:00前にはいつもの船着場に着き、準備を始めました。
200804001 いつものように3本の竿を用意し、エサは全てボイリーです。
ただ今回は3種類の新たなボイリーを手に入れたので、自家製を含めこれで5種類になりました。
その5種類のボイリーをダンゴに包み、食わせにはその新たな3種類を付けました。
元々どれが良いのかなんて、さっぱり分りません。
はっきり言って気持ちですよ、気持ち!(⌒▽⌒) アハハ!

そして当然のようにアタリもなく時間が過ぎて行きました。
朝方はさすがに肌寒かったものの時間と共に暖かくなり、そうなるとあとはウトウトと寝るだけです。
これと言って、何もする事がありませんから(^^ゞポリポリ

ところが 09:30頃チャリ~~ンと鈴が鳴り、ラインが引き出されました。
「えっ? アタリや!」
そうです、ここは紀の川ではないのにアタリが来たんです。
と書き込みたくなるぐらい、奇跡的にアタリがあったんです。
くれぐれも、駄目元にとってはですよ!
他にも淀川で鯉釣りをされている方は大勢いますので、全く釣れない訳ではないんです。
ただ駄目元との相性が悪いと言う事で・・・・σ(^_^;)アセアセ...

その奇跡的なアタリは、新しく手に入れたパイナップル・ボイリーに来ました。
ところがすっぽ抜けで終わりです。
やっぱり相性が悪いんだ!(^^ゞポリポリ

それを淀川では毎回のように出会う、散歩途中の顔見知りの方に話しをすると、
「凄いな!」
「最近あんまり釣りに来る人はおれへんけど・・・・」
「アタリがあったなんて、あんたぐらいやで」

う~~ん、喜ぶべきか悲しむべきか・・・・_(^^;)ツ アハハ
でも正直なところ、アタリがあっただけでも喜ぶ駄目元です(⌒▽⌒) アハハ!

予断ですが上の写真のタモ、70cmの折りたたみ式です。
まぁ、言うなれば原付で通う淀川専用ってやつです。
紀の川や千丈寺湖へは他の80cmのワンピースのタモを持って行くので、このタモは淀川でしか使わないのです。
その結果、昨年・一昨年・さらにその前年と、3年連続出番は1回づつ。
そうです。
駄目元にとって淀川の釣果はそんな程度なんです。
情けないやら、虚しいやら。
以前は5割ぐらいの確立で釣れたのに・・・・
でもその分紀の川で発散してますので、鯉釣りを続けられるんですねV(^0^)

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »