« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月24日 (日)

娘へのポイント稼ぎ

今日は一日ソフトボールの予定だったのが、大阪では珍しく雪の影響で中止!
まず朝に「午前は中止、午後から」との連絡があり自宅待機状態に。
結局午後からも中止となり、「さて今日一日、何をしようか?」状態です。
雪の舞い散る中を大型バイクで走りまわり、用もなく釣具屋をブラブラ、さてそのあとは・・・・

何をするともなくネットをあれこれ検索していると、今お気に入りの曲のプロモーションビデオが無料でダウンロード出来るではないですか!
いわゆる違法コピーと言う奴ですけどσ(^_^;)アセアセ...
それに味を占め、次々と検索してダウンロード!( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

そこへ娘がやって来て、
「えっ! ただでダウンロード出来るの」
「○○と△△の曲探して」
「それを iPod に入れて」

だって。

そこで問題が発生。
ファイル形式が違うため、iPod に入らないんです。
さて、どうしたものか???
50代を目の前にした駄目元にとっては、最先端技術に遅れをとっているのが現実です(ー。ー) フゥ

とは言うものの、良い時代になりました。
分らない事はネットで検索し、なんやかんやと解決方法が見つかり、あれこれと操作して、
「おぉ~~! ○○(娘の名前)出来たぞ」

これで娘に対するポイントは、荒稼ぎのはずですV(^0^)
と、駄目元が思ってるだけかもね(^^ゞポリポリ
しかしそれだけの熱意、仕事にも回せってね!(⌒▽⌒) アハハ!

|

2008年2月23日 (土)

千丈寺湖 予定通りと言う事で・・・・

紀の川へ行けば確実に釣れる!
でも、たまには違った雰囲気を味わいたくて、結果はボーズと分っているのに千丈寺湖へ!
その予想通り、アタリもなく終わりました。
これが紀の川以外では実績のない、駄目元の実力なんです。
それでも、もしかしてって事がありますからね_(^^;)ツ アハハ

06:00前に現地に着くと、予想に反してどこにも釣り人の姿がありません。
と言う事は、釣れてないって断言できますね_(^^;)ツ アハハ
それに元々予報では朝方にパラパラと雨が降り、昼頃からは寒気団が下がってくる影響で強風!
自分で言うのも何ですが、この時期にこんな状況で、ほとんど見込みのない釣り場にやって来るなんて、ほんとどうかしてますよ。
その代わりポイントはより取り見取りで有り難いのですが、反面寂しいやら、こんな状況で竿を出すのが恥ずかしいやら(^^ゞポリポリ

200802024 今回は3本の竿を用意し、エサは自家製と市販のボイリー、それに食パンの3種類です。
初めは全て食パンで通すつもりだったんですが、ここは食パンさえあれば釣れる紀の川でもないし、たまにはボイリーも使ってみようかと思っただけです。
いつもの事ながら、何の根拠もありません(^^ゞポリポリ

さて、エサの準備も出来上がり、深場を狙い力を込めて遠投すると、
「あかん、バックラッシュや!」
と思った瞬間、プチッ! と言う音が・・・・
「えっ!」
「なんや、なんや???」

と思っていると、竿からはどこにもラインが延びていません。
そうです、投げてる途中でのラインブレイクです。
投げる時に切れるなんて、鯉釣りでは初めての事です。
ましてや、投げてる途中で切れるなんて・・・・ε-(ーдー) ハァ
ボーズを覚悟しているとは言え、ほんと幸先の悪い事!_(^^;)ツ アハハ

とにかく開き直って残りの2本の仕掛けを投げ入れ、バックラッシュを直そうとしていると、ラインブレイクの直接の原因が分りました。
それは、偶然にもバックラッシュを起こしたラインがリールのラインストッパーに引っ掛かってしまい、そこからスパッ!っと切れていました。
そんな事もあるんですね。
ほんと、まいったまいったε-(ーдー) ハァ

一方バックラッシュの状態はと言うと過去最悪と言った感じで、ラインを切り取って新たに巻き直すしかないかと半ば諦めていました。
ところが、幸いにもバックラッシュは10分ほどで直す事ができ、まあ、それはそれで良かった良かった_(^^;)ツ アハハ

07:00頃、ようやく3本の竿を並べ終えると、あとは車の中で待つだけです。
ところが日頃の睡眠不足が祟ったのか、そのまま 10:00過ぎまで寝ていました。
当然、その間にセンサーが鳴る事はありません。
さらに一度目が覚めたものの疲れが溜まってたのか気がつくと 11:00を過ぎており、その頃には外は強風が吹き荒れていました。
竿は真横からの強風で、かろうじて竿受けに乗っかってるような状態です。
強風が吹き荒れるのは分っていた事で元々そこで終わる予定だったので、12:00前には早々と帰り支度を始めました。
これではまるで千丈寺湖へ、寝るために来たようなもんですね_(^^;)ツ アハハ

と言うぐあいに今回は、初めから予想していた通りの展開となりました。
不思議なものですね。
紀の川なら直ぐにでもアタリがないとイライラしてくるのに、千丈寺湖なら全くアタリがなくても平然と過ごせます。
それだけ紀の川以外では、ほとんど実績が無いって事ですよ(^^ゞポリポリ
それでも、これからも千丈寺湖には顔を出しますよ(⌒▽⌒) アハハ!

|

2008年2月16日 (土)

紀の川 雪のちらつく中で

和歌山でも時折雪がちらつくクソ寒いなか、紀の川のいつものポイントで71cmを筆頭に5本( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
釣れると確信していてもさすがに寒いだけに、実は釣りに行くかどうか、ずぅ~~っと悩んでいました。
それでも結局は釣りに出掛けてしまうのは、やっぱり病気ですかね(⌒▽⌒) アハハ!

1週間前は10年ぶりのスキーのために釣りに行く事が出来ず、鯉バカの虫がかなり騒いでいました。
とは言うものの贅沢な話ですが紀の川なら大よその結果が分るだけに、ボーズと分っていてもたまには違った雰囲気を味わいたく、当初は千丈寺湖を予定していました。
ところが千丈寺湖周辺は氷点下で雪マーク!
早朝からの釣行だけにノーマルタイヤの駄目元カーでは万が一の事を考え、紀の川へとなった次第です。

200802013 いつものポイントで釣り始めたのは 06:00前
雪のちらつく中で準備をしていると、この寒さにも関わらず時々鯉がジャンプしており、それだけでまずは一安心です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

仕掛けは1本針に食パンを付けただけの、超シンプル仕立てで4本の竿を並べました。
そして 06:00過ぎ。
車の中で寒さをしのいでいると早くもセンサー・オン!
アタリが来たのは流れ込みの直下に出していた竿です。
まだ辺りが薄暗い中で竿を持つと、抵抗はしていてもすんなり寄せる事が出来る53cmのチビッ子でした。
まあ、小さくてもこれでボーズは回避でき、一応最低条件のノルマが達成出来たので、あとは余裕でのんびり過ごす事が出来ます(^ー^* ) フフ♪

次に来たのは 07:00頃。
4本すべてのエサを付け替えた直後、1本の竿先にアタリがあったような気がしたので暫く見ているとラインがフワフワと動き、その後急にラインがたるみだしました。
「これは、ひょっとして!」
てな感じで竿を立てると鯉は急に走り出し、1本目よりもはるかに重量があるものの、これもまた簡単に寄せる事が出来ました。
200802010 この2本目は今回の最長寸で71cmでした。
これで二つ目のノルマ、70台を達成する事が出来ました。
まぁ同じ70台達成でも、できれば70台後半だったら有難かったんですけどσ(^_^;)アセアセ...

3本目は 09:00頃。
車の中から見ているとはっきりとはしないものの、1本の竿先が変な動きを繰り返していました。
この時、
「時期が時期だけに明確なアタリが出ないまま、針掛かりでもしてるかな」
と思っていると、突然竿先が絞れ込まれセンサーが鳴りました。
車から出るとクリック音が鳴り響き勢い良くラインが引き出されており、大物への期待が膨れ上がります。
ところがそんな期待とは裏腹に、今回も簡単に寄って来たのは60cmでした。
実は70台後半から80台を期待していたんですが・・・・
かなり欲張ってしまいました_(^^;)ツ アハハ

4本目は 10:20頃。
そろそろエサ替えと思い竿の所に行くと、1本だけラインが妙な方向に伸びていました。
この時は既に針から外れていると思い仕掛けを巻き始めたものの、途中から鯉が掛かっているのが分る程度の、これまたチビッ子サイズの56cmでした。

その後は 11:10頃に70cmが釣れ、1日5本のノルマを達成しました( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ
しかしこのクソ寒い時に、5本も釣れるなんてねぇ!
ほんと紀の川さま様ですV(^0^)

ところで実のところ、今回は無謀にも数釣りに挑戦しようとしてたんです。
それは前回の釣行の時、この時期に二桁釣った人が居ると聞いたからです。
エサは同じ食パンなだけに、
「こんな時期に二桁釣るなんて・・・・」
「どうやるんや???」

と、相手の事なんて全く知らないまま、勝手に対抗意識を燃やしていました_(^^;)ツ アハハ

そして、駄目元の乏しい知識で考えられる方法はただ一つ!
実績がないので説明は省きますが、それは車の中でゆっくり待てるような釣り方ではありません。
それだけに今回それを実行しようとすると、この寒さの中に身を置くほどの根性が無いだけに、さすがに数釣りは諦めました。
ちょっと寒過ぎます。
まぁ、次回のお楽しみですね(^^ゞポリポリ
って言うよりも、本当に効果があるのか不明なんですけどσ(^_^;)アセアセ...

とにかく、このクソ寒い中でもきっちりと釣れたのだから、良しとしましょう!ъ( ゜ー^) イェー♪

|

2008年2月11日 (月)

10年間のブランク

ふとしたきっかけで 2/9(土),10(日)と、会社の偉いさんと若手二人の計4人でスキーに行ってきました。
なんと駄目元は、約10年ぶりのスキーです。
そんな訳でイメージとは程遠い滑りだし、筋力は衰えてるし・・・・(^^ゞポリポリ
でも、楽しんできましたъ( ゜ー^) イェー♪

200802005 場所は新潟県の赤倉温泉。
直ぐ近くに高速のインターがあり、以前は遠いイメージがあったのに、楽に行けるようになりました。
さらに嬉しい事にスキー場に着くと、駄目元の感覚ではありえないほど空いています。
スキー人口は減っている(ボーダーを含めても)とは聞いていたものの、2月のこの3連休にですよ!

若手二人はゴンドラに5分ほど待つだけで「人が多い」と言ってましたけど、昔ならチケットを買うのに延々と並び、リフト待ちに20~30分が当たり前だったのに。
でも2月の3連休でこんなに空いていたら、スキー場経営も大変でしょうね。

200802004 さて10年ぶりのスキーですが、初めは「まぁ何とか滑れるやろう」と軽く考えてました。
ところがゴンドラを降りてコースに出たところ、
「あれ、あれっ!」
「何で?」
「曲がらん!」

10年間のブランクで、ターンするのも一苦労です。
とりあえず感覚が戻るまで、ゆっくりゆっくりターンの練習ですよ。
それでいて変に力が入ってしまい、直ぐに足がパンパン状態!

逆に感覚が戻ってきて調子に乗ってると、こんどは曲がり過ぎて「おっとっと!」状態です。
駄目元のスキー冬眠期間中に出現したカービングスキーに対応出来てないんです(ー。ー) フゥ
と言うわけで・・・・

こんなハズでは無かった!σ(^_^;)アセアセ...

それでも大した事はないんですけど、昔取った杵柄で感覚は少しずつ戻ってきました。
ところが筋力は衰えてます。
以前ならゴンドラ1本分をいっきに滑り降りてきて何往復もしてたのに、少し滑っては休憩の連続です。
何だかんだ言っても、変に力が入ってしまってるんです(^^ゞポリポリ

でも、やっぱりスキーって楽しいですね。
冷めていたスキー熱が、また点火しそうです。
そうなると、道具一式買い揃える事になるし・・・・
また、悩み事が増えてしまいました(⌒▽⌒) アハハ!

|

2008年2月 4日 (月)

シマノから鯉用の両軸リール

昨日までのフィッシング・ショーで集めたカタログを見ていると、シマノから鯉用の両軸リールが発売されるんですね。
フィッシング・ショーでは「海魂」ばかりに目が行き、すっかり見逃してました_(^^;)ツ アハハ
って言うか、展示は無かったと思うんだけど・・・・

駄目元的にはリールと言えば、シマノが一番だと思っています。
でも鯉専用と言う事で「ダイワの巨鯉」を買ったんですよ。
今更シマノに買い換えるなんて、絶対に嫁さんが「ウン!」とは言わないしなぁ~~~ε-(ーдー) ハァ

あと、竿ならやっぱりガマカツですね!
ガマカツから鯉用の竿が出たら・・・・
お願いですから、ガマカツさん!
絶対に鯉用の竿は出さないで下さいね。
絶対に欲しくなりますから。
そうなれば駄目元の性格上、あとが大変なんですよ。
なんたって、ガマカツのマニアですから(^^ゞポリポリ

|

2008年2月 3日 (日)

フィッシング・ショー 大阪

毎年恒例のフィッシング・ショーに行ってきました。
まぁ駄目元の場合、カタログ集めがメインなんですけど(^^ゞポリポリ

それでも、あちこちに欲しい商品がゴロゴロしてますね。
でもその場で手にとって、ながめてるしかないんですね。
嫁さんがOKする訳がありませんから_(^^;)ツ アハハ

そんな中で数少ない鯉釣り製品について、要望を述べてきました。
それは玉の柄なんですけど、玉網の枠を取り付けるネジの部分が、どう考えても強度不足に思えるんです。
細かい事は省きますが、若いスタッフの兄ちゃんに話をすると、
「はぁ~~、はぁ~~」
と言う返事で、全然質問に答えてくれません。
それとは別にズーム式で無段階に長さを調整できると宣伝してくるもんだから、
「やりとりしてるしてる最中に、長さなんて調整できひんやん」
と言うと、これまた、
「はぁ~~」
と言う返事。
全然分かってませんね。
どうも話をした相手が悪かったかなε-(ーдー) ハァ

そんな中で今年、目に付いた物は・・・・
それは、若い女性をターゲットにした竿やリールやウェアなどなど。
ピンク色のリールなどを見て、
「きゃ~~、可愛いぃ~~」
だって。
40後半の駄目元には、全く興味の沸かない物なんですけど(^^ゞポリポリ

さて、これからカタログを広げて、あれこれと買う夢でも見ようかな(⌒▽⌒) アハハ!

|

2008年2月 2日 (土)

紀の川 ボーズなんて有り得へん!

今年も2月に鯉を釣るぞとばかりに、例のごとく紀の川へと馳せ参じました。
場所はボーズなんて有り得ない、いつものポイント!
そして、結果は75cmを筆頭に4本。
絶対に釣れると思っていても、釣れたらやっぱり嬉しいもんです。
それに70台が釣れたんだから、駄目元には十分ですV(^0^)

1週間前の仲間内の大会で12名全員が撃沈のなか、駄目元だけにアタリがあったものの残念ながらバラシてしまい、ちょっと悔しい思いをしたので、ここは確実にゲットすべく場所を変えリベンジに燃えました。
とは言うものの、釣れて当たり前の場所だけにリベンジになるのかどうか?(^^ゞポリポリ

200802003 場所はいつもの流れ込み。
06:00過ぎには食パンをエサに、欲張って4本の竿を並べました。
明け方の気温は2℃
それでもいつもの事ながら、準備をしている時から時々バシャ!バシャ!と鯉が挨拶をしに来るだけに、期待は十分です。
それだけにあとは鯉が掛かるのを待つだけです。
まだ夜が開けきらない薄暗いなか、
「センサー、鳴らへんかな」
「まだかなぁ~?」
「・・・・・・・・」

絶対に釣れる場所とは言っても、本来「絶対」なんて事は有り得ません。
地元の淀川や、あるいは千丈寺湖なら「釣れたらラッキー!」と言う軽い気持ちで待ち、結果はボーズが当たり前なんですが、この場所は「絶対に釣れる場所」だけに、逆に1本釣れるまでは不安で不安で・・・・
もしこの場所でボーズのまま終わってしまったら、そりゃ、めちゃくちゃショックですよ!
それだけに、早く1本目を釣りたいんです(^^ゞポリポリ

その願いが通じたのか 06:30頃、早くも最初のセンサーが鳴りました。
すかさず車から出ると、ラインを引き出す心地よいクリック音が響いてきます。
前回の初釣りの時は5本釣ったものの、クリック音はほとんど聞いていないだけに今回は期待が持てますV(^0^)

竿を持つとズシッとした手応えで、1月の時とは比較にならないほど力強くラインを引き出します。
その割には暴れる事もなく、
「ひょっとして、大きいかな?」
と、どんどん想像が膨らんでいきます。
でも正直なところ、80台ぐらいしか想像はしていませんよ(^^ゞポリポリ

200802001 本日の第1号は75cm
「まずは1本目が釣れた!」
と言うよりも、70台が釣れただけに駄目元には十分です。
もう、あとは余裕で待つ事ができます(⌒▽⌒) アハハ!

そのあと2本目も直ぐに釣れました。
こちらもクリック音を響かせラインを引き出しています。
これは一番下手の竿だったのに上手に走られ、2本の竿と交差してしまいました。
その対応は簡単に出来たのですが、
「今、ダブルで来られると、ヤバイな!」
と、1本目を釣るまでの不安は吹き飛び、頭の中はいきなり爆釣モードに切り替わっていました。
勝手なもんですね_(^^;)ツ アハハ

2本目は72cm
しかしこの鯉は写真を撮ろうとしている時に、自力で川に帰ってしまいました。
「まあ、ええわ」
「さっきのんより、小さいし」

さすがに70台が2本続くと、ど偉い余裕です( ̄∇ ̄*)ゞ エヘヘ

3本目は 07:40頃に釣れました。
丁度エサ換えをしていた時、流れ込みの直下で鯉が群れているのが分かったので、そのど真ん中に仕掛けを投げ込みました。
その直後です。
竿先がピクピク反応し、すかさずラインが引き出されました。
200802002 3本目は62cm
それでも今回の中では、一番元気よく暴れてくれました。

そのあとも2匹目のドジョウならぬ鯉狙いで流れ込みの直下に仕掛けを投げ込んだのですが、鯉が散ってしまったのかアタリは続きませんでした。

それからはアタリも遠のき、10:40頃に忘れてたかのようにセンサーが反応し、57cmが釣れました。
たまたま駄目元が車から飛び出しところから一部始終の光景を見ていた人がセンサーを始めて見たらしく、
「便利な物があるんですね」
「釣具屋に売ってるんですか」

などと、すごい関心を寄せられてました。
鯉師には当たり前の道具でも、魚釣りに無線機なんて、普通は考えられませんからね。

今回もダンゴを使わず、1本針に食パンを付けるだけの超シンプルな仕掛けだけで通しました。
だって、それでも釣れるんだから・・・・
って、満足してる場合ではないんです。
聞くところによると2~3日前、同じ食パンで13本釣れていたそうです。
と言う事は、駄目元はまだまだ仮免ってとこですね。
でも、駄目元的には十分満足しています。
ただ残念なのは、サイズが段々と小さくなってきた事かな(^^ゞポリポリ

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »